タグ別アーカイブ: 古畑星夏

次世代の若手女優12名が主役を演じるFODオリジナルオムニバスドラマ『&美少女~NEXT GIRL meets Tokyo~』の主題歌が決定!

古畑星夏、 南乃彩希、 葵わかな、 松風理咲、 大友花恋、 浅川梨奈、八木莉可子、 水上京香、 恒松祐里、 秋月成美、 仁村紗和、 山本舞香

次世代の若手女優たち12人がそれぞれ主役を演じていく12本のFODオリジナルオムニバスドラマ『&美少女~NEXT GIRL meets
Tokyo~
』の主題歌が、 go!go!vanillas「平成ペイン」に決定した。本楽曲は、5月17日リリースの新曲で、go!go!vanillasの持ち味である多幸感と高揚感が詰まった会心のロック・ナンバー。 フェスやライブで盛り上がるにはピッタリの楽曲で、“平成生まれ”ならではの視点と感覚をふんだんに盛り込んだ歌詞は、ドラマの視聴者層である同世代の共鳴を誘う内容となっている。

FODオリジナルオムニバスドラマ『&美少女~NEXT GIRL meets Tokyo~』は、 各話のタイトルが「表参道×19:00」や、「渋谷×17:00」などと場所と時間が指定され、 そこで女性たちに本当に起きていそうな日常が展開されていくドラマ。各回ともに、指定された“場所”と“時間”に待ち合わせることからドラマが始まる。それぞれの回で異なるカラーでドラマが展開される。恋人、 友達、家族、 仕事、 勉強、夢(将来)など、 その日、 その場所には誰が現れ、 どんな日常(ドラマ)が展開されるのかを、12人の若手女優たちが、それぞれの個性を活かして、 約25分という短い尺の中で描かれる。

主演を務める女優は、古畑星夏、 南乃彩希、 葵わかな、 松風理咲、 大友花恋、 浅川梨奈、八木莉可子、 水上京香、 恒松祐里、 秋月成美、
仁村紗和、 山本舞香の12人。フレッシュな顔ぶれから生まれる12通りの物語が楽しみだ。

4月5日(水)0時00分よりFODにて先行配信される「第1話」のヒロインは、ドラマ初主演となる古畑星夏(ふるはた せいか)。「池袋×19:00」という状況設定で、21歳の美大生・笹原彩を演じる。笹原彩は飲み会へ向かっていたが、田舎で暮らしているはずの母と偶然都会で出会い、予期せぬ展開に見舞われていく様を演じる。

・FOD 4月5日(水)0時00分より先行配信 毎週水曜日最新話配信
・地上波 4月12日(水)26時00分から放送 毎週水曜日深夜放送
 http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4a79/

【『&美少女~NEXT GIRL meets Tokyo~』概要】

■配信開始日: 4月5日(水)0:00~ (以降、 毎週水曜日最新話配信)
■放送日時 : 4月12日(水)26:00~26:30 (毎週水曜日放送)
■出  演 :
古畑星夏/南乃彩希/葵わかな/松風理咲/大友花恋/浅川梨奈/八木莉可子/水上京香/恒松祐里/秋月成美/仁村紗和/山本舞香 ほか
■主 題 歌:「平成ペイン」 go!go!vanillas (Victor Entertainment / Getting Better Records)
■スタッフ :
企画・プロデュース :清水一幸
プロデューサー: 菊池誠 / 岡美鶴
監督: 古厩智之 / 藤原知之 / 宝来忠昭
■制作協力 : アクシーズ / アズバーズ
■制作著作 : フジテレビ
▼FOD『&美少女~NEXT GIRL meets Tokyo~』配信ページ
http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4a79/

<FOD(フジテレビオンデマンド)概要>
動画・ライブ・電子書籍からなる総合エンターテイメントサイト。 PC・スマートフォン・タブレットから、 いつでもどこでも利用可能。

■利用料金:
・FODプレミアム(月額888円(税抜))
・月額定額の見放題コース(月額350円~1,500円(税抜))
・月額ポイントコース(月額300円~2,000円(税抜))
※ポイントが足りない場合はチャージが可能。
■対象端末: PC(WIN・MAC)
スマートフォン、 タブレット(iOS対応端末・AndroidTM対応端末・Kindle Fire)
▼WEBSITE
http://fod.fujitv.co.jp/

