HKT48・田島芽瑠、『本讀乙女』第5回に登場!オススメの本について語る!

HKT48・田島芽瑠・本讀乙女

4月13日(水)に7th Single「74億分の1の君へ」をリリースした、HKT48のメンバーで、読書好きでも知られる田島芽瑠(たじま めい・16歳)が、今注目を集める人気女性タレントがおすすめの本を紹介するweb特集企画『本讀乙女』の第5回目に登場!4月13日(水)、ブックリスタ公式サイトにて公開された。「HKT48に入る前は月に40冊以上の本を読んでいました」と語った田島芽瑠がオススメする本の紹介や、本に対する想い、そして撮り下ろし写真満載のロングインタビューとなっている。

HKT48・田島芽瑠・本讀乙女

【『本讀乙女』 HKT48 田島芽瑠】

(特集ページより一部抜粋)

――田島さんはかなりの読書家でいらっしゃるんですよね?

本が大好きで、HKT48に入る前は毎週図書館に行って、毎回上限の10冊を借りて読んでました。それ以外にも学校の図書室で借りたりしていたので、月に40冊以上は読んでたと思います。今は読む時間が少なくなっちゃったんですけど、福岡から東京の移動の間とか、時間を見つけて読んでます。


――そこまで本好きになるきっかけは何だったんですか?

私がまだ小さい頃、お母さんが字を読む習慣をつけようとして絵本を買ってきてくれたんです。どうせ読まないだろうと思ったらしいんですけど、その日のうちに買ってきた4冊を全部読んじゃったらしいんですよ。しかも、もっと読みたい!っておねだりしたみたいで(笑)。そこから誕生日やクリスマスにおばあちゃんからもらうプレゼントも絵本になったりして、それが今までずっと続いてるって感じなんです。


HKT48・田島芽瑠・本讀乙女

▼続きはブックリスタ公式サイトにて掲載中♪
<本讀乙女(ほんよみおとめ)>
https://www.booklista.co.jp/feature/honyomi-otome/vol5

また、抽選で1名様に、田島芽瑠のサイン入り本をプレゼント!
プレゼントのご応募は、特集ページにて受付中♪

line2

【HKT48 田島芽瑠・プロフィール】

HKT48・田島芽瑠・本讀乙女

『HKT48』は、東京・秋葉原の AKB48、名古屋・栄の SKE48、大阪・難波の NMB48 に続く、AKB48 プロジェ クト第 4 弾として福岡・博多に発足。「田島芽瑠」は、その『HKT48』チームHのメンバー。『HKT』は 博多のHaKaTaの頭文字をとったもの。作詞 家である秋元康が総合プロデューサーを務めるアイドルグループで、コンセプトは「会いにいける アイドル」。現在 HKT48 は総勢 44 名で活動中。2013 年 3 月 20 日、ユニバーサルシグマより念願のデビューシングルを発売。2014 年末 には、NHK「紅白歌合戦」に単独出場を果たす。

・生年月日: 2000年1月7日
・出身地: 福岡県
・身長: 162 cm
▼田島芽瑠・Google+
https://plus.google.com/101107068827865810697/posts

●HKT48 7th Single
「74 億分の1の君へ」
発売中!

<タイアップ>
「74 億分の1の君へ」
東京モノレール×HKT48「 やるじゃん!モノレール」CMソング
熊本日日新聞社 テレビCM ソング

「Chain of love」
尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48 表題曲

【TYPE A/B/C 初回プレス分限定封入特典】
全国握手会イベント参加券1 枚封入
ポケットスクールカレンダー(全16 種のうち1 種ランダム封入)

▼HKT48公式サイト
http://www.hkt48.jp/

◎情報提供:ブックリスタ