タグ別アーカイブ: 冨手麻妙

映画『闇金ドッグス』の続編、新宿バルト9他にて公開決定!【出演俳優・女優からのコメント到着!】

山田裕貴、青木玄徳、波岡一喜、黒田大輔、冨手麻妙、MEGUMI、伊藤裕子、津田寛治

昨年2015年8月に公開され話題となった、『闇金ウシジマくん』『アウトレイジ』に続く、裏社会作品・映画『闇金ドッグス』が、ファンからの熱い要望に応え、続編が公開されることが決定した。PART2、PART3の連続公開で、続編『闇金ドッグス2』が2016年4月9日(土)より、『闇金ドッグス3』が2016年5月21日(土)より新宿バルト9他にて連続公開される。

定番のシリーズ「ミナミの帝王」、「ナニワ金融道」シリーズ、「借王」。最近では「闇金ウシジマくん」、「極悪がんぼ」、「銭の戦争」など、金が絡む人間ドラマは、人を魅了する魔力を持っている。『闇金ドッグス』はテレビドラマや大型映画では描ききれない、闇の世界を逃げる事なく描いていく。出演は、山田裕貴、青木玄徳、波岡一喜、黒田大輔、冨手麻妙、MEGUMI、伊藤裕子、津田寛治。

映画『闇金ドッグス2&3』

line2

【作品紹介】

映画・闇金ドッグス2
<イントロ>
主演は前作に続き山田裕貴(やまだゆうき)。最新作『ふきげんな過去』(前田司郎監督 2016年6月25日全国公開)、『HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』(2016年7月16日全国公開)や『ストロボエッジ』など話題作に立て続けに出演。2016年ブレイク必至の実力派俳優が本作で強烈な演技を見せる。共演には、『鎧武/ガイム外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル ロックシード版』で主演を務めた新星・青木玄徳(あおきつねのり)。その他、2015年出版界最大のヒット作・芥川賞受賞作品「火花」の実写ドラマ版でメインとなる大役を演じる波岡一喜(なみおかかずき)、ドラマ「Nのために」映画『ぼくが命をいただいた3日間』の伊藤裕子(いとう ゆうこ)、ドラマ「天皇の料理番」映画『恋人たち』の黒田大輔(くろだ だいすけ)など豪華キャストが集結!

<ストーリー>
闇金稼業も板についてきた元組長の安藤忠臣(山田裕貴)。債務回収先で偶然再会した、中途半端なイケメンホスト・須藤司(青木玄徳)を雇い順調にラストファイナンスを回していた。常連客の岡林(黒田大輔)は、ジャンプもせずに毎月元金まで返済する優良顧客。そんな岡林は、場末のスナックのあざみママ(伊藤裕子)と密かに付き合っている。ある日、あざみから母親の手術費で200万円必要な事を聞かされ、安藤に追加融資を相談。返済能力を超えた金額に一度は躊躇する安藤だったが、今までの実績を信じて、条件付きで200万を貸してしまう。だが、岡林の稚拙な資金繰りが上手くいかず、行方をくらます。焦る安藤は、岡林の言葉を思い出し、スナックのママ・あざみの元に。しかし、このあざみが曲者で…。

映画・闇金ドッグス3
<イントロ>
主演は仮面ライダーシリーズ史上初の快挙を成し遂げた新星・青木玄徳。主演した「仮面ライダー鎧武/ガイム」の外伝第2弾『鎧武/ガイム外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル ロックシード版』(2015年11月11日発売)が発売初週に3,495枚を売り上げ、オリコン週間総合DVDランキング1位(集計期間:11/9~11/15)を獲得。同シリーズの最高位は、仮面ライダーシリーズ史上初の快挙で、特撮作品史上でも2作目となる記録となった。共演は最新作『ふきげんな過去』(前田司郎監督 2016年6月25日全国公開)、『HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』(2016年7月16日全国公開)や『ストロボエッジ』など話題作に立て続けに出演している山田裕貴。その他、2015年出版界最大のヒット作・芥川賞受賞作品「火花」の実写ドラマ版で、メインとなる大役を演じる波岡一喜、バラエティーや女優業など幅広く活躍するMEGUMI(めぐみ)、園子温の秘蔵子で同監督作の常連女優・冨手麻妙(とみてあみ)、日本映画界には欠かせない名優・津田寛治(つだ かんじ)など、実力派俳優が集結!

