タグ別アーカイブ: バチェラー・ジャパン

新しい恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』、第5話〜第8話の豪華女性ゲストとコメント発表!

バチェラー・ジャパン(藤田ニコル・今井華・朝比奈彩・橋本マナミ)

世界的に大ヒットした人気リアリティ恋愛番組の日本版『バチェラー・ジャパン』の第4話までがAmazonプライム・ビデオにて独占配信されており、第5話が3月10日(金)より配信開始される。第5話では無人島を貸し切り、マリンアクティビティでのグループデートや水族館でのロマンチックなツーショットデートが行われる。開放的なロケーションの中で、バチェラーに対する女性たちのアプローチは次第に激しくなり、さらに女性同士のバトルもヒートアップ。スリリングな展開に注目が集まる。

また、今田耕司が司会進行を務める番組終了後の「プレミアム・トークセッション」の第5話から第8話までの女性ゲスト4名とコメントが発表された。「プレミアム・トークセッション」では、各話ごとに豪華女性ゲストを招いて、今田耕司と共に番組を見ながら各々の恋愛価値観や過去のエピソードを交え、恋愛トークを繰り広げる。第5話は藤田ニコル、第6話は今井華、第7話は朝比奈彩、第8話は橋本マナミがゲストとして登場する。

「プレミアム・トークセッション」の女性ゲストとコメントを以下に紹介。

【藤田ニコル(第5話)】

藤田ニコル

【3月10日(金)より配信される第5話のプレミアム・トークセッションのゲスト、藤田ニコルからのコメント】

「女の戦いがリアルで人間味があって、すごく面白いです!もしも自分があの場にいたら、いろんな感情で押しつぶされそう……大変だろうなって思います(笑)。『バチェラー・ジャパン』のような番組は日本では珍しいですよね。この仕事をしていなかったら、出る側(参加者として)も楽しいかな……って思いますが、今は見ている側で楽しみたいです。参加してみたいと思う理由は、舞台となる場所が国内外のリゾート地だったりして魅力的だから。そして、見ているだけでデートのスキル、あがりそうです(笑)。勉強になりました。今田さんとのスタジオトークも楽しかったです。ふだん女の子同士で恋愛トークはしますが、大人の男性との恋愛トークはまた違う面白さ、発見がありました。バチェラーの久保さんは本当に格好いいので、見ているだけでもキュンキュンすると思います。そのバチェラーを巡る女性たちのバトルを通して刺激をもらいますし、自分の恋愛と比べたりして勉強になります!」


【今井華(第6話)】

今井華

【3月17日(金)より配信される第6話のプレミアム・トークセッションのゲスト、今井華からのコメント】

「男性1人に対して女性が25人というシチュエーションはなかなかないですよね。でも、そこで巻き起こることは決して非現実的ではなくて、まるで自分のことのようにヒヤヒヤしたりドキドキしたり、リアルな感覚を味わえる、初めての体験でした。女性の参加人数が減るごとに、競争内容が濃くなって、女性のたちの素や本性が垣間見えるのがすごく面白いです。とにかくリアル(笑)。自分や周りの人たちの恋愛に置き換えて見てみたり、また一歩引いて見てみたり、角度によっていろいろな見方があって面白い。自分を見直したり、恋愛の実践をリアルに見ることができるので、恋愛の参考書のようでもあって。なので、まだ結婚していない独身の方におすすめですし、女性同士で女子会のように見ると盛り上がると思います。私自身も今田さんとのスタジオトークで自分の恋愛観を再確認しました(笑)。」


【朝比奈彩(第7話)】

朝比奈彩

【3月24日(金)より配信される第7話のプレミアム・トークセッションのゲスト、朝比奈彩からのコメント】

「女性の良いところも悪いところも両方見ることができて、すごく面白いです。日常生活のなかで女性のバチバチしたバトルを直接見ることってそう滅多にあるものではないので、友達の恋愛相談を聞くのとはぜんぜん違いました。バチェラーにアプローチする女性たちを見ていて参考になったのは、自分の気持ちを素直に伝えることの大切さ。私は恥ずかしくて(自分の気持ちを)言えないタイプですが、恥ずかしくても素直に言えられるようになりたいなぁと、勇気をもらいました。今はまだ自分のやりたいことが優先ですが、私もいずれは結婚したい、希望は持っています。番組を見て印象的だったのは、バチェラーといろんな所でのデートですね。ふつうのデートではもしかすると難しい……という場所もありますが、いつかああいうデートをしてみたいなぁと夢は膨らみます!羨ましいデートばかりです!」


