タグ別アーカイブ: 入山法子

松井玲奈主演!開局55周年記念番組メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2017」全出演者発表!松井玲奈のお相手は浜野謙太に決定!豪華キャスト大集結!

松井玲奈 メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2017」

女優・松井玲奈(まつい れな)が主演する、メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2017」の出演者情報が、ついにすべて公開された。本ドラマは、メ~テレ(名古屋テレビ放送)が今年、 開局55周年を迎えることを記念して放送される。名古屋の冬の風物詩としてすっかり定着した、地元を舞台にしたドラマは回を重ねること第5弾。メ~テレドラマでは初めて4K版の制作に挑戦し、2月6日(月)から放送される。これまでも出演していた豪華俳優陣に新たな顔ぶれも加わりさらにパワーアップ。55周年にふさわしい豪華キャストの競演となっている。

<今回 新たに公開された出演者情報>
六角精児  大杉 漣  吹越 満  松下由樹
浜野謙太  入山法子  波岡一喜  黒川芽以  宮崎香蓮
関 太(タイムマシーン3号)  谷 花音  JOY  小林 豊(BOYS AND MEN) ほか

第1弾から全シリーズに出演する、 まさにこのドラマの「顔」ともいえる松井玲奈、 六角精児に加え、大杉漣、 吹越満、
松下由樹ら今回も日本を代表する役者陣が名古屋に集結。
一年に一度の続きの設定の物語を、時には軽妙にときには重厚にペーソス漂わせながら見事に演じる。
そして今回、 あの朝ドラでブレイクした浜野謙太、 昨年お笑いトーナメントで優勝し、 波に乗るタイムマシーン3号
関太、女性に人気の入山法子など、 まさに今が旬の新キャストが加入。
特に関太は、今回ドラマ初挑戦だ。コミカルな演技でストーリーに新たなスパイスを加える。 ベテランから新顔まで、
ローカルドラマとは思えない豪華なキャスト陣。果たして誰と誰が共演し、 一体どんな化学反応を起こすのか?4日間、 どの回も目が離せない。

【松井玲奈からのコメント】

「もう5年もやってるんだ、 と思いびっくりしました(笑)。 こんなに長く続いて、 とってもありがたく思っています。
東海地方のみなさんに見ていただけているからこそ続いている作品です。 今回も見終わった後に、 心が温まる素敵なストーリーが集まります。
楽しみに待っていてください。 これからも続いていくように、 がんばりたいです。 」


【制作者からのコメント】

ロケ現場で、 様々な年代の方から「毎年みてます」「今年もやるんですネ!」「楽しみにしてます」と応援の言葉をいただき、
受験生に匹敵するくらい「継続は力なり」と感じています。 松井玲奈さんの大人の女性への変化、 谷花音ちゃんの子供から少女時代への変化、
六角精児さんのあまり変わらない姿、 一年に一度だから感じ取れる、 人と街の変化を自然に表せるなかなか無い凄いドラマとなってきています。
今年もみなさんおなじみの駅や場所が登場します。 楽しみにしてください。


そして、 地元を愛する「名古屋行き最終列車」はさらに地域貢献に一役買う。昨年「最も魅力に欠ける都市」となってしまった名古屋市の「Savethe
NAGOYA事業」に「名古屋行き最終列車2017」が選ばれた。つまりは名古屋を代表とする番組として市民を盛り上げこの地域を盛り上げていく役割も担い、「地元応援団」として地域を活性化していく。

【メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2017」番組概要】

<タイトル>
開局55周年記念番組 メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2017」
<放送日時>
2月6日(月)深夜0時20分~4夜連続放送
※放送エリア:東海地区ローカル(愛知・岐阜・三重)
<4Kについて>
4Kでの視聴方法についてはひかりTV独占で。
▼詳しくはこちら
http://www.hikaritv.net/
<脚 本> 菊原共基
<監 督> 神道俊浩(メ~テレ)<プロデューサー> 大池雅光(メ~テレ)

【ドラマ内容】
名古屋へ向かう最終列車で繰り広げられる、 笑いあり、 涙あり、 人情あり、 コメディありのストーリー。
普段は交わることのないそれぞれの人生がふとしたきっかけで最終列車で交錯し、 そこで生まれるリアルな人間ドラマを描きます。 そして、
今回は登場人物たちも視聴者の皆さんとともに1歳齢を重ねた物語になっています。
第4弾から1年後の姿・・・第5弾となったいまだからこそ描ける愛にあふれた4作品です。 もちろんはじめてご覧いただく方も、
すんなり物語に入っていただけて心がほっこりすること間違いなしの内容です。
冬の寒い夜中だからこそ共有できる物語の世界観をお楽しみいただけます。

▼番組ホームページ オープン!
http://www.nagoyatv.com/nagoya_saishu2017/

◎情報提供:メ~テレ

夢みるアドレセンスの新曲「Rainbow Rain」が、ドラマ「きみはペット」OPテーマに決定!ドラマには志田友美も出演!

