タグ別アーカイブ: クラウドファンディング

せきぐちあいみ、VRアートの個展 開催決定!クラウドファンディングで目標の3倍超を達成!

せきぐちあいみ

人気美人YouTuberのせきぐちあいみ が、 2月中旬に東京都内にてVR(*1)の個展を開催することが決定した。 開催にかかる資金を、 クラウドファンディング(*2)にて支援を呼びかけ、 目標金額50万円の3倍以上となる173万9,000円が144名の方から集まり(2017年1月18日現在) 、 “VRアーティスト”という新しい領域での活動を本格化する。

せきぐちあいみは、 昨年夏よりYouTubeにVRアート動画を投稿。 またVRアート制作のパフォーマンスなどを披露して活動している。 3D(3次元)空間に絵を描くことができる、 GoogleのVRペインティングソフト「Tilt Brush(ティルト ブラッシュ)」などを使用して、 日本やアジアの文化的要素と最先端テクノロジーを融合させた独自のVRアートを作成。 国内外から、 VRアートの制作やパフォーマンスのオファーを、 多数受けている。

せきぐちあいみ

そこで、 本人が世界で話題になり始めたVRアートの楽しさを多くの方に体験してもらうことを目的として、 2016年11月28日(月)~2017年1月16日(月)まで、 クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」にて「個展開催」の支援を募り、 締め切り前に目標金額である50万円を達成した。 既に新たな作品の制作や個展の演出方法、 会場の選定など準備を進めている。

【せきぐちあいみからのコメント】

「この度は、 VRアート個展プロジェクトにご支援頂き誠にありがとうございました!おかげさまでたくさんのご支援を頂き、 ハイスペックなVR機材を使用し、 日程も3日間開く事が出来るようになりそうです。 VRアートはアートの世界に入り込めるという今までにない新感覚です。 VR機材を用いて、 それを体感してもらえる機会はなかなか無く…今回この個展が実施出来るのは夢のようです!!会場で皆さんに新しい世界を体験してもらえることが、 今からとても楽しみです!VRアートは近い将来、 世界的にも新ジャンルとして確立していくものだと思います。 今回沢山の方にご支援を頂きその第一歩を踏み出す事が出来ます。 ありがとうございます。 今後ともどうぞ宜しくお願い致します。 」

*1 「VR」 : ヴァーチャルリアリティの略。 日本では仮想現実と訳されることが多い。 2015年からHMDを頭につけ、 仮想世界に入り込むVR体験が急速に広がっており、 2016年はVR元年と呼ばれている。
*2 「クラウドファンディング」 :インターネットを使い、 不特定多数の方から資金などの支援を募り、 プロジェクトを実現する手法のこと。

【VRアーティスト せきぐちあいみ Profile】

せきぐちあいみ

VRアーティストとしてYouTubeにVRアート動画の投稿や、 VRのパフォーマンスなどを披露して活動。 VRアート普及のため、 世界初と言われるVR個展を実施すべくクラウドファンディングに挑戦し達成。
またテレビ番組レポーター、 番組アシスタントとしても活躍中。

▼せきぐちあいみ作 『日本庭園』

▼せきぐちあいみ作 『風神雷神』

▼Official Website
https://vr-aimi.officialsite.co/
(VRアートの動画も視聴可能 )

◎情報提供:株式会社クリーク・アンド・リバー社

双子のフリー素材アイドル・MikaRika、クラウドファンディングで“史上初の無料写真集”制作!渋谷TSUTAYAにて¥0で発売をスタート!

双子のフリー素材アイドル・MikaRika・クラウドファンディング

株式会社スタッフ・プラスに所属する双子のフリー素材アイドルMikaRika(ミカリカ)は、 CCCグループのクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE(グリーンファンディング)」にて資金を募り、 史上初となる無料写真集を制作。 6月17日(金)より東京渋谷のSHIBUYA TSUTAYA6Fにて、 ¥0で販売スタートした。

写真集の制作にあたっては、 CCCグループのクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE(グリーンファンディング)」にて制作資金を募り、 60万円以上の資金を調達。見事、目標金額をクリアした。

双子のフリー素材アイドル・MikaRika・クラウドファンディング

https://greenfunding.jp/lab/projects/1531

フリー素材アイドルという特色を生かし、 製本された冊子ではなく、 ポスターやPOP、 メモカードなど、 そのまま使える素材が袋に入ったキットの作りになっており、 袋とじの部分ではセクシーショットも披露している。 渋谷TSUTAYAでは、無料写真集に興味を持ったお客さんが0円の会計を済ませるためにレジに並ぶ新しい買い物の様子も見られている。