【橋本マナミ(第8話)】

橋本マナミ

【3月31日(金)より配信される第8話のプレミアム・トークセッションのゲスト、橋本マナミからのコメント】

「番組に入り込めば入り込むほど、自分が男の人の気持ち(立場)になって、私だったら25人のうちの誰を選ぶだろう?って、バチェラー目線で見ていました(笑)。もちろん同じ女性として共感することもたくさんあって、つい悪口を言っちゃったりするのも当事者だったら、自分も言っちゃうだろうなぁとか。でも、もしもあの中に自分がいたら、耐えられないです(苦笑)。このバトルは想像以上のバトル、度を超していましたから。日常とはかけ離れた場所と状況だからこそ生まれる恋愛やバトルがあって、見ていて、女性って怖いなぁと思いましたが、その“怖い”というのは番組的には“面白い”ということ。第三者として見る分には、すごく面白いです!参加女性たちの真剣なアプローチを見ていたら、私もつられて今田さんとのスタジオトークで余計な話までしてしまいました(笑)。語り合いたくなる番組です!」


Twitterに投稿された声を下記にて紹介。

@chaliapin10:ずっと楽しみにしてたけど日本人じゃつまらないんじゃないかという不安は日本女性も積極的になったことで消えた!!キャットファイトに期待!! #バチェラージャパン

@mitkabebright:久保さん 惚れてまうやろーー #バチェラージャパン

@hiroshima_ayako:バチェラージャパン怖い……でも見ちゃう… #バチェラージャパン

@Enjoytoday_yy:小悪魔っていうか、初対面からこんなにがつがついく女子っているんだーって勉強になってる。25人中、私が可愛いなーって思う女のコ見つけたし応援しよ。#バチェラー

@yukouemura:バチェラージャパンが面白すぎてずっと観ちゃう。女っていいなぁ。いま毒の無い生活だから、とても刺激的。ローズ辞退した人が素晴らしかった!しばらく、これでストレス発散できるな。久保さんが誰を選ぶか全然予想できない!鶴さんがどうでるか楽しみ。

@pinkmintlove:バチェラーチョイスなんとなく鶴さんかな?くぼさん、もうどストライクすぎて、、頭ぽんぽんされたいキャイキャイ

『バチェラー・ジャパン』

バチェラー・ジャパン

2017年2月17日より、Amazonプライム・ビデオで配信!

<番組展開>
第1話では、1名のバチェラー(独身男性)と一般募集した25名の女性で展開。 各話の最後には、ローズセレモニーが行われ、バラを受け取らなかった女性は番組を去る。 回を追うごとに女性の人数は減っていき、最終話では1名に。バチェラーから結婚を前提とした交際の申し込みが行われる。果たして最後まで残る女性は誰になるのでしょうか!?

▼Instagram
https://www.instagram.com/bachelorjapan
▼Twitter
@BachelorJapan
▼Facebook
https://www.facebook.com/BachelorJapan

『バチェラー(bachelor)』とは独身男性のことで、本シリーズではある一人の幸運な独身男性が真の愛を見つけ出すチャンスを得る。25人の女性たちが彼の心を勝ちとるために競うドラマと情熱に溢れた最高にロマンチックな体験をバチェラーと一緒に視聴者までもがシリーズを通して体感、グループ・パーティーや二人きりのデートを経て、バチェラーは最後に自分に一番相応しいと思う女性を決めることになる。今回『バチェラー・ジャパン』のバチェラーに選ばれた幸運な独身男性は、成功を収めたIT企業の元社長で、素顔は気さくな久保裕丈(35)。久保裕丈は先ごろ、自身が立ち上げたミューズコー株式会社を売却し、今は次の冒険を、そして理想の女性を追い求めている。

バチェラー・ジャパン

第4話では開放的な沖縄を舞台に、今回初めてとなる2 on 1デートが行われる。2人の女性がカヤックデートに招待され、デートの最後にはどちらか1名だけにローズが贈られる。受け取れなかった女性は、その場で別れを告げることになるため、他の参加者たちも緊張の面持ちで結果を見守る。今回は、デートに参加できた人数が少なかったため、カクテルパーティーでは、久保裕丈の取り合いが本格化。各々が他の参加者と差をつけようと、2ショットを狙う競争が激化する。

