オリヴィア・ワイルド、ブルガリのハイジュエリーを纏い「第73回ゴールデングローブ賞」授賞式に登場!

オリヴィア・ワイルド-ブルガリ-ゴールデングローブ賞

1月10日(現地時間)、米国カリフォルニア州ロサンゼルスにて開催された「第73回ゴールデン・グローブ賞」授賞式に、ハリウッド女優・Olivia Wilde(オリヴィア・ワイルド)が、BVLGARI(ブルガリ)を纏い華々しくレッドカーペットに舞い降りた。

オリヴィア・ワイルド-ブルガリ-ゴールデングローブ賞

世界中が注目するこの授賞式のプレゼンターを務めたオリヴィア・ワイド。カーネリアンとダイヤモンドが美しく輝くブルガリ アーカイブ コレクションのネックレスがグラマラスな胸元を演出した。37カラットのルベライトが煌くリングと「セルペンティ」のクラッチバッグとともに眩い輝きを放つ姿は、まさしく”レッドカーペットに咲き誇る花”のようだ。

2700年以上の歴史を誇るローマを代表するハイジュエラーであるブルガリは、グラマラスに輝く女性を讃え、永遠の輝きをもたらす。

◎情報提供:ブルガリ ジャパン株式会社