尾野真千子、RIP SLYME の新曲『青空』にのせて 故郷・奈良の魅力を紹介!

尾野真千子-RIP-SLYME青空MV-奈良公園

女優・尾野真千子が出演した「奈良県観光キャンペーン・プロモーションムービー」が、本日9月1日(火)にYouTubeとオフィシャルWEBサイトにて公開された。下記にて視聴可能。

【奈良県観光ムービー第一弾「奈良公園」篇(35秒)】

このムービーは、奈良県が県内の魅力を全国の人々に知ってもらうための観光キャンペーン「1300年のこころ、見つけました 奈良県観光キャンペーン」の一環として制作したもの。出演した女優・尾野真千子は、奈良県吉野郡西吉野村(現:五條市)出身。「奈良公園篇」では、奈良公園の鹿と触れ合う尾野真千子が「彼も鹿せんべいで釣れたらなー」と一言。若草山の山頂から奈良の雄大な自然を眺め、「人が、神の山を守ったから、この神のつかい達は人を好きになってくれたんですね」と、おとなだから楽しめる奈良の魅力を紹介している。

RIP-SLYME-奈良

流れている楽曲は、RIP SLYMEが奈良県観光キャンペーンの為に完全書き下ろしで制作した『青空』。奈良の自然、大人な旅のイメージにピッタリなメロディーが奈良の魅力を引き出している。奈良県観光キャンペーン R-おとな テーマソング「青空」は9月30日(水)発売の約1年10ヶ月ぶりの10thアルバム「10」に収録される。

10
RIP SLYME
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-09-30

 

 

発売を記念して、せんとくんとRIP SLYMEの初のコラボレーションが実現。RIP SLYMEの6人目のメンバーとなったせんとくんが、オリジナルコラボポスターに登場。奈良県限定の掲出にて話題を盛り上げる。特設サイトでは、ポスター撮影時のメイキング動画も視聴可能。RIP SLYMEとせんとくんがどのようにコラボレーションをしたのか・・・。メンバーの自然体な姿も見ることができる。

なお、10月19日(月)には、旧市街地の風情が残る「ならまち」と2016年11月に式年造替・本殿遷座祭が行われる「春日大社」を舞台にしたムービーが、第二弾、第三弾として公開予定です。1300年前から、奈良の地に生きる人々の想いが築きあげてきた悠久の歴史、文化、自然、受け継がれる信仰、技術、意思を、奈良を訪れ、感じてもらうきっかけになることだろう。

・奈良県観光キャンペーン オフィシャルWEBサイト:http://welcome-nara.jp/

【奈良県観光キャンペーンについて】

奈良県では、平成27年から執り行われている春日大社第六十次式年造替を核として、奈良県の魅力を全国の皆様にさらに周知するため、奈良県観光キャンペーンを展開している。
キャンペーンでは、「1300年のこころ、見つけました」と銘打ち、1300年前から奈良の地に生きる人々の想いが築きあげてきた悠久の歴史、文化、自然、受け継がれる信仰、技術、意思を、奈良を訪れ、感じてもらい、奈良の魅力を最大限発信していくことで、県内の観光客数の増加を図り、地域活性化に繋げていく試み。県・市町村等の一体的な取り組みのもと、シンポジウムの開催のほか、旅行事業者、メディア、交通事業者向けの旅行商品等の造成・PR、発地・着地での誘客促進事業などに取り組んでいる。

◎情報提供:奈良県(@Press)