◎情報提供:アマゾンジャパン合同会社

新しい恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』第3話配信!久保裕丈と女性参加者たちがアウトドアデートを楽しむ♪

バチェラー・ジャパン

世界的に大ヒットした人気リアリティ恋愛番組の日本版『バチェラー・ジャパン』の第3話が、2月24日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて独占配信開始された。「バチェラー」とは独身男性のことで、日本のバチェラー・久保裕丈の心を勝ち取るために、女性参加者25名が集結し、奪い合う。そして、たった1人の独身男性が、多数の女性の中から最高のパートナーを選び、1人にプロポーズをする。

第3話では、久保裕丈と女性参加者たちがアウトドアデートを楽しむ。BBQ(バーベキュー)では彼の心をつかむため、そして、次の日のセグウェイデートの招待券をつかむために、各自が自慢料理を振舞う。女性たちの闘争心が燃え上がる中、短い時間でいかにバチェラーへアピールしていくか必見♪

▼詳しくは、番組WEBSITEにて♪
https://www.amazon.co.jp/bachelorjp

Amazonプライム会員は、Amazonプライム・ビデオの無料アプリを利用してお手持ちのAndroid/iOS端末、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Fireタブレット、ゲーム機、スマートテレビにて視聴、またはダウンロードいただけるほか、オンライン(www.amazon.co.jp/bchr)でも視聴が可能。現在、Amazonプライム会員だけでなく、Amazonアカウントを持っている方も、第1話、第2話をいつでも視聴可能。各話のダイジェストは下記の通り。

【第1話ダイジェスト】
バチェラー・ジャパン

豪華なリムジンから次々と降りてくる25名の女性たちを迎える”バチェラー“久保 裕丈。カクテルパーティーでは2人きりのトークに誘う女性や、割り込んで邪魔をする女性がいる一方で、誘われなかったことに涙を流す女性も。全員の注目を集める中、バチェラーは初対面で強い印象を残した、質問つきの折り鶴をくれた女性へ最初のローズを贈った。そして、運命のローズセレモニー。第1話では20本のローズが渡され、5人の恋に破れた女性たちが『バチェラー・ジャパン』を去ることとなった。

【第2話ダイジェスト】
バチェラー・ジャパン

バチェラーから今回のデートについての説明の「デート・ボックス」が届き、数人の女性たちが豪華なクルージングディナーや、ロボットレストランを貸し切ったグループデートへ招待される。なるべく多くの女性と2人で話す時間を作り、女性たちの性格や個性を知ろうとするバチェラーですが、そのようななか、第1話でファーストインプレッションローズを受け取った鶴 愛華の心には、なかなか話しかけてもらえないという嫉妬が渦巻く。グループデートを通してサプライズローズを受け取る女性がいる一方で、デートに誘われなかった女性たちには焦りと不安が広がっていく。カクテルパーティーではプレッシャーに耐え切れず泣き出してしまう女性が続出し、重い空気が立ち込める。

【Amazonプライム・ビデオのサイトに寄せられたカスタマーレビュー紹介】
(2017年2月24日午前9:30時点で平均星数3.1、合計89件のレビュー)

「1人でも楽しかったけど友達とあれこれ言いながら見たら盛り上がりそう!主人公のバチェラーは、ヒルズ族ぽい人をイメージしてたら、地に足がついた感じのジェントルマン。そういう意味で写真より、ずっと素敵です。女子の演技やテクニックに惑わされず、いい人をちゃんと選ぶか心配で、最後までついつい見ちゃいそう。」
投稿者:Amazonカスタマー、投稿日 2017年2月22日

「日本人には…って声もあるけどアメリカと違ってオープンになれない日本人には逆に面白い(^^)
性格も顔も職種も違う初対面の女子達がみんなそれぞれの行動感情をだしてて見ててわくわくした!続きが気になる!」
投稿者:Amazonカスタマー、投稿日 2017年2月19日

「バチェラー久保さんを巡る、女の闘いバチェラーを巡る、女の闘いが楽しい!ローズセレモニーでバラをもらえず去っていく女性は誰か?、と考えながら見入ってしまいました。続きがすごく気になります!」
投稿者:Amazon カスタマー、投稿日 2017年2月17日

『バチェラー・ジャパン』

バチェラー・ジャパン

2017年2月17日より、Amazonプライム・ビデオで配信!

