松岡茉優、表紙掲載!大人気のフォトグラファー・蒼井ブルー、待望の最新刊エッセイ『NAKUNA』2月20日発売!

松岡茉優-NAKUNA-蒼井ブルー

人気フォトグラファー・蒼井ブルーの新刊『NAKUNA』が、株式会社KADOKAWAより2月20日(土)に発売された。「2015年 二十歳(はたち)が一番読んだエッセイランキング」(ハイブリッド型書店サービス「honto」)で1位になるなど、若い女性を中心に初著書『僕の隣で勝手に幸せになってください』がベストセラーとなっており、待望の新刊だ。

笑えたり、にやにやしたりするのにじんわりくる、温かなつぶやきが人気のフォトグラファーがつむぐやさしいことばたち。Twitterでのつぶやきに大幅な書き下ろし、エッセイに加え、女優の松岡茉優をモデルに蒼井ブルーが撮り下ろした写真を加えて1冊にまとめられた。手元に置いて何度も読み返したくなる、そんな本だ。スピードワゴン・小沢一敬も推薦しており、「お薬は弱った体を治してくれるけど摂りすぎると体を壊します。この本は弱った心を治してくれるうえに摂りすぎても大丈夫です。」とのコメントを寄せている。

“人肌に勝る暖房はないと聞いています。こちらもあたためられます、よろしくお願いします“(本文「2 WARAE」より)

“なんでもすぐ自分のせいにしがちな人はきっと自分のことを責めてばかりいるのだろうけど、いいことがあったときにもちゃんと自分のせいにしているのかな。自分のお手柄にしているのかな。”(本文「1 NAKUNA」より)

“女の子らしい言葉遣いを嫌がる男子はきっといないので、女子たちはせめて好きな人の前くらい気をつけてそう見せればいいと思う。例えば初歩の初歩で言うと「花」は「お花」だし「水」はお水」だよ。「肉」は「お肉」だし「うまい」は「おいしい」だよ。ファイト。” (本文「4 SAKEBE」より)

松岡茉優-NAKUNA

【書籍『NAKUNA』概要】


・著者:蒼井ブルー
・定価:本体1300円+税
・体裁:四六判
・頁数:212ページ
・ISBN:978-4-04-601429-0
・発売日:2016年2月20日(土)
・発行:KADOKAWA

【著者プロフィール】
蒼井ブルー(あおいぶるー)
大阪府出身、フォトグラファー。独特のタッチで綴られるTwitterはフォロワー数15万人超。抜粋ツイートにエッセイと女優・小松菜奈の撮り下ろし写真を加えて刊行した著書『僕の隣で勝手に幸せになってください』(KADOKAWA)がベストセラーに。 Twitter@blue_aoi

◎情報提供:株式会社KADOKAWA