タグ別アーカイブ: 佐野ひなこ

美女25人が独身男性1人を奪い合う恋愛番組『バチェラー・ジャパン』配信開始!豪華ゲストからのコメント到着!

バチェラー・ジャパン

世界的に大ヒットした人気リアリティ恋愛番組の日本版『バチェラー・ジャパン』が、いよいよ本日2月17日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて独占配信された。「バチェラー」とは独身男性のことで、日本のバチェラー・久保裕丈の心を勝ち取るために、女性参加者25名が集結し、奪い合う。そして、たった1人の独身男性が、多数の女性の中から最高のパートナーを選び、1人にプロポーズをする。

本日配信開始されたのは、本作の第1話と第2話。この第1話と第2話に限りAmazonプライム会員でなくても、Amazonアカウントをお持ちの方なら誰でも見ることができる。

また、今田耕司が司会進行を務める番組終了後の「プレミアム・トークセッション」の第1話から第4話までの女性ゲスト4名とコメントが発表された。「プレミアム・トークセッション」では、各話ごとに豪華女性ゲストを招いて、今田耕司と共に番組を見ながら各々の恋愛価値観や過去のエピソードを交え、恋愛トークを繰り広げる。

第1話は道端アンジェリカ、第2話は筧美和子、第3話は佐野ひなこ、第4話は高橋メアリージュンがゲストとして登場する。

また、全12話に加え特別編2話「プレミアム・トークセッションSP~女性陣暴露大会編~」〈第11話と共に4月21日(金)に配信予定〉と「プレミアム・トークセッションSP~その後の2人編~」〈第12話と共に4月28日(金)に配信予定〉の配信が決定。詳細については後日、改めて発表予定。

「プレミアム・トークセッション」の女性ゲストとコメントを以下に紹介。

【道端アンジェリカ(第1話)】

道端アンジェリカ

【2月17日(金)より配信される第1話のプレミアム・トークセッションのゲスト・道端アンジェリカからのコメント】

「リアルな女性のバトルを見る機会は滅多にないので、バトルを見ながらの今田耕司さんとのトーク、とても楽しかったです。参加女性のタイプもさまざまなので、彼女たちの恋愛バトルを見ていると自分の恋愛観と重なることもあって、恋愛の勉強にもなりました。こういうリアリティ番組は海外ではたくさん作られていますが、日本では珍しい。すごく面白いと思います。これから回を重ねるごとにきっとバトルも激しくなる、喧嘩もすると思う、仲良しこよしで円満で……というのはあり得ないと思うので(笑)、女のバトルを参加者のみなさんがどう切り抜いていくのか“濃い”バトルを期待しています!」

【筧美和子(第2話)】

筧美和子
【2月17日(金)より配信される第2話のプレミアム・トークセッションのゲスト・筧美和子からのコメント】

「恋愛において女性は受け身のイメージが強かったのですが、この番組を見ていると積極的に行動していく方も多く、とても勉強になります。女性たちがたった1人の男性を奪い合う姿──嫉妬心とか気を引くための頑張りとか、女の戦いがリアルで面白かったですね。また奪い合うだけではなくて、女性たちそれぞれの人間ドラマも見えてきて、それも面白い。番組を見ながら「あの行動はすごいよね!」「あれはちょっと……」「私ならこうするなぁ」とか、バトルとドラマに共感しながら恋愛トークも盛り上がるんじゃないかなって思います。驚いたのはデートの場所! ものすごくゴージャスな場所ばかりで、舞台も見どころですね」

【佐野ひなこ(第3話)】

佐野ひなこ

【2月24日(金)より配信される第3話のプレミアム・トークセッションのゲスト、佐野ひなこからのコメント】

「第3話となると、徐々に女性たちのバトルがヒートアップ! 自分なりに注目したい女性も出てきて、ものすごく続きが気になっています! 番組を見ながら参加女性ひとりひとりの性格や行動を分析していくのも面白いですし、今田耕司さんの男性目線の意見も興味深い。バチェラーの行動や言葉、今田さんの意見、男性はこんなふうに思っているのか……とリアルに参考になります。最終的に選ばれる女性、バトルを勝ち抜いた女性からは、選ばれる決め手を学べると思うので、今後、私も結婚したい! と思う男性が現れたときには、彼女たちがこの番組で見せてくれた“技”を参考にしたいと思います(笑)」

