宮沢りえ、主演映画『湯を沸かすほどの熱い愛』でオダギリジョーと夫婦役!松坂桃李も出演決定!

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」(宮沢りえ・杉咲花・オダギリジョー)
(C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会
(左から:宮沢りえ、杉咲花、伊東蒼、オダギリジョー)

女優・宮沢りえの主演映画『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016年10月29日劇場公開予定)の追加キャストが発表され、オダギリジョー松坂桃李が出演することが明らかになった。オダギリジョーは、宮沢りえの夫役で、二人は夫婦を演じる。

『紙の月』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞などを受賞し、女優としての評価が高まっている宮沢りえの主演最新作となる本作『湯を沸かすほどの熱い愛』。宮沢りえは、大きな母性を持った「母親役」を演じ、娘役は杉咲花が演じる。監督は、自主製作『チチを撮りに』がベルリン映画祭ジェネレーション部門に選出・上映されて評価の高い中野量太。商業映画デビュー作だ。

映画の舞台は、銭湯「幸の湯」。銭湯を営む幸野家の一家の主が1年前に出奔し、銭湯は休業状態に。宮沢りえが演じる双葉は、持ち前の明るさと強さで娘・安澄(杉咲花)を育てていたが、突然、余命がわずかであることを告げられる。その日から彼女は、家族から全ての秘密をなくすため、「絶対にやっておくべきこと」を決めて実行。家出した夫(オダギリジョー)を連れ帰り、家業の銭湯を再開させる。

そして、旅先で双葉と出会い、彼女の母性に触れたことをきっかけに人生を見つめなおしていく青年・拓海役を松坂桃李が演じる。

映画は、10月29日(土)より新宿バルト9ほかにて公開!

<『湯を沸かすほどの熱い愛』>

【監督・脚本】
中野量太

【出演者】
宮沢りえ: 双葉役
杉咲花: 安澄役
篠原ゆき子
駿河太郎
伊東蒼
松坂桃李:拓海役
オダギリジョー

▼Official Website
http://atsui-ai.com/
▼Twitter
@atsui_ai
▼facebook
https://www.facebook.com/%E6%98%A0%E7%94%BB%E6%B9%AF%E3%82%92%E6%B2%B8%E3%81%8B%E3%81%99%E3%81%BB%E3%81%A9%E3%81%AE%E7%86%B1%E3%81%84%E6%84%9B-754596728011229/