双子のフリー素材アイドル・MikaRika

双子のフリー素材アイドル・MikaRika・クラウドファンディング
ポスターやPOP、 メモカードなど、 どれもそのまま使える作りになっている。

写真集:“そのまま使える写真集”

リリース:2016年6月17日(¥0)
Photographer 刑部信人
Stylist 菊池陽之介 新田アキ
Hair&Make 真理 目崎陽子
Art Director 小柳祐介
Copywriter 西野圭亮
Designer 寺下沙希
Retoucher 辻 仁美
Producer 合澤淳一郎
Crowdfunding 沼田健彦 高橋由丞 田村真代
製版・印刷 田村慎也

また、 MikaRikaの“私たちを使って”という気持ちを歌にした新曲「ただの女」は、 2016年7月1日に発売、 TSUTAYAでの無料配信およびCD無料レンタルが順次スタートする。こちらも要チェック♪

楽曲タイトル:「ただの女」

リリース:2016年7月1日(¥0)
アーティスト:MikaRika
作詞:ポチョムキン(餓鬼レンジャー)作曲:GP(餓鬼レンジャー)

▼MVは、こちらにて視聴可能♪

line2

【MikaRika・Profile】

双子で脱サラしてHIPHOPユニットになって、肖像権放棄してフリー素材アイドルに­。自分達の写真(100­0枚以上)をフリーで提供。新曲「ただの女」は、そんな私達の”使って欲しい気持ち”を歌にしたもの。

▼MikaRika・Official Website
http://mikarika.jp/

▼「私達無料です」フリー素材サイトはこちら♪
http://mika-rika-free.jp/

◎情報提供:株式会社ワンモア

火傷を負ったSNH48・唐安琪のリハビリを支援! クラウドファンディング・READYFORで 支援プロジェクト実施!

唐安琪・SNH48

中国・上海での火災事故により身体の80%に火傷を負ったSNH48メンバー・唐安琪(タン・アンチー)支援のため、SNH48日本人応援会が、中国のSNH48運営会社「上海絲芭文化伝媒有限公司」とファンが運営する「唐安琪応援会」と共に、クラウドファンディグサイトREADYFOR」でプロジェクトを2016年4月22日(金)にスタートした。

本プロジェクトは、唐安琪のリハビリ費用を集め、彼女の母親へ贈るために立ち上がった。公開されているプロジェクトページには、日々SNH48に元気や勇気をもらっているSNH48ファンのプロジェクトに懸ける想いがたくさん詰まっている。

唐安琪・SNH48

唐安琪・SNH48

唐安琪・SNH48

▼READYFORクラウドファンディングページ
https://readyfor.jp/projects/wearethesnh

今回のプロジェクトの最低目標金額は、合計700,000円。(もちろん、金額は多ければ多いほど唐安琪への支援額が増えていく。)
中国のSNS・ 微博(ウェイボー)では、本プロジェクトの情報が4月26日の時点で13万人に拡散され、支援の輪が広がっている。

唐安琪・SNH48

唐安琪・SNH48

【プロジェクト概要】

<プロジェクトの期間>
2016年4月22日21:00 ~ 2016年6月26日まで

<ご支援金額とリターンについて>
ご支援金額:3,000円~5,000円
リターン :唐安琪応援会からのお礼のメッセージ、SNH48中古CD、
SNH48メンバー生写真、オリジナル携帯ストラップ

※集まったお金を出来るだけ多くSNH48唐安琪へ贈るため、リターンは今回のプロジェクトに関わる有志から提供してもらった中古の生写真とCD、そして中国の唐安琪応援会からの感謝のメッセージのみとなります。
※途中でリターン内容が追加される場合があります。

<目標金額>
700,000円

<ご支援金の使途について>
SNH48唐安琪リハビリ費(火傷手術後のリハビリ費):500,000円
リターン送料(中国→日本→支援者)       :100,000円
READYFORクラウドファンディング手数料等    :110,160円

計:710,160円
※上記費用の内、700,000円を目標金額とし、その他費用は自己資金にて補填します。

▼READYFORクラウドファンディングページ
https://readyfor.jp/projects/wearethesnh

▼Facebookページ
https://www.facebook.com/snhtomo/

◎情報提供:SNH48日本人応援会

女性アーティストデュオ「group A」、ヨーロッパ大陸横断ツアー支援プロジェクト始動!

group-A

㈱パルコが運営するクラウドファンディング・サービス「BOOSTERブースター)」にて、若手日本人女性アーティストデュオ「group A」によるヨーロッパ大陸横断ツアー支援プロジェクトが立ち上がった。

group Aは、Tommi Tokyo(トミー・トーキョー)とSayaka Botanic(サヤカ・ボタニック)の2人が音楽とビジュアルアーツを融合させたライブパフォーマンスを行う、“アヴァン・エレクトロニックパンク・ビジュアルアーツデュオ”。今年9月末から1カ月以上をかけてヨーロッパ全土をめぐる大陸横断ツアーを敢行することが決定し、3作目となる新作アルバムを携えて、各国のフェスティバルやライブハウスを巡る予定。

