タグ別アーカイブ: 上戸彩

上戸彩、50人の子供たちと共演!江崎グリコ「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α」新CM完成!

上戸彩・江崎グリコ「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α・CM

女優・上戸彩(うえと あや)が、江崎グリコ「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α」のTVCMに新たに起用され、新CM『大玉おくり』篇が、2017年4月8日(土)より全国で放映開始される。

戸彩・江崎グリコ「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α・CM

新CM『大玉おくり』篇は、ビフィズス菌BifiX<ビフィックス>がおなかの中で増えてお通じ改善に役立つ様子を、運動会の大玉おくりに見立てた独自の世界観で表現している。全身白の衣装を身にまとった上戸彩が登場し、50人の子供たちとの共演に自然体で臨む爽やかな笑顔が印象的な仕上がりとなった。また、テンポの速い振付にもリズムよく合わせて応援する上戸彩と子供達との“ビフィックス決めポーズ”も見どころ♪

上戸彩・江崎グリコ「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α・CM
江崎グリコ 「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α」  新TV-CM『大玉おくり』篇CMカット

<江崎グリコ『ビフィズス菌BifiX<ビフィックス>シリーズ』WEBSITE>
※4月7日 AM10時公開予定
「TV-CMメイキングムービー」、「上戸彩さんスペシャルインタビュー」は、ビフィックスのブランドサイトから視聴可能♪
http://web.bifix.jp/

【撮影エピソード】

戸彩・江崎グリコ「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α・CM
【ヨーグルトが大好きな上戸彩】

元々、ヨーグルトが好きという上戸彩。以前から、色々なヨーグルトやヨーグルトドリンクを試してきたそうだが、今回、「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α」のイメージキャラクターに起用され、「自分自身に合う1本に巡り合えたようで嬉しかった」とのこと。そのため、飲みカットの撮影もとても順調に進んだ。
また、上戸彩自身むくみ体質ということで、日頃から運動したり、マッサージに通ったり、なるべくお風呂に浸かって汗を流したりしながら健康には気を遣っているそうだ。
BifiXヨーグルト(固形)もすごく柔らかく、さっぱりしているので、毎日食べているとのこと。

戸彩・江崎グリコ「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α・CM
【50人ものたくさんの子供たちと共演!】

上戸彩の20歳位までの夢は保育士になることだったそうで、「大好きな子供たちと会えたことが、癒しになって楽しかった」と笑顔でコメント。子供たちとの息の合った共演では、監督から1テイクでOKが出ることもあり、OKが出ると子供たちとハイタッチをしたり、自然体で共演を楽しんでいた。
撮影終了後、スタジオを出るときも「またねー、バイバイ!」と子供たちと握手した。

戸彩・江崎グリコ「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α・CM
【上戸彩がこの春楽しみにしていること】

新CMの放送が開始される春にやってみたいことを訊くと、「春と言えば、お花見をいつもしたいと思いながら、なかなかチャンスがなかったので、今年こそ時間が取れそうなので、お散歩や出店に寄ったりしたい。」と語った。

戸彩・江崎グリコ「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α・CM

【新CM概要】

・タイトル:高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α『大玉おくり』篇(30秒)
:高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α『大玉おくり(ヨーグルト)』篇(30秒)
・放映地域:全国
・放映開始:2017年4月8日(土)~

<CMの内容:『大玉おくり』篇>
近未来的な空間。
そこに立っている上戸彩が集合のかけ声をかけると、ビフィズス菌BifiX<ビフィックス>に扮した子供たちが一斉に集まってくる。

上戸彩が応援する中、子供たちが一生懸命大きなボールを送る。

大玉を先へと送るため、どんどん増えながら集まってくる子供たち。

応援に熱が入る上戸彩の「それー!」という声を力に、見事、大玉が送られていった。

子供たちが、増えながら集まり、力を合わせて大玉送りをする様子を通して、“おなかで増えて、お通じ改善に役立つ”というビフィズス菌BifiX<ビフィックス>の機能性を表現している。

