柴咲コウが珠玉の名曲をカバーしたツアー「Live Tour 2015『こううたう』」ファイナルの映像、11/15(日)WOWOWで放送!

柴咲コウ-Live-Tour-2015-こううたう

柴咲コウの2年ぶりの全国ツアー 「Live Tour 2015『こううたう』」のファイナル公演の模様が、11月15日(日)にWOWOWで放送される。

10月17日(土)、東京国際フォーラムホールAで行なわれたこのライブは、CDデビュー14年目となる柴咲が今年リリースしたカバーアルバムこううたうの楽曲を中心に構成したもの。「夏の前からツアーの企画を考え、私が好きな三文字、『幸』『和』『月』をテーマに構成してみました」と本人が語ったとおり、オープニングは銀色のストレートヘアに古式ゆかしい和装で登場。映画『黄泉がえり』の主題歌として知られる「月のしずく」を歌った。

柴咲コウ-Live-Tour-2015-こううたう

柴咲コウ-Live-Tour-2015-こううたう

背景には満月が映し出され、「かぐや姫をイメージした」(柴咲)美術と衣装で、強烈なインパクトを放った。そのまま和のコンセプトで、『こううたう』収録の「Raining」(Cocco)などを熱唱。

その後は、純白のドレスに着替え、中山美穂のラブソング「ただ泣きたくなるの」、福山雅治の「桜坂」へつながるメドレーなどをしっとりと聴かせた。

柴咲コウ-Live-Tour-2015-こううたう

柴咲コウ-Live-Tour-2015-こううたう

後半はがらりと変身、黒いビスチェにショートパンツというセクシースタイルに。レーザービームとクールなクラブサウンドでオーディエンスを総立ちにさせた。

柴咲コウ-Live-Tour-2015-こううたう

ヒット曲「無形スピリット」のサビでは、ファンたちが「フィジカル!フィジカル!!」と合唱。そして、本編の最後は、モダンなワンピースでドラマ主題歌「かたちあるもの」、「蒼い星」などを披露。オープニングで登場した“かぐや姫”の柴咲がスクリーンに映しだされ、かぐや姫が月に還っていくかのようなイメージによって、確固たる世界観を完結させた。

そして、アンコールの1曲目はごきげんなアップテンポの「KISSして」で会場のボルテージも最高潮に。柴咲自身もタオルをぐるぐると回し、大はしゃぎ。さらにMCでは、11月25日にニューシングル「野性の同盟」をリリースすることを発表した。「出演したドラマがきっかけで、椎名林檎さんにプロデュースしていただきました。そのとき、『いつか一緒に音楽をやれたらいいね』と話したんです」という経緯を明かし、この公演で新曲を初披露。椎名の世界にぴたりとハマる凛とした歌唱で、新たな柴咲の姿にファンたちも惜しみない拍手を贈った。柴咲は「この2015年に『こううたう』というツアーをできたことを幸せに思います」と感無量の様子で語り、フィナーレにKiroroの「未来へ」を熱唱。歌い手としての実力と豊かな感性を兼ね備えた柴咲の“今”が詰まったライブは幕を閉じた。

柴咲コウ-Live-Tour-2015-こううたう

【柴咲コウ Live Tour 2015 “こううたう”番組情報】

11月15日(日)午後6:00[WOWOWライブ]
収録日:2015年10月17日
収録場所:東京 東京国際フォーラム ホールA
番組特設サイト http://www.wowow.co.jp/music/koshibasaki/

line2

【柴咲コウ アルバム『こううたう』情報】

柴咲コウの“うた”の魅力が存分につまったカバーアルバム。

<収録曲>
1.若者のすべて(フジファブリック)
2.ただ泣きたくなるの(中山美穂)
3.素直(槇原敬之)
4.桜坂(福山雅治)
5.めちゃくちゃに泣いてしまいたい(工藤静香)
6.朝日の誓い(熊木杏里)
7.だけど僕は(ゲスの極み乙女。)
8.アイ(秦基博)
9.Raining(Cocco)
10.私生活(東京事変)
11.笑顔を探して(辛島美登里)
12.虹と太陽の丘(ぴよぴよ)
13.きみはぼくのともだち(太田裕美)
14.糸(中島みゆき)
15.未来へ(Kiroro)

◎情報提供:株式会社WOWOW