【映画ランキング】週末興行成績・BEST 10発表! (8月29日~30日)

週末(8月29日~30日)の映画興行成績が、興行通信社により発表された。

下記に「動員数 BEST 10」を掲載!
「予告編」も掲載するので、これから見る映画を決める際にご参考にどうぞ♪

・1位:『テッド2』


※初週・348スクリーンで上映

2013年に公開された前作『テッド』に続き、本作も初登場で動員ランキングのトップに輝いた。

テッド2
(C)Universal Pictures

・2位:『ジュラシック・ワールド』


※4週目・348スクリーンで上映

・3位:『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』


※4週目・354スクリーンで上映

8月29日・30日の週末2日間で興収2億5890万600円、観客動員19万170人。8月7日の公開後、8月30日までの24日間で累計興行収入40億5171万5200円、観客動員309万4626人を記録!前作『ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル』の同期間(公開24日間)の興行収入 対比104%と好調に推移している。

・4位:『ミニオンズ』


※5週目・331スクリーンで上映

・5位:『S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』


※初週・317スクリーンで上映

・6位:『バケモノの子』


※8週目・358スクリーンで上映

・7位:『インサイド・ヘッド』


※7週目・349スクリーンで上映

・8位:『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』


※4週目・268スクリーンで上映

・9位:『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』


※5週目・332スクリーンで上映

・10位:『HERO』


※7週目・343スクリーンで上映