【上戸彩・PROFILE】

上戸 彩(うえと あや)
上戸 彩(うえと あや)
女優/オスカープロモーション所属

・生年月日:1985年9月14日(31歳)
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長: 162CM

<出演情報>
・『半沢直樹』(テレビドラマ)2013年
・『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(テレビドラマ)2014年
・『アイムホーム』(テレビドラマ)2015年
・『武士の献立』(映画)2013年
・『テルマエ・ロマエII』(映画)2014年
・『昼顔』(映画)2017年6月10日公開予定 主演・木下紗和 役

【TVCM制作概要】

タイトル 『大玉おくり』篇/『大玉おくり(ヨーグルト)』篇(30秒)
出演 上戸 彩
撮影時期 2017年1月
放映開始日 2017年4月8日
企画・制作 大広/株式会社 ティー・ワイ・オー
制作スタッフ クリエイティブディレクター   佐藤 卓哉・鶴貝 哲夫・西田 隆二
アートディレクター        中村 真由香
コピーライター         矢高 美樹
演出              小林 雅仁
プロデューサー         北林 俊栄(TYO)
プロダクションマネージャー   池谷 内絵里(TYO)
撮影              穐山 茂樹
照明              大田 康裕
美術              末広 豪
スタイリスト          宮崎 真純・下山 さつき
ヘアメイク           中谷 圭子
キャスティング         堀江 美智代・小寺 泰史

【高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α】

・内容量:100g
・価格:122円(税別)
・製品特長:
●おなかで増えるビフィズス菌BifiX<ビフィックス>が高濃度につまっているから、お通じ改善に役立つ高濃度ビフィズス菌飲料。
●りんご風味で、口当たりまろやか。さわやかな後味が感じられる。1本あたり42kcalで、カロリーが気になる方にも安心して飲むことができる。
●おなかの調子をすっきり整えたい人におすすめの、機能性表示食品。<届出番号B24>
【届出表示】(抜粋)ビフィズス菌BifiXは生きて腸まで届き、増殖することで、腸内環境を改善し、便通・お通じを改善することが報告されている。

◎情報提供:江崎グリコ株式会社

上戸彩、夢に向かってアルバイトを頑張るあなたを応援!バイトル・新CMオンエア!

上戸彩・バイトルCM

男女問わず高い人気を誇る女優・上戸彩(うえと あや)がCMキャラクターに起用された、日本最大級のアルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」の新CM「ファイト」篇、「パートもバイトも」篇が、本日2017年3月6日(月)から全国でオンエア開始された。上戸彩がバイトルのCMに出演するのは、2015年放映の「夜明け」篇以来、約2年ぶり。

▼「ファイト」篇は、こちら♪

「ファイト」篇は、「その経験が夢につながる」をテーマに、アルバイトに奮闘する方々を上戸彩がさわやかに応援する内容だ。

▼「パートもバイトも」篇

「パートもバイトも」篇は、パートを探す母娘に、アルバイトはもちろんパート探しも出来るバイトルを紹介いただく内容。

なお、両CMの最後に「♪バイト探しはバイトル♪」「♪パートも、バイトもバイトル♪」と上戸彩の「歌」で締めくくる。この「サウンドロゴ」はアルバイトやパート探しを思い立った際にすぐ「バイトル」を思い出していただくために、作成された。上戸彩が可愛らしく歌う姿はもちろん、「サウンドロゴ」にも注目を♪

【バイトルCM出演者・上戸 彩 Profile】

上戸彩
上戸 彩(うえと あや)

女優・オスカープロモーション所属

1985年9月14日生まれ。東京都出身。
1997年「第7回全日本国民的美少女コンテスト」審査員特別賞 受賞。テレビや映画、歌手、司会とマルチに活躍。2014年には「第37回日本アカデミー賞」主演女優賞を受賞。2016年にはヒット映画ディズニー映画「ズートピア」で主人公ジュディの日本語吹き替えにて出演。今年6月には人気ドラマ「昼顔」の映画化で主演を務め更なる新境地を開くべく活躍が期待される。

◎情報提供:ディップ

上戸彩、予防歯科『クリニカ』シリーズの新メッセンジャーに!新CM、2月6日(月)よりオンエア!