現在イギリス、ドイツ、フランス、デンマーク、ベルギー、オランダ、スウェーデンの7カ国でのライブ出演が決定しているが、ツアーには渡航費・滞在費・レンタル機材代など多大な費用がかかる。BOOSTERで資金が集まれば、この機会を利用して、よりたくさんの国でパフォーマンスを行うことが可能になるため、この支援プロジェクトの意義は大きい。募集は、いよいよ本日8月31日(月)よりスタート!

【プロジェクト概要】

・タイトル:「アヴァン・エレクトロニックパンク・ビジュアルアーツデュオ『group A』ヨーロッパ大陸横断ツアー支援プロジェクト
・オーナー:group A
・目標金額:70万円
・募集期間:2015年8月31日(月)~10月14日(水)

・クラウドファンディング募集ページ
http://www.booster-parco.com/project/19

■リターン一覧
・1,000円:限定公開ツアー報告ブログへのアクセス権
・3,000円:限定公開ツアー報告ブログへのアクセス権、group A オリジナルトートバッグ進呈
・5,000円:限定公開ツアー報告ブログへのアクセス権、group A オリジナルトートバッグ進呈、サイン入新作アルバム進呈
・7,000円:限定公開ツアー報告ブログへのアクセス権、サイン入新作アルバム進呈、group A Tシャツ進呈
・10,000円:限定公開ツアー報告ブログへのアクセス権、サイン入新作アルバム進呈、新作アルバムビジュアルフォトブック進呈
・30,000円:group Aが出演する国内ライブの1年間フリーパス券進呈
・50,000円:group Aの世界観がつまったボックスセット(※完全非売品)進呈(これまでの全リリース作品(アルバム3点、リミックスシングル1点、雑貨数点を含む)*限定数10
・100,000円:今回のツアーで実際に着用するハット1点進呈 *限定数2

group-A

line2

【group A(グループ・エー)プロフィール紹介】

2012年1月に結成。
トラックメイキング・シンセサイザー・ボーカル担当のTommi Tokyo(トミー・トーキョー)と、ヴァイオリンとカセットテープを使用したサウンドコラージュ担当のSayaka Botanic(サヤカ・ボタニック)からなるアヴァン・エレクトロニックパンク・ビジュアルアーツデュオ。
初期衝動がそのまま音に現れたようなシンセサイザーのノイズ、そこに加わる金属系の爆音ヴァイオリンと叫び声は、ライブの途中に半裸で行われるボディーペインティングによって視覚情報へと変化し、その刺激によってさらに加速した音の混沌が最終的にノイズの波へと変化していくという独自のライブパフォーマンスで、勢力的にライブ活動を行う。
2012年5月には台湾の「Urban Nomad Film Festival」で初の海外公演を実施。「六本木アートナイト」へ参加、「Tokyo Art Book Fair 2014」ではヘッドライナーを務めるなど、アート色の強いイベントにも多数出演。
最近ではVJとのコラボレーションによって、プロジェクターの視覚効果を利用したライブ活動を行う。2015年初めにはUKロックバンド「THE HORRORS」のTom Furseによるremixシングルをリリース。5月には初のヨーロッパ公演をドイツの「Gothic Pogo Festival X」を含む3カ所にて成功させ、アンコールツアーとなるヨーロッパ大陸横断ツアーを9月末から敢行予定。

http://groupaband.com/

line2

【パルコが運営するクラウドファンディング・サービス「BOOSTER(ブースター)」とは】

「BOOSTER」は、パルコが運営する購買型クラウドファンディング・サービス。

クラウドファンディング“crowd funding”とは、群衆“crowd”と資金調達“funding”を組み合わせた言葉で、新たな挑戦を志す人や組織がプロジェクトを始める前のタイミングで、モノやサービスなどの対価を予約販売することで、必要な資金をインターネット経由で生活者個人から調達する仕組み。投資型クラウドファンディング最大手のミュージックセキュリティーズ株式会社と連携してサービスを提供している。
「インキュベーション(=新しい才能の発見と応援)」を掲げてきたパルコは、「BOOSTER」を通じて、想いや才能を持った個人がチャレンジしつづける社会が実現し、イノベーションが次々に湧き起こる世の中を多くの人々と一緒に創りたい、と考えている。
http://www.booster-parco.com/

◎情報提供:株式会社パルコ(PR TIMES)