<番組展開>
第1話では、1名のバチェラー(独身男性)と一般募集した25名の女性で展開。 各話の最後には、ローズセレモニーが行われ、バラを受け取らなかった女性は番組を去る。 回を追うごとに女性の人数は減っていき、最終話では1名に。バチェラーから結婚を前提とした交際の申し込みが行われる。果たして最後まで残る女性は誰になるのでしょうか!?

▼Instagram
https://www.instagram.com/bachelorjapan
▼Twitter
@BachelorJapan
▼Facebook
https://www.facebook.com/BachelorJapan

『バチェラー(bachelor)』とは独身男性のことで、本シリーズではある一人の幸運な独身男性が真の愛を見つけ出すチャンスを得る。25人の女性たちが彼の心を勝ちとるために競うドラマと情熱に溢れた最高にロマンチックな体験をバチェラーと一緒に視聴者までもがシリーズを通して体感、グループ・パーティーや二人きりのデートを経て、バチェラーは最後に自分に一番相応しいと思う女性を決めることになる。今回『バチェラー・ジャパン』のバチェラーに選ばれた幸運な独身男性は、成功を収めたIT企業の元社長で、素顔は気さくな久保裕丈(35)。久保裕丈は先ごろ、自身が立ち上げたミューズコー株式会社を売却し、今は次の冒険を、そして理想の女性を追い求めている。

◎情報提供:アマゾンジャパン合同会社

美女25人が独身男性1人を奪い合う恋愛番組『バチェラー・ジャパン』配信開始!豪華ゲストからのコメント到着!

バチェラー・ジャパン

世界的に大ヒットした人気リアリティ恋愛番組の日本版『バチェラー・ジャパン』が、いよいよ本日2月17日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて独占配信された。「バチェラー」とは独身男性のことで、日本のバチェラー・久保裕丈の心を勝ち取るために、女性参加者25名が集結し、奪い合う。そして、たった1人の独身男性が、多数の女性の中から最高のパートナーを選び、1人にプロポーズをする。

本日配信開始されたのは、本作の第1話と第2話。この第1話と第2話に限りAmazonプライム会員でなくても、Amazonアカウントをお持ちの方なら誰でも見ることができる。

また、今田耕司が司会進行を務める番組終了後の「プレミアム・トークセッション」の第1話から第4話までの女性ゲスト4名とコメントが発表された。「プレミアム・トークセッション」では、各話ごとに豪華女性ゲストを招いて、今田耕司と共に番組を見ながら各々の恋愛価値観や過去のエピソードを交え、恋愛トークを繰り広げる。

第1話は道端アンジェリカ、第2話は筧美和子、第3話は佐野ひなこ、第4話は高橋メアリージュンがゲストとして登場する。

また、全12話に加え特別編2話「プレミアム・トークセッションSP~女性陣暴露大会編~」〈第11話と共に4月21日(金)に配信予定〉と「プレミアム・トークセッションSP~その後の2人編~」〈第12話と共に4月28日(金)に配信予定〉の配信が決定。詳細については後日、改めて発表予定。

「プレミアム・トークセッション」の女性ゲストとコメントを以下に紹介。

【道端アンジェリカ(第1話)】

道端アンジェリカ

【2月17日(金)より配信される第1話のプレミアム・トークセッションのゲスト・道端アンジェリカからのコメント】

「リアルな女性のバトルを見る機会は滅多にないので、バトルを見ながらの今田耕司さんとのトーク、とても楽しかったです。参加女性のタイプもさまざまなので、彼女たちの恋愛バトルを見ていると自分の恋愛観と重なることもあって、恋愛の勉強にもなりました。こういうリアリティ番組は海外ではたくさん作られていますが、日本では珍しい。すごく面白いと思います。これから回を重ねるごとにきっとバトルも激しくなる、喧嘩もすると思う、仲良しこよしで円満で……というのはあり得ないと思うので(笑)、女のバトルを参加者のみなさんがどう切り抜いていくのか“濃い”バトルを期待しています!」

【筧美和子(第2話)】

筧美和子
【2月17日(金)より配信される第2話のプレミアム・トークセッションのゲスト・筧美和子からのコメント】

「恋愛において女性は受け身のイメージが強かったのですが、この番組を見ていると積極的に行動していく方も多く、とても勉強になります。女性たちがたった1人の男性を奪い合う姿──嫉妬心とか気を引くための頑張りとか、女の戦いがリアルで面白かったですね。また奪い合うだけではなくて、女性たちそれぞれの人間ドラマも見えてきて、それも面白い。番組を見ながら「あの行動はすごいよね!」「あれはちょっと……」「私ならこうするなぁ」とか、バトルとドラマに共感しながら恋愛トークも盛り上がるんじゃないかなって思います。驚いたのはデートの場所! ものすごくゴージャスな場所ばかりで、舞台も見どころですね」

