【映画ランキング】週末興行成績 BEST 10 (6/20〜6/21)

週末(6月20日〜21日)の映画興行成績が、興行通信社により発表された。
下記に「動員数 BEST 10」を掲載!

・1位:『ラブライブ!The School Idol Movie』

※2週目・121スクリーン
先週に引き続き2週連続で首位をキープ!
オープニング2日間で動員25万1811人、興行収入4億23万5800円を記録し、さらに2週目の20日・21日の土日2日間で、動員18万8061を、興行収入2億6124万1140円をあげた。

・2位:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』


※初週・341スクリーン
シリーズ30年ぶりとなる新作が初登場で2位!土日2日間で動員17万4807人、興行収入2億6478万4500円をあげ、興行収入ではトップ!なお、2015年6月19日・20日のぴあ映画初日満足度ランキングでもトップに立った。

・3位:『海街diary』


※2週目・323スクリーン

・4位:『トゥモローランド』


※3週目・343スクリーン

・5位:『予告犯』


※3週目・321スクリーン

・6位:『愛を積むひと』


※初週・244スクリーン
北海道を舞台に夫婦の愛を描いた『愛を積むひと』が6位にランクイン。土日2日間で動員6万7490人、興行収入7812万6580円をあげた。

・7位:『呪怨 -ザ・ファイナル-』

※初週・144スクリーン
動員6万1023人、興行収入7806万3400円。

・8位:『新宿スワン』


※4週目・310スクリーン

・9位:『攻殻機動隊 新劇場版』


※初週・107スクリーン

・10位:『映画 ビリギャル』


※8週目・317スクリーン
8週目にしてベスト10内にとどまっており、大ヒット継続中。

コメントを残す