タグ別アーカイブ: 女優

宮脇咲良、深川麻衣、浜辺美波など・注目女優たちの“今”に迫る「Girls Plus vol.2」発売!

宮脇咲良(HKT48/AKB48))

注目すべき女優たちの“今”に迫る最新グラフィック&インタビューマガジン『Girls Plus vol.2(CMNOW 2017年4月号別冊) 』が、2017年3月29日(水)に玄光社より発売された。

表紙を飾ったのは、HKT48/AKB48で活躍中の宮脇咲良(みやわき さくら)。グループでの活動だけでなく、「女優」として活躍の幅を広げている“今”。あらためて芸能界入りのきっかけや、これまで乗り越えてきた壁を語る。

宮脇咲良(みやわき さくら)

また、現在主演を務めるドラマ『豆腐プロレス』にまつわるエピソードや完璧そうに見える宮脇咲良の意外な素顔もたっぷり掲載される。

【芳根京子】
芳根京子

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のクランクアップを迎えたばかりの芳根京子(よしね きょうこ)。

【浜辺美波】
浜辺美波(はまべ みなみ)
映画「咲-Saki-」で主演を務め、ますます注目を集める浜辺美波(はまべ みなみ)。

【真野恵里菜】
真野恵里菜(まの えりな)
TBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で一児の母・やっさん役を演じ存在感を放った真野恵里菜(まの えりな)。

【樋口日奈】
乃木坂46の樋口日奈(ひぐち ひな)

舞台『ドラえもん のび太とアニマル惑星』でしずかちゃん役に抜擢、最新17thシングル「インフルエンサー」で選抜復帰を果たした、乃木坂46の樋口日奈(ひぐち ひな)。

【深川麻衣】
深川麻衣(ふかがわ まい)
乃木坂46を卒業後、初めての主演舞台『SKIP』に挑む深川麻衣(ふかがわ まい)。

6人の女優が持つ魅力と“今”の話が、全員10ページを超える大ボリュームの最新撮り下ろしで掲載された。

【『Girls Plus vol.2』(CM NOW 2017年4月号別冊)概要】

発売日: 2017年3月29日(水)

<CONTENTS>
【表紙&巻頭】
宮脇咲良(HKT48/AKB48)

【CONTENTS】
宮脇咲良(HKT48/AKB48)
芳根京子
浜辺美波
真野恵里菜
樋口日奈(乃木坂46)
深川麻衣

・定価   : 本体1,400円+税
・JANコード: 4910042900472
・判型   : A4判 96ページ

◎情報提供:株式会社玄光社

有村架純、blt graph.表紙&巻頭グラビアに登場!「女優」としての“今”と“これから”を告白!

有村架純 blt graph.

女優・有村架純 (ありむら かすみ)が、本日3月18日(土)発売の「blt graph. vol.17」の表紙を飾った。落ち着きのある優美な洋館で撮影された姿を披露している。

そして、有村架純の柔和な表情と大胆な衣装で掲載されているロンググラビアは必見。「女優」としての“今”と“これから”を告白しているインタビューにも注目を。

さらに、 有村架純の特大ポスター全3種を全員にプレゼント!彼女のQUOカードや、 登場者全員によるサイン入りチェキプレゼントなど盛りだくさんの内容だ。

「blt graph. vol.17」概要

有村架純 blt graph.
blt graph. vol.17 2017 MAR―写真集クオリティーのグラビア&インタビュー新型マガ 触れ合う、その一瞬。有村架純 (TOKYO NEWS MOOK 610号) [ムック]

・発売日 : 2017年3月18日(土)
※一部、 発売日が異なる地域あり
・定価 : 本体1,000円+税  ●仕 様 :A4ワイド判(297×225)、 無線綴じ
全国の書店、 ネット書店のほか、TOKYONEWS magazine&mookにて購入可能。

