タグ別アーカイブ: チャレンジ

石原さとみ出演!東京メトロ「Find my Tokyo.」第二弾CM「麻布十番_手づくりに惚れる」篇、7月1日(金)よりスタート!

石原さとみ・東京メトロFind my Tokyo.CM・麻布十番

女優・石原さとみ(いしはら さとみ)が 新イメージキャラクターを務める、東京の魅力を伝える東京メトロFind my Tokyo.」の新キャンペーン第二弾CMが、2016年7月1日(金)より放映される。

「Find my Tokyo.」は、利用者それぞれに自分のお気に入りの“東京”、“my Tokyo”を
見つけてもらうことで、東京をもっと好きになってもらいたいとの思いを込めたキャンペーン。今回のTVCMは、オシャレをして訪れた「麻布十番」で、手仕事が魅力的な老舗を発見するところから始まる。

石原さとみ・東京メトロ「Find my Tokyo.」CM・麻布十番

新しいような、懐かしいような、不思議な街の姿に惹きこまれていく石原さとみ。創業100年のたいやきの味に下鼓を打った後、夕涼みはかき氷で。ラムネをかけた“氷ラムネ”を食べた瞬間の表情は必見だ。

石原さとみ・東京メトロ「Find my Tokyo.」CM・麻布十番

石原さとみが、“手づくりのあったかさに惚れちゃった“麻布十番の街の魅力を、ぜひ堪能しよう♪

石原さとみ・東京メトロFind my Tokyo.CM・麻布十番

また、CMソングは、小林武史プロデュース第二弾として「Bank Band」が歌う
こだま、ことだま。」が起用された。CMに特別出演している小林武史にも注目を♪

7月〜9月は、港区の中から麻布十番~広尾~乃木坂にフォーカスした広告を展開予定。CMやポスターの他にも“チャレンジ”をテーマに、各エリアならではの様々な“Find体験/カルチャー体験”をご紹介中。好評の列車内ビジョン動画でも
おなじみの、石原さとみによる“チャレンジ”は、今回も必見!創業100年のたいやきを食べてみたり、座禅に挑戦してみたりと、魅力いっぱいの動画に乞うご期待♪

line2

【CM・ポスターの見どころ】

東京メトロFind my Tokyo.CM・麻布十番

7月のCM・ポスターでは「麻布十番」を紹介。麻布十番といえば「なんとなく、
セレブな街?」というイメージをお持ちの方が多いのではないだろうか。実は、昔は要人のために上質な職人が多く集まった街で、そのため今でも手仕事の温かさを
感じる老舗がたくさん残っているのだそうだ。

石原さとみ・安田聖愛・東京メトロ「Find my Tokyo.」CM・麻布十番

そんな麻布十番へのおでかけ相手は、「門前仲町_漁師の活気」篇に続いて
安田聖愛(せいあ)。CMは、「だって麻布でしょ?」と、オシャレをしてやってきた石原さとみの街歩きから始まる。

石原さとみ・安田聖愛・東京メトロ「Find my Tokyo.」CM・麻布十番

麻布十番商店街を歩いてみると、手仕事が魅力的なお店がたくさん。新しいような懐かしいような街の姿に惹きこまれていく。小林武史との意外な場所での出会いにもご注目。

石原さとみ・東京メトロFind my Tokyo.CM・麻布十番

創業100年のたいやきの味に下鼓を打った後、夕涼みはかき氷で。ラムネをかけて食べる“氷ラムネ”を食べた瞬間の表情は必見だ。

line2

【撮影秘話】

石原さとみ・東京メトロFind my Tokyo.CM・麻布十番

撮影が行われたのは5月中旬。今回も、石原さとみの明るい笑顔に現場スタッフ一同
元気づけられながらの、楽しい現場となった。都会的に見える駅前の撮影シーンとは変わって、いざ商店街に入ると老舗と思われるお店がちらほら。

石原さとみ・東京メトロFind my Tokyo.CM・麻布十番

創業約100年の「浪花家」での撮影では、このお店ならではの独特なたいやきの焼き方に興味を示していた石原さとみ。また、手作りの万華鏡専門店では、100万円の万華鏡を覗いて、その美しさにとても驚いている様子が印象的だった。

line2

【石原さとみ・プロフィール】

石原さとみ
石原さとみ(いしはら さとみ)