『&美少女~NEXT GIRL meets Tokyo~』の主題歌・「平成ペイン」

2017年5月17日リリース!
8,200枚完全限定生産盤

(CD+DVD):VIZL-1160 ¥1,800 + 税

通常盤

(CD):VICL-37268 ¥1,200 + 税

<CD収録曲>
M-1:平成ペイン
(フジテレビFODオリジナルドラマ「&美少女 ~NEXT GIRL meets Tokyo~」主題歌 )
M-2:Ready Steady go!go!
M-3:カントリー・ロード

8,200枚限定生産盤付属DVD
「go!go!vanillas 1st Acoustic Session」
<DVD収録曲>
1.ギフト/2.12:25/3.オリエント/4.バイリンガール/5.なつのうた/6.ツインズ (全6曲)

【go!go!vanillasプロフィール】

牧達弥(vo/g)、 長谷川プリティ敬祐(ba)、 ジェットセイヤ(dr)、 柳沢進太郎(g)の4人からなるロックンロール・バンド。
2013年1月、 7inchシングル「人間讃歌 / アクロス ザ ユニバーシティ」をSEEZ
RECORDSよりインディーズで初リリース(完売)、 7月のアルバム「SHAKE」がタワレコメンに選ばれ、 注目を浴びる。
2014年2月、 2000枚限定シングル「オリエント / ホラーショー」が即完売となり、
8月にはタワーレコード限定シングル「エマ」が同店TOP10チャートにランクイン。 そして11月5日、 Victor/Getting
Betterよりメジャー1stアルバム「Magic Number」をリリース。
リードトラックの「マジック」はCS音楽チャンネルや各地FMステーションで軒並みパワープレイを獲得した。
2015年4月、 メジャー1stシングル「バイリンガール」をリリース、 発売日に東名阪を1日でまわるフリーライブを行う。
9月には2ndシングル「カウンターアクション」をリリース。 2016年2月には2ndアルバム「Kameleon Lights」を発表し、
3月からバンド史上最長となる「Kameleon Lights Tour 2016」全24公演を敢行。 7月にはTHE
BAWDIESとのスプリット・シングル「Rockin’Zombies」をリリースし、 10月に同バンドとのスプリットツアーを成功させた。
2017年1月にはホリエアツシ氏(ストレイテナー)をプロデューサーに迎えた3rdシングル「おはようカルチャー」を発表し、
「おはようカルチャーツアー2017」では初のZepp Tokyoワンマン公演を含む全会場がソールドアウト。
新世代ロックンロール・バンドの旗手として、 多幸感溢れるライブを武器に更なる躍進への期待が高まっている。
<go!go!vanillas オフィシャルサイト> http://www.gogovanillas.com/

◎情報提供:株式会社フジテレビジョン

古畑星夏 映画初主演!『人狼ゲーム ラヴァーズ』 衝撃の予告編&ポスタービジュアル&場面写真 公開!

人狼ゲーム ラヴァーズ 古畑星夏

2017年1月28日(土)に公開される映画「人狼ゲーム」シリーズ最新作『人狼ゲーム ラヴァーズ』の本編映像初公開となるポスタービジュアルと予告編、そして、本作で初主演を務める古畑星夏(ふるはた せいか)の鬼気迫るショットほか場面写真が公開された。(ポスタービジュアルは、本記事冒頭の画像。)

古畑星夏 人狼ゲーム ラヴァーズ

本作は、原作小説&コミカライズがシリーズ累計70万部突破!アプリゲームもスマッシュヒットの「人狼ゲーム」の実写化第五弾で、今回は、参加者全員人狼ゲーム経験者。クセモノたちの知力を尽くした騙しあい、生き残りをかけて争う。

人狼ゲーム ラヴァーズ

古畑星夏 人狼ゲーム ラヴァーズ

桜庭ななみ主演『人狼ゲーム』(2013年)、土屋太鳳主演『人狼ゲーム ビーストサイド』(2014年)、高月彩良主演 『人狼ゲーム クレイジーフォックス』(2015年)、小島梨里杏主演『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』(2016年)に続く主演を射止めたのは、Seventeen専属モデルで女優としても活躍する古畑星夏。記念すべき映画“初”主演だ。過去に「人狼ゲーム」で勝利した経験を持つ主人公・高野蘭子を演じる。

