タグ別アーカイブ: ワールドツアー

BABYMETALの歴史的な東京ドーム公演「BLACK NIGHT」を2017年元旦にWOWOWで独占放送!

BABYMETAL 東京ドーム公演 BLACK NIGHT

世界中で大人気のメタルダンスユニット・BABYMETAL(ベビーメタル)が今年行った3度目のワールドツアーファイナルの東京ドーム公演BLACK NIGHT」の映像が、2017年元旦 1月1日にWOWOWにて独占放送される。

世界中の音楽フェスに出演し、 ヘヴィメタルの重鎮ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォードとも共演を果たし、 RED HOT CHILI PEPPERSのUKツアーのスペシャル・ゲスト、 さらにはアメリカで短編アニメーションの制作が決定するなど、 活動のフィールドを拡大し続けるBABYMETAL。 そんな彼女たちが9月19日・20日の2日間にわたって初の東京ドーム公演を行なった。 今年の4月1日に2枚目のアルバム『Metal Resistance』を全世界同時リリース、 翌4月2日にウェンブリー・アリーナで日本人アーティストとして初の単独公演を行い、 三度目のワールドツアーをスタートさせた。 そのファイナル公演が東京ドーム2デイズ「RED NIGHT」と「BLACK NIGHT」だった。まさに、BABYMETALの“伝説の夜”だ。

BABYMETAL 東京ドーム公演 BLACK NIGHT

公演2日目となる9月20日、 台風の影響で天候は良くなかったが、 東京ドームには5万5000人が駆けつけ、 初日の「RED NIGHT」同様に「BLACK NIGHT」も当然の超満員。 中央に設置された円形のステージ、 そして巨大なセットと棺桶の形をした3本の花道は「RED NIGHT」と同じだが、 2日間で同じ楽曲は演奏しないというキツネ様のお告げ通り、 「BLACK NIGHT」は前日とは全く異なる一夜となった。

BABYMETAL 東京ドーム公演 BLACK NIGHT

1stアルバム『BABYMETAL』のオープニングナンバー「BABYMETAL DEATH」でライブはスタート。 SU-METAL、 YUIMETAL、 MOAMETALの3人が花道の先端から十字架とともに登場。 「あわだまフィーバー」「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」とテンポのいい楽曲を畳み掛け、 重厚さとコミカルさを融合させた「META!メタ太郎」で会場の雰囲気を変えていく。 中盤は「Sis. Anger」「紅月 – アカツキ -」と、 3人それぞれの個性をしっかりと感じさせてくれた。

BABYMETAL 東京ドーム公演 BLACK NIGHT

後半は、 和の調べを取り入れた「メギツネ」、 満員のオーディエンスをヘッドバンギングさせた「ヘドバンギャー!!」という初期からのライブ定番曲を立て続けに披露するという怒涛の展開。 そして、 「BLACK NIGHT」を締めくくる最後の曲は「イジメ、 ダメ、 ゼッタイ」だった。 SU-METALが中央のステージに立ち、 イントロが流れるとYUIMETALとMOAMETALが花道の先端から全速力で駆けてくる。 残っているパワーを全て出し切るかのような歌とダンスにオーディエンスも応えてジャンプ。 観客の首に巻いたコルセットが光り、 東京ドームを赤く染めた。 そして「We are!」「BABYMETAL!!」のコール&レスポンスでファンとの絆を確かめるかのように3人はゆっくりと花道を練り歩いていく。

BABYMETAL 東京ドーム公演 BLACK NIGHT

初日の「RED NIGHT」が2ndアルバムの楽曲を軸に最新のBABYMETALを見せた夜だとしたら、 2日目の「BLACK NIGHT」は1stアルバムの楽曲を中心にBABYMETALの軌跡をファンたちと一緒に辿った夜だったのだろう。

BABYMETAL 東京ドーム公演 BLACK NIGHT

この公演の模様は、 2017年1月1日(日・祝)夜8:00からWOWOWで放送される。 BABYMETALが奇跡を見せた東京ドーム公演は必見だ。

<セットリスト>
日程:2016年9月20日(火)
OPEN 17:00・START 19:00

01:BABYMETAL DEATH
02:あわだまフィーバー
03:ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
04:META!メタ太郎(C&R)
05:Sis. Anger
06:紅月-アカツキ-
07:おねだり大作戦
08:NO RAIN, NO RAINBOW
09:ド・キ・ド・キ☆モーニング
10:メギツネ
11:ヘドバンギャー!!
12:イジメ、ダメ、ゼッタイ
(銅鑼たたき)

