内田真礼、弟・内田雄馬と声優共演!日野自動車が考えた未来のモビリティ「FlatFormer」が登場する オリジナルアニメーション動画『あの日の心をとらえて』公開!

内田真礼

声優・歌手の内田真礼(うちだ まあや)が、弟・内田雄馬(うちだ ゆうま)とアニメーション動画『あの日の心をとらえて』に声優として出演。本日10 月 23 日(水)15 時よりYouTubeにて公開となった。

このアニメーション動画は、日野自動車が10月24 日(木)より開幕する「第46回東京モーターショー2019」にて世界初公開する未来のモビリティ「FlatFormer」が存在する世界を表現している。FlatFormerは、モーターショーにおける日野自動車のテーマ「Transporting Every Happiness」を実現するモビリティだ。ブースにおいても、アニメの世界観を表現した展示も行われる。

流斗役の声優には、「BANANA FISH」のアッシュ・リンクス役で知られる内田雄馬、美智役の声優には、「中二病でも恋がしたい!」の小鳥遊六花役で有名な内田真礼が起用されており、声での表現も見どころだ。

▼動画『あの日の心をとらえて』は、こちらにて視聴可能♪

内田真礼&内田雄馬・INTERVIEW(インタビュー)

【内田真礼】

内田真礼

内田真礼

Q. 視聴した感想をお聞かせください。

未来に実現するかもしれない、いろいろなモノたちを見ていてワクワクしました!


Q. それぞれのキャラクターを演じるに当たって、どんなことを意識して収録に臨みましたか?

少ないセリフの中にも、日常の明るさと、滲み出る寂しさのギャップが印象的でした。


Q. 物語の中で、特にお気に入りのシーンがありましたらお聞かせください。

ラストシーンの温かさは、微笑ましくて、心がぎゅっとしますね。子供の時から変わらないで育った 2 人に心が温まりました。あんな風に再開したら、どきどきします。わたしだったら何を話すかな?


Q. 本作品をご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

日々、いろいろなことがあっても、しあわせを感じられる瞬間は、近くに転がっているかもしれない。そんな風にしあわせを感じられる作品です。是非ご覧ください!


【内田真礼・PROFILE(プロフィール)】
MAAYA UCHIDA
東京都出身、アイムエンタープライズ所属。2010 年声優デビュー。2012 年「中二病でも恋がしたい!」でヒロインを担当し大ブレイク。声優のほか女優、
アーティストとしても活躍中。2014 年声優アワード新人女優賞を受賞
<代表作>
『中二病でも恋がしたい」小鳥遊六花役/『約束のネバーランド』ノーマン役/『ドラゴンクエストⅪ』ベロニカ役

【内田雄馬】

内田雄馬

内田雄馬

Q. 視聴した感想をお聞かせください。

未来を想像させてくれる美しい映像でした。大切なことは相手を想う心、それは今も昔も変わっていかないんだろうなぁ、とそんなことを感じました。


Q. それぞれのキャラクターを演じるに当たって、どんなことを意識して収録に臨みましたか?

3 世代にわたって声をやらせていただきましたが、キャラクターの素直な感情が声に乗るようにと意識させていただきました。


Q. 物語の中で、特にお気に入りのシーンがありましたらお聞かせください。

自動運転バスが…!男心をくすぐられますね…!ぼく自身、車がとても好きなので将来こういう形の移動手段が出来るかもしれないと思ってワクワクしてしまいました!


Q. 本作品をご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

自分自身、楽しく収録させていただきました!見た人の心が温まる映像になっていますので、是非ご覧ください!


【内田雄馬・PROFILE(プロフィール)】
YUMA UCHIDA
東京都出身、アイムエンタープライズ所属。2012 年声優デビュー。2014 年「
ガンダムビルドファイターズトライ」で初めてメインキャラクターを担当。
2018 年からはアーティストとしても活躍中。2019 年声優アワード主演男優賞
を受賞
<代表作>
『BANANA FISH』アッシュ役/『この音とまれ!』久遠愛役/『フルーツバスケット』草摩夾役

スポンサーリンク