タグ別アーカイブ: クラシエホームプロダクツ

松井愛莉 出演!かわいいを貯金する「肌美精のサンイチマスク」新CMオンエア!

松井愛莉 肌美精 シートマスクCM

女優・モデルとして活躍中の松井愛莉(まつい あいり)が出演する、クラシエホームプロダクツの基礎化粧品ブランド「肌美精 シートマスク」の新CMが、本日12月5日(月)よりオンエア開始された。また、SNSから応募できるプレゼントキャンペーンも実施される。

今回の新CMでは、11月に新発売された大容量マスク「デイリーモイスチュアマスク」(31枚入り、2品)が訴求されている。シートマスクというと特別な日の前や、肌にトラブルを感じてから使うというイメージもあるが、この「デイリーモイスチュアマスク」は、毎日気軽にお手入れできるデイリー使いのシートマスク。

CMでは、「31日続けることでお肌に“いいこと”が貯まっていく。この先の肌にもずっとずっと自信が持てる。だから、まず31日はじめてみよう」という商品コンセプトを『サンイチマスクでかわいいを貯金する』というメッセージにして、かわいく擬人化したパッケージと、イメージキャラクターの松井愛莉の掛け合いで展開している。

▼新CMは、こちらにて視聴可能♪

肌美精 かわいい貯金篇 30秒

▼15秒版は、こちら♪

松井愛莉 肌美精 シートマスクCM

また、WEBでのキャンペーンも実施!肌美精のツイッター、インスタグラム、どちらかのアカウントをフォローし、「#サンイチマスク中」「#肌美精」をつけ、マスクをしているときのオススメの過ごし方を画像で投稿すると、抽選で、モデル体験もしくはマスク商品詰め合わせがあたるキャンペーンだ。要チェック♪

▼キャンペーンサイト
http://www.hadabisei.jp/31mask-cp/

▼公式ブランドサイト
http://www.hadabisei.jp
▼Twitter
https://twitter.com/HadabiseiKracie
▼Instagram
https://www.instagram.com/hadabisei_kracie/
▼facebook
https://www.facebook.com/hadabisei.kracie/

◎情報提供:クラシエホームプロダクツ株式会社

川口春奈 & 神木隆之介、「いち髪」イメージキャラクターに!

川口春奈・いち髪

女優の川口春奈(かわぐち はるな)と俳優の神木隆之介(かみき りゅうのすけ)が、ブランド誕生から10周年を迎える「いち髪」(クラシエホームプロダクツ)のイメージキャラクターに起用された。

川口春奈は、髪の美しさはもちろん、ナチュラルで落ち着いた雰囲気や、品のある女性らしさが好感を持たれており、「いち髪」の由来である「一髪二姿」(身なりを飾るよりも髪を美しくすることが女性の美徳とされた平安の言葉)という価値観とも合致する女性だ。今回、新しい「いち髪」ブランドを体現する「予防美髪の女。」として登場することとなった。

神木隆之介・いち髪

さらに、「予防美髪の女。」を盛り上げる探偵役には、いち髪のターゲット女性はもちろん、その存在感の強さで幅広い世代に人気がある演技派俳優の神木隆之介が扮し、川口春奈とともに、TVCMなどの広告・キャンペーンや店頭プロモーションで、『いち髪の予防美髪』を強く印象づけていく。

川口春奈 & 神木隆之介 いち髪

「いち髪」はシャンプー、コンディショナーなどのインバスヘアケアから、アウトバストリートメント、ヘアスタイリングまで、ヘアケア商品をトータル展開するクラシエの基幹ブランド。2006年の発売以来、日本に伝わる和草の力で、ダメージを補修するだけでなく、予防までかなえる「予防美髪」を特長としている。今年、2006年9月のブランド誕生から10周年を迎えるにあたり、「髪の根元2㎝」の生まれたての健康毛に着目。補修&予防機能を強化して、「いち髪の予防美髪」を進化させ、7月15日(金)にインバスシリーズ3ラインが全面リニューアルされる。

そして、プロモーションにおいては「予防美髪の女。」をキャッチコピーに、「いち髪」ブランドの特長である「予防美髪」をベースに、ミステリアスでドラマティックなコミュニケーションを展開していく予定。より進化した「いち髪」を、登場感を持って伝えるイメージキャラクターとして、川口春奈と神木隆之介を起用。10周年を迎える「いち髪」ブランドの新たなスタートを力強くバックアップしていく。


◎情報提供:クラシエホームプロダクツ株式会社

尾野真千子 出演!ディアボーテHIMAWARI・新CM「雨のちヒマワリ篇」先行公開!