・生年月日:1986年12月24日生まれ 29歳
・東京都出身。
・趣味・特技はお琴、テニス、ピアノ。
第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン 「ピュアガール2002」でグランプリ受賞。
その後、ドラマや映画、CMなど幅広く活躍。
2016年7月に映画「シン・ゴジラ」に出演予定。

line2

【タイアップ楽曲:「こだま、ことだま。」】

小林武史より「こだま、ことだま。」に込めた想いを寄せたコメントが届いた。

多くの人の東京での暮らしを言い表した言葉でもあると思うけど、
「前向きだけど切ない」というのは、ひとつの邦楽のロック・ポップスの表現の
仕方だと思っています。
そして、「こだま、ことだま。」はその両極を更に押し広げたような楽曲だと思っています。
60年代のロックの多様性の取り入れ方と、時代に対してフォーキーな個人としての構え方、
多分その両方に影響を受けて出来ているかな。でも、その両方が何故か響き合う気がする。
結果として高らかで、茫洋としていて、でも切ないが、多様な命が溢れる未来に向かって
やっぱり前向きな気持ちになれる、そんな曲になれてたらいいんですが。

【Bank Band】
2004年、ap bankの可能性をさらに広げるため、小林武史、櫻井和寿を中心に結成。
2004年1月には、これからの未来のために“一生活者としてできること”を音楽を通して
感じて欲しいというメッセージのもと、カバーソングライブ「BGM~Bank Band with Gift of Music for AP BANK」を開催。
ここで演奏した曲を新たにスタジオレコーディングしたアルバム「_沿志奏逢」を2004年10月にリリース。 2005年から開催している「ap bank fes」ではハウスバンドとしての役割を担う。 今までに「沿志奏逢2」「沿志奏逢3」と3枚のアルバムをリリースしている。

line2

【:「麻布十番_手づくりに惚れる」篇CM概要】

名称:「麻布十番_手づくりに惚れる」篇(15秒/30秒/60秒)
*60秒はWEB限定公開
放送開始日:2016年7月1日(金)*メトロ自社媒体より順次公開
※TVCMは関東地域のみの放送
▼Official Website
http://findmy.tokyo/
制作スタッフ :風とロック/株式会社博報堂/株式会社東北新社/株式会社アマナ
・ECD/演出 箭内道彦(風とロック )
・CP 平井真央(風とロック)
・CD/P 大野耕平 (博報堂 )
・CD/C 井口雄大 (博報堂 )
・AD 柴田賢蔵 (博報堂 )
・P 久野祐揮、住吉綾香 (博報堂 )
・Pr(CM) 溝渕浩司、松延隆介 (東北新社 )
・PM(CM) 島瀬悠光加、斎藤雄太 (東北新社 )
・撮影(CM) 内田将二(内田写真事務所 )
・照明(CM) 米井 章文(フリーランス )
・美術(CM) 柳町建夫 (TATEO)
・Pr(GR) 西野健司 (アマナ )
・PM(GR) 阿部まりこ、大倉貴則 (アマナ )
・撮影(GR) 森本美絵 (フリーランス )
・スタイリスト 宮澤敬子 (ディーコード )
・ヘアメイク 菊地美香子 (トロンマネージメント )
・タレント 石原さとみ、安田聖愛 (ホリプロ )

line2

【あなたもチャレンジ! Find my Tokyo.】

7月にご紹介する麻布十番はもちろん、8月・9月にご紹介予定の広尾や乃木坂での、石原さとみによる様々な“チャレンジ”の様子もお届け。石原さとみが体験している“チャレンジ”以外にも、特設WEBサイトではたくさんの“チャレンジ”を用意!皆さんもぜひ、その街ならではの魅力的な“チャレンジ”に挑戦してみよう!

■Find my Tokyo.キャンペーン 港区(麻布十番/広尾/乃木坂)篇
Find my Tokyo.キャンペーンと連動して、様々な施策でエリアの魅力を紹介していく。この機会にぜひ、あなたの新しいお気に入りの街を見つけてみよう!

★地域応援企画「東京よりみちか」
※毎月25日発行、駅構内ラックにて配布
毎月25日に発行される「東京トレンドランキング」内で、思わず寄り道したくなるスポットをご案内。
7月号では、麻布十番を取り上げます!紹介しているスポットで、「東京トレンドランキングを見た!」と言っていただくと、素敵なグッズをプレゼントするキャンペーンが展開される。

★「TOKYO METRO NEWS」
※毎月1日発行、駅構内ラックにて配布
7月号は、麻布十番駅周辺のスポットを取り上げ、「新旧麻布十番」をテーマに特集!老舗から近年オープンした新規店まで、様々な新旧スポットをご紹介していく。

★ウォーキングイベント「東京まちさんぽ」
※7月16日(土)開催予定
「Find my Tokyo.」で紹介する麻布十番エリアを始めとした飯田橋駅~白金高輪駅を巡るウォーキングイベントを開催予定。石原さとみがCMやポスターで巡ったスポットもコースに組み込まれているので、ぜひさわやかな季節にウォーキングを楽しんでみてはいかがでしょう?

