知花くららが歌って踊る「還元型コエンザイムQ10」新CM、4月29日(金)からオンエア!

知花くらら・「還元型コエンザイムQ10」CM

カネカのイメージキャラクターを務めて6年目を迎えたモデルの知花くらら(ちばな くらら)が出演する、カネカの還元型コエンザイムQ10新TVCM「還元型のうた」篇(30秒・15秒)が、2016年4月29日(金)より放送開始される。

お芝居や短歌など様々な事に挑戦している知花くららが、今回のCMでは、新たに歌に初挑戦!オリジナルソングの「還元型のうた」にあわせてラッキィ池田の振り付けによるチャーミングな踊りを披露している。

知花くらら・「還元型コエンザイムQ10」CM

知花くらら・バランスボール・「還元型コエンザイムQ10」CM

またCM内では、知花くららがジョギングやバランスボール、短歌をしたためる姿など様々なシーンを演出し、知花くららの魅力が詰まったCMとなっている。

今回、上記CMのほか、ソーラーサーキットの技術など住まいの技術を組合せたシステムの拡大を狙った「飛び出す絵本」編もオンエアされる。「『カガクでネガイをカナエル会社』のお家」の物語として「年中ぐっすり眠りたい」「ゼロエネルギーを当たり前にしたい」「家族の健康をかなえたい」という内容が、飛び出す絵本となって出てくる。こちらも乞うご期待!

知花くらら

【知花くららからのメッセージ】

今年で6年目のカネカのコマーシャルですが今回新しい試みが盛りだくさんです。みなさんもご一緒にラッキィ池田さんの振り付けを踊ってみませんか!これからもよろしくお願いします。


line2

【CMストーリー】

「還元型のうた」30秒
サプリメント商品が並ぶ店舗コーナーをバックに、チャーミングなポーズをした知花くららが「還元型♪ 還元型♪ コエンザイムQ10♪」と歌いながら踊りだす。
ジョギング姿の知花くららが「還元型♪」、次にバランスボールに乗って「還元型♪」、今度は短歌をしたためながら「コエンザイムQ10♪」と歌い、店舗コーナーバックに戻り知花くららが「もう試されましたか?全く新しい進化したコエンザイムQ10 それが還元型!」とコメント。
再度ジョギング、バランスボール、短歌のシーンに戻り、最後は「これからは。還元型コエンザイムQ10 カネカです。」と共に締めポーズ。

【CMストーリーボード 「還元型のうた」篇(30秒)】
知花くらら・「還元型コエンザイムQ10」CMストーリーボード

line2

【CM撮影エピソード】

人生初のレコーディングということで、最初はかなり緊張気味の知花くららだったが、「家族でもカラオケによく行く」というくらい歌が好きだそうだ。すぐに歌も洗練されていき、頭の中に「還元型♪~還元型♪~」のメロディが常にリフレインされる状態になり「休憩のときも、勝手に鼻歌でうたってました」とのこと。今回CMで初めて歌ったり、踊ったりした知花くららがラストカット撮影後、思わずガッツポーズで喜びを表現した姿が印象的だった。

line2

【知花くらら・インタビュー】

Q.今回のCM撮影についての、ご感想をお聞かせください。

新しい経験をたくさんさせていただきました。歌入れも初めてでしたし、ラッキィ池田さんの振り付けでダンスを踊るのも初めてでした。最初はどうなることかと思いましたけど楽しんでできました。


Q.昨年、大河ドラマ「花燃ゆ」で女優デビューをされた知花さん。お芝居とモデルのお仕事との違いや、
いま考えていること、心がけていることがありましたら、教えてください。

お芝居とファッション撮影の違いは言葉を使うか使わないかだと思います。セリフがあるかないか。お芝居は、今勉強中ですがセリフや、人の心の動きというかそれを一から学んでいるような気がしています。普段自分がどういう風に感じているのか、と自分のことを改めて振り返る機会にもなって、とても面白いです。


Q.今回のコマーシャルの中で、短歌をしたためているシーンがありました。いま、雑誌でも連載をお持ちの「短歌」の魅力を教えてください。

短歌の魅力のひとつは、言葉の美しさを感じられるところです。31文字という、限られた世界でも表現の仕方は無限大。日本語の奥深さや、豊さ、美しさをとても感じることができます。


Q.カネカは「カガクで ネガイを カナエル会社」です。いま、知花さんのかなえたい“ネガイ”は何ですか?