上戸彩 予防歯科『クリニカ』シリーズの新TVCM

女優・上戸彩(うえと あや)が、「予防歯科」の考え方に基づき、セルフケアが実現出来るアイテムをそろえたライオン社のブランド『クリニカ』シリーズのTVCMに、新たなメッセンジャーとして起用され、2017年2月6日(月)より全国でオンエア開始される。

上戸 彩は、爽やかなキャラクターと明るい笑顔で世代を問わず支持され、圧倒的な存在感がある。「予防歯科を一歩前へ進めてみませんか」というメッセージを、明るく前向きに伝えてくれるメッセンジャーとして、また、「予防歯科」を掲げて4年目の『クリニカ』がさらに力強いブランドになるような思いをこめて起用された。

新CMでは、『クリニカ』のハブラシ・ハミガキ・デンタルリンスなどの製品群が並ぶ先進的な空間を表現したセットの中で、上戸 彩の“大きく踏み出す一歩”が象徴的なシーンとなるように演出されている。

『クリニカ』ブランドは2014年から、ムシ歯などになってからの「治療」ではなく、「予防」を大切にするという「予防歯科」の概念を広めてきた。一方で、「予防歯科」の実践に対しては、「自分のケアが正しいかわからなくて不安」「もっと何かケアしなければいけないのでは」「なかなか続けられない」などと悩んでいる人がいる。そこで、予防歯科の実践に悩む人に向けて、ハミガキ・ハブラシ・デンタルリンスなどのオーラルケア製品をトータルで品揃えする『クリニカ』のラインアップが「予防歯科」を応援することを伝え、「あなたの予防歯科を一歩前へ進めてみませんか」と呼びかける新CMをが、4種類制作された。

(1)「一歩前へ」篇
予防歯科を一歩すすめるためのアイテムのラインアップで一人一人に合ったケアが見つけられることを伝える。

(2)「トータルケア」篇
予防歯科の3つのポイントがハミガキ一本でトータルにケアできることを伝える。

(3)「抗菌コート」篇
朝まで続く抗菌コートがムシ歯を防ぐことを伝える。

(4)「薄さを極めた」篇
奥歯の奥まで届くハブラシでしっかりと歯垢を落とすことが出来ることを伝えます。

【CM撮影現場のエピソード】

2日間で4本の撮影を行うというタイトなスケジュールだったが、スタジオに上戸彩が入ると一気に華やかな雰囲気で活気づき、テンポよく撮影が進んだ。上戸彩は、ハイヒールを履いたまま水を張った大きなセットの上を飛び越えるというシーンに何度も挑戦したが、、毎回完璧で、その体力と演技力にスタッフ一同脱帽したという。

【上戸彩・Profile】

上戸彩(うえと あや)
女優/ オスカープロモーション所属

・生年月日: 1985年9月14日
・出生地: 東京都練馬区
・身長: 162cm
・血液型: O型

1997年「第7回全日本国民的美少女コンテスト」審査員特別賞 受賞。テレビや映画、歌手、司会とマルチに活躍。2014年には「第37回日本アカデミー賞」主演女優賞を受賞。2016年にはヒット映画ディズニー映画「ズートピア」で主人公ジュディの日本語吹き替えにて出演。2017年6月には人気ドラマ「昼顔」の映画化で主演を務め更なる新境地を開くべく活躍が期待される。

◎情報提供:ライオン株式会社

​上戸彩、カードの使える場所の店員に!Visaデビットカード 新CM「残高見える」篇 1月14日〜オンエア!