<ストーリー>
元・中途半端なイケメンホストの須藤司(青木玄徳)は、ラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田裕貴)に雇われている。女の扱いには絶大な自身を持つ須藤は、ウィーメンダイヤルという女性専用の金融システムを作り、男の武器を駆使しながら、次々に女の債務者を増やしている。そこに現れたのは、元アイドルのえりな(冨手麻妙)。夢を諦めきれず、路上ライブでひっそりと活動を続けている。そして、須藤のもう一人の債務者である聖子(MEGUMI)は、ステージママ。自分の子供をプロダクションに所属させ、成功を収めるまで、負債を続けながら、生活をしている。聖子の子供が大きなCMに決まるなど、売れっ子になってきたのにも関わらず、ギャラが上がらず、かえってレッスン料などを事務所に取られてしまう。事情を須藤に説明すると、明らかにそこは悪徳プロダクションだったと分かる。その社長である沢村(津田寛治)は、以前にえりなを陥れた悪人だという事が分かり…。

・監督:土屋哲彦
・脚本:池谷雅夫
・企画配給:AMGエンタテインメント

(C)2016「闇金ドッグス2&3」製作委員会
▼映画Official Website
http://yamikin-dogs.com

line2

【映画出演者とコメント】

山田裕貴>(やまだゆうき/25)
山田裕貴

【山田裕貴からのコメント】

闇金ドッグスの続編が制作されると聞いたときはは本当に嬉しく思いました。これで安藤忠臣という人間を生きるのは5作目となります。作品を通して一人の人間の成長を感じられること、それを表現することが楽しみでもありました。しかも映画の中で生き続けていられることが何より幸せです。人間の汚い感情と曲がったこと、筋の通っていないことが嫌いな男の戦いをぜひ観て欲しいです。そして、闇金、お金、人間の心の奥底にあるモノ、この映画を通して何か社会に訴えかけられる作品にしたいと強く想います。2、3では終わらせたくないです!(笑)

青木玄徳>(あおきつねのり/28)
青木玄徳
【青木玄徳からのコメント】

闇金ドッグスパート2.3がいよいよ公開になります!前作ではあまり出番のなかった須藤司がかなり掘り下げられ、前作とはまた違った味わいになっていると思います。撮影は楽しくも大変で、いろいろと思い入れの深い作品になっており、映画初主演作品でもあり、自分としてとても見て頂き作品になってます!いろいろなことに挑戦させて頂きました!100人いたら100人がリスペクトしないであろう役、須藤司ですが、演じる上ではとてもやり甲斐があり、そんな奴がどんな風に進んで行くのか。。是非楽しんで頂けたらと思います。みなさん!是非劇場まで足を運んで頂けるとありがたいです!よろしくお願いします!


波岡一喜>(なみおかかずき/37)
波岡一喜
【波岡一喜からのコメント】

2からの参加ではありましたが、とても温かく迎えて頂き、楽しくお芝居をやらせて頂きました。作品全体に対して、自分の塩田という役が良いエッセンスになっていればこれ幸いです。4での再登場を楽しみにしております。

冨手麻妙>(とみてあみ/21)
冨手麻妙
【冨手麻妙からのコメント】

パート1を観て頂いた方々はご存知だと思いますが、借金まみれの地下アイドル姫野えりなです。今回は地下アイドルではなく路上でこっそりライブをしている弾き語りアーティストです。弾き語りアーティストとは言っても、金なし家なし、堕ちてます。パート3ではどこまで堕ちていくのでしょうか?いや、のし上がっていけるのか?土屋監督に前にさらっと、『ピアノなら弾けますよ』と強がって宣言してしまったため、今回はなんとキーボードを弾いています。難しくて難しくて強がった自分に後悔しましたが。。笑パート1から約半年経って、えりなも、冨手自身も、色々経験してパワーアップしているんじゃないかと思います。パート2も3も、ぜひとも劇場で、観てみてください!!!

