純愛コミック『orange』実写映画化へ!『まれ』土屋太鳳&山崎賢人が再タッグ!

映画-orange-オレンジ-山崎賢人-土屋太鳳

「月刊アクション」(双葉社)で連載中の人気純愛コミック『orange-オレンジ-』が実写映画化することが決定し、NHK連続テレビ小説『まれ』で主演を務める土屋太鳳と、相手役の山崎賢人が再びタッグを組んで出演することが明らかになった。

主な出演者は、下記の写真左より高宮菜穂役の土屋太鳳、成瀬翔(かける)役の山崎賢人、須和弘人役の竜星涼、茅野貴子役の山崎紘菜、萩田朔役の桜田通、村坂あずさ役の清水くるみ

orange-実写映画

 

本作品の原作は、高野苺による大ヒット少女コミック。ストーリーは、長野県松本市を舞台に、16歳の女子高生・高宮菜穂が、10年後の自分から、大切な人・成瀬翔に起きた悲劇を防げなかったことへの後悔がつづられた手紙を受け取り、未来を変えて翔を救うために奮闘していくSFラブストーリー。

『まれ』に続いて再びタッグを組む土屋太鳳と山崎賢人がどんな演技を見せてくれるか、今から楽しみだ。また、映画「神さまの言うとおり」でヒロインを務めた山崎紘菜や、アミューズ30周年全国オーディショングランプリの清水くるみの演技にも期待したい。

なお、監督は、今作が長編映画初監督となる橋本光二郎が務める。脚本は、「ヘルタースケルター」等で知られる金子ありさ。そして、音楽を「あまちゃん」で有名な大友良英が担当。

映画『orange-オレンジ-』は、12月12日より全国公開!

(C)2015「orange」製作委員会 (C)高野苺/双葉社

コメントを残す