藤原さくら、レコチョクランキングで異例の9冠達成!

藤原さくら SOUP

20歳のシンガーソングライター・藤原さくらの楽曲がレコチョクランキングを席巻している。

2016年6月13日(月)に最終話を迎えたフジテレビ系月9ドラマ『ラヴソング』にヒロイン役“佐野さくら”として抜擢され、注目を集めた藤原さくら。本ドラマ主演の福山雅治が作詞・作曲を手掛けたドラマ主題歌「Soup」、 劇中歌「好きよ 好きよ 好きよ」、 そしてカバー曲「500マイル」といった楽曲がレコチョクの様々なダウンロードランキングで1位を獲得、 ロングヒットを続けている。

藤原さくら・福山雅治・Soup

さらに、 スマートフォン向け定額制音楽配信サービス「dヒッツ(R) powered by レコチョク」におけるプログラム再生ランキングが1位となり、 ダウンロードでも、 ストリーミングでも1位という計9冠の快挙を達成した。

この快挙を受けて、 藤原さくらから、 喜びのコメントが到着した。

レコチョクでたくさんの人に曲を届けられていることが本当に幸せです!
是非いっぱい聴いて下さい!ありがとうございます!!
藤原さくら


【藤原さくら『Soup』収録楽曲のレコチョクランキング1位獲得状況 】
【ダウンロードランキング】
■「Soup」レコチョクランキング デイリー1位(2016年5月16日付、 初登場1位)
■「好きよ 好きよ 好きよ」レコチョクランキング デイリー1位(2016年5月23日付、 初登場1位)
■「500マイル」(佐野さくら with 神代広平 Ver.)」(2016年6月8日付、 初登場1位)

■「Soup」着うた(R)ランキング デイリー1位(2016年6月8日付、 初登場1位)
■「Soup」着うた(R)ランキング ウイークリー1位(2016年6月14日付)

■「Soup」ビデオランキング デイリー1位(2016年6月14日付)

■『Soup』アルバムランキング デイリー 1位(2016年6月8日付、 7日間連続1位)
■『Soup』アルバムランキング ウイークリー1位(2016年6月14日付)

【定額制音楽配信ランキング】
■「dヒッツ(R) powered by レコチョク」プログラム再生ランキング1位
(2016年6月10日付、 5日間連続1位)

▼レコチョクランキング
http://recochoku.jp/ranking/single/daily/

「Soup」は、 藤原さくらにとっては初のシングル作品。 CD発売日である2016年6月8日(水)のレコチョクランキング(6月8日付)では、 新人としては異例のTOP3独占ランクイン!『Soup』に収録されている「500マイル(佐野さくら with 神代広平 Ver.)」が1位、 「好きよ 好きよ 好きよ」が2位、 「Soup」が3位に。 その後も9日間、 シングルランキングトップ10に3曲がランクインし続けている。

藤原さくらは、日6月17日(金)の「ミュージックステーション SP 」にも出演し、 さらに話題が高まっている。

line2

藤原さくら ファーストシングル『Soup』

作詞・作曲:福山雅治
2016年6月8日(水)発売
■初回限定盤(CD+DVD) VIZL-983/¥1,800+税 EPサイズ紙ジャケ仕様/スペシャルDVD付属
■通常盤(CD) VICL-37177/¥1,200+税
M1 Soup
M2 好きよ 好きよ 好きよ -Bonus Tracks –
M3 Summertime (佐野さくら with 神代広平 Ver.)
M4 500マイル (佐野さくら with 神代広平 Ver.)

line2

藤原さくら プロフィール

藤原さくら・Soup
福岡市出身。 20歳。 父の影響で初めてギターを手にしたのが10歳。 洋邦問わず多様な音楽に自然と親しむ幼少期を過ごす。 高校進学後、 オリジナル曲の制作をはじめ、 少しずつ音楽活動を開始。 地元・福岡のカフェ・レストランを中心としたライブ活動で、 徐々に注目を集める。 2014年3月、 高校卒業と上京を機に、 オリジナルアルバム「full bloom」でインディーズデビュー。 楽曲制作やライブ活動を本格的に開始し、 CM出演での歌唱や、 テレビドラマへの曲提供などで話題となる。 2015年3月18日、 スピードスターレコーズよりミニアルバム「a la carte」でメジャーデビュー。 2016年2月17日には初のフルアルバム「good morning」をリリース。 天性のスモーキーな歌声は数ある女性シンガーの中でも類を見ず、 聴く人の耳を引き寄せる。
また、 音楽のみならず2016年4月スタートのフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」にヒロイン【佐野さくら】役として出演。 演技初挑戦ながら、 独自の存在感を発揮した。

▼藤原さくら・Official Website
http://www.fujiwarasakura.com

◎情報提供:株式会社レコチョク