【番組『BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND – METAL RESISTANCE – BLACK NIGHT』情報】

・放送日時:2017年1月1日(日・祝)夜8:00[WOWOWプライム]
・収録日:2016年9月20日
・収録場所:東京 東京ドーム
▼番組特設サイト
http://www.wowow.co.jp/music/babymetal/

★プレゼントキャンペーン実施中
【テレビ会員限定】抽選で100名様にBABYMETALオフィシャルロゴステッカーシートをプレゼント!

◎情報提供:株式会社WOWOW

SCANDAL初のワールドツアーに完全密着したドキュメント映画、10月17日に期間限定公開開始!

SCANDAL-Documentary-film-HELLO-WORLD

SCANDAL“初”のワールドツアーに完全密着したドキュメント映画『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」”』が、いよいよ2015年10月17日(土)に、ユナイテッド・シネマほか全国の映画館にて期間限定公開開始される。(配給:株式会社ビーエスフジ、企画・製作:ソニー・ミュージックレーベルズ、協力:キティエンターテインメント、制作:エネット)また、ワールドツアー後すぐに制作された“劇場でしか入手できない新曲”の主題歌「ちいさなほのお」も、その全貌が明らかになる。

今年5ヵ月に及ぶ、世界9カ国41公演をまわる初の単独ワールドツアー『SCANDAL WORLD TOUR 2015 「HELLO WORLD」』を成功させ、今最も勢いがあるガールズバンドSCANDAL。本作品は、HARUNA(Vo.&Gt.)、MAMI(Gt.&Vo.)、TOMOMI(Ba.&Vo.)、RINA(Dr.&Vo.)のメンバー4人が、昨年2014年12月にリリースした最新アルバム「HELLO WORLD」を引っ提げて、自身史上最大規模の単独ワールドツアーが行われた中で、海外8カ国10公演に完全密着し、彼女たちの素顔に迫った内容となっておりSCANDAL初のドキュメンタリーフィルムとなっている。

SCANDAL-Documentary-film-HELLO-WORLD

【SCANDALメンバーのコメント】

公開に先駆け、10月4日(日)に東京都内で行われた試写会では、SCANDALのメンバー4人が登場し、TOMOMI(Ba.&Vo.)は「なんだか丸裸にされたような気分ですごく恥ずかしい気持ちと、私たちのバンドをやっていく上での、覚悟とか決意というものを見てもらえる喜びといろんな気持ちがまざってすごくドキドキしています。最後まで楽しんでいってください!」と語り、「バンドがどう活動していっているのかということもそうですが、単純に一緒に8カ国まわっているような気持ちで楽しんでいってもらえればいいなと思います。」とMAMI(Gt.&Vo.)と共に話した。

また、ツアーの感想を記者から聞かれたメンバーは、「ワールドツアーは初めてで、リラックスして充実したいいツアーになったなぁと思いますし、このツアーが今回きりではなく、次に繋がっていく良いきっかけになったなぁと感じています。」とHARUNA(Vo.&Gt.)が次のワールドツアーへの意欲をみせる場面もあった。
そして、デビューのタイミングからSCANDALの映像を撮っている映像チームとの約1ヵ月にわたる完全密着撮影の感想を聞かれ、「監督とは、カメラを意識せずに!と出発前から言われていて、自分達もナチュラルな姿を撮れればと思っていました。デビューの時から自分達を追いかけて映像を録ってくれている仲の良いチームが常にカメラを2台持って、お風呂とトイレ以外は全て追いかけてくれて、本当に全部を録られているんじゃないかというくらいの密着でした。(笑)」とRINA(Dr.&Vo.)が笑いを誘い、「私たちも編集に立会い、いつもならカットするところも勇気を出して入れたりしています。本当の姿を見てもらったときに、どういうことをお客さんが感じるのか?今まで感じたことのないようなドキドキがあるのは事実です。」と本音をもらした。