MEGUMI>(めぐみ/34)
MEGUMI
【MEGUMIからのコメント】

善人でも悪人でも「お金」という欲望に満ちた物に突き動かされ、時には打ちひしがられる。そんな事実を軽快なストーリーと共に突きつけられる作品です。観て下さった方が自分にとってお金という物の意味を考えて頂ける時間になるかと思います。


伊藤裕子>(いとうゆうこ/41)
伊藤裕子
【伊藤裕子からのコメント】

闇金ドッグ2で「あざみ」役で出演させて頂きました。登場人物、全員が、「悪」である。あざみも勿論、悪。どのようにあざみの中の悪を演じるか、、、、。短い撮影スケジュールでしたが、その分いい緊張感のまま駆け抜けた様な気がします。喰うか喰われるか、、パート2も、最後まで目が離せない、、、、。

津田寛治>(つだかんじ/50)
津田寛治
【津田寛治からのコメント】

闇金ドッグスの魅力は、なんといっても登場人物達ですね!「1」の時は高岡君が演じる小中や、古澤さんが演じる日向が、グイグイくる感じで魅力的でした。そして今回「2・3」の目玉は、やはり主人公の二人ではないでしょうか。忠臣を演じる山田君の成長ぶりは凄まじいものがあり、そのまま闇金業界で生き抜く忠臣の成長物語にオーバーラップしています。そして今回、劇的にクローズアップされることになった青木君演じる須藤司。エネルギッシュでキレがある青木君の魅力全開といった感じですかね。日本映画を担う巨星たちの競演、ご期待下さい!

◎情報提供:AMGエンタテインメント

高月彩良、冨手麻妙ら出演者が制服姿で登場!映画『人狼ゲーム クレイジーフォックス』初日舞台挨拶レポート!

人狼ゲーム-初日舞台挨拶 高月彩良

人気サスペンス映画の最新作『人狼ゲーム クレイジーフォックス』初日舞台挨拶が、本日12月5日(土)に東京・新宿武蔵野館にて開催され、出演者の高月彩良冨手麻妙柾木玲弥冨田佳輔長村航希村上穂乃佳水石亜飛夢奥村秀人山根綺藤井武美、監督の綾部真弥が登壇した。出演者は、映画での役柄のまま制服姿で登場!

主演の高月彩良は、本作が映画初主演。11月29日のインタビュー記事で「映画公開直前の心境」を語っていただいたが、遂に公開初日を迎えた。

高月彩良-冨手麻妙-柾木玲弥-人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

舞台挨拶の冒頭、主演の高月彩良は「この作品は、本当に面白いです!12人が一生懸命に生きている姿が、シビれるほどに心にグッとくるものがあります。」と宣言し、会場を沸かせた。

初主演の感想については、「出演が決まった時は、とっても、とっても嬉しかったです。撮影現場に入ると、12人それぞれが、ものすごい個性の強いキャラクターだったので、私もその1人として一生懸命生きました。」と語った。MCから「座長」と呼ばれると、「現場では皆さんに引っ張っていただきました。」と謙遜した。しかし、綾部真弥監督は、「一番最年少の座長なので、プレッシャーはあったと思うのですが、悩みながらそこにいる姿そのものが、実は皆を引っ張っていたと思います。彼女が思い悩んで集中している姿に皆が感化されて、どんどん良くなっていきました。」と、高月彩良を絶賛した。

高月彩良-冨手麻妙-柾木玲弥-人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

役作りで苦労した点については、「(演じたあやかは、)平気な顔で嘘をついたり、だませたりしちゃう子。人間として怖い女の子なので、役作りがすごく難しかったのですけど、監督から(あやかは)“怒りを持っている女の子”だということをご指示をいただき、それを意識してお芝居をしました。」と語った。また、「毎日毎日人が減っていく作品だったので、一人いなくなるごとに本当にゲームをしている感覚になって辛かったです。」とも撮影を振り返った。

MCから「手応えはありますか?」と聞かれると、「いいえ、手応えは感じていません。」と謙遜したが、「まだ皆さんに観ていただくのはこれからなので、感想を楽しみにしています。」と観客からの反応を楽しみにしているようだった。