古畑星夏 人狼ゲーム ラヴァーズ

古畑星夏 人狼ゲーム ラヴァーズ

古畑星夏は、映画『青鬼』『近キョリ恋愛』、ドラマ「時をかける少女」など話題作に続々出演。さらに、2016年12月4日スタートのMBS・TBS系連続ドラマ・2017年公開の映画『咲-Saki-』にてメインキャスト竹井久役、その他、2016年11月25日公開映画『L-エル-』にてリノ役、2017年2月18日公開映画『一週間フレンズ。』にて近藤まゆ役でも出演が決定しており、これからの活躍が期待されている。

▼いよいよ解禁された予告編は、こちらにて視聴可能♪

メガホンを取るのは『人狼ゲーム』シリーズ第3弾、第4弾に続き、dTVオリジナルドラマ「みんな!エスパーだよ!~欲望だらけのラブウォーズ~」を監督し、『映画 みんな!エスパーだよ!』(2015年)や『リアル鬼ごっこ』(2015年)、『新宿スワン2』(2017年公開予定)など日本映画界を代表する鬼才・園子温作品の助監督として活躍する、園子温監督の秘蔵っ子とも呼ぶべき綾部真弥監督。

映画『海すずめ』『風のたより』や2017年秋公開の話題作『トリガール!』の出演も控える佐生雪、特撮ドラマ「烈車戦隊トッキュウジャー」の森高愛、ドラマ「チア☆ドル」主演の溝口恵、特撮ドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」、映画『ライチ☆光クラブ』の池田純矢、「ZIP!」(NTV)流行ニュースBOOMERS 担当の平田雄也、お笑いコンビ「まえだまえだ」として活動し、近年は映画『ソロモンの偽証 前篇・事件 / 後篇・裁判』など俳優としても活躍する前田航基、など、それぞれの分野で抜群の存在感を示す若手俳優たちが出演する。今、もっともフレッシュなキャストが集結した極限のデスゲーム・ムービーが開幕する!要チェック♪

佐生雪
佐生雪

森高愛
森高愛

溝口恵
溝口恵

line2

【『人狼ゲーム ラヴァーズ』 公開情報】

人狼ゲーム ラヴァーズ
人狼ゲーム ラヴァーズ

2017年1月28日(土)より新宿武蔵野館ほか公開
出演:古畑星夏、佐生雪、平田雄也、溝口恵、前田航基、森高愛、春川芽生、安藤瑠一、鈴木知尋、中村萌、池田純矢
監督:綾部真弥
脚本:川上亮、綾部真弥
原作:川上亮「人狼ゲーム LOVERS」竹書房刊
企画・配給:AMGエンタテインメント

<STORY>
目覚めると私は「人狼ゲーム」に参加していた。今回の参加者は、全員が人狼ゲームを勝ち上がった経験者らしい。私、高野蘭子も同じ。家族を借金から救うために、もう一度このゲームに勝たないといけない。新しく追加された「キューピッド」と「恋人」のルールで混迷する状況のなか、「人狼」に加えて「恋人」の役職を得た私は、見え隠れするゲーム運営側の気配を感じつつ完全勝利を目指す……!

▼Official Website
http://jinro-game.net
(C)2017「人狼ゲーム ラヴァーズ」製作委員会

◎情報提供:AMGエンタテインメント

古畑星夏、映画初主演決定!『人狼ゲーム ラヴァーズ』2017年1月28日(土)公開決定&キャスト発表!

古畑星夏

映画「人狼ゲーム」シリーズ最新作『人狼ゲーム ラヴァーズ』の公開が2017年1月28日(土)に決定し、Seventeen専属モデルで女優としても活躍する古畑星夏(ふるはた せいか)が主演を務めることが発表された。記念すべき映画“初”主演だ。過去に「人狼ゲーム」で勝利した経験を持つ主人公・高野蘭子を演じる。

本作は、原作小説とコミカライズがシリーズ累計70万部を記録し、アプリゲーム化もされている人気タイトル「人狼ゲーム」の実写映画。「人狼ゲーム」をモチーフとした劇場シリーズで、2013年公開の第1弾『人狼ゲーム』では桜庭ななみ、2014年公開の第2弾『人狼ゲーム ビーストサイド』では土屋太鳳、2015年公開の第3弾『人狼ゲーム クレイジーフォックス』では高月彩良、第4弾『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』では小島梨里杏が主演を務めており、旬の人気女優が登用されてきた。そして、第5弾の本作では、古畑星夏が主演を飾る。桜庭ななみ、土屋太鳳、高月彩良、小島梨里杏からバトンを受け取る古畑星夏の演技に期待が集まる。