​上戸彩 Visaデビットカード 新CM

男女問わず高い人気を誇る女優・上戸彩(うえと あや)が出演する、商品購入時に預金口座から即時に代金が引き落とされるカード「Visaデビットカード」の新TVCM「残高見える」篇(15秒、30秒)が、2017年1月14日(土)より全国でオンエア開始される。CMにて、上戸彩はカフェの店員に扮して、Visaデビットカードの利便性を表した内容になっている。

▼新CMは、こちらにて視聴可能♪

上戸彩 Visaデビットカード 新CM

Visaデビットカードを利用すると、すぐに利用代金が銀行口座から引き落とされて、口座残高が確認できる。その機能を利用可能なお金の「見える化」という新しいコンセプトとして打ち出している。Visaデビットカードが日々利用するコンビニやカフェで使われるシーンの中で、Visaデビットカードの特長である、使ったその場でお買い物の代金が自分の口座から引き落としされるから、ネット経由で口座残高が確認できることを表現し、毎日の暮らしの中で簡単にお金が「見える」ことを訴求する内容となっている。

「Visa デビットカード」は、日本全国をはじめ、ネットショッピングや海外の加盟店などで、24時間365日利用でき、お買い物時に銀行の預金口座からすぐに代金が引き落とされる新しいスタイルのカード。買い物の都度、銀行口座から利用金額が引き落とされるので現金のように利用できます。また、原則として預金残高以上には使えないため、使いすぎる心配もなく、ネットで利用履歴が見られて日常のお金の管理がしやすいという点も魅力だ。

【CMストーリー】

<新TV-CM 「残高見える」篇(30秒)ストーリーボード>
上戸彩 Visaデビットカード 新CM

上戸彩 Visaデビットカード 新CM
カフェの店員に扮した上戸彩。

男性の来店客が「Visaデビットで」というと、「はい」とカードを受け取り、Visaデビットなら「使う~♪すぐ♪残高見える~♪」と歌う上戸彩。

上戸彩 Visaデビットカード 新CM

すると男性の来店客が、カフェで座ってからスマホを出して残高を「よし。」と確認している様子が撮影されている。

今度は上戸彩が、コンビニの店員に。男性の来店客が、「Visaデビットで」というと、また軽快な音楽に合わせて、「使う~♪すぐ♪残高見える~♪」と歌う上戸彩。

上戸彩 Visaデビットカード 新C

再び、男性客がスマホを出して、残高を「よしよし。」と確認。
ワンピース姿の上戸さんが登場して、Visaデビットは口座から即、引き落としだから、と伝えてから、「残高見える♪安心見える♪」と口ずさむように歌う。

上戸彩 Visaデビットカード 新CM

最後に男性客が、スマホを確認して、今月の残高が余裕だったようで、笑顔を見せている。

【CM撮影エピソード】

◇新企画にも顔なじみのスタッフと抜群のチームワーク!
今回でVisaデビットのCMは、2作目となる上戸彩。現場に入り、顔なじみの監督やスタッフを見てニッコリ。とてもいい雰囲気で第2弾の撮影は始まった。ファーストカットは、カフェの店員に扮する上戸彩が、来店客からレジでカードを受け取るシーンを撮影。前回のお客様の役から一転、今回は店員さんを演じたが、「はい!」とカードを受け取る時の目線、手の高さ、カメラアングルなど監督やスタッフと細部までしっかり確認をして、本番スタート!新たな設定にも息のあったチームワークでスムースにファーストカットOK!