【佐野ひなこ(第3話)】

佐野ひなこ

【2月24日(金)より配信される第3話のプレミアム・トークセッションのゲスト、佐野ひなこからのコメント】

「第3話となると、徐々に女性たちのバトルがヒートアップ! 自分なりに注目したい女性も出てきて、ものすごく続きが気になっています! 番組を見ながら参加女性ひとりひとりの性格や行動を分析していくのも面白いですし、今田耕司さんの男性目線の意見も興味深い。バチェラーの行動や言葉、今田さんの意見、男性はこんなふうに思っているのか……とリアルに参考になります。最終的に選ばれる女性、バトルを勝ち抜いた女性からは、選ばれる決め手を学べると思うので、今後、私も結婚したい! と思う男性が現れたときには、彼女たちがこの番組で見せてくれた“技”を参考にしたいと思います(笑)」

【高橋メアリージュン(第4話)】

高橋メアリージュン

【3月3日(金)より配信される第4話のプレミアム・トークセッションのゲスト、高橋メアリージュンからのコメント】

「参加女性それぞれのバトルが想像以上に激しくて、自分のこれまでの恋愛がとてもちっぽけに見えたほどです。彼女たちの行動は、私自身がいままで生きてきたなかでやったことのない行動ばかり、見ていてすごく面白かった。ああいう行動に出ないとチャンスを手にすることは難しいんだなぁと──たとえばハグとかほっぺにチューのタイミングとか、実践してみたいと思うシーンがたくさんありました。もしも参加できるとしたら、恋愛を学ぶために参加してみたいですが、すぐに脱落か辞退になるような気がします(笑)。今後、女性たちのバチェラーへの熱い想いがどんなふうに膨らんでいくのか、楽しみです!」


『バチェラー・ジャパン』

バチェラー・ジャパン

2017年2月17日より、Amazonプライム・ビデオで配信!

<番組展開>
第1話では、1名のバチェラー(独身男性)と一般募集した25名の女性で展開。 各話の最後には、ローズセレモニーが行われ、バラを受け取らなかった女性は番組を去る。 回を追うごとに女性の人数は減っていき、最終話では1名に。バチェラーから結婚を前提とした交際の申し込みが行われる。果たして最後まで残る女性は誰になるのでしょうか!?

▼Instagram
https://www.instagram.com/bachelorjapan
▼Twitter
@BachelorJapan
▼Facebook
https://www.facebook.com/BachelorJapan

『バチェラー(bachelor)』とは独身男性のことで、本シリーズではある一人の幸運な独身男性が真の愛を見つけ出すチャンスを得る。25人の女性たちが彼の心を勝ちとるために競うドラマと情熱に溢れた最高にロマンチックな体験をバチェラーと一緒に視聴者までもがシリーズを通して体感、グループ・パーティーや二人きりのデートを経て、バチェラーは最後に自分に一番相応しいと思う女性を決めることになる。今回『バチェラー・ジャパン』のバチェラーに選ばれた幸運な独身男性は、成功を収めたIT企業の元社長で、素顔は気さくな久保裕丈(35)。久保裕丈は先ごろ、自身が立ち上げたミューズコー株式会社を売却し、今は次の冒険を、そして理想の女性を追い求めている。

◎情報提供:アマゾンジャパン合同会社

美女25人が独身男性1人を奪い合う恋愛番組『バチェラー・ジャパン』!女性参加者25名のプロフィール & 意気込みコメント発表!