印象に残った街を聞かれると、RINAが「群を抜いて、印象深い国はやっぱりメキシコ!オーディエンスの反応がどの国とも違うというのがあって、私たちが演奏していない曲間でも歌ってくれたりとか、サッカー観戦しているように楽しんでくれていたのが印象的でしたね。」と。続けて、HARUNAが「情熱的な反応で、しかもMAMIの誕生日がメキシコライブ当日だったので。お客さんがバースデーソングを歌ってくれました!」と話すと、当事者のMAMIは「2,500人のお客さんが逆にライブをしているかのように盛大に現地のバースデーソングを歌ってくれたんですが、自分がローソクを吹き消したところをみてくれていなくて!逆に孤独を味わいました。(笑)」と貴重な体験を話した。

最後に一言求められると、「まずは純粋にバンドのロードムービーとして楽しんでもらえたらと思います。その中で、バンドがどういう風にライブをして、ツアーをして、音楽を作っていくのかということがリアルに観てもらえると思います。あと、メンバーのそれぞれの違うキャラクターの部分、ライブに向かう前の空気作りや過ごし方も映し出されているので、すごく鮮明で面白い映画になっているので、楽しみにしてください。」とHARUNA。さらにRINAが「この映画を観ると、何か新しく感じるものとか、私たちに対して新しく思うことがあれば嬉しいです!エンドロールに流れる新曲の『ちいさなほのお』は、この映画が終わってからRECした楽曲で、まさに映画のために書いたような歌詞になっています。今、色んな音楽の聴き方があって新しい音楽の届け方を模索しているなかで、今回映画を最後まで観てくれた人に劇場限定の配信で新曲『ちいさなほのお』を持ち帰ってもらえたら…と考えた新しい試みです。是非、エンドロールまで楽しんでもらえたら嬉しいです。」と新曲もアピールした。続けて、MAMIが「映画を観に来てくれる人達は、私達を好きで観てくれるかと思いますが…(笑)、この映画を観ると、もっと好きになっていることでしょう!(笑)ステージではみられないSCANDALの日常生活の深いところまでみてもらえると思うので、是非とも目に焼き付けて帰ってほしいと思います。」と試写会の来場者やこれから映画を観るファンへメッセージを送った。

line2

【SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」” 概要】

SCANDAL-Documentary-film-HELLO-WORLD

監督   :岡澤 千恵(Chie Okazawa)
企画・製作:ソニー・ミュージックレーベルズ(Sony Music Labels Inc.)
配給   :BSフジ(BS FUJI INC.)
協力   :キティエンターテインメント(Kitty Entertainment Ltd.)
制作   :エネット(ENNET,inc.)
2015/日本/カラー/16:9/5.1ch
(c)2015 SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」”

上映時間:104分
鑑賞料金:¥2,500(税込)
映画『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」”』
主題歌「ちいさなほのお」がダウンロードできる特製カード付き!
※特製カードは当作品観賞時に映画館でのお渡しとなります。

映画オフィシャルホームページ
http://www.bsfuji.tv/hello_world/index.html

【映画ストーリー】

今や“日本を代表するガールズロックバンド”に成長したSCANDAL。
結成10周年を来年に控えた2015年、ついに5ヵ月にわたる初の単独ワールドツアーを敢行した。
日本も含めて9カ国41公演にもおよぶ長いツアーの最後となった、海外公演の8カ国10公演に映像は完全密着。
各地ソールドアウトを叩きだすほどの人気を集めたワンマンライブを心待ちにしている多くの海外のファンに会いに行くなかで、日本でのライブとは違い、環境が様変わりしトラブルに見舞われながら海外各地をライブ重ね、疲弊していくメンバー達。
しかし、過酷なツアーの真っ只中でも、各地の文化に前向きにどん欲に触れるなかで、極限を越えた先にメンバーを待っていたものとは…
line2