夢みるアドレセンスの新曲「Rainbow Rain」・ドラマ「きみはペット」OPテーマ

“カワイイだけじゃダメなんですか!?” を合言葉に、 ネクストブレイクアイドルとして注目を集めるグループ“夢アド”こと夢みるアドレセンスの 新曲「Rainbow Rain」が、 2017年2月6日よりフジテレビで放送されるドラマ『きみはペットオープニングテーマに決定した。

「きみはペット」

『きみはペット』は、 2000年~2005年に講談社「Kiss」で連載され、 累計発行部数420 万部を記録した小川彌生の代表作。 高学歴&容姿端麗のキャリアウーマン・スミレと、 謎のペット志望のイケメン男子・モモとの奇妙な同居生活を描いたヒーリング・ラブコメディ。 2003年に日本でドラマ化され、 韓国でも、 2011年にチャン・グンソク主演で映画化。 そして今回、 再びドラマ化が決定し、 話題を呼んでいる。

主演の巌谷澄麗(スミレ)役にはモデル、 女優と幅広く活躍し、 「ちふれ」のCM で透明感のある美しさが話題となった入山法子(いりやま・のりこ)。 スミレに飼われることになる“モモ”こと合田武志役は、 「列車戦隊トッキュウジャー」の主演で人気急上昇、 「5時から9時まで~私に恋したお坊さん~」や「そして、 誰もいなくなった」の好演も記憶に新しい、 志尊淳(しそん・じゅん)がダブル主演を務める。 スタッフには、 アジアで大ヒットを記録した「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」「南くんの恋人~my little lover」の制作チームが再集結!夢みるアドレセンスのメンバー・志田友美(しだ・ゆうみ)も、 モモに思いを寄せる小悪魔的美少女・澁澤ルミ役として出演が決定している。

志田友美

本作が2月6日よりフジテレビ(関東ローカル)にて深夜放送されるほか、 2月5日からの配信では、 中国でも日本と同タイミングでの配信が決定、 韓国では同時期に放送が決定している。 特に中国では動画配信メディアの「iQIYI(アイチーイー)」が本作の配信権を獲得。 iQIYIは中国において日本ドラマとしては最高記録となる5億6千万再生回数(2016年11月末日時点)を誇る「イタズラなKiss~Love in TOKYO」シリーズを配信した中国の大手メディアである。 「イタキス」に続き、 本作に対する注目度の高さをうかがわせる。

また、ドラマ「きみはペット」予告編映像が同時解禁された。
▼こちらにて視聴可能♪

予告編は、 入山法子演じるバリバリのキャリアウーマン・スミレがペットとなるモモ(志尊淳)を拾うシーンから始まり、 不思議な2人の同居生活を描く。 全開の笑顔でペットとしてCUTEな行動をとるモモと、 それに癒されるスミレの関係が、 スミレの憧れの先輩が現れたことで思わぬ展開に進む―。 “きみペ”ならではの胸キュンシーンも大公開された映像。 「Rainbow Rain」もオンエアに先駆けて一部視聴が可能となっている。

夢みるアドレセンス

夢みるアドレセンスは、 秋に予定されていたアルバムの発売延期に伴い、 アルバムまでに3枚のシングルをリリースする事を発表中で、 11月にリリースしたシングル「大人やらせてよ」に続き、 2017年1月18日には、 J-ROCKシーンを席巻する注目のバンドMrs. GREEN APPLE・大森元貴 と、 ヤバイTシャツ屋さん・こやまたくやによる初のアイドルへの提供楽曲「恋のエフェクトMAGIC」、 「アイドルレース」を完全限定生産シングルとして2枚同時リリースする。 1月14日からは全国東名阪ワンマンツアーも決定しており、 話題を振りまく中でのドラマ主題歌への抜擢とあって、 その注目度は、 今後ますます加速しそうだ。

