7月9日は、ノーブラの日♪

ノーブラの日

本日7月9日は、「ノーブラの日」。

2011年にアメリカで始まった記念日で、現地では「National No Bra Day」と呼ばれている。
「女性はブラジャーをつけないようにしよう!胸を1日開放しよう!」というスローガンのもと、女性賛同者はブラジャーを着用せずに1日過ごす。胸を束縛から開放するとともに、心の殻を脱ぎ捨てて、自分らしさを開放するとともに、乳がん検診を啓蒙する目的もあるようだ。

なお、男性賛同者はネクタイやソックス等の紫色のものを着用することが推奨されている。

日本でもSNSを中心に話題になっており、徐々に浸透し始めているようだ。

眠る時に裸で眠る女性が増えているように、本来、衣服も身につけないほうが体のためにも心のためにも良いのかもしれない。6月2日の記事で紹介したように、大島優子は「全裸になるとストレス解消になる」、「いつも時間に束縛されるので、服には束縛されたくない」等と、’裸族生活’の素晴らしさについて語っている。

また、本人がノーブラを推奨しているのかどうかはわからないが、小嶋陽菜は女性ファッション誌『Sweet(スウィート) 8 月号』にて何も身につけていないように見える姿を披露し、話題になっている。この人気ぶりを見ると、女性の潜在意識の中に、ノーブラへの欲求があるのかもしれない。

 

また、シンガーソングライターの中村千尋は、「ノーブラの日」の本日に合わせて、新曲「ノーブラサンデー」のMV(ミュージック・ビデオ)を公開した。この曲は、7月15日にリリースされるミニアルバム「雨、上がれば」に収録されている楽曲で、“日常の煩わしさから休日ぐらいは解放されよう!”という想いをブラジャーに例えて歌にした楽曲だそうだ。そのMVは下記にて視聴可能。

タイトル通り、実にリラックスできる曲♪