季葉、ドラマ初出演!『ベイビーステップ』完成披露試写会・レポート

ベイビーステップ・poster 季葉

「週刊少年マガジン」(講談社刊)にて好評連載中の本格テニス漫画をAmazon が日本オリジナル作品として全10 話で実写ドラマ化した『ベイビーステップ』がいよいよ7 月22 日(金)より配信開始された。

配信開始前日の7 月21 日(木)には、東京都内で完成試写会が開催され、上映前には主演の松岡広大(まつおか こうだい)をはじめ、女優の季葉(きわ)、松島庄汰(まつしま しょうた)、ビジュアルスーパーバイザーを務める筧昌也、岩田和行監督が舞台挨拶に登壇した。

季葉・松岡広大・松島庄汰「ベイビーステップ」完成披露試写会

最初に登壇したアマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は「原作の漫画はAmazon でもベストセラー。ドラマの中のテニスの描写は4K でも楽しんでいただける仕上がりになっています」と作品の完成度への自信を口にした。

続いて、キャスト・スタッフが登壇。松岡広大、季葉、松島庄汰は、劇中のテニスルックで登場!

季葉・松岡広大・松島庄汰「ベイビーステップ」完成披露試写会
※写真左から、江川逞役の松島庄汰、丸尾栄一郎役の松岡広大、鷹崎奈津役の季葉

主人公の丸尾栄一郎を演じる松岡広大は「人気漫画の実写版の主人公ということで、まずは役を愛すること、テニスを愛することから始めました」と語った。

原作漫画は錦織圭選手や松岡修造も愛読しており、テニス業界からも絶賛されているが、松岡広大は、リアルなテニスシーンを実現するためにかなり練習に励んだようだ。「テニスって、来た球を打ち返して点を取るという単純なものだと思ってましたが、試合などをしていく中で、頭を使わないといけない奥深いものだと感じたし、面白いなと思いました」と振り返った。

季葉「ベイビーステップ」完成披露試写会

鷹崎奈津を演じる季葉自身、子どもの頃からテニスに打ち込んでいたそう。本作が“ドラマ初出演”となったが「奈津役のお話を聞いて『これは絶対に私がやりたい!』と強く思いました。私もこの仕事を始める前は、真剣にプロのプレイヤーを目指していたので、その経験が生かせると思ったし、決まったときは嬉しかったです!」と充実の表情を見せた。

季葉「ベイビーステップ」

松島広大は、卓越したセンスを誇る江川逞役を演じたが「今回のドラマの中ではテニスが一番うまい役なので、僕がコケたら全体のレベルが落ちてしまうというプレッシャーもありました」と述懐。その圧力を乗り越えるべく、松島さんもコツコツと練習を積んだそうで「本当に難しくて、最初はサーブがコートに入らないんですよ(苦笑)。毎日、ひとがいない壁打ちのコートに通ってサーブを打ってました。そうすると、ボールをちゃんと返してくれる壁に愛着がわいてくるんですよ(笑)」とユーモアたっぷりに語り、笑いを誘っていた。

筧昌也は、CG やVFX を主に担当したが「スポーツって勘や運動神経でやるイメージがありますが、今回の主人公の栄ちゃんはすごく頭がいい子で、頭の中で緻密な計算をしていくところがこの作品の魅力。0.1 秒単位の時間感覚をどう映像化するか? 脚本段階から岩田監督と話し合って作り上げていきました」と語った。

岩田監督はメインキャスト3 人それぞれの魅力に言及。「松岡さんは、ずっとダンスをやってたので身体能力が高く、テニスのフォームの模倣に長けていて素晴らしかったです。季葉さんは、笑い上戸のムードメーカーで、おっちょこちょいで慌てて転んで、足の爪をはがしてしまったことがあったんですが、それを感じさせない笑顔を見せてくれました。天真爛漫で奈津にぴったりです。松島くんは、正直、最初は『これは大変だぞ』と思ったんですが、最後はコーチの方が感動して泣くくらい上達していた。飄々としているようで努力家です。将来性のある素晴らしいキャストと仕事をさせてもらいました!」とそれぞれをたたえた。

松岡広大は、現場のムードについて「休憩中もラリーの練習をしたんですが、スタッフの皆さんが、コートが埋まっちゃうのでご飯を抜いてテニスに打ち込んでて…監督もなんですけど(笑)。その姿に僕ら役者も感化されました。試合のシーンは炎天下でしたが、一丸になって懸命に作りました!」と和気あいあいとしつつも、ひとつにまとまった現場を楽しそうに振り返った。

TVドラマでも映画でもない、Amazon プライム・ビデオでの配信となるが、松岡広大は「家でTV を見たり、映画館に行くのとも違って、ラフな気持ちで映像を持ち運んで楽しめるのが楽しみです」と語り、筧昌也も「地上波にはない、いい意味でマニアックな作品になっています」と自信をうかがわせた。

Amazon オリジナル『ベイビーステップ』はAmazon プライム・ビデオにて7 月22 日(金)より見放題独占配信スタート!
(全10 話/毎週1 話更新)

▼予告編

<シーズン1・ストーリー>
成績が小学生からずっとオールAで名前も栄一郎だから、皆から『エーちゃん』と呼ばれている丸尾栄一郎・15歳。高校に入学してからも何一つ疑問を抱かずに規則正しい学園生活を送っていたが、隣のクラスの鷹崎奈津と知り合ったことからリズムが狂いだす。放課後、貸したノートを取り戻すためナツを追った先はテニスクラブだった。真剣にテニスをしている彼女を見て思わずノートを取りだし記録する。それまでテニスに全く縁のなかったエーちゃんだったが、それ以来、テニスに魅了されることになる。基本の反復練習と彼の作ったエーちゃんノートを駆使して強豪たちに挑んでいくエーちゃん。やがて、将来プロテニスプレイヤーを目指すことになる。

©勝木光/講談社・ドラマ「ベイビーステップ」製作委員会2016

www.amazon.co.jp/PrimeVideo