【ドラマ『きみはペット』番組情報】

「きみはペット」入山法子 志尊淳
(C)小川彌生/講談社 (C)2016「きみはペット」製作委員会

★タイトル:『きみはペット』
★放送・配信日:2017年2月6日(月)フジテレビ(関東ローカル)にて地上波放送スタート
2017年2月5日(日)FODにて配信スタート
★出演者:入山法子 志尊淳 / 竹財輝之助 柳ゆり菜 野呂佳代 志田友美 ほか
▼番組Website
http://www.cinemart.co.jp/kimipe

原作:小川彌生『きみはペット』(講談社「Kiss」 所載)
脚本:古賀文恵 新井友香 ◆監督:熊坂出 御法川修 伊野部陽平
プロデューサー:岡本真由子 櫻井由紀 代情明彦
オープニングテーマ:「Rainbow Rain」 夢みるアドレセンス
エンディングテーマ:「ラヴソング」 加治ひとみ
挿入歌:「Winding Road」 Def Will

【ドラマ「きみはペット」予告編映像】

【夢みるアドレセンス リリース情報】

夢みるアドレセンス
2017年1月18日2枚同時発売!!
※各2万枚完全限定生産

★5th Single「恋のエフェクトMAGIC

AICL-3257 ¥500(税込)
作詞・作曲:大森元貴
編曲:大森元貴、 伊藤 賢

★6th Single「アイドルレース

AICL-3258 ¥500(税込)
作詞・作曲:こやまたくや
編曲:NARASAKI

【夢みるアドレセンス ライブ情報】

<ツアー>
夢みるアドレセンス アルバム発売延期に3枚返しだ!ツアー2017
2017年1月14日(土) 大阪 なんばHatch
2017年1月15日(日) 愛知 DIAMOND HALL
2017年2月19日(日) 東京 Zepp DiverCity(TOKYO)

<定期公演>
YUMELIVE!JAPAN
2017年1月30日(月) 渋谷WWW
チケット購入
http://bit.ly/2fzd3rP

line2

【夢みるアドレセンスプロフィール】

夢みるアドレセンス

荻野可鈴、山田朱莉、志田友美、小林れい、京佳の5人からなる女性アイドルグループ。(小林れいは、2016年10月17日より無期限の活動休止中。)通称“夢アド”。アドレセンスとは、「思春期」のこと。人気ティーンファッション誌モデルを中心として2012年にグループ結成。5人のアドレセンスによる等身大の自分が表現されたステージが、同世代だけでなく幅広い層の支持・共感を集めている。

★Official WEBSITE
http://yumeado.com

★Official LINE
ID:@yumeado
URL: https://line.me/ti/p/%40yumeado

★Official Twitter
@Y_Adolescence (グループ)
@karin_ogino (荻野可鈴)
@akari_cham (山田朱莉)
@Yuumi_Shida (志田友美)
@Kobayashi_Rei (小林れい)
@Kyouka_02 (京佳)

★Official Blog
http://lineblog.me/yumeado/ (グループ)
http://ameblo.jp/ogino-karinn/ (荻野可鈴)
http://ameblo.jp/yamada-akari/ (山田朱莉)
http://ameblo.jp/sida-yuumi/ (志田友美)
http://ameblo.jp/kobayashi-rei/ (小林れい)
http://ameblo.jp/kyouka-tambourine/ (京佳)

★夢アド Official YouTube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCwFZSxCiCiucEhxtlV4L5Lg

◎情報提供:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

入山法子が 9 歳年下の美少年・志尊淳をペットに!?「きみはペット」実写ドラマ化決定!

入山法子

キャリアウーマンがペットとして美少年を飼う!?という新しい同居スタイルを
描き、多くの女性を癒した小川彌生の大ヒットマンガ『きみはペット』。この仔犬系男子の先駆け的傑作が 13 年ぶりにテレビドラマで帰ってくる!