★スタンプラリー「新発見!駅から始まるさんぽ道」
駅の周辺施設に設置したスタンプポイントを巡り、散策しながら街の魅力を楽しむスタンプラリーを毎月実施。7月1日から始まる第3回は、Find my Tokyo.キャンペーンと連動し、南北線麻布十番駅が舞台となります!スタンプポイントとなる施設または対象駅の駅事務室で配布するスタンプ帳にスタンプを集めると、達成したコース数に応じて素敵なプレゼントが当たるキャンペーンが展開される。

◎情報提供:日本ワーキング・ホリデー協会

石原さとみ、東京メトロ「Find my Tokyo.」新キャンペーンイメージキャラクターに決定!

石原さとみ・東京メトロ「Find my Tokyo.」

女優の石原さとみ(いしはら さとみ)が、東京メトロ新イメージキャラクターに起用された。そして、東京の魅力を伝える「Find my Tokyo.」の新キャンペーンが、本日2016年4月1日(金)よりスタート。また、同時に、第1弾CM「門前仲町_漁師の活気」篇(15秒/30秒/60秒)が関東地域にてオンエアされた。
※60秒はWEB限定公開

▼こちらにて視聴可能♪

東京メトロCM・Find my Tokyo.「門前仲町_漁師の活気」篇(60秒)

男女共に支持され、明るくアクティブな印象の石原さとみは、東京の街の新たな魅力をお届するキャラクターとして、見た人にも「行ってみたい」と思わせるだけのパワーがある人だという思いが起用の決め手になったそうだ。

「Find my Tokyo.」は、自分のお気に入りの”東京”、“my Tokyo”を見つけてもらうことで東京をもっと好きになってもらいたいとの想いを込めて2015年度からスタートしたキャンペーン。今回、新たに石原さとみが起用され、昨年度のキャンペーンとは一味違った切り口でエリアの魅力が届けられる。

石原さとみ・東京メトロ「Find my Tokyo.」

さらに、 新キャンペーンではこれまでと変わって、3カ月毎に一つの区を取り上げる。4月〜6月期は、江東区の中から門前仲町〜木場~清澄白河にフォーカスした広告を展開予定。

CMやポスターの他にも“チャレンジ”をテーマに、各エリアならではのさまざまな“Find体験/カルチャー体験”をご紹介!単なる行き先としての紹介に留まらず、思わず「やってみたい!」と思えるような魅力的な“チャレンジ”をたくさん発信さっる。石原さんによる“チャレンジ”も必見!

line2

【CM・ポスターの見どころ】

4月のCM・ポスターでは「門前仲町」をご紹介。門前仲町といえば「なんとなく、下町?」というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?実は、江戸時代までは海に面した漁師の町であり、そのため漁師飯として生まれた「深川めし」が名物となったそうだ。
そんな門前仲町へのおでかけ相手は安田聖愛(やすだ せいあ)。CMは、駅を出た瞬間に出会った大きな赤門を、石原さとみが思わず見上げてしまうところから始まる。そのまま深川不動堂へと続く御利益通りを歩きながら、少しずつ街を再発見していく2人。その後、東京の郷土料理である深川めしも初体験。石原さとみが、 熱々の深川めしを本当に美味しそうに食べる表情は必見! Charaとの思わぬ出会いも!?人情あふれる飲み屋街、辰巳新道のノスタルジーたっぷりな雰囲気にも惹きこまれ、勇気を出してとあるお店に入ってみることに…。
そんな楽しい街歩きの中で“元漁師町の活気が残る下町“の姿を感じていくストーリーを要チェック!