高月彩良-冨手麻妙-村上穂乃佳-藤井武美-人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

続いて、冨手麻妙は、「本作は、綾部さんの長編映画の初監督作品だったのですが、その記念すべき第1作目の作品に参加させていただいたことが何よりも嬉しかったです。撮影期間は かなりタイトでしたが、12人の出演者全員が綾部さんを信じてやりました。その信頼関係のようなものが映画にも表れていて、素晴らしい作品になったと思います。」と語った。冨手麻妙は、「リアル鬼ごっこ」「映画 みんな!エスパーだよ!」等の園子温監督の作品で大活躍してきたが、本作の監督を務めた綾部真弥は、園子温の助監督を務めてきた経歴の持ち主である。

高月彩良-柾木玲弥-人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

冨手麻妙と同じく、園子温監督の「映画 みんな!エスパーだよ!」シリーズに出演してきたしてきた柾木玲弥は、「今回は、これまでやってきた役とは真逆な役を綾部監督からいただきまして、『普段あまり演じたことのないと役をやってるのに頑張ってるな』って思って、映画の世界観と連動してハラハラして見ていただけたらと思います。」と語った。

柾木玲弥-冨田佳輔-奥村秀人-水石亜飛夢-長村航希人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

冨田佳輔が「皆さん、本日は足元が悪い中お越しいただき…」と話し始めると、柾木玲弥から「足元悪くねえわ!快晴だわ!」とツッコミ。予定通りツッコミを成功させた柾木玲弥は「良かったー!」と、胸をなでおろした。続いて、長村航希も「皆さん、今日ははるばるニューヨークまでお越しいただき…」とボケたが、柾木玲弥は吹き出してしまい、「ツッコめないよ!」と、その雑さに呆れた様子。長村は、「さっき玲弥君が、何言ってもツッコんでくれるって言ってたから…」といじけていた。出演者同士、作品を通じて絆が生まれ、仲が良いようだ。

奥村秀人は、「皆さん、こんにちは。僕は上海から来ました。」と、映画での役柄(上海から来た留学生役)のままの口調で語り、和やかな笑いを誘った。そして、「今回、僕は初めての映画出演だったのですが、初めての映画が難役で。でも、一生懸命頑張りましたので、ぜひ、温かい目で見守ってください。」と語った。

また、水石亜飛夢も本作が映画初出演。「銀幕デビューでき、舞台挨拶でワクワク・ドキドキしています。演技の時は、本気で魂を削る思いで演じさせていただきました。それが、きっとスクリーンに映っていると思います。」と語った。

村上穂乃佳-冨手麻妙-人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

村上穂乃佳は、「映画公開は、本当に嬉しいです。ぜひ、楽しんでいただけたらなと思います。」と語った。

山根綺-村上穂乃佳-藤井武美-人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

山根綺は、「大好きな作品に出演させていただき、本当に光栄です。撮影現場は、最初は和気あいあいとしていたのですが、撮影が進むにつれて、すごく良い緊張感が生まれて、その緊張感の中で、12人がすごく良い演技ができたと思います。」と語った。

山根綺-村上穂乃佳-藤井武美-高月彩良-冨手麻妙人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

藤井武美は、「12人でのアツい芝居を、たくさんの方に観に来ていただけて嬉しいです。」と喜びを語った。

綾部真弥監督-村上穂乃佳-人狼ゲーム初日舞台挨拶20151205

綾部真弥監督は、「まだ撮影をやったばかりで、興奮冷めやらぬ状況です。タイトなスケジュールの中、日に日に演技が良くなっていきました。監督冥利に尽きます。すごくエキサイティングな現場でした。フレッシュな出演者が演じていますので、パワーを感じていただけたらな、と思います。」と語った。

そして、「“高校生が命をかけたゲームをする”ということは、現実離れした話なんですけど、実は、僕らが生活しているこの場と変わらないと思うんです。何かをやらされたりすることに、もっと“怒り”を持ってほしいです。『なんでこんなことされているんだろう』、と。力強い作品を目指して作りました。観た後に、“ただごとじゃない”というふうになればいいなぁ、と思っています。12人皆が、映画の核となる“お芝居”の力を発揮して、本当に良い作品になったと思います。」と締め括った。