また、キャストが発表され、佐生雪、平田雄也、溝口恵、前田航基、森高愛、春川芽生、安藤瑠一、鈴木知尋、中村萌、池田純矢が出演することも明らかになった。

監督を務めるのは、園子温監督の助監督を務め、『人狼ゲーム』シリーズ第3弾と第4弾も監督した綾部真弥が担当。

『人狼ゲーム ラヴァーズ』は、2017年1月28日(土)より新宿武蔵野館ほか公開!続報にも期待したい。

【出演者からのコメント】

古畑星夏

【古畑星夏からのコメント】※主人公・高野蘭子役

(初主演が決まって)ものすごく嬉しかったです! 不安、、というよりも楽しみのほうがはるかに上でした! 人狼ゲームを全話観させて頂き鳥肌が止まらなくてこれを今度は自分がやるんだ! って思ったら、ますます興奮度がぐわっとあがりました! 蘭子は外からみたらとても強い女の子ですが、実は人一倍辛い現実を背負っている子で、蘭子を抱きしめてあげたくなりました。でもそれでも立ち向かっていく姿を受けて、自分も蘭子に負けないくらい、蘭子を責任もって演じきろう! って思いました。みなさんが思っている人狼ゲームは、ゲームに勝って生き残る非現実的な世界だと思っている方が大半だと思いますが、この『人狼ゲーム ラヴァーズ』は、登場人物それぞれが家族、恋人、愛など、様々な事情を抱えていて、リアル世界での問題がぎゅっと濃縮されている作品です。嫌なことに目を背けては生きていけない! と感じられる作品になっていると思います。是非ご覧ください!

佐生雪

【佐生雪からのコメント】※海老原一香役

事務所の方から、直接オーディションの結果を教えて頂いたのですが、不意を突くように言われたので飲み込むまでに時間がかかりました。人狼ゲームは全作何度も見てきて、とても好きな作品なので、その中に私が入ると考えるとなんとも言えない感覚になりました。とにかく、11人全員が必死に生きています。ただの殺し合いではありません。一人一人の中にしっかりとストーリーがあって、その中で生きようとする様はとても苦しいけれど、とても美しいです。私の演じる海老原一香もその1人です。どんどん人が減っていって、どんどん狂っていく姿を、その中で湧き上がる様々な感情を目に焼き付けて頂きたいです。

溝口恵

【溝口恵からのコメント】※八木ひなた役

今回の人狼ゲームは今までにないルールで、高校生達がどんどん追いつめられていきます。人狼ゲームシリーズが好きで毎回みている方達にも、ハラハラドキドキして頂ける内容になっていると思います。映画『人狼ゲーム』シリーズは私自身ずっと観ていたので、出演が決まったときは嬉しさもありプレッシャーもありました。台本をもらってすべて読んだとき、とても心が苦しくなりました。八木ひなたという役とたくさん向き合いました。そして撮影現場でキャスト皆がそれぞれの役を演じきって新しいものもたくさんうまれました。観れば観るだけいろんなものが見えてくる『人狼ゲーム ラヴァーズ』になったと思っています。公開を楽しみにしていてください。

森高愛

【森高愛からのコメント】※八木ひなた役

今回の人狼ゲームは今までにないルールで、高校生達がどんどん追いつめられていきます。人狼ゲームシリーズが好きで毎回みている方達にも、ハラハラドキドキして頂ける内容になっていると思います。映画『人狼ゲーム』シリーズは私自身ずっと観ていたので、出演が決まったときは嬉しさもありプレッシャーもありました。台本をもらってすべて読んだとき、とても心が苦しくなりました。八木ひなたという役とたくさん向き合いました。そして撮影現場でキャスト皆がそれぞれの役を演じきって新しいものもたくさんうまれました。観れば観るだけいろんなものが見えてくる『人狼ゲーム ラヴァーズ』になったと思っています。公開を楽しみにしていてください。

