タグ別アーカイブ: 壇蜜

壇蜜の小説デビュー作「光ラズノナヨ竹」 オリジナル電子書籍として緊急刊行!

壇蜜・小説デビュー作「光ラズノナヨ竹」

大きな注目を集めているタレント・壇蜜(だんみつ)の小説デビュー作「光ラズノナヨ竹」が、電子書籍として6月10日(金)に緊急刊行されることが決定した。(販売価格:税込200円)。発売から一週間(6/16まで)に限り、一部の電子書店では特別価格100円(税込)で販売される。

この作品は、文芸誌「オール讀物」6月号(5/21発売)に掲載されたもので、400字詰の原稿用紙で約30枚の短編。つきあっていた男にお金を盗まれ、やむなく東京下町の繁華街、錦糸町の「おっぱいパブ」で働くことになった女子大生が、店でいろんな男たちと会って……というストーリーだ。

執筆のきっかけは、壇蜜の文才を高く評価する直木賞作家・桜木紫乃の「壇蜜さんに、昔話とか寓話をテーマに、短い原稿を書いてもらったら面白いと思う」という一言。この作品は「竹取物語」をテーマに書かれたもので、壇蜜は雑誌掲載時に以下のコメントを寄せている。

「普通じゃなくても歪んでいても居場所は居場所。誰にもみつけてもらえなかったお姫様の話です。」


また、この短編発売と同時に、これまで刊行されたエッセイ『壇蜜日記』『壇蜜日記2』、そしてセクシーグラビアや阿川佐和子、桜木紫乃との対談などが収録されている電子書籍オリジナル『壇蜜日記0(ゼロ)』の3作品をまとめて購入できる電子書籍オリジナル『合本 壇蜜日記』も配信される。
line2

【書誌情報】

壇蜜・小説デビュー作「光ラズノナヨ竹」
文春e-Books『光ラズノナヨ竹
販売価格:200円(税込、価格は電子書店によって異なる場合があります)
※iBoooks、Kindleストア、楽天kobo、Reader Store、hontoなど一部の電子書店では、6/10~6/16に限り特別価格100円(税込)で販売。

壇蜜日記
文春e-Books『合本 壇蜜日記
販売価格:1200円(税込、価格は電子書店によって異なる場合があります)

○発売日(2点とも):6月10日(金)
○販売電子書店(2点とも):iBoooks、Kindleストア、楽天kobo、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、honto、GALAPAGOS STORE 他

◎情報提供:株式会社文藝春秋

壇蜜、ムービープラス番組『この映画が観たい』に登場!“映画体験”を語る!

壇蜜、ムービープラス番組「この映画が観たい」

女優として映画主演を果たすなど幅広く活躍しているタレントの壇蜜(だんみつ)が、CS映画専門チャンネル「ムービープラス」で放送中のオリジナル番組『この映画が観たい』に登場する。この番組は、様々な分野で活躍する著名人達のかけがえのない“映画体験”と、それにまつわる人生の様々なエピソードを聞く番組。

壇蜜がセレクトした映画「マスク・オブ・ゾロ」「パラサイト・イヴ」「ムトゥ 踊るマハラジャ」「ウェイク・ウッド~蘇りの森~」「私が、生きる肌」について、番組で熱く語る。

壇蜜、ムービープラス番組「この映画が観たい」

祖母に連れられて初めて映画館で「子猫物語」を観たのが映画の原体験だという壇蜜。子供の頃から猫が好きで、今でもトラ猫の姿を見かけると「子猫物語」のチャトランを思い出すほど、印象的な映画だったそう。

そんな壇蜜が高校生の時に出会った、José Antonio Domínguez Banderas(アントニオ・バンデラス)主演映画「The Mask of Zorroマスク・オブ・ゾロ)」について下記のように語り、コスチュームを自作してしまうほど憧れの存在であるゾロ愛を明かした。

「映画館で観た当時、「私は、将来はゾロみたいになる!」と信じていました。ゾロはヒーローぶっていないし、過去の自分の過ちを懺悔しながら生きています。刃を持ちながらも、その刃は自分自身に向いている。私もそういう精神を大切にしていたいと思っています。だから、あと10年くらい待ってみようと思います。その頃には、もしかしたらゾロになっているかもしれませんから」


「マスク・オブ・ゾロ」と同時期に高校の同級生と映画館に観に行ったという三上博史主演のホラー映画「パラサイト・イヴ」については、下記のように語っており、教訓めいたメッセージを感じ取ったという。

「この手の映画は理解するのが難しいものが多い中、この作品はラブストーリーの要素もあり日本映画ということで親近感が湧きました。もしかしたら私たちの知らない生命体が存在していて、常に人間は狙われているかもしれない、と思わせてくれる説得力もありました。人間は生命のトップではない、人間であることにあぐらをかいてはいけない、と警鐘を鳴らされたような気がしました」

