モーニング娘。’16主演 演劇女子部『続・11人いる!東の地平・西の永遠』制作発表!

モーニング娘。’16主演 演劇女子部『続・11人いる!東の地平・西の永遠』

2016年4月25日(月)、東京・港区のコロッケミミック東京にて、モーニング娘。’16が主演する、演劇女子部『続・11人いる!東の地平・西の永遠』制作発表が開催された。

今作品は、萩尾望都 原作による、『続・11人いる! 東の地平 西の永遠』(小学館刊)を舞台化した作品で、モーニング娘。’16メンバー、オールダブルキャストとなっている。

また、舞台演出としてマジジャンの原大樹を招き、モーニング娘。舞台史上初のイリュージョンに挑戦しており、舞台全体が幅広い年齢の方々にも十分に楽しめる作品となっている作品ということもあり、この制作発表でも、彼女たちが、イリュージョンを披露するなど、大盛況の発表となった。

モーニング娘。’16主演 演劇女子部『続・11人いる!東の地平・西の永遠』

<出席メンバーは以下の通り>
モーニング娘。’16
譜久村聖 / 生田衣梨奈 /飯窪春菜 /石田亜佑美/ 佐藤優樹 / 工藤遥 / 小田さくら /尾形春水 /野中美希/牧野真莉愛 / 羽賀朱音

モーニング娘。’16主演 演劇女子部『続・11人いる!東の地平・西の永遠』

line2
<公演概要>
6月11日(土)~12日(日)  京都・京都劇場
6月16日(木)~26日(日)  東京・池袋サンシャイン劇場

<あらすじ>

テレパス能力を持った少年タダと男性と女性2つの性を持ち、大人になる時に性別を選択する運命を持つフロル。
宇宙大学入学試験の困難を乗り越え、2人は恋人同士となる。
しかし大学入学後、超能力コースの授業受ける事になり、女子からモテるようになったタダにフロルはやきもち!
嫉妬から女性にはならない宣言をタダにつきつけ、タダはおおいに困惑する。
そんな日々の中。タダは東の国アリストカ・レのマヤ王バセスカのビジョンを見る。
最終入学試験を共にした友人の悲しげなビジョンに何かを感じるタダ。
タダの元にバセスカから手紙が届き、タダとフロルはバセスカが治める東の国に旅行に行く事になる。
バセスカと再会を果たす二人。
しかし、再会の喜びは束の間……
大人たちの策略により、東の国は、兄弟星である西の国と戦争状態になる。
西の国アリストカ・ラはタダ、フロル、バセスカの親友であるフォースの故郷で……
東の王バセスカと西の民フォースの友情は?
兄弟星である西と東の未来は?二つの星の対立をあおる大国・ドゥーズの目的は?
そして、タダとフロルの恋物語の行方は……!?
西と東、2つの星の争いに引き裂かれた友情と自らの未来を取り戻すため、少年たちは立ち上がる!
萩尾望都原作のSF超大作に、平均年齢17.1歳というモーニング娘。’16が、全役オールWキャストで挑みむ!

◎情報提供:株式会社BS-TBS