ローラ、最強のガールズパワーミュージカル 来日公演『ドリームガールズ』の宣伝隊長に就任!

ROLA(ローラ)

ROLA(ローラ)が、今年6月に来日公演を開催するJIM BEAM presents ブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』宣伝隊長に就任することが決定した。

ミュージカル『ドリームガールズ』は、ニューヨーク・ブロードウェイでも1,500回を超える上演回数を誇り、アメリカ演劇界の最高峰であるトニー賞を6部門も受賞している。

今回の来日公演は、2009年にアポロシアターにて復活した、ロバート・ロングボトムの新演出によるリバイバル版。今回で3回目の来日となるが、過去2回の来日公演ではファンの間でチケット争奪戦が巻き起こるなど幅広い層から支持されており、注目度の高い公演だ。

個性豊かな登場人物、心沸き立つ音楽、華麗な衣裳や美しい装置。これぞ王道のミュージカルと言っても過言ではない。だが何と言っても、本作が愛される大きな理由として挙げられるのが、その物語だろう。

DREAM GIRLS(ドリームガールズ)

1960年代を舞台に、歌手になる夢を必死で追いかける3人の女性が物語の中心。ブラックミュージックを世界的なヒット音楽に押し広げた、60〜70年代の「モータウン・サウンド」隆盛を背景に、人種差別や偏見とも戦いながらスターダムに駆け上がっていく彼女らの姿は、まさに青春そのもの。舞台では、若々しい情熱と高揚感と歓喜が、アップテンポな音楽に乗せて表される。やがて、3人はそれぞれ異なる成功と恋と挫折を経験。「どこで道を違えてしまったんだろう?」「友達と私の人生の違いは?」「あの時あんなことをしなければ」……そんな、誰もが一度は味わうような苦しみや悲しみが、切なくドラマティックなメロディーで綴られていく。

2006年には、本ミュージカル作品が映画化され、大ヒットを記録した。今年は、劇場で圧倒的な声量での歌唱が堪能できる。ミュージカル通にも、初めて観劇される方にもオススメできる「ドリームガールズ」。そんな本作に、最強のガールズパワーの持ち主、ローラが宣伝隊長に就任した。ガールズパワー全開で作品の魅力を伝えていく。

ROLA(ローラ)

【ローラからのコメント】

歌が歌えるって、カッコイイよね。夢があるって、ステキだよね!
辛いことも切ないこともたくさんあるけど、あきらめないで頑張れば、
そして一緒に頑張る友だちがいれば、きっと最高の自分に出会える!
「DREAMGIRLS」は、輝く自分を信じられる、素晴らしいミュージカルです。
私は何回でも観に行きたい。あなたも大切な人と一緒に、きっと観てくださいね。


現在、チケットの先行予約中。
今年、最も忘れられない舞台の一つとなることは間違いないだろう。

line2

【「ドリームガールズ」公演概要】

DREAM GIRLS(ドリームガールズ)

JIM BEAM presents
ブロードウェイ・ミュージカル 「ドリームガールズ」
公演日程:2016/6/8(水)~6/26(日)
会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)
演出・振付:ロバート・ロングボトム
※生演奏/英語上演/日本語字幕あり

一般発売:2016年1月23日(土)10:00~
S席 13,000円 A席 11,000円 B席 9,000円(全席指定・税込)※未就学児のご入場はご遠慮下さい。
MY Bunkamura先行販売中!
http://my.bunkamura.co.jp/ticket/ProgramDetail/index/1898

◎情報提供:株式会社キョードーメディアス