平田雄也

【平田雄也からのコメント】※佐久間弘人役

出演が決まって純粋にとても嬉しかったです。同時に、佐久間弘人という他のゲーム参加者とは違う境遇でやり甲斐のある役をどう演じようかとすぐに考えましたし、貪欲に頑張ろうと思いました。見どころは、まさにタイトルの『ラヴァーズ』にあると思います。様々なラヴァーズが作品内を包んでいます。作品を見た後、皆さんの心の中に何かが刺さって、様々な心の動きを感じていただけると嬉しいです。

前田航基

【前田航基からのコメント】※菅すばる役

オーディションを受けた時の手応えは正直自信がありませんでした。後日合格の連絡を頂いた時は本当に嬉しかったです。ただ、それと同時に毎日がハードな撮影になる予感がしたので覚悟もしました。いわゆる不安と嬉しさが半分ずつといった感じでした。見所は大袈裟ではなく、みんなが魂を削って作り上げた空気が詰まった、濃密な時間が流れているところです。まるでみなさんもそこにいるような気持ちで楽しんでいただけたら幸いです。是非劇場の大画面でお楽しみ下さい!

池田純矢

【池田純矢からのコメント】※菅すばる役

オーディションを受けた時の手応えは正直自信がありませんでした。後日合格の連絡を頂いた時は本当に嬉しかったです。ただ、それと同時に毎日がハードな撮影になる予感がしたので覚悟もしました。いわゆる不安と嬉しさが半分ずつといった感じでした。見所は大袈裟ではなく、みんなが魂を削って作り上げた空気が詰まった、濃密な時間が流れているところです。まるでみなさんもそこにいるような気持ちで楽しんでいただけたら幸いです。是非劇場の大画面でお楽しみ下さい!

line2

【『人狼ゲーム ラヴァーズ』 公開情報】

2017年1月28日(土)より新宿武蔵野館ほか公開
出演:古畑星夏、佐生雪、平田雄也、溝口恵、前田航基、森高愛、春川芽生、安藤瑠一、鈴木知尋、中村萌、池田純矢
監督:綾部真弥
脚本:川上亮、綾部真弥
原作:川上亮「人狼ゲーム LOVERS」竹書房刊
企画・配給:AMGエンタテインメント

▼Official Website
http://jinro-game.net
(C)2017「人狼ゲーム ラヴァーズ」製作委員会

◎情報提供:AMGエンタテインメント

【古畑星夏インタビュー】映画『夏ノ日、君ノ声』公開直前!映画の見どころを語る!

古畑星夏-映画『夏ノ日、君ノ声』

映画『夏ノ日、君ノ声』の公開が、いよいよ10月24日(土)に迫った。ACTRESS PRESS編集部では、本作にて森野ユカ役を演じた女優の古畑星夏さんにインタビューを敢行。映画の見どころや演じた役柄、撮影のエピソード、今後の活動についてなど、お話を訊いた。

line2

古畑星夏-映画『夏ノ日、君ノ声』インタビュー1

Q:どんな作品に仕上がりましたか?

「恋愛とか結婚は、楽しいだけじゃなくて、辛いこととか大変なこととか、どうしようもできないこととなどがあるということが、すごくナチュラルに描かれている作品だなと思います。」


Q:映画のみどころは?

「大切な人が亡くなる」という切ないストーリー展開の中で、「哲夫は、どうやって乗り越えていくんだろう?」と考えさせられる部分があり、見どころだと思います。」


Q:演じた役柄については、どう感じましたか?

「哲夫は舞子のことが好きで、ユカは哲夫のことが好きで、三角関係にあります。哲夫は舞子のことが好きなので「舞子の病気は絶対治る。」と、良い方向にしか考えないんですけど、ユカは、哲夫のためを思って「病気で死んじゃったらどうするの?」とか、現実的なことを言います。すごくしっかりしているし、すごく哲夫に対して一途な思いがあり、強い子だと感じました。こんなに10年以上も一人の人を支えるというのは、自分には簡単にはできないことだと思うので、ユカはすごいなあと思います。」


映画『夏ノ日、君ノ声』古畑星夏-荒川ちか-葉山奨之

Q:撮影でのエピソードは、何かありましたか?

「年齢が近いキャストの人が多かったので、すごく撮影は楽しかったし、和気あいあいとしていました。スタッフの人がお誕生日だったので、葉山奨之くんが「サプライズやろうよ」と言ってケーキを頼んだりとか、Tシャツに寄せ書きしたりして、サプライズをしたのが、すごく印象に残っています。」

古畑星夏-映画『夏ノ日、君ノ声』インタビュー2

Q:本作でルーズソックスを履いていますが、いかがでしたか?

