私立恵比寿中学、愛宕神社で焼きとり奉納!「こだわりの焼きとり」ヒット祈願!

私立恵比寿中学、愛宕神社で焼きとり奉納

本日・6月18日(土)、女性アイドルグループの”エビ中”こと「私立恵比寿中学」が、東京都内・愛宕神社にて焼きとりを奉納した。私立恵比寿中学がスペシャルサポーターを務めるサークルKサンクスが6月28日(火)より実施する、大人気の「こだわりの焼きとり」を20円引きするセールの成功を祈願して行ったもの。

私立恵比寿中学、愛宕神社で焼きとり奉納

普段は明るく元気いっぱいの”エビ中”も、この日ばかりは神妙な面持ちで50本積まれた焼きとりの奉納を行った。

囲み取材では、奉納にかけて「神様にお願いしたいことは何ですか?」の質問に対して、メンバーの松野莉奈は「年末にNHKホールで歌えますように、とお願いしたい」と告白。

さらに、翌日・6月19日(日)は「父の日」のということで、プレゼントに何をあげるのかと聞かれた廣田あいかは、既に銅製のビールグラスをプレゼントしたということで、サークルKサンクスの焼きとりをつまみに一杯やってもらえれば嬉しいと、記者たちの笑いを誘っていた。

私立恵比寿中学、愛宕神社で焼きとり奉納 ライブ

イベント終了後は、すぐさま移動し、新宿駅前で焼きとりPRのためのシークレットライブ「都会の真ん中で焼きとり応援ライブ」を開催し、観客を大いに盛り上げ、焼きとり20円引きセールを熱烈にアピールした。

一曲目の「ちちんぷい」から始まり、「MISSION SURVIVOR」も披露。そして、サプライズプレゼントとして、来場者に、エビ中のメンバーの顔入りの焼き鳥が一本無料でもらえるクーポンがプレゼントされた。快晴で暑い中、大盛況となった。

◎情報提供:株式会社サークルKサンクス