【映画ランキング】週末興行成績 BEST 10 (7/18〜7/19)

週末(7月18日〜19日)の映画興行成績が、興行通信社により発表された。今週は、上位3作品を東宝が占めている。

下記に「動員数 BEST 10」を掲載!
「予告編」も掲載するので、これから見る映画を決める際にご参考にどうぞ♪

・1位:『HERO』


北川景子-hero
※初週・343スクリーンで上映
『HERO』が、動員数 54万963人、興行収入 7億3,277万4,900円という驚異的な数字でトップに!観客は女性が多めで、世代的には幅広く支持されているようだ。

・2位:『バケモノの子』


※2週目・356スクリーンで上映
『バケモノの子』が2位に!この週末で動員数35万人、興行収入5億円弱をあげ、引き続き好調。累計成績は、公開10日間で動員数 144万2,147人、興行収入18億9,036万500円を記録。

・3位:『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』


※初週・358スクリーンで上映
動員数 35万1,592人、興行収入 3億8,411万5,100円をあげ、好スタート!

・4位:『インサイド・ヘッド』


※初週・346スクリーンで上映
ピクサー・アニメーション・スタジオ最新作。動員数 31万6,315人を、興行収入 4億602万5,100円を記録。

・5位:『ターミネーター:新起動/ジェニシス』


※2週目・341スクリーンで上映

・6位:『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』


※3週目・348スクリーンで上映

・7位:『ラブライブ!The School Idol Movie』


※6週目・120スクリーンで上映

・8位:『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』


※3週目・145スクリーンで上映

・9位:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』


※5週目・341スクリーンで上映

・10位:『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』


※3週目・163スクリーンで上映

なお、『海街diary』は、公開6週目を迎え、11位と惜しくもベストテン下にはなったが、累計動員数 121万2,078人、累計興行収入 15億1,065万4,200円を記録するヒットとなっている。