壇蜜、ムービープラス番組「この映画が観たい」

また、カースト制度という絶対に覆すことのできない掟を当たり前のものとして受け入れ、主従関係において仕えることの幸せや喜びを見出す人々の姿が羨ましく映ったという「ムトゥ 踊るマハラジャ」については、下記のように語った。

「歌えよ踊れよ、と華やかであればあるほど、強い宗教観を感じました。神がいて、主がいて、仕える者がいて。神も人間も作られたものじゃなくて家族なのかもしれないですね。だから慈しもう、敬おうという姿勢が登場人物たちから表れているのだと思います。今の日本では少ない考え方なのかなと感じました」。

さらに、死者の魂を呼び戻す“反魂”映画「ウェイク・ウッド~蘇りの森~」について下記のように話した。

「現実にはありえない世界だからこそ、興味を惹かれます。この映画は、嘘をついて開き直った人間が一人勝ちするラストシーンが印象的。新しい反魂映画の形に衝撃を受けました」


壇蜜、ムービープラス番組「この映画が観たい」

大好きな映画を自身の人生経験と重ねながら、独自の感性で語ってくれた壇蜜。貴重なエピソードがたくさん詰まった番組『この映画が観たい#31 ~壇蜜のオールタイム・ベスト~』を、要チェック!

【「この映画が観たい#31 ~壇蜜のオールタイム・ベスト~」】

●初回放送:4月4日(月)23:00〜23:30
●再放送:
4月8日(金)11:00〜11:30
4月14日(木)18:15〜18:45
4月20日(水)10:30〜11:00
4月26日(火)18:45〜19:15

line2

【壇蜜・Profile】
タレント、女優、グラビアモデル/ フィットワン所属

1980年12月3日、秋田県生まれ。
身長:158cm
血液型:O型

昭和女子大学を卒業後、銀座のクラブ、和菓子屋、葬儀社などで働いた後、2010年に「週刊SPA!」の一般公募型グラビア企画にてグラビアデビューを果たす。2012年、主演映画「私の奴隷になりなさい」での大胆な演技で注目を集め、2013年に主演を務めた「甘い鞭」では第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その後も連続テレビ小説「花子とアン」(NHK総合)に出演するなど、様々なジャンルの映画やドラマ、バラエティーなど多方面にわたり活躍中。

なお、5月は小林幸子が登場!乞うご期待♪
▼「この映画が観たい」公式ページ
http://www.movieplus.jp/guide/mybest/

◎情報提供:ジュピターエンタテインメント株式会社

壇蜜、特別展『始皇帝と大兵馬俑』の音声ガイドに! 

壇蜜

タレントの壇蜜が、東京国立博物館(東京・上野公園)で開催中の特別展『始皇帝と大兵馬俑』の音声ガイドのナビゲーターをを務める。壇蜜が展覧会の音声ガイドを務めるのは、これが初めて。NHKの番組「テレビで中国語」にも出演する壇蜜が、秦の歴史と文化をたどりながら、兵馬俑の魅力を、艶のある落ち着いた声で伝える。

特別展『始皇帝と大兵馬俑』(主催:東京国立博物館、陝西省文物局、陝西省文物交流中心、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社)は、2016年2月21日(日)まで開催予定で、最新の発掘成果を取り入れ、始皇帝と秦王朝にまつわる貴重な文物を紹介している。20世紀の考古学で最大の発見ともいわれる兵馬俑の中でも選りすぐりのものを揃え、圧巻の造形美を示し、始皇帝が築き上げた「永遠なる世界」の実像に迫る。

【壇蜜からのコメント】

兵馬俑の表情がとても精悍なことに注目していただけたらうれしいです。当時はこういうお顔立ちだったんだとか、今でもこういうお顔の方を見たことがあるなと思うと、中国に親近感が生まれ、より近しい存在になると思います。体つきや顔つきなど、簡単なところから興味を持ってくださったら、と思います。
とにかく兵馬俑が残っていることが素晴らしいと思いました。発掘と研究によって当時の考えや流行が分かったのですね。兵馬俑と始皇帝にどんどん興味が湧いてきて、もうちょっと勉強しておけば良かったなと後悔が先に立ちました。

「キングダム」とコラボした撮影コーナーも登場

東京国立博物館平成館の1階に、人気マンガ「キングダム」(集英社「ヤングジャンプ」で連載中)の主人公たちの等身大パネルと一緒に撮影できる記念撮影コーナーが登場。

特別展-始皇帝と大兵馬俑

★みんなで兵馬俑 めざせ8000人!

