ミュージカル女優・昆夏美、澄みきった声で、名曲を披露!BS-TBS『土曜スタジアム~Sound Inn “S”』10月17日放送!

昆夏美-BS-TBS土曜スタジアム~Sound-InnS

数々のミュージカルで主役を務めている、若手ミュージカル女優・昆夏美が、10月17日放送のBS-TBSSound Inn “S”』に出演し、ミュージカルの名曲だけでなく、J-popの名曲も披露する。澄みきった声で人気の昆夏美。ミュージカルでは、観客を虜にする彼女の声を、テレビで披露することは珍しく、特別な一夜となる。

『Sound Inn “S”』は、かつて「上質な音楽番組」の代表として、TBS系列にて放送されていた番組で、2015年の4月からBS-TBSにて復活し、毎月、第3土曜日に『土曜スタジアム』の枠にて、レギュラー放送されている。最高のアーティストと最高のサウンドメーカー(アレンジャー)、さらに最高のミュージシャンが、この番組のためだけに、一堂に会し、「一夜限りで、時を超えた、ここでしか聴くことのできないサウンド」をお届けしており、この半年、鈴木雅之、Rihwa、さんご、平原綾香、クリス・ハート、JUJUと、名立たるアーティストたちが出演してきた。

昆夏美-BS-TBS土曜スタジアム~Sound-InnS

今回、昆夏美に、相対するアレンジャーは、斉藤有太と服部克久。
まずは、奥田民生、ゆずらのバンドメンバーも務めプロデュースや楽曲提供など幅広く活動している斉藤有太とのタッグ。
曲は、ミュージカル、「アニー」から、「TOMORROW」。昆夏美が幼い頃に、ミュージカル「アニー」を観劇に行き、自分と同じ年頃の子どもが歌っているのを見て、自分もいつかあんなミュージカル女優になりたいと思っていたという思い出の曲。
番組では、歌い方なども相談し合うリハーサル風景から、見せていく。

昆夏美-BS-TBS土曜スタジアム~Sound-InnS

次なるタッグは、昨年、音楽生活55周年を迎えた日本作編曲家協会会長でもある服部克久と。

歌うは、J-popの名曲、「未来予想図Ⅱ」と、ミュージカルの名曲、『The Sound of Music』。「未来予想図Ⅱ」も、まったく違ったアレンジに仕立てるという服部克久からの挑戦を、彼女はどう臨むのかに注目。さらに、 『The Sound of Music』は、スイスの高原にいるかのように歌ってほしいとのオーダー。

まさに、彼女の声が生きる一曲となった。
上質で高級な一夜を、ぜひお楽しみに!

【今月のゲスト、昆夏美からのコメント】

今回、 『Sound Inn “S”』に出演させていただいて一番感じたことは、こんなにも音楽への愛とアーティストへの愛に溢れた現場に参加できて幸せだったということです。
私は、普段おもにミュージカルを中心に活動しているので、音楽番組に出演することやスタジオでカメラの前で歌うことなど、すべてが初めてに等しかったのですが、素晴らしいミュージシャンの皆様、スタッフの皆様と共にした時間が楽しくて新しくて勉強で…。
そして私にとって歌というのは、「かけがえのないもの」だということを再確認出来ました。
ミュージカルアニーより「トゥモロー」、DREAMS COME TRUEさんの「未来予想図Ⅱ」、ミュージカル「サウンドオブミュージック」より「The Sound of music」。
私の大好きな思い入れのあるこの3曲を歌わせていただきましたが、服部克久さん、斎藤有太さんの素敵でオリジナリティー溢れるアレンジでどの曲も原曲とは少し違う、私たちだけの楽曲になったのではないかと思います。
最初の音合わせから本番まで、ひとつの曲が作り上げられていく過程をお見せするというのは、とても面白い試みだとワクワクすると同時に、完成されていないものも全てをさらけ出すと考えると、少し恥ずかしい気持ちもありましたが、そんな恥じらいは捨てて、私たちだけの楽曲が出来るまでを、ぜひ楽しんでいただけたら嬉しいです!
こんなにも歌うことへの喜び、人と人とを繋ぐ音楽の力を感じさせてくださった、『Sound Inn “S” 』。
このような機会を与えてくださった関係者全ての皆様に感謝しつつ、これからも私は歌を愛し続けていきたいと思います。


昆夏美-BS-TBS土曜スタジアム~Sound-InnS

【プロデューサー服部英司からのコメント】

第7回目のゲストは、ミュージカル女優・歌手の昆夏美さんです。
音大在学中にミュージカル、「ロミオとジュリエット」のジュリエット役をオーディションで獲得し、プロデビュー。
その後、「ミス・サイゴン」「レ・ミゼラブル」などの話題作に出演し、これからのミュージカルを背負って立つ逸材と言われています。
今回の、『Sound Inn “S” 』では、彼女がミュージカルの世界に憧れるきっかけとなった、「アニー」の名曲「TOMORROW」を披露します。
さらに、音楽家・服部克久氏のアレンジ・演奏により、テレビ初披露となるDREAMS COME TRUEの名曲、「未来予想図Ⅱ」、そしてミュージカルの大スタンダード、「サウンド・オブ・ミュージック」を歌唱してもらいました。
「未来予想図Ⅱ」では、ミュージカルとポップスの違いに戸惑いながらも、常にポジティブに取り組む昆さんの「主役感」溢れる姿を、そして、「サウンド・オブ・ミュージック」では、ミュージカル女優としての逸材ぶりを遺憾なく発揮した伸びやかなパフォーマンスを存分にお楽しみいただけます。
音楽の楽しさを、聴く人にたっぷりと感じさせてくれる昆夏美さん。
ここでしか聴くことの出来ない、一夜限りの演奏を存分にお楽しみください!


<出演>
Vocal 昆夏美
Arrage&Piano 服部克久
Arrage&Piano&Keyboards 斉藤有太
Drums 江口信夫
Bass 松原秀樹
Guitar 千代正行
Guitar 土方隆之
Guitar 古沢衛
Flugel Horn 奥村晶
Flugel Horn 横山均
Horn 上間善之
Horn 鈴木優
Trombone 中川英二郎
Trombone 野々下興一
Tuba 次田心平
Contrabass 齋藤順
Harp 朝川朋之
Flute 若松純子
Violin 室谷光一郎
Cello 諸岡由美子
Org&Chorus 佐々木久美

※ 『Sound Inn “S”』 とは
1974年4月~1981年3月に、TBS系列にて放送されていた音楽番組。
当時もセイコーによる一社提供番組で、今回も、 現セイコーホールディングスによる、一社提供番組として、
BS-TBSにて復活を遂げ、毎月第3土曜日、『土曜スタジアム』の枠内にて、好評放送中。

◎情報提供:株式会社BS-TBS