高月彩良-冨手麻妙-柾木玲弥-村上穂乃佳-綾部監督-映画-人狼ゲーム-初日舞台挨拶

舞台挨拶の後、ACTRESS PRESS編集部を含む報道関係者にて、出演者と監督のフォトセッションが行われた。登壇者の人数が多いため、前列の女性は中腰陣、後列の男性陣は立った状態で並んだ。女性陣は中腰の体制を続けることが、しんどかったようで、高月彩良は「100キロぐらい走った感じです!」と言いつつも、カメラマンに笑顔で応えていた。

『人狼ゲーム クレイジーフォックス』は、本日12月5日(土)より新宿武蔵野館ほかで全国順次公開!ぜひ、映画館でご覧ください!

▼映画公開直前に行った、主演・高月彩良インタビュー記事は、こちら♪
http://actresspress.com/saratakatsuki-jinrogame-interview/

line2

【映画『人狼ゲーム クレイジーフォックス』紹介】

人狼ゲーム-クレイジーフォックス-高月彩良-poster

プレイヤー同士がお互いの正体を探り合って心理戦を繰り広げる「人狼ゲーム」を題材に、桜庭ななみ主演『人狼ゲーム』、土屋太鳳主演『人狼ゲーム ビーストサイド』に続く第3弾として製作された『人狼ゲーム クレイジーフォックス』。今作は、新カード「狐」側の視点から描かれる。メガホンを取るのはdTVオリジナルドラマ「みんな!エスパーだよ!~欲望だらけのラブウォーズ~」を監督し、『みんな!エスパーだよ!』や『リアル鬼ごっこ』など日本映画界を代表する鬼才・園子温作品の助監督として活躍する、園子温監督の秘蔵っ子とも呼ぶべき綾部真弥監督。

主演のあやか役は、スタジオジブリの映画『思い出のマーニー』、『ストレイヤーズ・クロニクル』、ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」、舞台「BASARA」主演など、数々の映画・ドラマ・舞台と出演が続く、今注目の女優・高月彩良が務めた。

共演には、元AKB48研究生で近年では映画『新宿スワン』、『リアル鬼ごっこ』、『みんな!エスパーだよ!』と園子温監督作品の常連である冨手麻妙や、第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、「みんな!エスパーだよ!」や「デスノート」など、話題作に次々と出演して注目を集める柾木玲弥。その他、連続テレビ小説「あまちゃん」、「アルジャーノンに花束を」の斎藤嘉樹や、2016年夏公開『猟奇的な彼女』などのクァク・ジェヨン監督最新作映画『風の色』のヒロインオーディションで抜擢された藤井武美、「表参道高校合唱部!」の萩原みのり、大河ドラマ「花燃ゆ」に出演し、2016年1月23日公開予定の映画『信長協奏曲』への出演も控える冨田佳輔、人気特撮シリーズ「牙狼~魔戒の花~」にて準主演クロウ役を演じた水石亜飛夢など新世代を代表するキャストが出演!

人狼ゲームで「狐」のカードを引いたあやかは,「村人側が人狼を全滅させるか、人狼と村人側が同数になった時点で狐が生き残っていれば勝利になる。」という条件のもとで戦う。そんな中、プレイヤーのひとりの男子、柾木玲弥が演じる多喜川陽介に一目ぼれをしたあやかは、彼と2人で生き残るため、策を張り巡らせるが…展開はいかに!?究極の“マインドファック・ムービー”が誕生!