「以前に他の人が履いているのを見たことはあったのですが、自分で履くのは初めてで、楽しかったです。高校生のうちに履けて良かったです。」


映画『夏ノ日、君ノ声』古畑星夏-ルーズソックス

Q:女優とモデル両方のご活動をされていますが、違いはどんなところですか?

「モデルは親近感があって、皆に近い存在ですが、女優は、「星夏ちゃんて、こんな演技もできるんだ。」と思われたいという気持ちがあるので、そこが違いだと思います。女優業の時は、役になりきりたいと思います。」


Q:今後、どのような活動をしていきたいですか?そして、女優として、どんな役柄をこなしてみたいですか?

「もちろん、女優もモデルもやっていきたいです。
女優業では、学ぶことがたくさんあります。今までは明るい役が多かったので、今後、ちょっと暗めのミステリアスな女の子の役柄もこなしてみたいです。」


Q:ファンの皆さんへメッセージをお願いします。

「映画『夏ノ日、君ノ声』は、いろいろな世代の方に見てもらえる内容になっています。若い世代の方、カップルの方はもちろん、過去と現在を行き来するストーリーなので、年齢が上の方にも「こんな恋愛もあったな」と、懐かしむ感じで楽しんでいただけると思います。
キュンキュンする部分もあるし、泣ける部分もたくさんあるので、いっぱい泣いていただけたらと思います。」


映画『夏ノ日、君ノ声』は、いよいよ10月24日(土)より上映!下記に作品詳細を掲載。

line2

【『夏ノ日、君ノ声』概要】

映画『夏ノ日、君ノ声』poster
10月24日(土)より角川シネマ新宿ほか公開
配給・宣伝:ユナイテッド エンタテインメント
©「夏ノ日、君ノ声」製作委員会
公式HP:http://natsunohi.united-ent.com/

出演:
葉山奨之 荒川ちか
古畑星夏 / 木乃江祐希 影山樹生弥 五十嵐健人 柾木玲弥 大串有希 小菅雅乃
松本若菜 大口兼悟 永倉大輔 菊池麻衣子 ほか

監督・脚本:神村友征
主題歌:「君ノ風」N.O.B.U!!!
製作:北森正人/長田安正
プロデューサー:木下陽介/南 雅史
撮影:野村芳輝 照明:大町昌路 録音:鈴木健太郎 音楽:林部亜紀子 編集:恒川岳彦/石川 塁/神村友征
衣装:タニノルミコ ヘアメイク:鰕澤真由美 スチール:中居挙子
助監督:小田 学 制作担当:大久保貴宏 後援:静岡県牧之原市
撮影協力:静岡まきのはらフィルムコミッション ゲーム映像協力:Konami Digital Entertainment
製作:「夏ノ日、君ノ声」製作委員会(らんくう/ユナイテッドエンタテインメント)
制作プロダクション:らんくう 配給・宣伝:ユナイテッドエンタテインメント
(C)「夏ノ日、君ノ声」製作委員会 2015年/日本/カラー/94分

line2

【ストーリー】

高校2年生の哲夫(葉山奨之)は、ケンカで傷を負い市内の病院に入院している。暇を持て余す哲夫だったが、同じ病院に入院している舞子(荒川ちか)に出会う。舞子は生まれながら難病を患っており、その影響で声を出すことができず耳も聞こえない。最初は戸惑っていた哲夫だが、舞子の持っていた音声補助装置やメモ帳を使い、文字を交わすことで心を通わせていく。お互いに淡い恋心を抱き始めた哲夫と舞子。退院後も毎日会いに来ると約束した哲夫は、その言葉通り舞子の入院している病院に退院後も通うようになる。
古畑星夏-映画『夏ノ日、君ノ声』
一方、哲夫に思いを寄せる幼馴染のユカ(古畑星夏)はそんな2人の関係をよく思っておらず、ひどい言葉で舞子を深く傷付けてしまう。落ち込む舞子だったが背中を押してくれたのは、2人の交際に反対していた舞子の母・喜代美(菊池麻衣子)だった。
そんな中、誕生日に外出を許された舞子は哲夫に行きたい場所があることを告げる。舞子を喜ばせようと息巻く哲夫だが、徐々に舞子に病魔の影が迫っており・・・。

【予告編】

ACTRESS PRESS編集部