タグ別アーカイブ: カルピスウォーター歴代CMキャラクター

永野芽郁 出演!カルピスウォーター・新CM「全力で少年」編 完成!今年も青春をかけぬける!

永野芽郁・カルピスウォーター・新CM

注目の若手女優・永野芽郁(ながのめい)が、アサヒ飲料「カルピスウォーター」のCMキャラクターに、昨年に続き起用された。永野芽郁が出演する新TVCM 「全力で少年」編が完成し、3月17日(金)より全国でオンエア開始される。

元気なキャラクターと豊かな演技力で、注目を集めている若手女優・永野芽郁は、昨年以降、数多くの映画・TVドラマ・CMに出演。フレッシュな存在感やまっすぐでキラキラと輝く笑顔だけでなく、演技力にも磨きをかけており、その輝きに思わず引き込まれてしまう魅力を持っている。そんな彼女の表現力を感じられるCMだ。

▼新CMは、WEBにて先行公開され、こちらにて観ることができる。

“今をもっと、好きになる。” 「カルピスウォーター」。かけがえなのない何気ない日常を永野芽郁が爽やかに演じている。

永野芽郁

【何げない日常こそが、かけがえのない瞬間 “今をもっと、好きになる。”】
若者たちのそばで、甘ずっぱい青春を応援する「カルピスウォーター」。
今年のTVCMでは、高校生たちが学校で過ごす何気ない日常を切り取る。
彼らが「仲間たちと過ごす、かけがえのない今この瞬間」を大切に想う姿を、仲間たちの歌声や、「今をもっと、好きになる。」というコピーとともに表現し、印象的に描いていく。

永野芽郁

【CM楽曲は、あの青春ソング スキマスイッチ 『全力少年』!】

仲間たちが歌う楽曲には、青春ソングとして若い世代だけでなく幅広い層から人気のある、スキマスイッチの「全力少年」を起用。
日常でありながら、かけがえのない瞬間でもある「今」を過ごす彼らのワンシーンを、青春を謳った詞や歌声とともに表現している。

【新TVCM ストーリー】

永野芽郁・カルピスウォーター・新CM

―“今をもっと、好きになる。”かけがえのない今この瞬間を、一生懸命かけぬけるTVCM―

舞台は学校の放課後。教室で一人物思いにふけっている制服姿の女の子が、本当に大切なものに気づいたところから物語は始まる。
仲間との何気ない日常こそが、かけがえのない瞬間だという同じ想いを抱いた仲間たちが、それぞれの思い出に想いを馳せながら、「カルピスウォーター」を手に持って学校の屋上に集まる。

永野芽郁・カルピスウォーター・新CM

そんな仲間達の、前をまっすぐ見つめる瞳はキラキラと輝き、集まった仲間達の表情を見ると皆思わず笑顔になる。そんな大切な時間を感じながら、「カルピスウォーター」をごくごくと飲み、彼女も満面の笑顔を見せる。

永野芽郁・カルピスウォーター・新CM

【CM撮影エピソード】
-まるで撮影であることを忘れるような、仲間とのシーン-
今回のCMでは、早朝からの撮影にも関わらず、朝から明るく元気な永野芽郁。
撮影の合間には同級生役のキャストとも打ち解けて、本当の仲間のように楽しんでいる場面も。
そんな永野芽郁の笑顔で、撮影は終始和やかな雰囲気の中で進められた。

【永野芽郁 プロフィール】

永野芽郁

永野 芽郁 (ながの めい)
女優・モデル/ スターダストプロモーション所属

・生年月日:1999年9月24日(17歳)
・出身地:東京都
・血液型:AB型

2015年映画「俺物語!!」のヒロインに大抜擢されたことで注目を浴び、数々のCMにも出演。2017年は初主演映画「ひるなかの流星」が公開になるほか、「PARKS パークス」「帝一の國」「ピーチガール」「ミックス。」などが公開予定。

【主な経歴】
映画
2015年 「繕い裁つ人」
2015年 「俺物語!!」
2017年 「ひるなかの流星」
2017年 「PARKS パークス」
2017年 「帝一の國」
2017年 「ピーチガール」
2017年 「ミックス。」
ドラマ
2015年 「テディー・ゴー!」(フジテレビ)
2015年 「フジテレビヤングシナリオ賞 超限定能力」(フジテレビ)
2016年 「真田丸」(NHK)
2016年 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ)
2016年 「こえ恋」(テレビ東京)

【「カルピスウォーター」歴代CMキャラクター】

・後藤久美子(1993年)
・奥山佳恵(1994年)
・内田有紀(1995~97年)
・Coming Century(1998~99年)
・酒井彩名(2000年)
・平山綾(2001年)
・土屋アンナ(2002年)
・BoA(2003~4年)
・長澤まさみ(2005~8年)
・川島海荷(2009~11年)
・能年玲奈(2012~14年)
・黒島結菜(2015年)
・永野芽郁(2016年・2017年~)

「カルピスウォーター」は、乳酸菌と酵母、発酵という自然製法が生み出す独自のおいしさを、いつでもどこでも楽しめる飲料として、1991年の発売以来、幅広いお客様に支持されている。発売27年目を迎えた今年は、“ぼくらの青春のそばには「カルピスウォーター」”をテーマに、10~20代の共感に重点をおいたコミュニケーションを展開予定。

◎情報提供:アサヒ飲料株式会社