<キャストと役名>
高月彩良(森井あやか)
冨手麻妙(橘有希)
柾木玲弥(多喜川陽介)
斎藤嘉樹(星力)
萩原みのり(佐伯桃子)
冨田佳輔(樋口健太郎)
長村航希(菅原広大)
村上穂乃佳(戸塚芽亜里)
水石亜飛夢(椎木美孝)
奥村秀人(ジョー)
山根綺(隅田安奈)
藤井武美(小澤梢)

<スタッフ>
・監督:綾部真弥
・原作:川上亮
・脚本:川上亮、綾部真弥

・製作年:2015年
・製作国:日本
・配給:AMGエンタテインメント
・上映時間:97分
・オフィシャルサイト:http://jinro-game.net/
(C)2015 川上亮/AMG出版・『人狼ゲーム クレイジーフォックス』製作委員会

<映画予告編>

ACTRESS PRESS編集部

冨手麻妙

冨手麻妙

冨手麻妙

(とみて あみ/Ami Tomite)
女優/レジェンド・タレント・エージェンシー所属

2009年にAKB48第8期研究生オーディションに合格してデビューしたが、同年12月に卒業。2010年に復帰してグラビアを中心に活動し、「フォトジェニックコンテスト2011」、「ミスFLASH2011コンテスト」等に参戦。その傍ら、2011年から小劇場の舞台等で演技を磨き、“女優業を志向。2015年には、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』、園子温監督の『新宿スワン』、『リアル鬼ごっこ』、『映画 みんな!エスパーだよ!』に出演し、“女優”として目覚ましい活躍をしている。アイドルから女優への華麗なる転身を遂げている。

<プロフィール>

・生年月日:1994年3月17日
・身長:161cm
・スリーサイズ:B/86 W/60 H/92
・足のサイズ:24.0cm
・血液型:B型
・出身地:神奈川県
・趣味:映画鑑賞、神社めぐり(鳥居観察)、イラスト
・特技:英語(実用英語技能検定2級)、ダンス、卓球(県大会出場歴あり)
・好きな食べ物:アボカド、マカロン、甘いもの

< SNS>

・Twitter: https://twitter.com/amitomiteh60317
・Blog: http://ameblo.jp/tomiteami/
line2

<NEWS>

・2015年12月5日:高月彩良、冨手麻妙ら出演者が制服姿で登場!映画『人狼ゲーム クレイジーフォックス』初日舞台挨拶レポート!

line2

<主な出演作品>

【映画】
・2013年7月:アリスインプロジェクト 『僕が修学旅行に行けなかった理由』 (監督:草野翔吾)
・2013年11月9日:『ハダカの美奈子』(監督:森岡利行)※キララ(次女) 役
・2014年5月10日:『ライブ』(監督:井口昇)※伊藤 役
・2014年6月:『ラブストーリーズ~逢いびき~』(監督:塙幸成)※滝本香役
・2014年:『閲覧禁止6』(監督:躰中洋蔵)
・2014年10月:『後ろ向きの青』(第4回知多半島映画祭 準グランプリ受賞、監督:神村友征)※主演
・2015年5月30日:『新宿スワン』(監督:園子温)※香織役
新宿スワン
・2015年7月11日:『リアル鬼ごっこ』(監督:園子温)
リアル鬼ごっこポスター
・2015年8月1日:『闇金ドッグス』(監督:土屋哲彦)
・2015年9月4日:『みんな!エスパーだよ!』(監督:園子温)
映画-みんな!エスパーだよ!-ポスター

・『人狼ゲーム クレイジーフォックス』
人狼ゲーム-クレイジーフォックス-高月彩良-poster
▼公開初日舞台挨拶のレポートは、こちら♪
http://actresspress.com/jinrogame-openinggreeting/

【TVドラマ】
・2013年5月:東映「非公認戦隊アキバレンジャー/7話」※天使の女の子 役
・2013年9月:大河ドラマ「八重の桜」(NHK)※女学生 役
・2014年3月31日-:連続テレビ小説「花子とアン」(NHK)※竹沢昌代 役
・2014年10月5日:警視庁捜査一課9係 2時間SP(テレビ朝日)※樫村百合香 役
・2015年3月:大河ドラマ「花燃ゆ」8回 9回 10回(NHK)※遊女役
・2015年5月17日:ドラマスペシャル「遺留捜査」(テレビ朝日)※ヲタク少女役
・2015年5月27日:警視庁捜査一課9係 season10 第5話(テレビ朝日)※田畑クルミ 役

【TV】
・2010年10月:スカパー!371chエンタ!371 新・美少女図鑑 #85
・2013年 -:つんつべ♂(TOKYO MX)
・2013年6月:全力坂(テレビ朝日)