やりたいことはたくさんありますが、まずは国連WFPの大使として毎年、世界中の食糧難地域へ現地視察に行かせていただいて、たくさんの子供たちや、お母さんたちとお話して強く思うことは、出会った人たちの暮らしがもっともっと改善する方向に向かうといいな、ということです。そのために、私ができることをひとつずつ、積み重ねていきたいと思っています。

line2

【CM出演者・知花くらら プロフィール】

知花くらら

知花くらら

・生年月日:1982年03月27日
・出身地:沖縄県 那覇市
・身長:173cm
・血液型:A型

数多くの女性ファッション誌でモデルとして誌面を飾るほか、レギュラーとしてBSジャパン「未来 EYES」、JFN「知花くららのPrecious Life」他多数の番組・CMに出演。集英社「マリソル」、朝日新聞出版「週刊朝日」にて連載中。2015年12月、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」津田梅子役で女優デビュー。また、国連WFP日本大使としてアフリカや東南アジアなど食糧難の地域への現地視察を行い、日本国内で積極的に現地の声を伝える活動を行っている。30ヶ国以上の海外への旅で得た経験、高い社会性と知性、また女性からの強い支持を受けている自然体な内面性・ファッション面、語学力を活かし国内外で活躍中。

line2

【TVCM企画意図】

カネカが世界で初めて大量生産技術を確立した「高純度還元型コエンザイムQ10」をより広く知っていただく為、還元型コエンザイムQ10のオリジナルソングを作成し、それを知花くららにチャーミングな踊りと共に歌っていただく事で印象に残し、かつ親近感をもって覚えて頂くことを目指している。

※還元型コエンザイムQ10とは・・・
昨年4月よりスタートした機能性表示食品制度においても、機能性関与成分として受理実績のある成分。日本においては、美容での認知が高いだが、人間のすべての細胞1つ1つに存在する補酵素として体内の「エネルギー生産」に対して作用する、生きていくのには欠かせない補酵素だ。

コエンザイムQ10には「還元型」と「酸化型」の2種類があります。
体内のコエンザイムQ10の大部分は「還元型」が占め、還元型としてはじめて体の中で働くが、これまで多くのコエンザイムQ10のサプリメントには酸化型が使われていた。

体内で作用を発揮する「還元型」は、摂取時のコンディションや老若男女問わず、そのまま体内で働く。株式会社カネカは、世界で初めて高純度還元型コエンザイムQ10の大量生産技術を確立しサプリメント商品等、様々な「還元型コエンザイムQ10」による商品を展開している。

line2

【CMオンエア詳細】
タイトル :『還元型のうた』 30秒・15秒
出演   :知花くらら
放送開始日:2016年4月29日(金)~
放送地域 :全国

【CM放送地域】
・北海道、東京圏、名古屋圏、大阪圏、静岡、岡山・香川・テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」、BSジャパン「ワールドビジネスサテライト」

【CM制作スタッフ】
広告代理店/株式会社電通 関西支社
CD/辻本卓
AD・PL/大野恵利、古川純也
プロデューサー/布施圭次郎、佐藤綾香
演出/中尾亮子
制作/金沢真理子
撮影監督/西垣悟
GAFFER/大町昌二
美術/立松春奈
スタイリスト/長澤美香
ヘアメイク/重見幸江

◎情報提供:株式会社カネカ