◇歌と演技がシンクロする部分へのこだわり。
今回のCMでは、男性の来店客から店員の上戸彩がカードを受け取ると、Visaデビットなら「使う~♪すぐ♪残高見える~♪」と歌が始まるわけだが、その歌の「すぐ♪」という部分が、上戸彩が歌いながらもお客様を想う気持ちを、一瞬の目線で表現するという難題。さりげなさすぎると思ったほど気持ちが伝わらず、やりすぎても秒数が短い。監督から「一度レジの下の方に意識を置いてそこから彼を見上げてみて」という提案でやってみるも、やや尺がオーバー気味に。悩む監督に上戸彩から「こんな感じどうですか?」と、少しだけ首を回すぐらいの演技の提案。これが絶妙に尺と気持ちと歌のバランスが取れ、監督から「それでいきましょう!」と。本番後みんなで一緒にモニターを見て大満足。監督からも思わず「かわいい!」と。新企画の肝の難題も上戸彩のスーパーポジティブな提案でなんなくクリア!一体となったチームワークがここでも発揮された。

【上戸彩 インタビュー】

――撮影を終えて

今回は、あらたにカフェの店員役とコンビニの店員役をやらせていただいたわけですが、前回のお客様の役と違い、それぞれのプロフェッショナルなルールもあるので緊張しましたが、いつものスタッフのチームワークで、楽しんで撮影できました。Visaデビットを利用されるお客様に寄り添った、お客様を想う気持ちというものを自分なりに表現できたと思います。

――歌はすぐにマスターされましたか?

メロディーラインが前回のCMと同じだったのと、歌詞が「使う~♪すぐ♪残高見える~♪」と、とてもシンプルなので、歌いやすかったです。多分この曲を聴くと「あっ、Visaデビットだ!」とみなさん気づいていただけると思います。

――「Visaデビットカード」で便利だなと思った点は?

「Visaデビットカード」は使った直後に利用代金が銀行口座から引き落としされるので、日々のお金の管理にとても便利だと思います。しかも、Visaカードが使えるお店なら、どこでも使えるのは嬉しいです。使った金額を、いつでもネットで確認できるのもいいですよね。

――「Visaデビットカード」はどういう方にオススメだと思われますか?

まだカードの利用に慣れていないけれど、簡単に自分がいま使えるお金を把握したい人にオススメだと思います。それから、現金のように使えるのに、履歴は残るので、毎日忙しい人には嬉しい機能ではないかと思います。

――最後に視聴者の皆さんに今回のCMについてメッセージを

今回のVisaデビットカードCM 『残高見える篇』では、Visaデビットカードが使える色々なお店のシーンで、カフェやコンビニの店員役をさせていただきました。このCMを通して、皆様にも「Visa デビットカード」に興味を持っていただき、今回登場しているようなシーンで一度使ってみたいなと思っていただけたら嬉しいです。

【上戸彩 プロフィール】

◇上戸 彩 【Aya Ueto】
1985年9月14日生まれ。東京都出身。O型。
2000年、ドラマ「涙をふいて」で女優デビュー。2004年2月には映画「あずみ」で第27回日本アカデミー賞の優秀主演女優賞、新人俳優賞を受賞。そのほか、ドラマ「半沢直樹」(2013年、TBS系)、「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(2014年、CX系)、映画「テルマエ・ロマエ」シリーズ(2012年、2014年公開)、映画「昼顔」(2017年6月10日公開)などに出演。

◇栗山 航 【Wataru Kuriyama】
1991年6月15日生まれ。東京都出身。A型。
2013年、テレビドラマ「牙狼〈GARO〉 ~闇を照らす者~」で俳優デビュー。ドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」(TBS)、ドラマスペシャル「瀬戸内少年野球団」(テレビ朝日)、舞台「真田十勇士」(2016年)、舞台「里見八犬伝」(2017年4月~5月上演)などに出演。「ジャパンアクションアワード2016」ベストアクション男優賞優秀賞受賞。

【CM概要】
タイトル:「残高見える」篇(15秒、30秒)
放映期間:2016年1月14日(土)~
放送地域:全国

【CM制作スタッフ】
Agency : BBDO Japan
クリエイティブディレクター/金原 次郎
コピーライター/葛谷 晴子
アートディレクター/成田 周一
アカウントディレクター/藤井 洋子

CM Production : ティー・ワイ・オー
プロデューサー/馬詰 正
ディレクター/寺尾 学ぶ
カメラマン/矢崎 よしかつ
ギャファー/佐々木 教行
美術/マキシマ ヒデキ

◎情報提供:ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社

上戸彩、「イソジン新CM発表会」に登場!タイムスリップする新CMを披露!