【上映映画館】

*2015年10月13日(火)現在
◆北海道地区
(北海道)ユナイテッド・シネマ札幌 10月17日(土)~10月23日(金)
(北海道)シネプレックス旭川 10月17日(土)~10月23日(金)
◆東北地区
(宮城)MOVIX利府 10月17日(土)~10月23日(金)
◆関東・甲信越地区
(東京)ユナイテッド・シネマ豊洲 10月17日(土)~10月30日(金)
(東京)ユナイテッド・シネマとしまえん 10月17日(土)~10月23日(金)
(神奈川)川崎チネチッタ 10月17日(土)~10月23日(金)
(神奈川)シネプレックス平塚 10月17日(土)~10月23日(金)
(千葉)シネプレックス幕張 10月17日(土)~10月23日(金)
(埼玉)ユナイテッド・シネマ浦和 10月17日(土)~10月30日(金)
(埼玉)シネプレックスわかば 10月17日(土)~10月23日(金)
(群馬)ユナイテッド・シネマ前橋 10月17日(土)~10月23日(金)
(栃木)MOVIX宇都宮 10月17日(土)~10月23日(金)
(茨城)シネプレックスつくば 10月17日(土)~10月23日(金)
(茨城)シネプレックス水戸 10月17日(土)~10月23日(金)
(新潟)ユナイテッド・シネマ新潟 10月17日(土)~10月23日(金)
◆中部地区
(愛知)ユナイテッド・シネマ豊橋18 10月17日(土)~10月30日(金)
(愛知)ユナイテッド・シネマ稲沢 10月17日(土)~10月23日(金)
(愛知)シネプレックス岡崎 10月17日(土)~10月23日(金)
(石川)ユナイテッド・シネマ金沢 10月17日(土)~10月23日(金)
◆関西地区
(大阪)ユナイテッド・シネマ岸和田 10月17日(土)~10月30日(金)
(大阪)シネプレックス枚方 10月17日(土)~10月30日(金)
(京都)MOVIX京都 10月17日(土)~10月23日(金)
(滋賀)ユナイテッド・シネマ大津 10月17日(土)~10月23日(金)
◆中国・四国地区
(愛媛)ユナイテッド・シネマフジグラン今治 10月17日(土)~10月23日(金)
(岡山)MOVIX倉敷 10月17日(土)~10月23日(金)
◆九州地区
(福岡)ユナイテッド・シネマキャナルシティ13 10月17日(土)~10月23日(金)
(福岡)シネプレックス小倉 10月17日(土)~10月23日(金)
(長崎)ユナイテッド・シネマ長崎 10月17日(土)~10月23日(金)
(熊本)シネプレックス熊本 10月17日(土)~10月23日(金)

line2

【SCANDALプロフィール】

SCANDAL-Documentary-film-HELLO-WORLD
※アーティスト写真左から
TOMOMI(Bass&Vocal) / 1990.05.31生まれ A型
HARUNA(Vocal&Guitar) / 1988.08.10生まれ A型
RINA(Drums&Vocal) / 1991.08.21生まれ B型
MAMI(Guitar&Vocal) / 1990.05.21生まれ AB型

2006年大阪・京橋で結成。2008年「DOLL」でデビュー。翌年には「少女S」でレコード大賞新人賞受賞。2012年3月には日本武道館公演を異例の速さで達成し、翌2013年3月には夢であった大阪城ホール公演を5分で即完させるなどライブでの実績を重ねていく。2014年6月にはプリンセスプリンセス以来、23年ぶり2組目となる横浜アリーナ2days公演を成功させる。近年ではSCANDALの影響で楽器を始める女子も増え、2014年12月第5回SCANDALコピーバンドコンテストには国内外から614組のエントリーが集まり10代女子を中心に絶大な人気を誇っていることを証明。2015年SCANDAL史上最大世界9カ国41公演のワールドツアーを大盛況に収め、年末には4万人動員予定の初の東名阪アリーナツアーの開催も発表。さらに結成10周年を迎える来年2016年8月には、大阪にて野外コンサートの開催も決定している。名実ともに、日本そして世界を代表するガールズバンド。

<SCANDALオフィシャルHP>
http://www.scandal-4.com/
<SCANDAL オフィシャルTwitter>
https://twitter.com/scandal_band
<SCANDALオフィシャルInstagram>
https://instagram.com/scandal_band_official/
<SCANDALオフィシャルYouTube Channel>
https://www.youtube.com/user/scandalSMEJ

◎情報提供:株式会社ビーエスフジ