『きみはペット』は、2000 年~2005 年に講談社「Kiss」で連載され、累計発行
部数 420 万部を記録した小川彌生の代表作。高学歴&容姿端麗のキャリアウーマン・スミレと、謎のペット志望のイケメン男子・モモとの奇妙な同居生活を描いたヒーリング・ラブコメディ。2003 年に日本でドラマ化され、韓国でも、2011 年にチャン・グンソク主演で映画化。そして今回、13 年ぶりにドラマ化が決定した。

スタッフには、アジアで大ヒットを記録した「イタズラな Kiss2~Love in TOKYO」「南くんの恋人~my little lover」の制作チームが再集結!お得意の胸キュン要素たっぷりに、今度はちょっぴり大人のピュアラブストーリーも見せてくれる予定だ。

「きみはペット」実写ドラマ
ⓒ小川彌生/講談社

主演の巌谷澄麗(スミレ)役にはモデル、女優と幅広く活躍し、「ちふれ」CM で透明感のある美しさが話題となった入山法子(いりやま・のりこ)。スミレに飼われることになる“モモ”こと合田武志役は、「烈車戦隊トッキュウジャー」の主演で人気急上昇、「表参道高校合唱部!」や「5時から9時まで~私に恋したお坊さん~」の好演も記憶に新しい、志尊淳(しそん・じゅん)がダブル主演を
務める。

また、脇を固める俳優達も注目株揃い。スミレの憧れの先輩・蓮實滋人役に甘いマスクに大人の色気でドラマ、CM と活躍する竹財輝之助。そして蓮實先輩を巡りスミレと恋のライバルとなる悪女OL福島紫織役に2015年上半期グラビア表紙登場回数1位を獲得し、女優としてもめざましい活躍を見せる柳ゆり菜が出演。スミレの親友・白妙ユリ役には AKB48 出身でバラエティでもひっぱりだこで女優としても活躍する野呂佳代が、モモに思いを寄せる小悪魔的美少女・澁澤ルミ役に「ポップティーン」専属モデルとして同世代の圧倒的な支持を獲得する、夢みるアドレセンスの志田友美がキャスティングされた。

この度、本リリースに寄せて、ダブル主演となる入山法子、志尊淳よりコメントが到着した。以下にてご紹介!

line2

【キャストからのコメント&プロフィール】

入山法子
入山法子(いりやま・のりこ)/スミレ(巌谷澄麗)役

1985年8月1日埼玉生まれ。原宿でスカウトされ芸能界入り。2004年『週刊朝日』
の表紙でモデルデビュー。同年「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」で女優としても活動開始。2011 年「霧に棲む悪魔」でドラマ初主演、『ハナばあちゃん!!わたしのヤマノカミサマ』で映画初主演を務めた。

【主な出演作】
2013 年~「ちふれ」イメージキャラクター(広告)「祝女」(NHK)
2016 年「カサネ」(舞台)「歌喜劇/市場三郎~温泉宿の恋」(舞台)

【♥♥入山法子からのコメント♥♥】

原作の『きみはペット』は昔読んでいたので、まさかその主人公スミレちゃんのオファーが来るとは思わずびっくりでした。バリバリのキャリアウー
マンで容姿端麗なスミレちゃんとは境遇は違いますが、実は泣き虫で不器用すぎるところにとても共感しますし、ペットを飼っている点は一
緒ですかね。ただ、人間でしかも年下の男の子を飼うのは初めてですが。(笑)
きゅんきゅんして、笑って泣ける素晴らしい作品になると思いますので、楽しみにしていてください!

志尊 淳
志尊淳(しそん・じゅん)/モモ(合田武志)役

1995 年 3 月 5 日東京生まれ。2011 年に俳優集団 D-BOYS に加入、同年、俳優
デビュー。2014 年、「烈車戦隊トッキュウジャー」の主演・ライト / トッキュウ 1 号役を務め、翌 2015 年には、『先輩と彼女』にて映画初主演を務めた。

【主な出演作】
2014 年「烈車戦隊トッキュウジャー」(EX)
2015 年「表参道高校合唱部!」(TBS)/「あの日みた花の名前を僕達はまだ知らない」(CX)/「5時から9時まで~私に恋したお坊さん~」(CX)/「ダマシバナシ」(NTV)

【♥♥志尊淳からのコメント♥♥】

これまでの映像化も観ていたので、出演が決定した時はとても驚きました。自分が「モモ」を演じられるとは思ってなかったので、改めて原
作やドラマ、映画を見直して日々研究しています。モモの内側に秘めている想い、ペットでいる時の可愛らしさ、ダンスに対して持つ情熱
等、繊細な気持ちの部分をしっかり演じられたらと思います。
視聴者の皆様に「こんなペットを私も飼いたい!」と思って頂けるように頑張ります!是非楽しみにしていて下さい。


line2

『きみはペット』概要

『きみはペット』 とは?
小川彌生による日本のマンガ作品。第27回講談社漫画賞少女部門受賞。講談社「Kiss」で 2000 年~05 年まで連載。2003 年に TBS にてテレビドラマ化、2011 年に韓国で映画化された。実写化のたびにペットを演じる“モモ”のキャスティングが大きな話題となる。