【舞台】
・2011年
「リーディングシアター next」
「もんぞもんぞ」
「LOVE FAIRY」※主演
「ももいろナースステーション」※主演
「ゴミスイッチ/~わたしと世界をつないだひとつのバッグの物語~」

・2012年
朗読劇「昭和の恋人たち」
「ぱぢゃまdeおじゃま?!」
「桃太郎外伝~黄金の夜明け~」

・2013年
STRAYDOG「純平、考え直せ」カナ役 脚本・演出/森岡利行
IZAM Produce ベニバラ兎団Vol.15「VAMPIST」予告編
Reading Live Theater 「こゝろ」@全労災ホール スペース・ゼロ
「鬼切姫~第二章 来るべき日~」
「STRAYDOG Produce 『問題のない私たち』
「STRAYDOG PRODUCE~西原理恵子演劇祭2013~」
「まいっちんぐマチコ先生」
「おばあちゃんの阿波踊り」
「母の桜が散った夜」

・2014年
劇団たいしゅう小説家「湯もみガールズ」主演 作・演出/高梨由
STRAYDOG「ゴジラ」主演/やよい役 演出/森岡利行

【ラジオ】
・2011年8月20日:文化放送「高田純次 河合美智子の東京パラダイス」ゲスト
・2011年9月15日:下北FM88.8MHz「マコトの気分は上々!!」ゲスト

【DVD】
・1st 「まみょんの16歳 天使降臨」
・2nd 「CRAZY FOR YOU / TEENな君に夢中!永遠に~crazy for you」
・3rd 「恋愛日和 ~あみ ニブンノイチ~ 」
・4th 「CRAZY FOR YOU~やっぱり君に夢中」
・5th 「そばにいて…」
・6th 「ピュア・スマイル 冨手麻妙」
・7th 「初恋以上」

【雑誌】
・2011年9月30日発売:徳間書店「ENTAME 11月号」
・2011年10月3日発売:ぶんか社「Koh→Boh vol.11/制服に涙。~メランコリック女子高生~」
・2012年1月6日発売:週刊プレイボーイ「2012年最新グラビアクイーンを探せ!」
・光文社「FLASH」ミスFLASH2011オーディション ファイナリスト

元AKB研究生・冨手麻妙、映画「闇金ドッグス」で地下アイドル役に!

冨手麻妙

映画『闇金ドッグス』が8月1日(土)に公開されることが発表された。若手俳優・山田裕貴が主演を務める映画で、闇金の世界に入った安藤忠臣(山田)が、その世界でのし上がっていく姿を描いたストーリー。土屋哲彦監督が闇の世界を描く。安藤が闇金融の世界でのし上がるきっかけをつくる小中高志を高岡奏輔が演じる。

そして、元AKB研究生で女優の冨手麻妙(とみて あみ)が、地下アイドルユニット”けろリズム”の“姫野えりな”役を演じる。初の映画ヒロインだ。売れるために一生懸命アイドルをやっている“姫野えりな”。アイドルとして売れるために一生懸命頑張るも、悪徳事務所からCD発売やイベントの際に高額な金銭を要求され、ついに闇金に手を・・・。
冨手麻妙は、元アイドル活動をしたこともあり、今回の役柄に当時の自分自身がオーバーラップすることもあったようである。いかに演じるか楽しみだ。

冨手麻妙は、2009年にAKB48第8期研究生オーディションに合格してデビューしたが、同年12月に卒業。2010年に復帰してグラビアを中心に活動した後、2011年から小劇場の舞台等で演技を磨き、“女優業”の道へ。今年2015年には、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』、園子温監督の『新宿スワン』、『リアル鬼ごっこ』、『映画 みんな!エスパーだよ!』に出演し、“女優”として目覚ましい活躍をしている。まさに、アイドルから女優への華麗なる転身。映画『闇金ドッグス』での彼女の演技にも注目が集まる。

なお、地下アイドルグループ”けろリズム”のもう1人のメンバーを『王様のブランチ』レギュラー出演でもおなじみの紗綾が演じる。

映画『闇金ドッグス』は、8月1日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開予定。

映画『闇金ドッグス』