タグ別アーカイブ: デジタルデータリカバリー

米倉涼子、強い自信を表現!データ復旧サービス「DIGITAL DATA RECOVERY」新WEBムービー 公開!

米倉涼子(よねくら りょうこ)

女優・米倉涼子(よねくら りょうこ)が、データ復旧サービス「DIGITAL DATA
RECOVERY(デジタルデータリカバリー)」のイメージキャラクターに起用され、新WEBムービー「DIGITAL DATA
RECOVERY」が、本日2017年3月21日(火)よりWEBにて公開された。「失われたデータを絶対に復旧する」というデジタルデータリカバリーの「実績に裏付けられた強い自信」を表現するために、美しさと強さを併せ持ち、今最も輝いている女優・米倉涼子が起用された。

▼こちらにて視聴可能♪

本WEBムービーでは、デジタル化が進む現代社会において身の回りに起こりうる「データ消失の恐怖」と、必ず復旧できるという「救い」を同時に表現している。CG技術によって身の回りのものが次々となくなっていく演出を施すことで、突然のデータ消失を表現し、またそれらが元通りに戻ることで、データ復旧を想起させるストーリーになっている。米倉涼子が「デジタルデータリカバリー」のキーカラーである黄色のトップスを身にまとい、データ消失に伴う不安げな表情や、データ復旧に希望を見出し自信あふれる表情など、終始1人での演技の中で、様々な表情を表現している点も注目だ。

<CMストーリー>

米倉涼子(よねくら りょうこ)

米倉涼子が とある一室に入ってくるところからスタート。携帯の着信で画面を見ると、周りの様子が少しずつ変化していく。米倉涼子が異変に気づくと、身の回りに置いてあった携帯や、照明、花などが次々と消えていき、最後には米倉さん自身も消えてしまう。

米倉涼子(よねくら りょうこ)

しばらくすると、米倉涼子が再び現れ、「あきらめないでください。失ったデータは必ず復旧できます。」と語ると同時に、これまで重々しかった雰囲気が一転し、明るさと希望を感じさせる雰囲気に転調。消えていった物たちが次々と元の状態に戻っていく。

米倉涼子(よねくら りょうこ)

そして、最後にはそれら一連の出来事がPC上で見ていた動画だったことが明らかになり、米倉涼子による「データ復旧ならデジタルデータリカバリー」のコメントで締めくくられる。

<WEBムービー ストーリーボード>
米倉涼子(よねくら りょうこ)ストーリーボード

【米倉涼子・プロフィール】

米倉涼子(よねくら りょうこ)
米倉涼子(よねくら りょうこ/ Ryoko Yonekura)
女優/オスカープロモーション所属

・生年月日 :1975年 8月1日
・サイズ :HT168・B84・W58・H85・S24.5
・出身地 :神奈川県
・血液型 :B型
・趣 味 :映画・舞台鑑賞
・特技 :クラシックバレエ(15年)
・スポーツ :ジャズダンス

◎情報提供:デジタルデータソリューション株式会社