ロイヤル・オペラ『椿姫』、3月5日(土)いよいよ開幕!【英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2015/16】

ロイヤル・オペラ-椿姫

オペラ、バレエともに世界最高のレベルを誇るイギリスの名門歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスのバレエとオペラの人気公演の舞台を映像にした『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2015/16』(東宝東和配給)のロイヤル・オペラ『椿姫』が、いよいよTOHOシネマズ日本橋ほかにて3月5日(土)より開幕する。

英国ロイヤル・オペラ・ハウス の『シネマシーズン』は、ロンドンのコヴェント・ガーデンで上演されたオペラとバレエを映画館で鑑賞できるもので、昨シーズンは60カ国の約2000の映画館で上映された。日本でも、オペラとバレエの人気作品が次々と上映される。すべての上映作品には、ロイヤル・オペラ・ハウスで大変人気の高い案内人による舞台裏でのインタビューや特別映像が追加されており、映画館の大画面と迫力ある音響による、ライブで観劇しているような臨場感と、シネマシーズンならではのスペシャルな映像を同時に楽しめる。

ロイヤル・オペラ-椿姫

ロイヤル・オペラ-椿姫

<タイトル> ロイヤル・オペラ「椿姫」
<原題>  La Traviata
<作曲>  ジュゼッペ・ヴェルディ作曲
<演出>  リチャード・エアー演出版
<再演監督>ダニエル・ドーナー
<指揮>  イヴ・アベル
<出演>
ヴェネラ・ギマディエワ(ヴィオレッタ・ヴァレリー)、
セミール・ピルギュ(アルフレード・ジェルモン)、
ルカ・サルシ(ジョルジョ・ジェルモン)

2016年/イギリス/上映時間:約3時間34分(*インターバル含む)
(C)ROH 2016

娼婦ヴィオレッタと貴族の青年アルフレードの許されない恋。ヴェルディの悲劇的なオペラが、『アイリス』『あるスキャンダルの覚え書き』などの映画監督としても知られるイギリスのリチャード・エアー演出版の生き生きとした舞台が、ダニエル・ドーナーの再演演出により蘇る。

ロイヤル・オペラ-椿姫

<ストーリー>
青年貴族アルフレードと高級娼婦ヴィオレッタは情熱的な恋に落ちる。しかしアルフレードの父ジョルジョは、二人を引き裂こうとし、アルフレードのためを思うならば別れるべきだとヴィオレッタを説得する。彼女が重い病に侵されているとは知らずに。
そうとは知らないアルフレードは、ヴィオレッタが心変わりして自分のもとを去ったと信じ嘆き悲しむ―。

ロイヤル・オペラ-椿姫

ロイヤル・オペラ-椿姫

【上映劇場】
TOHOシネマズ日本橋、TOHOシネマズららぽーと横浜、お台場シネマメディアージュTOHOシネマズ名古屋ベイシティ 大阪ステーションシティシネマ
<1週間限定上映>

line2

【英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2015/16 上映作品】
<品川プリンスシネマ再上映決定!>

◆ ロイヤル・バレエ「ヴィサラ/牧神の午後/チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ/カルメン」 3月12日(土)より
ロイヤル・バレエ-ヴィサラ-牧神の午後-チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ-カルメン

▼「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2015/16」予告映像

配給:東宝東和

▼公式Website
http://roh2015jp.wix.com/cinemaseason
▼公式facebook
https://www.facebook.com/royaloperahouse.jp
▼公式twitter
https://twitter.com/rohcinemaseason

◎情報提供:東宝東和株式会社