りんご娘、冬の弘前を舞台にした「Ringo star」MV公開!メンバーがスノーアートに挑戦!

りんご娘・Ringo star

青森県弘前市を拠点に活動している、農業活性化アイドル「りんご娘」が3月29日、16th Single「RINGO STAR」をリリースした。

「Ringo star」は、テレビ朝日「musicるTV」内で開催された国民的アニメソングカバーコンテスト「愛踊祭2016」にて全242組の中から優勝したことをきっかけに制作が決定した楽曲で、待望の全国流通シングル。作詞作曲は、AKB48 などの楽曲を手がける多田慎也、編曲は、同じくAKB48やSKE48などの編曲を担当する生田真心。そして、振り付けは、BiSや私立恵比寿中学の振り付けを手がけるミキティー本物という豪華ラインナップで制作された。

本作品のリリースイベントは、3月25日の弘前ヒロロを皮切りに、アキバソフマップ1号店、タワーレコード渋谷店、HMV&BOOKS TOKYOの東京を含めた4箇所にて予定。

【MVは、地元弘前で撮影!メンバーがスノーアートに挑戦する史上初の試みも登場!】

りんご娘・Ringo star

MV(ミュージックビデオ)は、地元映像制作チームに「水曜日のカンパネラ」などのMVを手がける藤代雄一朗が加わり、プロジェクトチームを結成。「弘前への愛・感謝」をテーマに制作され、美しい冬の弘前を舞台に、躍動感あるダンスとメンバーそれぞれの表情が印象的な作品に仕上がっている。

りんご娘・Ringo star

りんご娘・Ringo star

さらに、本年17年目を迎えたりんご娘の歴史があり、地元の声援があり、現メンバーの今があるという感謝と愛を表現するため、ラストには雪の足跡のみで作る「スノーアート」でRingo starのロゴを制作し、「りんご娘の足跡を形にする」というアイドルでは史上初の試みも登場。

青森県・雪景色

弘前の隣村、スノーアートを観光コンテンツとして展開している「田舎館村」と「スノーアーティスト集団 It’s OK.」より全面的なバックアップを受け、メンバー自身も制作に参加した美しいアートを観ることができる。

▼MVは、こちらにて視聴可能♪

【台湾を中心とした海外での展開も!】

りんご娘・Ringo star

りんご娘は、今回のリリースを機に、地元青森での活動はもちろん、県外、さらには台湾を中心とした海外での展開にも積極的に取り組んでいく。

また、りんご娘は国内だけではなく、青森県産りんご最大の輸出国である台湾にも進出し、農業活性化アイドルとして青森りんごをPRしてきたが、本年2017年より中国語のりんご娘特設サイトをオープンし、メンバーも中国語を覚え、現地で大盛況の中ライブを成功させるなど活動をさらに本格化。本MVも中国語字幕でのリリースを予定するなど台湾向けプロモーションも展開していく。

【りんご娘】

女性ダンス&ボーカルユニット/(有)リンゴミュージック」所属

2000年7月に青森県弘前市で結成。「弘前アクターズスクールプロジェクト」から誕生した女性ダンス&ボーカルユニット。音楽・芸能活動を通した地方からの情報発信と、地元青森の活性化、全国、海外の第1次産業をエンタテイメントで元気付けることを目標としている。

▼Ringo star 特設サイト
http://ringostar.jp/
▼りんご娘 公式サイト
http://www.ringomusume.com/rcms/

◎情報提供:有限会社リンゴミュージック