【高橋メアリージュン(第4話)】

高橋メアリージュン

【3月3日(金)より配信される第4話のプレミアム・トークセッションのゲスト、高橋メアリージュンからのコメント】

「参加女性それぞれのバトルが想像以上に激しくて、自分のこれまでの恋愛がとてもちっぽけに見えたほどです。彼女たちの行動は、私自身がいままで生きてきたなかでやったことのない行動ばかり、見ていてすごく面白かった。ああいう行動に出ないとチャンスを手にすることは難しいんだなぁと──たとえばハグとかほっぺにチューのタイミングとか、実践してみたいと思うシーンがたくさんありました。もしも参加できるとしたら、恋愛を学ぶために参加してみたいですが、すぐに脱落か辞退になるような気がします(笑)。今後、女性たちのバチェラーへの熱い想いがどんなふうに膨らんでいくのか、楽しみです!」


『バチェラー・ジャパン』

バチェラー・ジャパン

2017年2月17日より、Amazonプライム・ビデオで配信!

<番組展開>
第1話では、1名のバチェラー(独身男性)と一般募集した25名の女性で展開。 各話の最後には、ローズセレモニーが行われ、バラを受け取らなかった女性は番組を去る。 回を追うごとに女性の人数は減っていき、最終話では1名に。バチェラーから結婚を前提とした交際の申し込みが行われる。果たして最後まで残る女性は誰になるのでしょうか!?

▼Instagram
https://www.instagram.com/bachelorjapan
▼Twitter
@BachelorJapan
▼Facebook
https://www.facebook.com/BachelorJapan

『バチェラー(bachelor)』とは独身男性のことで、本シリーズではある一人の幸運な独身男性が真の愛を見つけ出すチャンスを得る。25人の女性たちが彼の心を勝ちとるために競うドラマと情熱に溢れた最高にロマンチックな体験をバチェラーと一緒に視聴者までもがシリーズを通して体感、グループ・パーティーや二人きりのデートを経て、バチェラーは最後に自分に一番相応しいと思う女性を決めることになる。今回『バチェラー・ジャパン』のバチェラーに選ばれた幸運な独身男性は、成功を収めたIT企業の元社長で、素顔は気さくな久保裕丈(35)。久保裕丈は先ごろ、自身が立ち上げたミューズコー株式会社を売却し、今は次の冒険を、そして理想の女性を追い求めている。

◎情報提供:アマゾンジャパン合同会社

佐野ひなこ 主演! マット・キャブ「海の声」MV公開!

話題の若手女優・佐野ひなこ(さの ひなこ)が主演する、MATT CAB(マット・キャブ)が歌う「海の声」の英語カバー楽曲のMV(ミュージックビデオ)が公開された。(本記事冒頭の映像にて観ることができる。)

本楽曲「海の声」は、auのCMでおなじみの桐谷健太扮する浦島太郎が歌った楽曲で、すでに80万ダウンロードを突破し国民的な楽曲となった。この楽曲をMATT CABが自ら英語詞をつけて歌ったのが本作。新たな魅力的な楽曲となり、各所で話題を呼んでいる。

佐野ひなこ 主演! マット・キャブ「海の声」MV

佐野ひなこが主演したMVでは、今は遠くにいて会えない恋人への切ない気持ちを、片耳イヤホンで表現している。

佐野ひなこ 主演! マット・キャブ「海の声」MV

佐野ひなこの可愛すぎる表情と仕草、一緒に踊りたくなるようなダンス、切ない涙、そしてまさかの口バク、と見どころ満載だ。

佐野ひなこ 主演! マット・キャブ「海の声」MV公開!