line2

【CM撮影秘話】

石原さとみにとって初となる東京メトロの撮影が行われたのは2月下旬。まだ寒さの残る1日だったが、石原さとみは終始笑顔!その明るい表情に現場スタッフ一同元気づけられ、楽しい撮影現場となった。駅前にある大きな赤門に驚いたり、下町情緒あふれる街の雰囲気を楽しんでいる様子は、門前仲町ははじめて訪れたという石原さとみのリアルな表情でもあったのかもしれない。「ニューもつよし」での撮影では、おススメのもつ焼きをお共に「立ち飲み屋さんははじめてです」と、カウンター越しの店主との会話も弾んでいた。
これからも、メトロの撮影を通じて石原さとみに色んな街の魅力を体験してもらえたらと期待されている。

line2

【石原さとみ・Profile】

石原さとみ

石原さとみ(いしはら さとみ)
1986年12月24日生まれ 29歳
東京都出身。趣味・特技はお琴、テニス、ピアノ。
第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン 「ピュアガール2002」でグランプリ受賞。その後、ドラマや映画、CMなど幅広く活躍。
2016年夏には映画「シン・ゴジラ」に出演予定。

line2

【CMタイアップソングにも注目!】

また、今回のキャンペーンでは小林武史プロデュースのもと、1年を通じてCMごとに違うアーティストがタイアップソングを歌う。4月からOAとなる第一弾では、20年振りに復活した、Charaがボーカルを務める「YEN TOWN BAND」と「KjDragon Ash)」のコラボレーションが実現。東京の街やそこに住む人々の想いを表現した「my town」という楽曲がCMを彩る。CMに特別出演しているCharaにもご注目を。

【CMタイアップソング:my town】
小林武史より、2016年度CMソングに対する意気込みと、「my town」に込めた想いが届いた。

<1年間通して東京メトロのCMソングに携わる意気込み>
音楽人としてやりがいのある、励みになるプロジェクトです。東京を中心に変化し成長していく街と人の物語を4つの歌で表現したいと思っています。いろんなアーティストとの「出会い」や「化学反応」を創って、この時代感や人を表現していけたらと考えています。

<「my town」に込めた思い>
世界的な都市である東京という街も、時々合理的に進んでいるだけのように感じたりするけれど、
ふと精巧だけれど不器用さも持っているような、ひとつの生き物に感じたことがあって、
それを最初の歌にしてみました。「深川めし」との相性も個人的には良いような気がしています。

<YEN TOWN BAND>
岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』(1996年)の音楽を担当した小林武史のプロデュースにより、劇中に登場した架空のバンド。ボーカルは、主人公グリコ役を演じたChara。シングル『Swallowtail Butterfly ~あいのうた~』、そしてアルバム『MONTAGE』はオリコンチャートでもシングル / アルバム同時1位となり大ヒットを記録した。

<Kj( Dragon Ash )>
1997年にDragon Ashでデビュー。フロントマンとしてバンドを牽引し続ける。
プロデュースや客演などさまざまな形態で音楽作品を発表する他、2013年にはNHK大河ドラマ『八重の桜』に俳優として出演。2015年、Dragon Ashの活動と並行する形で自身初のソロプロジェクトをスタートする。

line2

【あなたもチャレンジ! Find my Tokyo.】

4月に紹介される門前仲町はもちろん、5月・6月にご紹介予定の木場や清澄白河での、石原さとみによるさまざまな“チャレンジ”の様子もお届け!
石原さとみが体験しているもの以外にも、特設WEBサイトではたくさんの“チャレンジ”をご用意!みなさんもぜひ、その街ならではの“チャレンジ”に挑戦してみよう!

【Challenge 01:2種類の深川めしを食べ比べてみよう!】
石原さとみ・東京メトロ「Find my Tokyo.」
(門前仲町駅/深川宿)
・漁師町として栄えた深川エリアの名物料理「深川めし」は、実は「ぶっかけ」と「炊き込み」の2種類あるのはご存知ですか?漁師の日常食としては、ぱっと出来上がる「ぶっかけ」が、職人のお弁当用としては保存に適した「炊き込み」が生まれたのだといいます。
・そんな2種類の「深川めし」の食べ比べに、石原さんがチャレンジ!どちらの深川めしを気にいったのでしょうか?

【Challenge 03:辰巳新道のお店に勇気を出して入ってみよう!】
石原さとみ・東京メトロ「Find my Tokyo.」
(門前仲町駅/ニューもつよし)
・「辰巳新道」とは、間口9尺50M程の細い路地に約32軒ものお店が並ぶ飲み屋横丁。街中に突然現れるノスタルジー溢れる雰囲気が独特で、好奇心を誘われること間違いありません。
・石原さんは、そんな辰巳新道のお店で立ち飲みにチャレンジ!勇気を出して入ってみれば、気さくな大将との会話も盛り上がったようで…?

