【映画ランキング】週末興行成績・BEST 10発表! (8月1日〜2日)

週末(8月1日〜2日)の映画興行成績が、興行通信社により発表された。『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』が初登場第1位!

下記に「動員数 BEST 10」を掲載!
「予告編」も掲載するので、これから見る映画を決める際にご参考にどうぞ♪

・1位:『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』


※初週・332スクリーンで上映
大人気漫画の実写映画版『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』が、並み居る大作打ち破り、見事1位。公開2日で観客動員46万6953人、興行収入6億346万6200円を記録。

進撃の巨人-水原希子
主演の水原希子が熱演。
なお、AKB48の高橋みなみも出演していたことが明らかになり、話題になっている。高橋みなみが髪を黒く染めていた時期があったのは、映画の撮影のためだったようだ。

9月19日に後編「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド・オブ・ザ・ワールド」の公開も予定されている。

・2位:『ミニオンズ』


※初週・330スクリーンで上映

・3位:『HERO』


※3週目・344スクリーンで上映

・4位:『バケモノの子』


※4週目・356スクリーンで上映

・5位:『インサイド・ヘッド』


※3週目・345スクリーンで上映

・6位:『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』


※3週目・359スクリーンで上映

・7位:『ターミネーター:新起動/ジェニシス』


※4週目・343スクリーンで上映

・8位:『ラブライブ!The School Idol Movie』


※8週目・118スクリーンで上映
観客動員数が150万人、累計興行収入22億円を突破。2013年の大ヒット映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』(興行収入約20.8億円)を凌ぐ大ヒットとなったことが明らかに。

・9位:『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』


※5週目・350スクリーンで上映

・10位:『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』


※5週目・167スクリーンで上映