上戸彩 イソジン 発表会 20160405

女優の上戸彩(うえと あや)が本日4月5日(火)、東京都内で開催された「ムンディファーマ イソジン新CM発表会」にゲストとして出席した。製薬会社のムンディファーマは、殺菌消毒剤ブランド「イソジン®」をリニューアルし、新ブランドコンセプトを「うがいのイソジン®から、総合感染対策のイソジン®へ」と掲げており、イメージキャラクターに上戸彩を起用した新CM「やっぱりイソジン」編が発表された。(新CMは、4月11日(月)から全国でオンエアされる。)

上戸彩 イソジン 発表会 20160405

上戸彩は、リニューアルされた「イソジン®」と同じイメージカラーの「白色」のワンピース姿で登場し、会場は一気に華やいだ。「清潔感第一ということで(笑)」と、自身のファッションを笑顔で説明した。

上戸彩は、「イソジン®」に関して、「私はちょっと危ないなと思ったら扁桃腺(へんとうせん)から痛くなり始めるんです。こういうところで言うとわざとくさいなと思われるんですが、そういう時、昔から「イソジン®」を使っています。本当に「イソジン®」しか知らなくてずっとお世話になっているんです」と、日頃からイソジンを愛用していることを語った。今回、イメージキャラクターに選ばれて、「本当にご縁がありました」と喜びを表した。

上戸彩 イソジン 発表会 20160405

そして、上戸彩は、4月11日(月)より全国放映となる新CM「やっぱりイソジン®」篇(15秒)に出演することを明かした。
新CMは、イソジンが導入された55年前の1961年にタイムスリップした上戸彩が、現在に至るまでの様々な時代の家庭で使用されたイソジンに納得しながら、「やっぱりイソジン!」と宣言する内容となっている。とてもユニークな内容だ。

▼新CMは、こちらにて視聴可能♪

上戸彩は、「CMでは、いろいろな時代が出てくるんですけど、最初の昭和初期では坊主頭の男の子が京都から来てくれました。可愛らしくてお話もしてくれたのでいいスタートになりました。」と語り、「私が生まれた1985年のセットもあって、ブレイカーが丸見えだったりして、こんな洗濯機だったなぁ、と思い出しながら楽しみました。」とCM撮影話を披露した。

上戸彩 イソジン 発表会 20160405

CM撮影現場は、10代の頃から親しくしている撮影チームだったそうで、「とってもリラックスして撮影することができました」と、自然な演技ができたようだ。また、上戸彩が早口でしゃべる30秒バージョンのCMもあったが、なんとこちらは1発OKしたそうだ。「変な汗をかきました(苦笑)。でも、何回もやりたくないという思いとそこでつまずいたら、そこで詰まってしまうと思って1発でやれて良かったと思います」と、胸をなで下ろしていた。

▼新CMメイキング映像は、こちらにて視聴可能♪

上戸彩 イソジン 発表会 20160405

そして、上戸彩は、「これからもみなさんの健康を守りながら願いながらこのCMを担当させて頂けたらと思っています」と、抱負を語っていた。

イソジン 発表会 20160405

発表会にはムンディファーマ アジアパシフィック・中東・アフリカ・中南米担当プレジデントのラマン・シンを始め、国内での販売・流通を担う塩野義製薬株式会社の手代木功代表取締役社長らが、挨拶とともに今後の展望などを語った。

◎情報提供:ムンディファーマ株式会社