【ラインナップ】
有村架純
川口春奈
鈴木愛里(℃-ute)
星野みなみ(乃木坂46)
菅井友香(欅坂46)
中田花奈(乃木坂46)
薮下柊(NMB48)
永尾まりや
杉咲花
吉岡里帆 連載「if~イフ~」

◆TOKYONEWS magazine&mook購入者特典
TOKYONEWS magazine&mookで、 「blt graph. vol.17」をご購入のお客様には、 薮下柊(NMB48)特典ポストカード特典付き。
http://zasshi.tv/category/bltgraph

※特典付きの販売は、 特典の在庫がなくなり次第終了。

◎情報提供:株式会社東京ニュース通信社

“大人カワイイ”深田恭子の小さな味方はビスコ! がんばる女性を応援するビスコ・新CM完成!

深田恭子・ビスコ CM

ドラマや映画で活躍中の女優・深田恭子(ふかだ きょうこ)が、江崎グリコのビスケット菓子「ビスコ」の 新 TVCM「ずっと味方篇」に起用され、新CMは2017 年 3 月 21 日(火)より全国で放映開始される。

ビスコは、 1933 年の発売以来長きにわたり、幅広い世代から愛されている、一口サイズのクリームサンドビスケット。ちょっと甘いものがほしい時、もうひとがんばりしたい時には、やさしい味わいのビスコで、少しほっとして、元気になってほしい。小さなお子様だけではなく、がんばるすべての女性のそばでも“小さな味方”となりたい。新CM には、そんなメッセージが込められている。「がんばるすべての女性を応援する」ビスコだ。

新CMを手がけたのは、クリエイティブディレクター・箭内道彦。子どもから大人に成長していく深田恭子を描きながら、どんな時もビスコが女性に寄りそっていることを表現した。

【TV-CM 内容/「ずっと味方篇」】 (30 秒)
深田恭子・ビスコ CM

・深田恭子:「ビスコ。子どもの頃から、ビスコは私の味方。大人になった今も。これからも元気をください。ずっと、よろしく。ね、ビスコ。」
・ナレーション :ビスコは、いつも、がんばるすべての女性を応援します。
・深田恭子 :「おいしいっ!」


子どもの頃から、大人になった今も、ビスコはずっと私の味方。CM の舞台は、抜けるような青空が気持ち良い、爽やかな土手。
「ビスコは子どもの頃から、私の味方…」。深田恭子のナレーションに合わせて、土手の上を歩く小さな子供の姿は、小学生から高校生へ、そして社会人になり・・・。その手には変わらずビスコが握られている。
「これからも、元気をください。ずっとよろしく。ね、ビスコ!」美味しそうにビスコをほおばる深田恭子の表情に思わず笑顔になるCMだ。

【「深田恭子の子供時代」をイメージした子役キャストに注目!】

今回、深田恭子の子供時代を演じるのは、白鳥玉希(しらとりたまき)、丁田凛美(まちだりみ)、真広佳奈(まひろかな)。オーディションを経て選ばれた 3 人は、雰囲気が深田恭子にそっくり!?

小学生役を演じる丁田凛美は、実は直近のドラマでも深田恭子と共演。縁ある再会となった。
また、高校生役を演じる、制服姿の真広佳奈のローファーとルーズソックスという組み合わせには、当時の深田恭子を思い起こす方も多いのでは。箭内監督のこだわりが詰まった演出にも注目だ。

【CMソングを歌うのは、Chara!】

CMソングは、歌手の Chara が本テーマをイメージして作詞作曲したオリジナル楽曲「Stars☆☆☆」。2016 年、WEB ムービー「ウーマンビスコ チアアップムービー」の公開に合わせて、Charaが書きおろしたタイアップソングだ。

昨年デビュー25 周年を迎え、なお一線で活躍を続ける Charaは、実はかねてからの“ビスコファン”。箭内監督からのオファーには「惹かれあう」ものを感じたの
だとか。Charaの歌声と映像のハーモニーを楽しもう。

