【映画ランキング】週末興行成績・BEST 10発表! (8月15日〜16日)

お盆休み中の週末(8月15日〜16日)映画興行成績が、興行通信社により発表された。『ジュラシック・ワールド』が、前週のオープニング週末2日間成績を上回る動員数を記録し、2週連続首位に輝いた。

下記に「動員数 BEST 10」を掲載!
「予告編」も掲載するので、これから見る映画を決める際にご参考にどうぞ♪

・1位:『ジュラシック・ワールド』


※2週目・352スクリーンで上映
週末の動員数61万1308人、興行収入9億4138万9200円を記録。累計動員数 295万人、興行収入 40億円を突破する大ヒットとなっている。映画をアトラクションのように体感できる4DXやMX4Dが大人気のようだ。

・2位:『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』


※2週目・346スクリーンで上映
前週に続き、2週連続で2位!公開10日間で累計動員数188万人、興行収入24億円を記録。

・3位:『ミニオンズ』


※3週目・330スクリーンで上映
前週4位から1ランクアップ!公開16日間で累計動員数 250万人、興行収入30億円を記録。

・4位:『バケモノの子』


※5週目・355スクリーンで上映
前週7位から4位に再浮上!公開37日間で累計動員数 365万人、興行収入46億円を記録。

・5位:『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』


※2週目・268スクリーンで上映

・6位:『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』


※3週目・332スクリーンで上映

進撃の巨人-水原希子
主演の水原希子が熱演。

9月19日に後編「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド・オブ・ザ・ワールド」の公開も予定されている。

・7位:『HERO』


※5週目・343スクリーンで上映
7月18日(土)の公開〜8月17日(月)までの公開31日間で、観客動員数 300万人、興行収入38.9億円を記録!

・8位:『日本のいちばん長い日』


※2週目・261スクリーンで上映

・9位:『インサイド・ヘッド』


※5週目・348スクリーンで上映

・10位:『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』


※5週目・359スクリーンで上映