1/f揺らぎを持つシンガー、サラ・オレイン、TOKYO FM番組の「癒やしの音」特集で生歌披露!

サラ・オレイン サウンドラボ~伝わる音・つながる音2016

「1/fのゆらぎ」を持つ癒やしの歌姫、Sarah Alainnサラ・オレイン)が、2月28日(日)19:00~19:55に放送されるTOKYO FM“みみの日”直前サンデースペシャル『サウンド・ラボ~伝わる音・つながる音2016』にゲスト出演する。

今回のテーマは、現代人のストレスを和らげる「癒やしの音」。日本音響研究所の鈴木所長が「音」を科学的に分析するほか、スペシャルゲストのサラ・オレインが、1/fの揺らぎを持つ透明感あふれるボーカルで生歌を披露する。音は人間のココロとカラダにどんな影響をもたらすのか?さまざまな“音のプロ”が登場して、豊かな「音」の世界へ誘う。

サラ・オレイン サウンドラボ~伝わる音・つながる音2016

【1/f揺らぎを持つサラ・オレインが“生歌”を披露!】

今回のテーマは、「癒やしの音」。現代人はどんなストレスを抱え、どんな音や音楽に癒やしを感じているのか?街頭インタビューをもとに、日本音響研究所の鈴木創(はじめ)所長が科学的なアプローチで「癒やしの音」の正体を分析していく。“1/fゆらぎ”を持ち、“歌声のサプリメント”と評されるサラ・オレインの声も分析。ストレスを感じる音、和らげる音のヒミツを解き明かしていく。

サラ・オレインといえば、「The Final Time Traveler」がフィギュアスケート羽生結弦選手のエキシビション曲に使われたり、世界最高峰のテノール歌手・アンドレア・ボチェッリの来日公演(4月28日・東京国際フォーラム ホールA)での共演が決定するなど、国内外で高い評価を得ているオーストラリア出身のディーバ。「その声は“1/fゆらぎ”を含み、精神的に追い込まれた現代人の心にやすらぎを与える“歌声のサプリメント”」だと科学的に分析された。そんなサラ・オレインが、番組のために生歌も披露してくれる。

【「いい音」は人をつなぐ!難聴者やアーティストを支援する「音のプロ」も登場!】

さらに番組では、難聴者の方々でも会話が成立する卓上型スピーカー「コミューン」や、アーティストの耳を守るイヤホンを開発した中石真一路(音響技術者/ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社・代表取締役)にも話を伺う。卓上型スピーカー「コミューン」は、音の明瞭度をアップさせ、聴き取りにくい子音を増幅したり、音に方向性をもたせたて聴きやすさを実現するスピーカー。「難聴の方が補聴器をつけるのではなく、話す側のほうが歩み寄るアプローチはこれまでなかった」と中石真一路は話す。番組では、実際に「コミューン」を使って授業を行っている市川市立稲荷木小学校の「きこえの教室」の様子もご紹介。さらに、中石真一路が開発した耳を酷使するアーティストのためのイヤホンもご紹介。開発に協力したドラマーのToshi Nagaiとともに開発秘話を披露する。

さまざまな“音のプロ”とともに「癒やしの音」のヒミツを探る『サウンド・ラボ~伝わる音・つながる音2016』、放送は2月28日(日)19:00から。要チェック!

line2

【番組概要】

【タイトル】
TOKYO FM みみの日直前サンデースペシャル 『サウンド・ラボ~伝わる音・つながる音2016』
【放送日時】
2月28日(日)19:00~19:55
【放送局】
TOKYO FM
【パーソナリティ】
古賀涼子(TOKYO FMアナウンサー)
【ゲ ス ト】
サラ・オレイン
中石真一路(音響技術者、ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社代表取締役)、Toshi Nagai
【コメントゲスト】
日本音響研究所 鈴木創(はじめ)所長

◎情報提供:TOKYO FM