本MVは、6月14日(火)、梅雨の真っただ中、奇跡的に見舞われた晴天の下、鎌倉の海岸沿いで撮影された。

佐野ひなこ 主演! マット・キャブ「海の声」MV

line2

【マット・キャブと佐野ひなこからのコメント】

マット・キャブと佐野ひなこ

【佐野ひなこからのコメント】

「マット・キャブさんによる「海の声」の英語カバーは、とても心地よくて、リラックスしながら聴かせて頂きました。ミュージック・ビデオの撮影は、梅雨の真っただ中に、朝から天気にも恵まれて、いい出来になったと思います!」


【マット・キャブからのコメント】

曲について「曲が持つ奥深い意味に感動しました。英語詞でカバーさせて頂くことができ大変光栄です。
聴いて頂くみなさまに、曲の魂を感じて頂ければ、とても嬉しいです。」
MVについて「佐野ひなこさん演技が素晴らしいので、早くみなさんに見てもらいたいです!」


<佐野ひなこ プロフィール>
1994年10月13日生まれ。東京都出身。2012年ホリプロタレントスカウトキャラバンのファイナリストに選ばれた後、ホリプロに所属。現在は、ドラマ、バラエティ、雑誌で活躍中。7月クールフジテレビドラマ「好きな人がいること」に奥田実果子役で出演。

<マット・キャブ プロフィール>
YouTubeの総再生回数2,000万回を誇る、サンフランシスコ出身、日本在住のシンガー・ソングライター。その透き通った歌声が話題になり、2010年には1stアルバム『The One』(2010.09.02)を発表。それ以降もコンスタントにリリースを重ね、2012年には2nd Album 『LOVE STORIES』(2012.09.05)を発表。2013年にはワーナーミュージック・ジャパンより、メジャー・デビューアルバム『ONGAKU』(2013.09.03)をリリース。
インディーズ時代のアルバムも含め3作全てがiTunes R&Bアルバム・チャートで1位を獲得。2ndアルバムをリリースした2012年にはm-floの5年ぶりのアルバム『Square One』のフィーチャリングアーティストに大抜擢され、その後3作連続で彼らのアルバムに参加。これまでにフィーチャリングで共演したアーティストはm-flo、AK-69、MACO、シェネル、DAISHI DANCE、安田レイ等多数。また、ソングライター/プロデューサーとしても積極的に活動しており、w-inds.、防弾少年団やCrystal Kay feat. 安室奈美恵「REVOLUTION」、和田アキ子のニューアルバム『WADASOUL』等、数多くのアーティストに作品を提供している。YouTube Music Awards「世界のクリエイター50人」に唯一日本から選ばれ、ニューヨークで開催されたYouTube Music Awardsに出演。2015 年には、Hydeout Productions公認としてNujabesの代表曲「Luv Sic Pt2」をサンプリングした「Searching For You」収録の配信限定 EP『STEP BY STEP』をリリース。また、iTunes R&Bチャート1位を獲得した DOBERMAN INFINITYのSWAY を迎えた 「Call Your Name」などを収録のメジャー2ndアルバム「春夏秋冬」(2015.10.7)をリリース。 そして今年2016年、活動の場をユニバーサル ミュージックに移し、桐谷健太扮する“浦島太郎”が歌う大ヒット曲「海の声」の英語カバーを収録したニューアルバム『ONGAKU2』(2016.07.27)をリリース。

MATT CAB・Official website
http://mattcab.com/
YouTube
http://www.youtube.com/mattcabtv
twitter
@mattcab
Facebook
http://www.facebook.com/mattcabmusic

2016年7月27日(日)
アルバム『ONGAKU2』(読み:オンガクツー)リリース
ニューアルバム「ONGAKU 2 [CD]

2016年6月17日(金)
先行配信シングル「海の声」の英語カバー配信
マット・キャブ「海の声」
また話題沸騰の英語カバーの「海の声」の楽曲が6月17日(金) に全貌が明らかに!主要配信サイトでダウンロード販売される。また「海の声」の英語カバーを含む。アルバム『ONGAKU 2(読み:オンガクツー)』が7月27日リリース。同アルバムは、福山雅治の「家族になろうよ」やBIGBANGの初オフィシャルカバー「BAD BOY」などが収録され大きな話題を呼んだ2013年リリースのカバーアルバム『ONGAKU』の待望の第2弾となる。