【新CM撮影エピソード】

新CM撮影が行われたのは、1 月某日。スタジオ内に巨大な土手のセットを設営しての撮影となった。一歩外に出れば大寒波という冷え込んだ日だったが、撮影は終始あたたかな雰囲気の中で進行した。

「ずっと味方篇」 (30 秒)の深田恭子と子供たちが語らうシーンは、実は当初は撮影を予定していなかったもの。あっという間に打ち解けて楽しそうに語らう 4 人の、自然体の姿が映されている。

また、ビスコを食べて深田恭子が「おいしいっ!」とほほ笑むシーンでは、思わずスタッフから「カワイイ!」という声が湧き上がった。
ビスコのブランドサイトでは、撮影の裏側をおさめたメイキングムービーは、下記にて視聴可能♪

【深田恭子・インタビュー】
「どの瞬間も、どんな方と接する時も、いい時間を過ごしたい。その日に自分が出せる全ての力を注げたらいいな、と思っているんです。」と、忙しい毎日の中でも“全力投球”な深田恭子。だからこそ、「撮影現場での休憩は、集中するためのポイント」なのだと言う。
「ビスコはちょうどいいひとくちサイズだから、ちょっとした休憩にぴったり!」と語っている。


2017 年 3 月 21 日(火)からは、 “大人カワイイ”ビスコオリジナルグッズが当たる「ビスコ トリプルハッピーキャンペーン」もスタートする。「新生活応援!」「ありがとうを伝えよう!」「夏にもビスコ!」という 3 つのテーマを設けて 2017 年 8 月 31 日(木)まで展開され、各テーマに添ったビスコオリジナルグッズを、対象商品を購入した方から抽選でプレゼント♪

▼ビスコ・ブランドサイト
http://bisco.jp

◎情報提供:江崎グリコ

門脇麦、小悪魔女性を熱演!『保険のビュッフェ』新CM発表!

門脇麦・保険のビュッフェ 新TVCM発表会

女優・門脇麦(かどわき むぎ)が2017年3月15日(水)、新宿ミライナタワー11Fにて開催された、保険のビュッフェ株式会社の新TVCMの放映を記念した発表会に登場した。

新CMに出演する門脇麦が、黒のワンピース姿で登場し「今日は短い時間ですが、色々とお話できたらいいなと思います。」と緊張の面持ちでコメントした。

トークショーでは、ゲストの門脇麦に撮影時のエピソードや見どころ等を聞かれると、「シュールですが、クスッと笑える内容になってます」と、新TVCMの魅力を説明した。

門脇麦・保険のビュッフェ 新TVCM発表会

そのほか、私生活で自身にかけた保険について尋ねられると、「雨が降るかも、ヨガに行くかも、実家に泊まるかもなど、念のために持っている荷物が多く、小旅行に行く時の荷物と、普段の荷物が変わらないくらいの量です。」と語った。

また、MCよりCMのような保険をかけないかと聞かれると、「しません!でもそうゆう演技は今後もやってみたいと思っています」と女優として活躍する門脇麦の意気込みが感じられるコメント。最後に、「是非、必要な際にはサービスをご利用してみてください。」と語った。

門脇麦・保険のビュッフェ 新TVCM発表会

保険のビュッフェは、FP(ファイナンシャル・プランナー)による無料保険相談サービスを展開している企業。FPは特定の保険会社に所属せず、複数の保険会社の商品を取り扱えるため、利用者の要望に沿った最適なご提案をすることが可能。2013年の会社設立時より既に14万件以上の相談が寄せられている。この日の新TVCM発表会では、保険のビュッフェ株式会社の相内拓也代表取締役会長が、サービス概要のご説明と新TVCMの制作意図を話した。

