「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO」 第二弾出演者・追加コンテンツ発表!ジャパニーズポップカルチャーを世界に発信!

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO

ジャパニーズポップカルチャーを世界に向けて発信する“もしもしにっぽんプロジェクト”が仕掛けるジャパニーズポップカルチャーの祭典「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」が、11月24日(木)~11月27日(日)の4日間、東京体育館にて開催される。2014年に15,000人、2015年には25,000人を動員、東京以外にもワールドツアーを敢行し、ファッション、音楽、フード、アニメなどを世界に向けて発信してきた祭典だ。26日(土)・27日(日)は、ジャパニーズポップカルチャーをけん引するアーティストによるライブパフォーマンスや人気女性誌によるファッションショーが予定されている。

本日、26日(土)・27日(日)に出演する第二弾モデル・アーティスト6組と追加コンテンツが発表された。

line2

<26日(土)・27日(日) 出演者>

26日(土)は、国内外で活動するやのあんな(livetune+)、青文字系雑誌のモデルとして活躍中の辻千恵、阿部朱梨、荒井愛花が決定。27日(日)はジャパニーズポップカルチャーの最先端アイドルユニットでんぱ組.inc、DJ・アーティストのプロデュース・楽曲提供など、多方面で活躍中のRAM RIDER、の第2弾出演者6組が決定た。モデル・アーティスト6組が加わり、「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO」を盛大に彩る。

やのあんな(livetune+)
やのあんな(livetune+)

辻千恵
辻千恵

阿部朱梨
阿部朱梨

荒井愛花
荒井愛花

でんぱ組.inc
でんぱ組.inc

RAM RIDER
RAM RIDER

line2

<26日(土)・27日(日)追加コンテンツ>

世界に先駆けて、PAC-MAN新ブランドの発表が、もしもしにっぽんフェスティバルで決定!
バンダイナムコエンターテインメント・ツインプラネット・アソビシステムの3社が手がけるオトナ女子向けPAC-MAN新ブランドの限定グッズの販売、新作の展示をもしもしにっぽんフェスティバルでおこないます。

出演モデルの私物マーケット開催決定!
もしもしにっぽんフェスティバルに出演する人気モデルが多数出品する私物マーケットを開催。
出品するモデルなどの詳細は、随時情報解禁をおこなっていきます。

はとバスとのタイアップ ‐ 期間限定のもしもしにっぽんラッピングバスが運行開始!
東京観光の代名詞「はとバス」と「もしもしにっぽん」がタイアップ!期間限定でラッピングバスが都内観光名所を巡ります!

運行期間  11月3日(木)~11月25日(金)
運行コース 外国人コース(A307)/パノラミック東京にて運行予定
※時間は目安です。

浜松町バスターミナル(9:00)=高速=明治神宮(9:30)=高速=
皇居東御苑(10:40)=江戸通り=浅草浅草寺(11:50)=高速(銀座OFF)=
数寄屋橋交差点(晴海通り)付近(13:10)=お台場海浜公園付近(16:10)=
有楽町(晴海通り:ペニンシュラホテル付近 銀座方向)(17:10)=
東京駅丸の内南口(17:30)=浜松町バスターミナル(17:45)

line2

【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO 開催概要】

タイトル :MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO
日程   :11月24日(木)~27日(日)
・24日(木)・25日(金)…もしもしにっぽんシンポジウム2016
・26日(土)・27日(日)…MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016
会場: 東京体育館(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1)
コンテンツ:ライブ、ファッションショー、ブースエリア、
フードエリア、ビジネスマッチング 他
主催:「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO」実行委員会
特別協力 :東京都
公益財団法人東京観光財団(東京ブランド推進プロジェクト)
企画・制作・運営:アソビシステム/ホットスタッフ・プロモーション/
PIF/フロンティアインターナショナル
演出:David J. Production Co. Ltd.

▼イベント・オフィシャルサイト
http://fes16.moshimoshi-nippon.jp/
▼もしもしにっぽん・オフィシャルサイト
http://moshimoshi-nippon.jp/

line2

【【24日(木)・25日(金)】もしもしにっぽんシンポジウム2016 初開催!】

<あらゆる角度からインバウンド・アウトバウンドを考える2日間>
インバウンド・アウトバウンドが流行語のように飛び交う近年において、2020年に向け、さらに海外への意識が高まっている。日本の新しい魅力を海外へ発信し続ける「もしもしにっぽんプロジェクト」が、様々なコンテンツを集約し、あらゆる視点から見た日本と、そのインバウンド・アウトバウンドを考えるBtoBシンポジウム。世界へ羽ばたく団体・個人・スタートアップなどへの支援・連携・交流の場を提供することを目的としている。

(1) インバウンド・アウトバウンド市場で世界で成功を収めている経営者をはじめ、文化人からクリエイター・ミュージシャン・タレントまで幅広いジャンルの著名人が集い、様々なテーマのもとに自らの想いを熱く語るトークセッションを開催!
(2) 協賛企業ブースで自社PR & 他社情報収集!
(3) ラウンジで企業間交流!
(4) ネットワーキングパーティーも開催予定!

●会費(税込) *2日間通し券
前売り:一般学生 ~11月23日(水・祝) 5,000円
一般   ~11月23日(水・祝) 30,000円
当日 :一般   30,000円
学生   5,000円
※シンポジウムご参加の方は、26日(土)27日(日)のフェスティバルにもご入場いただけます。

●参加申込方法
いずれかのサイトより申し込み
▼オフィシャルホームページ
http://fes16.moshimoshi-nippon.jp/
▼イベントレジスト
https://eventregist.com/e/moshimoshisymposium16

もしもしにっぽんシンポジウムは、12月中旬にMOSHI MOSHI GALLERY(MOSHI MOSHI BOX 2F/原宿)で第二回目を開催予定。詳細は、11月24(木)・25日(金)にご来場いただいた方のみに案内される。

line2

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016【26日(土)・27日(日)】

<伝統芸能からポップカルチャーまでジャパニーズカルチャーが集結 世界に向けて発信するコンテンツフェスティバル>
3回目の開催となる今年は、体験型の旅行がブームになっていることを受けて「発信」に加え「体験」をフィーチャー。従来の、ファッション・音楽・アニメといった最先端のジャパニーズポップカルチャーのステージはそのままに、イベントに来るだけで様々な日本の伝統文化に触れられる体験型コンテンツや、日本を代表する食が体験できるフードエリアなど、コンテンツフェスティバルとしてさらにバージョンアップした。

(1) メインステージを使った大型ライブパフォーマンス&ファッションショー!
(2) 日本の伝統芸能のパフォーマンス&文化体験ワークショップを開催!
(3) 多彩な協賛企業ブースが登場!
(4) 日本を代表する“食”を集め、食を通した日本文化も体験できるフードエリアも登場!

<For JAPANESE>
●チケット: 全席自由 2,990円(税込)/1日券
*お一人様 4枚まで
▼受付ページ
http://fes16.moshimoshi-nippon.jp/

<For FOREIGNERS>
外国人の方の入場無料!-無料チケット予約受付中-
●Eチケットをスマホ・PCで受け取り、当日会場でパスポートまたは在留カードとともに提示を。
http://msmsnippon16-1.peatix.com/

◎情報提供:MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO」実行委員会