倖田來未、BS-TBS『土曜スタジアム~Sound Inn “S”』に出演!1月16日(土)23時オンエア!

倖田來未 Sound Inn “S”

数々のヒット曲を持つ倖田來未(こうだ くみ)が、1月16日(土)よる11時から放送のBS-TBS『土曜スタジアム~Sound Inn “S”』にゲスト出演する。自らも見ていた番組であることと、自分自身がサウンドプロデューサーを迎えて音楽を作るという経験もなかったと語る彼女…今まで見たことのない倖田來未に出会える、貴重な放送となる。

『Sound Inn “S”』は、かつて「上質な音楽番組」の代表として、TBS系列にて放送されていた番組で、今年の4月から、BS-TBSにて復活し、毎月第3土曜日に、『土曜スタジアム』の枠にてレギュラー放送されている。最高のアーティストと最高のサウンドメーカー(アレンジャー)、さらに最高のミュージシャンが、この番組のためだけに、一堂に会し、「一夜限りで、時を超えた、ここでしか聴くことのできないサウンド」をお届けしている。

倖田來未 Sound Inn “S”

1月16日(土)、よる11時から放送の今回。アレンジャーは、冨田恵一と島田昌典。
まずは、MISIA、中島美嘉などのアーティストをプロデュースしてきた、音楽プロデューサーの冨田恵一とのタッグ。
曲は、ジャズの代表曲、「All of Me」。今までジャズはほとんど歌ったことがないという倖田來未が、新年初挑戦として挑む曲。

スタジオで初めて聞くアレンジとフルバンドでのセッションに、「楽しい!」、「格好いい!」と声を上げる。
そんな彼女は、音楽へ想いも語り始める。その話も、話を聞けるのもこの番組ならではのこと。

倖田來未 Sound Inn “S”

そして、次なるタッグは、自身のスタジオから様々な曲を生み出し、aiko、いきものがかりなど、数多くのアーティストをプロデュースしてきた島田昌典とのタッグ。

歌うは、 CHARAの歌唱がなじみ深い、YEN TOWN BANDの、「Swallowtail Buttefly~あいのうた~」。
島田から、アゲハ蝶のイメージでギターのアルペジオ部分をアレンジしたと聞くと、このアレンジでレコーディングしたいという程、感動したという倖田。
はたして、どのように仕上げるのかは、ぜひ放送で…。

倖田來未 Sound Inn “S”

3曲目は、彼女がファンへの思いを綴った新曲、「On And On」を、島田が、今日、この番組のためだけにアレンジして披露する。
サウンドプロデューサーの島田ととても近い距離で向き合いながら歌う。
さらに彼女は、島田にも、今の倖田來未の心境を語り始める。
初心を忘れず、音楽に対しての新鮮な気持ちを持つことの大切さを再認識したという彼女。
そんな彼女が、ファンへの思いを綴ったというこの曲をどのように披露するのか…?

今まで見たことのない倖田來未…そこに、この番組ならではのアレンジが加わった、今回も上質で高級な一夜を、ぜひお楽しみに!

【今月のゲスト・倖田來未からのコメント】

アーティストのための歌番組!【私はそう思います笑】。
夢のような番組だと思いながら見ていたその場所に、実際に自分が出演させて頂き、とても光栄でした!
いつかセッションできればと思っていた冨田恵一さんや島田昌典さんと共演させて頂けて、なんだかまた新しい倖田來未を見たような気がしました!
本当に楽しいセッションでした!
楽曲も、新曲の『On And On』、そして『Swallowtail Butterfly~あいのうた~』、更には、ずっと歌ってみたかったジャズ『All of Me』を素晴らしいアレンジで歌わせて頂き、夢のような空間でした。
時折、カメラが回っているのを忘れ、楽しく音楽トークをさせて頂き、本当に勉強になる事ばかりで、とても楽しい時間でした!
こんな素敵な番組に、いつかまた声を掛けて頂けるように、アーティスト活動を頑張りたいと思います!!(^_^)

【プロデューサー・服部英司からのコメント】

2016年最初のゲストは、昨年デビュー15周年を迎えた倖田來未さん。
今回の、『Sound Inn “S” 』では、彼女の真骨頂であるダンスパフォーマンスやエンターテイナーとしての部分を敢えて封印し、ヴォーカリストとしての高いポテンシャルを存分に堪能して頂きます。
まずは、「ずっと歌ってみたかった」という、ジャズのスタンダード・ナンバー、「All Of Me」を音楽プロデューサー・冨田恵一とセッション。
そして、島田昌典のアレンジ・演奏によりYEN TOWN BANDの、「Swallowtail Butterfly~あいのうた」をカバー。
さらに新曲、「On And On」をリアレンジし、そのパワフルな歌声に、新たな世界観が加わります。
また、尊敬するプロデューサーと行うセッションでは、持ち前の明るさで、自然に音楽トークにも花が咲き、笑顔の絶えない収録となりました。
音楽の楽しさを存分に伝えてくれる、倖田來未のパフォーマンスは必見です。
放送業界随一を自負する、 『Sound Inn “S” 』 でしか聴くことの出来ない一夜限りの演奏をお聴き逃しなく!


倖田來未 Sound Inn “S”

<出演>
Vocal 倖田來未
Arrage&Piano 島田昌典
Arrage&Piano 冨田恵一
Keyboards 柴田俊文
Drums 坂田学
Bass 山口寛雄
Guitar 古川昌義
L.Per 小野かほり
Flute 高桑英世
柴田真梨子
Clarinet 十亀正司
Trumpet&Flugel Horn エリックミヤシロ
Trombone 東條あずさ
Sax 近藤和彦
Strings 室谷光一郎
Chorus 有坂美香
佐藤宏子
高城奈月子

※『Sound Inn “S”』とは
1974年4月~1981年3月に、TBS系列にて放送されていた音楽番組。
当時もセイコーによる一社提供番組で、今回も、 現セイコーホールディングスによる、一社提供番組として、
BS-TBSにて復活を遂げ、毎月第3土曜日、『土曜スタジアム』の枠内にて、好評放送中。

◎情報提供:株式会社BS-TBS