バチェラー・ジャパン

世界的に大ヒットした人気リアリティ恋愛番組の日本版『バチェラー・ジャパン』が、2月17日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて独占配信される。「バチェラー」とは独身男性のことで、日本のバチェラー・久保裕丈の心を勝ち取るために、女性参加者25名が集結し、奪い合う。そして、たった1人の独身男性が、多数の女性の中から最高のパートナーを選び、1人にプロポーズをする。彼女たちがバチェラーのハートを射止めるために いかに表現するのか、注目したい。

気になる女性参加者25名のプロフィールと意気込みのコメントが発表されたので、以下に掲載。

※50音順。女性参加者の年齢は、撮影開始日のもの。

蒼川愛
(あおかわ あい)
年齢:22歳
職業:大学生(政治経済学部)
出身地:島根県
身長:163cm
「日本初という素晴らしい企画に、25人の候補女性の1人として参加できて、とても嬉しいです。分からない事や不安な事が沢山ありますが、自分らしく自然体でいようと思います。恋とか愛とかだけじゃなくて、沢山の事を学べると思っているので、楽しみです。人生を振り返った時に「バチェラー・ジャパン」が良い思い出になっているといいな、と思います。」

飯倉早織
(いいくら さおり)
年齢:26歳
職業:レポーター
出身地:埼玉県
身長:164cm
「恋愛では、あまり積極的なタイプではなかったのですが、時間がない中で自分を出していかなければならないので、印象に残るアプローチをして、ローズを受け取れるよう頑張ります。」

岡田ゆり子
(おかだ ゆりこ)
年齢:21歳
職業:着付け師
出身地:東京
身長:170cm
「若いだけじゃないぞ。良い所あるぞ私。自分らしさを沢山出して、最高の結果をつかみます!」

柏原歩
(かしわばら あゆみ)
年齢:26歳
職業:フードコーディネーター
出身地:長野県
身長:159cm
「ありのままの私と料理を好きになってもらえるように、いっぱいアピールして頑張ります。」

木村ゆかり
(きむら ゆかり)
年齢:34歳
職業:webコンテンツ制作
出身地:東京都
身長:160cm
「色々な方と知り合えて嬉しいです。自分をさらけ出すのは恥ずかしいですが、こんな機会めったにないので、楽しみます。」

木村有希
(きむら ゆき)
愛称:ゆきぽよ
年齢:20歳
職業:カリスマ動画クイーン
出身地:神奈川県
身長:156cm
「適当そうに見えますが、ちゃんと考えてます!こう見えて、本気なんです。ただのギャルじゃないですよ。「バチェラー」のゆきぽよをお楽しみに。こわいぞ。」

古賀あかね
(こが あかね)
年齢:22歳
職業:モデル
出身地:埼玉県
身長:170cm
「出場者に選ばれたからには最後まで自分らしく、楽しく参加したいと思います。どんな生活を送るのかドキドキです!」

小竿双葉
(こさお ふたば)
年齢:20歳
職業:事務
出身地:山口
身長:160cm
「最少年だということを気にしてはいたのですが、選ばれたからには、年齢を気にせず堂々と年上のお姉様方と全力で戦いながら楽しみたいと思います。」

小菅怜衣
(こすげ れい)
年齢:22歳
職業:女優見習い
出身地:東京都
身長:156cm
「全てがチャンスだと思って、最大限に自分をアピールできるように頑張ります!」

KONAN
(こなん)
年齢:31歳
職業:DJ/タレント
出身地:大阪府
身長:161cm
「参加させていただけるので、できるだけ頑張ります!人数が多いので男女関係、人間模様が楽しみです。」

坂本くるみ
(さかもと くるみ)
年齢:23歳
職業:TVタレント
出身地:神奈川県
身長:172cm
「限られた時間の中で、どれだけ相手の印象に残るかが勝負になると思います。外見は変えることができないので、常に明るく元気に振舞い、ありのままの私で全てを発言すると、批判の言葉が出てくることもあると思いますが、楽しい時間を過ごしたいと思います。」

沙倉しずか
(さくら しずか)
年齢:30歳
職業:レースクイーン
出身地:北海道
身長:164cm
「あとで振り返った時に、人生の転機だったなと言えるような結果を残したいです。東大卒、イケメン、金持ちという完璧な男性を惚れさせたいです。」

辻川可奈子
(つじかわ かなこ)
年齢:22歳
職業:技術専門学校 建築学科卒
出身地:静岡県
身長:166cm
「今回このような素晴らしい企画に参加させていただくので、自分らしさを忘れず、アピールして1人の女性として最後まで残れるよう頑張っていきたいです。他の女性には負けません。」

鶴愛佳
(つる あいか)
年齢:33歳
職業:役者/ナレーター
出身地:大阪府
身長:158cm
「このバチェラーは本当に“一期一会”という言葉を体現している番組だと思うので、後悔しないようにしたいです。どうせ自分なんて、、と落ち込んでいても同じチャンスは二度と来ないので、参加できたことに感謝して、素直に皆と向き合いたいです。もちろん最高のパートナーもGETしたいですね。」

