武田梨奈、「Japan Film Festival Los Angeles 2015」で「最優秀女優賞」受賞!

武田梨奈-最優秀女優賞-JapanFilmFestival-Los-Angeles-2015

米・ロサンゼルスにて開催されている映画祭「Japan Film Festival Los Angeles 2015」にて、女優の武田梨奈が「Most Promising Actress Award」(最優秀女優賞)に輝いたことが明らかになった。

武田梨奈が出演した『進撃の巨人 -反撃の狼煙-』、『かぐらめ』の2作品が本映画祭にて上映され、評価された。

rinatakeda-attackontitan-kagurame

武田梨奈はSNSを通じて、「先ほどの授賞式にてMost Promising Actress Award
(最優秀女優賞)を受賞しました。さらに、カリフォルニアから感謝状まで頂きました。映画の国アメリカで日本映画をフューチャーしていただけたことが何よりも嬉しいですが、このような素敵な賞まで頂けて更に興奮しております。これから海外でもたくさん活動していけるように精進していきます。Thank you for eveone!」とコメントし、喜びを表した。

「Most Promising Actress」という賞には、「女優として海外で活躍することが約束される」という意味が込められており、その名の通り、今後の女優としての世界的な活躍がますます楽しみである。

なお、映画『かぐらめ』は、9月21日の記事でお伝えしたとおり、10月24日(土)より新宿 武蔵野館にて上映される。ぜひ、世界的に評価された武田梨奈の熱演の鑑賞を!

・映画『かぐらめ』紹介記事:http://actresspress.com/kagurame/

line2

【武田梨奈・プロフィール】

日本の女優・タレント・歌手・空手家。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。
1991年6月15日 生まれ。神奈川県横浜市出身。血液型AB型。

琉球少林流空手道月心会(黒帯二段)を生かして、2014年2月から放映中のセゾンカードのCMで頭突きによる瓦割りを披露し、一気に知名度を上げ、米メディアからも注目されるようになった。その後、数々の映画に出演し、女優としての実力が評価されている。