今作の収録楽曲は「にじいろ」 [オリジナル:絢香]、「あなたに恋をしてみました」 [オリジナル:chay]、「何度でも」 [オリジナル:Crystal Kay]、「ひまわりの約束」 [オリジナル:秦基博]「LOVER」 [オリジナル:AAA] 、「Love You More」 [オリジナル:GENERATIONS from EXILE TRIBE] 「ラブソングはとまらないよ」[オリジナル:いきものがかり] 「春風」 [オリジナル:Rihwa] 「Happiness」 [オリジナル:シェネル] 「LOVE」 [オリジナル:MACO] 「THE MUSIC」[オリジナル:和田アキ子]

全ての楽曲の英語の歌詞をマット・キャブ自ら作詞して歌い上げています。最新ヒット曲の英語カバーアルバムのブームの兆しが来ている昨今。マット・キャブから目が離せない。

iTunes
http://po.st/itmattcabumi
レコチョク
http://po.st/recomattcabumi

◎情報提供:株式会社onepeace

佐野ひなこ、RAM WIRE『花水木』MVに出演!切ない失恋を見事に表現♪

女優・佐野ひなこが出演しているRAM WIREの『花水木』のMV(ミュージックビデオ)が本日7月29日、公開された。(上記にて視聴可能。)

佐野ひなこがアーティストのMVに出演するのは今回が”初”!

『花水木』は、本日7月29日発売のRAM WIREの2ndアルバム『むすぶ』の2曲目に収録されている楽曲で、RAM WIREがインディーズ時代から大切にしてきた特別な楽曲だ。

 

佐野ひなこ-MV-RAM-WIRE-花水木
MVで描かれているのは、切ない恋愛物語で、「未来だけをただ 信じあえた日 それはとても幸せなことだったんだね」というフレーズが印象的。相手役の平方元基との同棲解消で涙を見せる場面があるが、佐野ひなこが見事に切ない感情を表現している。

佐野ひなこ-RAMWIRE

佐野ひなこは自身のLINE公式アカウントを通じて、下記のようにメッセージを発信した。

本日、RAMWIREさんのセカンドアルバム「むすぶ」が発売されました‼️
アルバムに収録されている「花水木」のPVに、平方元基さんと出演させていただきました☺️

切ない失恋ソングで、とっても良い曲です😢✨
たくさんの方に聴いていただきたい一曲です❤️

PVも是非ご覧ください

『デスノート』、イチゴBERRYのライブシーン・観客役募集!

デスノート

7月5日放送開始の日本テレビ系ドラマ『デスノート』(毎週日曜 10 :30)に出演する佐野ひなこが26日夜、自身のLINE公式アカウントからエキストラ募集の呼びかけを行った。

佐野ひなこ

佐野ひなこは、このドラマにて主人公・夜神月に心酔して全てを捧げるアイドル“ミサミサ”こと弥海砂を演じるのだが、今回募集されているのは、“ミサミサ”が所属するイチゴBERRYのライブシーンでの「観客役」。
以下に募集詳細を記載する。

<募集詳細>ーーー

・撮影日時:6月30日(火)
・撮影時間:朝から夕方までを予定
・撮影場所:都内近郊
・参加条件:18~29歳の方(性別問わず)

・参加方法:氏名、年齢、連絡先を記載の上、下記までメール送信
送信先アドレス:deathnote-ex-ex@excite.co.jp

※応募締切は、6月28日(日)18:00。
(定員になり次第締め切り。定員を上回った場合は、抽選。)
※当選した方のみに、スタッフから連絡が入る。
ーーーーーーーーー

佐野ひなこは、「平日ではありますが、お時間ある方は是非ご応募いただけたら嬉しいです!!!」と応募を呼びかけている。人気の高いドラマだけに応募が殺到すると思われるが、ご希望の方は是非♪

 

現在発売中の『週刊プレイボーイ 2015年7/6 号』の表紙に佐野ひなこが登場しており、グラビアを披露するとともにインタビューも読み応えあり。