2016ミス・インターナショナル日本代表選出大会、11月3日開催!日本一の美女を決定!

2016ミス・インターナショナル日本代表選出大会候補者

11月3日(火・祝)、世界3大ビューティ・ページェントの1つである「ミス・インターナショナル」日本代表選出大会が開催される。(追伸:結果は、末尾に追記記載あり。)

ミス・インターナショナル(ミス・インターナショナル ビューティ・ページェント)」は、ミス・ワールドミス・ユニバースと並ぶ世界3大ビューティ・ページェントの1つで、1960年に誕生し、今年で55回を迎える。ミス・インターナショナルの特徴は、美しさはもちろん、国際親善や世界平和など、国際社会に貢献しようとする志の高い女性が世界中から集まり、「美と平和の親善大使」として国際交流を深めていくことにある。

本大会は、ミス・インターナショナルにおける日本代表を選出する大会であり、25名の出場を予定している。

【日本代表選出大会出場者・ファイナリスト】
赤瀬 未貴
伊藤 早由
大野 由佳
小野寺 香菜
加藤 夢乃
川口 紗希
川嵜 麻貴保
清田 彩
小泉 奈央
黄金井 美衣
小林 沙霧
佐藤 愛美
下村 彩里
高島 詩緒莉
玉木 里奈
寺田 仁美
長島 夕貴
平田 理奈
藤元 さやか
増田ションフェルド 茉莉
柵木 晴妃
三浦 ななえ
水谷 真依子
山形 純菜
吉田 瑜俐

そして、入賞者達は、2016ミス・インターナショナル世界大会に出場することになる。なお、第55回目となる今年の「2015ミス・インターナショナル世界大会」は、11月5日(木) にグランドプリンスホテル新高輪 飛天にて開催される。

line2

【2016ミス・インターナショナル日本代表選出大会】

2016ミス・インターナショナル日本代表選出大会
※本画像は2015年度のミス・インターナショナル日本代表選出大会入賞者たちの写真。

■ 日時:2015年11月3日(火・祝) 13時~16時
■ 会場:ラフォーレミュージアム六本木 (東京都港区六本木1-9-9)
■ 主催:一般社団法人国際文化協会
■ 審査員:
下村 朱美 (一般社団法人国際文化協会 会長)
SHIHO (モデル)
公文 裕子(山野美容芸術短期大学 客員教授・美容家1967
年度ミス・インターナショナル日本代表)
バレリー・ヘルナンデス・マティアス (2014ミス・インターナショナル プエルトリコ代表)
関 龍彦 (株式会社講談社 WOMAN’S LABO担当部長 元VOCE・FRaU編集長)

line2

【「ミス・インターナショナル」について】

ミス・インターナショナルは、正式名称を「ミス・インターナショナル ビューティ・ページェント」と言い、1960年に米国で誕生した。誕生から7年間は米国で開催されていたが、日本万国博覧会(1970年/大阪)の開催を記念して、日本に開催権が移された。 国際平和を願う各国の代表が“平和と美の親善大使”として一堂に集う世界大会では、広く世界の国々に“平和の祈り”を発信し、主催国である日本の素晴らしさもアピールしていこうという趣旨のもと毎年開催されている。

また、ミス・インターナショナルでは、ミスたちが個々のレベルで国際交流活動を行っている。「緑化推進運動」や「ミス・インターナショナル・フォーラム」をはじめ、「チャリティーイベント」などの社会貢献活動を通じて、日本と世界各国との友好と親善を深めている。
・「ミス・インターナショナル」オフィシャルサイト:http://www.miss-international.org/

・日本大会サイト:http://miss-international.org/jp/

【「一般社団法人国際文化協会」について】
一般社団法人 国際文化協会は世界の文化や芸術の交流を通じた「世界各国との友好・親善」を目的に、1969年(昭和44年)4月、外務省(文化交流部)の外郭団体として認可され、発足。以来、国際貢献事業として「相互理解による世界平和の実現」と「国際社会における日本の正しい理解」をスローガンに、人物交流等を幅広く展開している。

line2

◎追伸:11月3日(火・祝)

【『2016 ミス・インターナショナル日本代表選出大会』結果発表】

『2016 ミス・インターナショナル日本代表選出大会』ファイナルが行われ、岩手県出身の読者モデル・山形純菜(やまがた・じゅんな)さんが見事グランプリに輝いた。

山形純菜

山形純菜(やまがた・じゅんな)
・身長 :164cm
・スリーサイズ :B/W/H:B80 W60 H84
・職業 :大学生・読者モデル

・facebook:missinternational.junnayamagata

・自己紹介映像:

将来の目標は、「アナウンサーになって、2020年の東京オリンピックでは、たくさんの選手の魅力を世界中に届けること。」と語っていた。

なお、本日の結果発表後のコメントでは、「「これから一年間、日本代表として務められるよう頑張ります。」と抱負を語っている。

その他の受賞者は、以下の通り。

・2位:増田ションフェルド茉莉(ますだ・しょんふぇるど・まりえ)さん
・3位:下村彩里(しもむら・さいり)さん
・4位:藤元さやか(ふじもと・さやか)さん
・5位:川口紗希(かわぐち・さき)さん
・パナソニックビューティー特別賞:増田ションフェルド茉莉(ますだ・しょんふぇるど・まりえ)さん

◎情報提供:一般社団法人国際文化協会