【STORY】
大手新聞社に勤める編集者・巌谷澄麗(スミレ)は、モデルの様な容姿に東大とハーバード大卒という明晰な頭脳を持つ才色兼備のキャリアウーマン。だが、かなりの恋愛オンチで、結婚間近と思われた彼氏にフラれた上に左遷と人生のどん底にいたある日、家の前に転がっていたダンボールに入った美しい青年を拾う。かつて飼っていた愛犬“モモ”に似ている彼を見て、スミレはペットとして一緒に暮らす事を
提案。次第に彼との時間に癒しを感じるように…。

13 年ぶりに帰ってくる、バリキャリご主人様&イケメンペットの奇妙な同居生活を描いたヒーリング・ラブコメディ「きみはペット」はフジテレビ地上波深夜にて放送予定。(全 16 話予定)乞うご期待!!!

◆原作:小川彌生『きみはペット』(講談社「Kiss」 所載)
◆脚本:古賀文恵「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」/監督:熊坂出「いつかティファニーで朝食を」
◆製作:2016「きみはペット」製作委員会(エスピーオー/フジテレビジョン/博報堂 DY ミュージック&ピクチャーズ/AOI Pro./講談社)
◆出演:入山法子 志尊淳 / 竹財輝之助 柳ゆり菜 野呂佳代 志田友美(夢みるアドレセンス)
ⓒ小川彌生/講談社
ⓒ2016「きみはペット」製作委員会

【入山法子・インタビュー】「歌喜劇/市場三郎~温泉宿の恋」上演直前!心境を語る!

入山法子「歌喜劇/市場三郎~温泉宿の恋」インタビュー

「歌喜劇/市場三郎~温泉宿の恋」が、いよいよ4月22日(金)から上演開始される。本作は、ジャニーズWEST・濵田崇裕が主演、入山法子がヒロインを務める「歌喜劇」で、脚本を福田転球、演出を河原雅彦が手がける。共演には、大堀こういち、玉置孝匡、高木稟、前田悟、山岸門人、まりゑ、シューレスジョー、松之木天辺と個性豊かなメンバーがそろう。

ACTRESS PRESS編集部では、舞台上演が直前に迫った女優の入山法子にインタビューを敢行。作品の見どころ、演技について、稽古について等について訊いた。

line2
Q.「歌喜劇/市場三郎~温泉宿の恋」は、どのような作品でしょうか?

「市場三郎」という”寅さん”のような昭和の香りのする男性が主人公で、彼が会社の慰安旅行で温泉に行くのですが、そこでの恋の話や「温泉旅行あるある」などを盛り込んだ歌喜劇です。歌がたくさん登場して、心から笑って泣ける人間味あふれる物語です。


Q. 入山さんは、どんな役柄を演じるのでしょうか?

市場三郎が旅先で出会い、恋に落ちる女性の役です。

市場三郎は、”寅さん”のような、今時見かけないような真面目な男性なのですが、そんな三郎が恋に落ちてしまう女性です。一生懸命で健気で、「守ってあげたい!」と思えちゃう儚さもあるけれど、心の強さもある女性。謎めいていて、ミステリアスな部分がありますね。


Q. 入山さんご自身と、今回の舞台で演じる役柄の女性との共通点はありますか?

物語のキーパーソンになる役柄なので、ネタバレしない範囲でお答えしますね。(どんな女性なのかは、物語の最後にすべてわかるんです。)

私は、演じる役に対して、いつも共通点を見つけて、そこからどういうふうに広げていくかを考えるようにしています。今回演じている役柄は、努力しているところを見せないけれど、負けず嫌いなところがあって、実は努力しているんです。そういうところは、実際の私と似ているかもしれないですね。


Q. 入山さんご自身と役柄が、異なって苦労している点などは、ありますか?

そういうところは特にないですね。面白がって、楽しみながら演じています。


Q. 先日、Twitterで「今日は(稽古中に)涙が止まりませんでした。笑 」と投稿なさっていましたが、何かあったのでしょうか?

共演者の皆さんが、面白いことをする人達ばかりなので、自分が出演していない待機時間に稽古を見ている時、ずっと笑っていて、笑いすぎて泣いちゃったんです。泣くほど面白くて(笑)。