豊島はるか
(とよしま はるか)
年齢:26歳
職業:インナービューティーアドバイザー
出身地:宮崎県
身長:164cm
「人見知りだし、話も上手くできない私ですが、限られた時間の中で自分を出して行けたらなと思います。あたたかく見守ってください。」

中村美緒莉
(なかむら みおり)
年齢:24歳
職業:翻訳家
出身地:茨城県
身長:166cm
「今回、多くの人の中から選んでいただき、「バチェラー・ジャパン」に参加できることを大変ありがたく思っています。久保さんのインタビューを拝見し、チャレンジすることがお好きなんだなと思い、私もこれまでいきなり日本を飛び出してみたり、別の業界にも足を踏み入れてみたりと、一度きりの人生を悔いのないよう行動するのがモットーなので、久保さんには大変興味を持っています。頑張ってたくさんお話ししたいです。」

西村えりか
年齢:32歳
職業:ネイリスト
出身地:福岡県
身長:153cm
「女性25名それぞれ結婚に対する考えは違うと思います。もちろん久保さんがパートナーに求めることもまだわからないですが、出来るだけ自然体の自分で楽しみたいと思います。スタートから偽っても仕方ないので。」

塗田麻美
年齢:29歳
職業:大学院生(司法)
出身地:大阪府
身長:168cm
「全力で楽しみたいと思います。」

橋本真依
(はしもと まい)
年齢:30歳
職業:シンガー
出身地:大阪府
身長:164cm
「楽しいこと、そうでないことも沢山待ち受けているかもしれませんが、何が起こっても全力で楽しむという私のモットーに添って、「バチェラー」を楽しみたいと思います。素敵なことが待っていますように…。」

松長ゆり子
(まつなが ゆりこ)
年齢:30歳
職業:女優/アクセサリーデザイナー
出身地:静岡県
身長:158cm
「せっかく参加させてもらえるので、楽しく、キュンキュンできたら嬉しいです。正直、恋愛の仕方を忘れてしまい、自信がないですが、なんとかなると思ってここまできました。」

水野真莉絵
(みずの まりえ)
年齢:24歳
職業:イベント制作アシスタント
出身地:三重県
身長:155cm
「私よりキレイな人は沢山いると思いますが、私なりの美しさ、切実さを出して最後まで残ります。宜しくお願いします。」

南野カイリ
(みなみの かいり)
年齢:26歳
職業:イベントコンパニオン
出身地:島根県
身長:166cm
「これがきっかけで良いご縁があれば、とても嬉しいです。家族や友人に祝福してもらえるような未来を掴みたいので、楽しみながら進みます。」

宮城智夏
(みやぎ ちなつ)
年齢:21歳
職業:カレーショップ店員
出身地:沖縄県
身長:160cm
「想像もつかない恋愛バトルになると思います。ライバルから勝ち進んで最高の幸せを掴みとりにいきたいです。1秒1秒がアピールできる貴重な時間なので、思いっきり私を出して選ばせます。」

森田紗英
(もりた さえ)
年齢:24歳
職業:ウェイトレス
出身地:北海道
身長:168cm
「今回のバチェラーでは、普段経験できないようなことが沢山あるので楽しみです。久保さんとお会いするのも楽しみです。自分らしく積極的にアプローチして頑張ります。」

山本沙樹
(やまもと さき)
年齢:20歳
職業:愛犬家
出身地:東京都
身長:165cm
「自分らしく笑顔で自然な私を良いと思ってもらえるように頑張ります。」

『バチェラー・ジャパン』

バチェラー・ジャパン

2017年2月17日より、Amazonプライム・ビデオで配信!

<番組展開>
第1話では、1名のバチェラー(独身男性)と一般募集した25名の女性で展開。 各話の最後には、ローズセレモニーが行われ、バラを受け取らなかった女性は番組を去る。 回を追うごとに女性の人数は減っていき、最終話では1名に。バチェラーから結婚を前提とした交際の申し込みが行われる。果たして最後まで残る女性は誰になるのでしょうか!?

▼Instagram
https://www.instagram.com/bachelorjapan
▼Twitter
@BachelorJapan
▼Facebook
https://www.facebook.com/BachelorJapan

◎情報提供:アマゾンジャパン合同会社