尾野真千子 ディアボーテHIMAWARI

人気女優・尾野真千子(おの まちこ)が起用されたヘアケアブランド「ディアボーテHIMAWARI」の新TV CM「雨のちヒマワリ篇」が、6月12日(日)より放映開始される。TVCMの放映に先駆け、6月8日(水)より、ディアボーテHIMAWARIのブランドサイトで先行公開された。

▼ディアボーテHIMAWARIのブランドサイト
http://www.himawari-kracie.jp/movie/

「ディアボーテ HIMAWARI」は、年齢による髪のうねり、くせ、パサつきの原因となる「髪のゆがみ」を整え、素直な髪に導くヘアケアブランド。2016年2月、髪のハリ・コシがなく「ボリュームアップしたい」方に向けた新ライン「ボリューム&リペア」を追加し、「広がる髪」に悩む方に対応した「リッチ&リペア」ラインとあわせ、2ラインの展開へと進化した。

今回のCMは、広大なヒマワリ畑の中にいる尾野真千子が、「雨」の中に立たずむシーンからスタートする。湿気で髪のコントロールが難しい、そんな雨の日の自分でも「好きになりたい」という女性の声を代弁している。

今年も「梅雨」の季節が始まった。湿気は髪のコントロールには大敵で、この時期は通常よりも髪のうねりが気になるという女性の声が非常に多く聞かれる。そんな雨の日でも、髪のうねりなどに悩むことなく毎日を過ごしたいという女性の希望に寄り添えるように、「雨の日の髪の悩み」を明るく解決に導く「ディアボーテHIMAWARI」ブランドの特長を伝えている。

以前から使用している楽曲の「Cielito Lindo(シエリト リンド)」が流れ、ひまわりのもつ躍動感と、「ディアボーテ HIMAWARI」ブランドのもつ明るく前向きなポジティブさを持つCMに仕上がっている。

*髪のゆがみ:うねり・くせ・パサつきの原因となっている髪内部と髪の外側それぞれの脂質と水分バランスの乱れのこと。

◎情報提供:クラシエホームプロダクツ株式会社

木村カエラ、ナイーブ・ボディソープのイメージキャラクターに就任!

木村カエラ ナイーブ・ボディソープ

アーティストの木村カエラが、2016年春にリニューアルするクラシエホームプロダクツ「ナイーブ」のイメージキャラクターに就任することが決定した。

「ナイーブ」ブランドは、ボディソープ、洗顔シリーズ、ハンドソープなどのスキンケア商品や、シャンプー・コンディショナーといったヘアケア商品を展開するクラシエの基幹ブランド。1994年のブランド誕生から20年あまり。“家族みんなの肌を健やかに”というコンセプトのもと、多くの家族から愛されてきた。植物性(洗う成分100%植物生まれ)、豊かな泡立ち、サッパリとした洗い上がりなどを、誕生以来、大切に守り続けている。

今回、「ナイーブ」ブランドは、「ここまでサッパリ、他にある?」をキャッチコピーに、ボディソープの「桃の葉」、「アロエ」をリニューアルし、また、新たにサッパリを象徴したアイテム「リフレッシュ」を加えて、3月11日(金)に新発売される。

木村カエラは、これらの新商品登場に合わせて「ナイーブ」ブランドのイメージキャラクターとして起用された。これまでナイーブが築き上げて来た「元気」「親しみやすさ」のイメージは踏襲しながらも、「ナイーブ」ブランドの特長ともいえる「サッパリ感」の訴求を、ファッショナブルな、木村カエラらしいコミュニケーションで展開される。女性を中心に多くのファンを持ち、ファッションのみならず生き方もお手本となる、そんな木村カエラが扮するのは、商品名ともリンクする「naiveee(ナイーブ~)」という名のブタのキャラクターだ。これから、この「ナイーブ~」は、イメージキャラクターとして商品のキャッチシールや各種プロモーションに登場し、サッパリとしたさわやかな世界の中で歌い踊り、「ナイーブ」商品の持つ気持ちよさを全身、全力で伝えていく。

元気で、オシャレで、誰からも愛される。そんな木村カエラの魅力を「ナイーブ」ブランドに重ね合わせた展開がいよいよ始まる。木村カエラは、変化する世の中でも変わらない「家族のつながり・絆」を守り続け、人と家族を思い続ける、「ナイーブ」ブランドの新たなスタートを力強くバックアップする。

▼ナイーブ・Webisite
http://www.naive-home.jp/

line2

【木村カエラ・プロフィール】

・生年月日:1984年10月24日
・出身地:東京都
2004年「Level 42」でデビュー。2009年発表「Butterfly」は国民的大ヒットを記録。2013年、プライベートレーベルELA設立。2014年、10周年を記念しアルバム「MIETA」を発表。また、横浜アリーナ2days公演、全国17都市22公演ツアーを成功させる。最新作はシングル「EGG」(TBS系 木曜ドラマ劇場『37.5℃の涙』挿入歌/2015年9月3日発売)。

◎情報提供:クラシエホームプロダクツ株式会社