【Challenge 05:23区内で、カワセミを見つけよう!】
石原さとみ・東京メトロ「Find my Tokyo.」
(木場駅/木場公園)
・木と水との共存を大切にされているという木場エリアは、自然豊かな公園が多くあるのも魅力のひとつ。都内にいながら年中野鳥の観察ができるといいます。
・石原さんも、木場公園でバードウォッチングにチャレンジ!双眼鏡片手に、一体どんな鳥が見つかったのでしょうか…?

【Challenge 07:世界にひとつ、自分だけの傘を見つけよう!】
石原さとみ・東京メトロ「Find my Tokyo.」
(清澄白河駅/コシラエル)
・こだわりのお店が立ち並ぶ清澄白河エリアに、刺繍や染色などを施したまるで絵画のような傘が並ぶ「コシラエル」というお店があります。おでかけが少し億劫に感じる雨の日、夏の日でも、気分を上げてくれる素敵な相棒が見つかるかも?
・数々の傘の中から、石原さんも自分の相棒探しにチャレンジ!悩みに悩んだ結果決めた傘は…?

◆Find my Tokyo.キャンペーン 江東区(門前仲町/木場/清澄白河)篇
Find my Tokyo.キャンペーンと連動して、様々な施策でエリアの魅力を紹介!この機会にぜひ、あなたの新しいお気に入りの街を見つけよう!

【ウォーキングイベント「東京まちさんぽ」】 
※6月4日(土)開催予定
「Find my Tokyo.」で紹介する江東区エリアを巡るウォーキングイベントを開催予定。石原さとみがCMやポスターで巡ったスポットもコースに組み込まれているので、ぜひさわやかな季節にウォーキングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

【地域応援企画「東京よりみちか」】
※毎月25日発行、駅構内ラックにて配布
毎月25日に発行される「東京トレンドランキング」内で、思わず寄り道したくなるスポットをご案内。
4月号では、門前仲町を取り上げる。紹介しているスポットで、「東京トレンドランキングを見た!」と言うと、素敵なグッズをプレゼントするキャンペーンを展開!

【「TOKYO METRO NEWS」】
※毎月1日発行、駅構内ラックにて配布
4月号は、門前仲町をテーマに「素(シロ)と玄(クロ)」を特集!さまざまなお出かけ情報や、東京メトロの情報を紹介!

【第十二回 お江戸深川さくらまつり】
今年で12回目を迎える『お江戸深川さくらまつり』は、深川エリアならではの、川沿いの遊歩道や橋から愛でる桜並木、船に乗って水上から味わう風情豊かな景色が楽しめるイベント。
期間中は、和船及び動力船の運航や桜並木のライトアップなどのさまざまなイベントが開催され、4/9(土)、4/10(日)には、東京メトロもこども制服撮影会や輪投げなどを実施するブースを出展!駅乃みちかやメトポンの着ぐるみも登場!この機会にぜひ、深川の春を楽しもう!
・開催期間:3/26(土)~4/13(水)
▼詳しくは、こちらの特設ページにて♪
http://koto-kanko.jp/event/fukagawa-sakura12th/

line2

【CM概要】

名称 : 「門前仲町_漁師の活気」篇(15秒/30秒/60秒)*60秒はWEB限定公開
放送開始日 :2016年4月1日(金)*メトロ自社媒体より順次公開/TVCMは関東地域のみの放送
▼Official Website
www.findmy.tokyo
制作スタッフ :風とロック/株式会社博報堂/株式会社東北新社/株式会社アマナ

・ECD/演出:箭内道彦(風とロック )
・CP: 平井真央(風とロック)
・CD/P:大野耕平 (博報堂 )
・CD/C: 井口雄大 (博報堂 )
・AD: 柴田賢蔵 (博報堂 )
・P:久野祐揮、住吉綾香 (博報堂 )
・Pr(CM):溝渕浩司、松延隆介 (東北新社 )
・PM(CM): 島瀬悠光加、斎藤雄太 (東北新社 )
・撮影(CM): 市橋織江(佐藤佳代子事務所 )
・照明(CM): 﨑本拓哉(フリーランス )
・美術(CM): 柳町建夫 (TATEO)
・Pr(GR):西野健司 (アマナ )
・PM(GR): 阿部まりこ、大倉貴則 (アマナ )
・撮影(GR):森本美絵 (フリーランス )
・スタイリスト:宮澤敬子 (ディーコード )
・ヘアメイク: 菊地美香子 (トロンマネージメント )
・タレント:石原さとみ、安田聖愛 (ホリプロ )

◎情報提供:東京地下鉄株式会社