すみれ、杉村太蔵を華麗に足蹴り!時代劇風活劇・ダイナマイトボートレースCM 第3弾オンエア!

すみれ、杉村 太蔵と対決!時代劇風活劇・ダイナマイトボートレースCM 第3弾

女優・すみれが出演する、2016年ボートレースCMシリーズ“ダイナマイトボートレースシリーズ第3弾が、2016年5月1日(日)より全国で放映開始された。すみれが風紀委員のNINJYAに扮して、架空の都市“水の都・BOEDO”を舞台に、次々と現れるユニークなキャストを改心させ、BOEDOの風紀を守っていく時代劇風活劇である本CMシリーズ。今回公開されたのは、「無駄遣い議員の巻」~その壱~で、ゲストは元衆議院議員の杉村 太蔵。BOEDOCITYにて選挙戦に挑む無駄遣い議員として出演している。

すみれが、杉村太蔵演じる無駄遣い議員と対決の様子が描かれており、杉村太蔵の迫力ある選挙演説や、BOEDOメイクにも注目だ。

▼注目の新CMは、こちらにて見ることができる。

〈新CM概要〉
・CMタイトル: ダイナマイトボートレース「無駄遣い議員の巻」~その壱~ (15秒/30秒)
・放送開始: 2016年5月1日(日)~31日(火)
・放送地域: 全国

今回、杉村 太蔵が演じるのは、BOEDOの宝物である水を無限に使って「タイゾーランド」をつくるという無謀なマニフェストを掲げ選挙戦に挑む無駄遣い議員という迷惑な役どころ。

杉村 太蔵・時代劇風活劇・ダイナマイトボートレースCM 第3弾

杉村 太蔵・時代劇風活劇・ダイナマイトボートレースCM 第3弾

そんな杉村議員を見かねた風紀委員のNINJYAのすみれが華麗な足蹴りで杉村太蔵を成敗するという爽快なCMストリーになっている。

すみれ、杉村 太蔵と対決!時代劇風活劇・ダイナマイトボートレースCM 第3弾

すみれ、杉村太蔵と対決!時代劇風活劇・ダイナマイトボートレースCM 第3弾

line2

【CM制作の舞台裏 メイキングエピソード】

●杉村太蔵の迫力の演説シーンに注目!
杉村太蔵の迫力の演説シーン

撮影現場では、共演者やスタッフに気さくに声をかけ場を盛り上げてくれた杉村太蔵。しかし、演説シーンの撮影が始まると、雰囲気ががらりと変わり真剣な表情へ。まるで、選挙戦本番さながらの迫力あふれる演説を繰り広げ、スタッフ一同からは感嘆の声が上がった。杉村太蔵のプロ意識が詰まった演説シーンは、一秒も目が離せない。

●すみれもビックリ?!後ろ蹴りシーンは3回目で大成功!!
すみれ、杉村 太蔵と対決!時代劇風活劇・ダイナマイトボートレースCM 第3弾

「すみれの華麗な後ろ蹴りを受ける」という難易度の高いシーンの撮影に果敢に挑んだ杉村太蔵。

スタッフの心配をよそに、たったの3回目で大成功!!
杉村太蔵は日頃、後ろ蹴りを受け慣れているのか?予想外の早いチャレンジでの成功に、共演者のすみれも驚きを隠せない様子だった。

line2

【CM制作の舞台 “水の都・BOEDO CITY”の設定】

水の都・BOEDO CITY
2016年新CMシリーズの舞台となる”架空都市 BOEDO CITY“とは・・・!?
舞台は、水の都BOEDO CITY ~ボエドシティ~。
長い混乱の時代を経て、民は品行方正、質素倹約を旨に暮らしていた。

– BOEDO心得 –
一、Be considerate 相手を思いやろう
一、Be on time 時間を守ろう
一、Save water 水を大切に
一、Stop harassment いじめはやめよう
一、Let’s recycle 再利用しよう
一、Beware of fire 火の用心

しかし!平和が続きすぎたのか。
近頃、なにやら不埒な輩がぽつぽつと現れて…
すみれ率いるボートニャーたちは、BOEDOの風紀を守ることができるのか!?

▼特設サイト(PC)
https://boatrace-lounge.jp/cm/pc/
▼(スマートフォンサイト)
https://boatrace-lounge.jp/cm/s/

line2

【CMキャストプロフィール】

すみれ-女優
すみれ ( Sumire )

・誕生日: 1990年7月15日
・出身地: 東京出身、ハワイ育ち
・サイズ: T175 B85 W63 H90 S24.5
・特技: ミュージカル、歌、バレエ、ジャズダンス

ハリウッド映画「The Shack」出演 2017年 日本公開
映画「手をつないでかえろうよ~シャングリラのむこうで~」2016年5月28日 公開

杉村 太蔵
杉村 太蔵(すぎむら たいぞう)

・誕生日: 1979年8月13日
・出身地: 北海道 旭川

◎情報提供:BOAT RACE振興会