入山法子「歌喜劇/市場三郎~温泉宿の恋」インタビュー

Q. ということは、稽古は楽しく進んでいるのでしょうね?

楽しいことも多いですけど、大変な点もあります。
今まで出演した作品は、「準備されているものに、自分が準備してきたものを乗せる」というものが多かったのですが、今回は、「まずは、皆で作ってみよう!」というスタイルでして。演出の河原雅彦さんもプランは持ってらっしゃるのですが、そこに乗っかるだけではなく、「皆は、どう思う?」と問いかけて、皆で一つずつセリフなどを作っているスタイルで、初めての経験です。毎回、どんなアドリブが来るのかドキドキします。なので、大変な面もあり、楽しさもありますね。


Q. 稽古で印象的な出来事は何かありますか?

出演者全員が、この作品を大好きで、本当に真面目に面白いことをやろうという結束力が強い稽古場なので、稽古スタートの時間前に皆が集まるんですけど、スタートまで時間が余っている時は、歌の自主練をしているんです。「稽古スタート前までに歌のおさらいをしておこう!」とか、皆一生懸命取り組んでいる姿が、すごく良い座組だと感じます。一座のような連帯感が強いですね。


Q.演出家の河原さんからのアドバイスで参考になったことなどはありますか?

基本的には、すごく自由にやらせていただいているのですけど、私にとって歌は初めてですし、ダンスのような演技も初めてなので、最初は不安に思うこともたくさんあったんです。でも、河原さんから「まずは感情の乗るところでやってみて。それで、できないところがあれば、そこから皆で作ろう!」と仰ってくださいました。そして、「こういうふうにやってみたらどうだろう?こういうやり方もあるよね。」とか、いろいろ想像させてくれるアドバイスをしてくださっています。役者の良い部分を引き出してくれますね。


入山法子「歌喜劇/市場三郎~温泉宿の恋」インタビュー

Q.ファンの皆さまへのメッセージをお願いします。

今回、「歌喜劇」ということで、すべてアカペラで、伴奏も全部口でやっているので、本番でどんな感じになるのか考えると、すごくドキドキしているんです。でも、絶対 観たこともないような面白い舞台になるという自信があるので、是非ご覧頂きたいです。初めて舞台を観る若い方などは、すこしポカーンとする場面もあるかもしれないですけど(笑)、安心して観てもらえればと思います。そして、「歌喜劇」の世界を一緒に楽しんでいただけたらと思います。舞台を鑑賞した後に、グローブ座を出たら、隣のお友達との会話も歌になっちゃうくらいに感情を上げてくれる舞台になっていると思うので、楽しみにしてきてくださると嬉しいです。


Q. 今後、どんな女優さんになっていきたいですか?

30代に突入して、こうやって新しい舞台に挑戦させていただけたりしているので、今までの経験を活かして、より自由に演技できればと思っています。毎回お世話になる現場で、スタッフの方にも先輩たちにも恵まれているなぁと思う部分がたくさんあるので、一つずつちゃんと吸収して、固くならずに、何かに囚われることなく、お芝居できればと思いますね。


入山法子「歌喜劇/市場三郎~温泉宿の恋」インタビュー

line2

【「歌喜劇/市場三郎~温泉宿の恋」紹介】

【スタッフ】
脚本:福田転球
演出:河原雅彦

【キャスト】
濵田崇裕/入山法子/大堀こういち/玉置孝匡/高木稟/前田悟/山岸門人/まりゑ/シューレスジョー/松之木天辺
【上演日程】
<東京公演>
日程:2016年4月22日(金)~5月8日(日)
会場:東京グローブ座
<大阪公演>
日程:2016年5月13日(金)~15日(日)
会場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

▼OFFICIAL WEBSITE
http://www.ichibasaburo.com/
▼Twitter
@ichibasaburo

line2

【入山法子・PROFILE】

・生年月日:1985年8月1日
・サイズ:T=168cm SH=24
・出身地:埼玉県
・血液型:A型
・趣 味:手芸・カメラを持って散歩
・特 技:エレキベース・アクション・ホルン・乗馬

▼BLOG
http://ameblo.jp/iriyama-noriko/
▼Twitter
@norikoiriyama

◎ACTRESS PRESS編集部