藤原紀香、アジア映画の巨匠 クァク・ジェヨン監督と共に『更年奇的な彼女』プレミア試写会に登壇!【舞台挨拶レポート】

藤原紀香 クァク・ジェヨン監督 映画・更年奇的な彼女 20160316

本日3月16日(水)、東京都内にて映画更年奇的な彼女』(4月8日公開)のプレミア試写会が開催され、8年ぶりに緊急来日したクァク・ジェヨン監督と共に女優の藤原紀香が、短めのブラウスにショートパンツというセクシーな装いで登壇。舞台挨拶を行った。舞台挨拶の模様をACTRESS PRESS編集部にて取材させていただいた。

本作は、今やアジア映画の巨匠となったクァク・ジェヨン監督が、“アジアの彼女三部作”の完結編として放ち、中国で32億円を超える大ヒットを記録した最新作で、いよいよ4月8日(金)よりTOHOシネマズ日本橋・新宿他、日本全国公開される注目作。藤原紀香は、日本語吹き替え版にて、ヒロイン”チー・ジア”の声優を務めた。

ヒロイン声優の大役を務めたことに対し、藤原紀香は、「すごく難しかったけど、すごいやりがいがありました。」と、満足した表情で自信を見せた。そして、「感動で、とめどなく涙が溢れました。クァク・ジェヨン監督の作品は、悲しいシーンの中にも、どこかに笑いがあったり、スパイスが入っていて、とっても暖色(温かい色)のイメージです。素晴らしいラブストーリーで、声を入れることができて、嬉しくてワクワクしました。」と笑顔を見せた。

また、今夜の舞台挨拶に、主演のジョウ・シュンからコメントが届き、「嬉しくて、『ワーッ』と叫びました!中国でも藤原紀香さんは有名で、私も以前から藤原紀香さんのことは存じ上げていました。今回の日本版吹替を担当されることを知って、嬉しくて驚きました。日本語吹替版を観るのを楽しみにしています!」と、ジョウ・シュンも藤原紀香が声優を務めたことに感動しているようだ。

その言葉を聞いた藤原紀香も、「いつか共演してみたいですね。ジョウ・シュンさんは、高低差のある喜怒哀楽を見事に演じていらしたので、ぜひお会いしたいです!」と語った。

藤原紀香 クァク・ジェヨン監督 映画・更年奇的な彼女 20160316

そして、クァク・ジェヨン監督も、以前から藤原紀香の大ファンだったそうで、「藤原紀香さんに吹き替えを担当していただき、本当に嬉しかったです。昔から日本のドラマを観ていますが、1シリーズ全てを最後まで観ることはなかったんです。でも、藤原紀香さんが出演していた『スターの恋』は最後まで観ました。」と、エピソードを明かした。「そのドラマの中のスターである藤原さんが、実際に吹き替えをしてくれて、とても感情豊かに表現してくれました。藤原さんのおかげで、とても素敵な作品に仕上がったと思います。セリフだけではなく、その裏側にある感情にも気持ちを通して表現してくれて、役になりきって伝えてくれました。」と喜びを表し、藤原紀香の吹替を絶賛した。

舞台挨拶の最後に、藤原紀香は、「ネタバレしないように、あまりストーリーは言わないでおきますが、一つだけお伝えします。クァク・ジェヨン監督ならではの演出があって、サボテンとカメに注目です!」とコメント。これから映画をご覧になる皆さまは、是非、サボテンとカメに注目を♪

藤原紀香 クァク・ジェヨン監督 映画・更年奇的な彼女 20160316

なお、舞台挨拶後に、マスコミ向け囲み取材が行われた。本作でヒロインを務めた女優 ジョウ・シュンは、本作出演後、本当にドラマティックな結婚をしたそうで、そのエピソードも引き合いに出されながら、藤原紀香自身の結婚・恋愛についても、質問が飛んだ。

結婚観について藤原紀香は「本作のユアン・シャオオウ(トン・ダーウェイ)のように、献身的に相手を思う気持ちが続いたら成就するのでは。」とコメント。そして、本作品について、「見ていてキュンキュンするような心に響く物語で、すごく恋をしたくなる映画です。若い世代の中には恋が面倒だと言う人も多いですが、是非この作品を観て恋する気持ちを感じてほしいです。特に、女性は共感できると思いますよ。」と、映画をアピールした。

line2

映画『更年奇的な彼女』

更年奇的な彼女-ジョウ・シュン(周迅)花嫁姿
(C)New Classic Media Corporation

作品概要
アジアが誇るスターが共演!!
クァク・ジェヨンの最新作にアジアが誇るスターが集結!ヒロインのチー・ジアを演じたジョウ・シュンは、日本でも公開された『小さな中国のお針子』(03)などで実力派女優として注目され、2013年にはトム・ハンクス主演の『クラウド アトラス』でハリウッド進出を果たすなど、中国四大女優のひとりとして絶大な人気を誇る。今作では、彼女ならではの絶妙なバランスでヒロインをキュートに演じている。過去の失恋のトラウマに悩むヒロインを傍らで献身的に支えるユアン・シャオオウを演じるのは、中国の元国民的アイドルとして人気を誇り、『レッドクリフ』シリーズのトン・ダーウェイ。ユーモア溢れる演技でヒロインの魅力を引き出し、日本の女子の心を胸キュンさせる。

更年奇的な彼女-ジョウ・シュン(周迅)
(C)New Classic Media Corporation

物語
大好きな人との結婚を夢見る女の子、チー・ジア。大学の卒業式にウエディングドレスで出席し、同棲中の恋人にサプライズでプロポーズを計画!
しかし彼からの返事はー。「結婚は考えられない!」
公衆の面前で放たれた一言に,彼女の自信とプライドは見事に崩れ去る。トラウマを引きずりながら26歳になった彼女は、医者から若年性の更年期だと診断されてしまう・・・。

「なんで私が更年期なのよ!」

まさかの恋の病が本当の病気になってしまうなんて・・・。そんなある日、ホームレスに絡まれているところを大学の中で“最も冴えない男”だった、ユアンに助けられる。「帰る場所がない・・・。」というユアン。親友の毒舌女、リン・シューアルの猛反対を押し切り、冴えない彼との奇妙な同居生活がスタートする。チー・ジアにとって本当の幸せとは・・・。

映画『更年奇的な彼女』ジョウ・シュン
(C)New Classic Media Corporation

▼華原朋美が主題歌を歌い上げる、映画『更年奇的な彼女』の主題歌入り新予告編は、こちらにて視聴可能♪

映画『更年奇的な彼女』

■公開日程
4月8日(金)よりTOHOシネマズ日本橋・新宿他全国順次公開
■監督
クァク・ジェヨン
■キャスト
ジョウ・シュン トン・ダーウェイ ジャン・ズーリン ウォレス・チョン
■日本語吹替版キャスト
藤原紀香 他
■配給
アジアピクチャーズエンタテインメント/エレファントハウス/カルチャヴィル
■配給協力
DMZ tokyo

▼Official website
http://kounenki-girl.jp

◎ACTRESS PRESS編集部