ローラ、『GQ JAPAN』6月号に登場! “ハリウッド女優”として今の心境を語る!

ROLA(ローラ)GQ JAPAN 2016年6月号

4月23日(土)発売の『GQ JAPAN(ジーキュージャパン) 2016年6月号』(コンデナスト・ジャパン発行)最新号に、”ハリウッド女優”となったROLAローラ)が登場する。ハリウッドサインがすぐそこに見えるロサンゼルスの高級住宅地、ビバリーヒルズで行われた今回の撮影では、おなじみの「天然キャラ」を封印し、揺れ動く男女の関係をセクシーに演じた。

ファッションモデル、バラエティータレント、デザイナー、歌手など、いろいろな肩書を持つローラ。そんなキャリアに新たに加わったのは、”ハリウッド女優”だ。昨年、南アフリカで撮影に挑んだ『バイオハザード』シリーズ最新作は今年の年末に全米での公開を控えている。どの瞬間も全力で挑む彼女のいまの心境を、『GQ』独占で語っている。

そして、映画のシーンのような美しいメイキング映像が、『GQ JAPAN』 ウェブサイトにて公開された。

▼こちらにて視聴可能♪ 要チェック!

line2

【『GQ JAPAN』6月号・その他の特集】

【特集「“ボディ”で人生が変わる!」BODY WILL CHANGE YOUR LIFE!】

ワークアウトは、ナルシシストの自己満足? 男のヨガなんて軟弱?と、男のボディ・メイキングは諸説入り乱れる。果たして、男のボディはどうあるべきなのか? 職業や年齢、生まれた場所や育った環境も違う、ボディと真剣に向き合ってきた23人の男たちを紹介する。

もっとも美しい肉体をもつアスリート、“クリスティアーノ・ロナウドの日々の生活“

世界最高のサッカー選手と評されるクリスティアーノ・ロナウドは、ボディも一流だ。神業のようなボールさばきを実現するボディの持ち主を米版『GQ』 がポルトガルの自宅に訪れた。

ディーン・フジオカから上島竜兵まで、「時代の肉体」をアラーキーが撮る

今をときめく7人の男たちの肉体をアラーキーこと荒木経惟が、レンズを通してハダカにした。一切飾りのない白バックのスタジオで、7人の男たちがそれぞれの人生に正確に見合った肉体で立ち、躍び、跳ねて、横たわった。「時代の肉体」とアラーキーのフォトセッション、歴史的なセッションは必見だ。

【特集「旅館・ホットリスト36」】

インバウンド2000万人時代が目前にやってきた。日本独自のスタイルである“旅館”が、いまや世界中から注目を浴びている。旅館の魅力は、悪しきグローバル化に汚染されていない空間、ホスピタリティ、そして食にある。ラグジュアリーホテルの最新ジャパネスク空間をふくめ、トラベル好きがすすめるクールなRYOKAN=旅館をピックアップした。

【その他】
・中田英寿、カーレーサーへの道
・渡辺謙「思いがけない人生を、楽しもうと思っています」
・「ゲームで人生を台無しにしたぼくら」ゲーム依存症患者のリハビリ施設を訪ねて

GQ JAPAN 2016年6月号 Photo Dennis Leupold ©2016 Condé Nast Japan. All rights reserved.

◎情報提供:コンデナスト・ジャパン