展覧会場内では、兵馬俑坑の再現エリアに記念撮影コーナーがあり、兵馬俑(複製)と一緒に撮影ができる。展覧会公式サイトで「みんなで兵馬俑」の特別企画を実施。Instagramにハッシュタグ「#みんなで兵馬俑」を付けて記念撮影コーナーの兵馬俑と撮った写真を投稿すると、公式サイトでアップされる。8000体あるという兵馬俑にちなんで、みんなの写真で、8000人をめざし、サイト上に、みんなで兵馬俑坑を作ろう!
※本展と関わりのない写真に関しては、対象外。

line2

【特別展『始皇帝と大兵馬俑』 開催概要】

■開催期間:2015年10月27日(火)~2016年2月21日(日)
■開催場所:東京国立博物館 平成館
■開館時間:午前9時30分~午後5時
※12月18日までの金曜日、10月31日(土)、11月1日(日)、2日(月)は午後8時閉館
※入館はいずれも閉館30分前まで
■休 館 日:月曜日及び年末年始(12月24日<木>~2016年1月1日<金・祝>)
※ただし11月2日〈月〉、11月23日〈月・祝〉、1月11日〈月・祝〉は開館し、11月4日〈水〉、11月24日〈火〉、1月12日〈火〉は休館
■観覧料金
一般1,600円(1,300円) 大学生1,200円(900円) 高校生900円(600円)
※中学生以下は無料  ※(  )内は団体料金(20名以上)
※障がい者とその介護者1名は無料(入館の際に障がい者手帳などをご提示ください)
■展覧会に関する一般お問い合わせ :
○オフィシャルサイト:http://heibayou.jp/
○ハローダイヤル:03-5777-8600

◎情報提供:株式会社朝日新聞社

壇蜜、地元・秋田県史上最大規模の物産展『秋田まるごと市 in 東京ソラマチ®』開催を高らかに宣言!

壇蜜-秋田物産展-東京ソラマチ

秋田県史上最大規模の物産展が、10月16日(金)から18日(日)の3日間、東京スカイツリー®の足元にある「東京ソラマチ」において限定オープンし、本日16日(金)に実施されたオープニングセレモニーでは、秋田出身の壇密が登場し、秋田県の中島副知事や山本墨田区長も駆けつけ、華やかにテープカットが行われた。

壇蜜-秋田物産展-東京ソラマチ

壇蜜は、トークショーの中で温泉の話題になると、「乳頭温泉ではグラビアを撮りました。寒さと温泉の絶妙な温度差を楽しめるんですよね。毛虫に刺されてどうしようもなく痒かったときには、美肌の湯とされて皮膚炎に効く湯沢温泉にも行きましたよ。」と、自身の思い出を熱く語った。

壇蜜-秋田物産展-東京ソラマチ

また、ステージに登場したなまはげを見て、「秋田出身ですが、実はなまはげを初めて見たのは“新橋”でした」と驚きの発言。やましい心があると怖く見えるという話を受け、「私にも何かあるんでしょうね・・・」とコメント。ますます艶っぽく磨きがかかる秋田美人のトークに、会場は大いに盛り上った。

壇蜜-秋田物産展-東京ソラマチ

イベント期間中は、「きりたんぽ」や「稲庭うどん」「地酒」などの全商品が、“秋田まるごと市特別価格”として3割引きにて販売。秋田の美味いものに加えて、特設ステージでの優雅な西馬音内盆踊りなどの伝統芸能や秋田犬とのふれあいなど、秋田をまるごと堪能できる3日間だ。

line2

【『秋田まるごと市in 東京ソラマチ® 』開催概要】

・会場: 東京スカイツリータウン4階スカイアリーナ/1階ソラマチひろば/東京ソラマチ5階スペース634

・住所: 東京都墨田区押上一丁目1番2号
・アクセス: 東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅すぐ
・東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄浅草線・京成押上線 押上(スカイツリー前)駅すぐ

・開催期間: 10月16日(金)11時~18時、17日(土)10時~18時、18日(日)10時~17時

・イベントFacebookページ: https://www.facebook.com/profile.php?id=100010074131044
・主催: 秋田県、秋田県商工会連合会、秋田県中小企業団体中央会

◎情報提供:秋田県庁

壇蜜、自衛官募集CMに出演!

壇蜜が出演する『平成27年度自衛官募集CM』が、今日8月1日からオンエア開始された。(TVCMは「暮らしと隊員<守り守られ>」篇で、上記にて視聴可能。)

CMでは、自衛隊の現役隊員も出演。実際の活動の様子も映されながら、壇蜜が”自衛隊リクルート隊長”として登場。「かけがえのない暮らしを守るため、今日もどこかでその汗は流される。この今を、未来を、守る。陸・海・空­自衛官募集。まずは!」というメッセージを発信し、陸・海・空­自衛官が常日頃から活動し日本の平和を守っていることを語りかけ、自衛隊への応募を呼びかけている。

壇蜜-自衛官募集CM

穏やかな壇蜜の語りの中で映されるからこそ、自衛隊の力強さが強調されて感じられる。壇蜜の個性が見事に活かされたCMだと言って良いだろう。

なお、WEB動画では、「リクルート隊長 壇蜜入隊してみた!」篇も公開されており、「陸上自衛隊」「海上自衛隊」「航空自衛隊」それぞれの映像を見ることができる。

(1)陸上自衛隊篇

(2)海上自衛隊篇

(3)航空自衛隊篇