伝説のブロードウェイミュージカル『RENT』、日本初のスペシャル公演を発表!12月24日、31日上演!

ミュージカル『RENT』(レント)

その制作過程や、印象的な音楽、多くの記録、そして熱狂的なファンが多いことから“伝説”とも呼ばれるブロードウェイミュージカルRENT(レント)」。2016年12月に開催する来日公演において、スペシャル公演が上演される。

12月24日(土)21時開演「クリスマスイブ9PM」公演、そして、12月31日(土)22:15開演「ニューイヤーカウントダウン」公演。どちらも日本公演オリジナル企画となる。

ミュージカル『RENT』(レント)

「RENT」は、プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』を、現代のニューヨーク・イーストヴィレッジに置き換えるという構想のもと、HIV/AIDSや、ドラッグ、同性愛などを題材に、当時の若者の生き方を描き、ジョナサン・ラーソンという奇才クリエイターが作り上げたミュージカル。

1996年ブロードウェイで開幕、トニー賞、ピューリッツァー賞ほか多数の賞を受賞して一世を風靡。ブロードウェイでは1996年〜2008年までの12年4ヶ月のロングラン上演を記録した。

2006年には“映画化”でも話題となった。

Blu-ray:2,381円+税
DVD:1,429円+税
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

日本では、1998年から日本人キャスト版の上演が始まり、アメリカ人キャストによる来日公演は2000年〜2009年までに5回上演された。2006年には映画版「RENT」の日本公開が行われ、異例のロングランヒットを記録。初演から20年が経った今もなお世界中に熱狂的なRENTファン=レントヘッズを生み出し、ミュージカルの歴史を変えた“伝説のミュージカル”と言われている。

劇中曲の「1年=52万5600分。あなたは1年をどう数える?」(Seasons Of Love)、「今日という日は今日しかない」(No day but day)というメッセージとそれを包み込む名曲の数々で、世界中の人々に生きる勇気と希望を与え続けている。

line2

【2016年「RENT」の3つの見どころ】

(1)世界中どこでも上演していないオリジナル演出版の「RENT」が観られる!

2008年、惜しまれる声を受けながら、ブロードウェイでの幕を下ろした「RENT」。
2009年の日本ツアー最終公演には、驚くほど沢山のレントヘッズが会場に集い、その閉幕に涙を流した。

今回のツアーは、ブロードウェイ初演から20周年を記念して、新たに立ち上げられる20周年記念ツアープロダクション。「RENT」のオフィシャルツアーが来日するのは、2009年以来、7年振りとなる。
待望の再来日公演、それも20周年記念ツアーとなれば、レントヘッズならずとも見逃せない!

(2)トニー賞受賞マイケル・グライフのオリジナル演出版 が蘇る!

2009年以降の「RENT」は、新たな演出がつけられて世界各国の様々なプロダクションで上演が行われている。
しかし、トニー賞を受賞した「オリジナル演出版」が観られるツアーは、2009年時のツアー以来実現していない。今年は20周年記念を兼ね、すべての根源となるマイケル・グライフのオリジナル演出が蘇る。

(3)日本公演限定のスペシャル企画が実現!

「RENT」の物語は、クリスマスイブで始まり、翌年のクリスマスイブで終わる。今年の日本公演は、まさにクリスマスシーズンの開催。RENTにぴったりの季節。劇中のストーリーをオンタイムで観劇できる「クリスマスイブ9PM公演」(12/24 21時開演)そして「ニューイヤーカウントダウン公演」(12/31 22:15開演)。
日本で「RENT」を観る人のためだけの特別な企画だ。

20周年記念ツアー、オリジナル演出版7年ぶりの来日、そして日本公演スペシャル企画。レントヘッズならずとも見逃せないミュージカル「RENT」、12月に開幕!!!

line2

【ミュージカル『RENT』来日公演概要】

・公演名:レント20周年記念ツアー来日公演
・上演日程:2016年12月15日(木)〜31日(土) 全24公演
・上演会場:東京国際フォーラム ホールC(有楽町)
・料金:公式HPに記載。注意事項・年齢制限あり。

チケットは、8月27日(土)販売予定。
メールマガジンにて先行販売情報などを配信予定。登録方法、その他詳細はオフィシャルWEBサイトにて♪

http://rent2016.jp/

◎情報提供:株式会社 キョードー東京