『保険のビュッフェ』の新TVCM「プロポーズ篇」は、本日2017年3月16日(木)よりオンエア開始!要チェック♪

【新CM概要】

門脇麦・保険のビュッフェ CM

・タイトル: プロポーズ篇
・CM出演者: 門脇麦、小柳友、真山勇樹
・オンエア開始日 : 2017年3月16日(木)
・オンエア エリア : 全国

<新TVCMストーリー>
門脇麦・保険のビュッフェ CM STORY

女優・門脇麦が演じる“ルリ子”が、自宅にて朝食をとりながら朝のテレビ番組の占いコーナーを視聴している場面から始まる。占いコーナーで自身の星座が1位になったことを確認し、「朝から良い予感しかしなかった」と呟きほほえむ“ルリ子”は、その日、お付き合いしている男性と海の見えるレストランで待ち合わせをしている。

そこに現れた彼の左手は怪しげにジャケットのポケットに隠されており中には婚約指輪が。その様子を見た“ルリ子”は小悪魔のような笑みを上げる。

門脇麦・保険のビュッフェ CM

その後、海辺を歩く二人、しばしの沈黙を破り彼からお待ちかねのプロポーズが。分かっていたかのように即答をする“ルリ子”だが、そこに別の男が突然「ルリ子ー!」と叫び「俺は君のなんだったんだ!」と駆け寄ってくる。

門脇麦・保険のビュッフェ CM

そんなもう一人の男に対して、少し間を置いて“ルリ子”から「保険」の一言。唖然とするもう一人の男は、驚愕のあまり気が付いたら海辺には誰もいなくなっており、夜になっていた場面でTVCMは終了する。

門脇麦・保険のビュッフェ CM

【新CM撮影時のエピソード】

門脇麦・保険のビュッフェ CM

<撮影は終始スムーズで、スタッフも感心しきり>

2017年2月初旬、神奈川県葉山町にある、海の見えるおしゃれなカフェから、TVCM撮影は始まった。

メイン撮影となった「由比ヶ浜海浜浴場」でのシーン撮影。2月の初旬とは思えぬ暖かい気候でスタッフ一同心地のいい撮影日和となった。

白のワンピースに緑色のニットを羽織り、可愛らしい出で立ちで現場入りした“ルリ子”こと女優・門脇麦。しかし、いざ撮影が始まると、さすがは実力派女優、ほぼ全てのシーンを期待以上に演じ、撮影は終始スムーズに進み、スタッフ一同感心しきりであった。

【門脇麦からのコメント】

撮影終了後に、門脇さんにお話しを伺うと、笑顔で「複数の男性を手玉にとれた感じがして、とても楽しい撮影でした。」とコメントし、スタッフ一同笑いに包まれました。
また「撮影中は、一度もモニターを見られていないので、完成が楽しみです。面白くなってるといいな」とコメントし、最後に門脇さんへ花束をプレゼントし、撮影は終了しました。

【門脇麦・プロフィール】

門脇麦(かどわきむぎ)
門脇麦(かどわきむぎ)

・生年月日:1992年8月10日
・出身地:東京都

<主な出演作品>
【映画】
2017年公開予定「こどもつかい」
2017年公開予定「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
2016年「二重生活」
2014年「愛の渦」
【TV】
2017年4月放送スタート 金曜ドラマ「リバース」(TBS)
2015年連続テレビ小説「まれ」(NHK)
2013年大河ドラマ「八重の桜」(NHK)
【舞台】
2016年「わたしは真悟」

◎情報提供:保険のビュッフェ株式会社

女優・中条あやみ、KATE・新ベースメイクシリーズ「THE BASE ZERO」イメージキャラクターに!

中条あやみ、KATE・新ベースメイクシリーズ「THE BASE ZERO」
THE BASE ZERO ポスタービジュアル(中条あやみ)

女優・中条あやみが、2017年4月1日(土)に発売されるセルフメイク ブランド・KATE(ケイト)の新ベースメイクシリーズ「THE BASE ZERO」(カネボウ化粧品)のイメージキャラクターに起用された。中条あやみが出演する新TVCM「THE BASE ZERO篇」は、4月1日(土)より全国にてオンエア開始される。

中条あやみは、『NO MORE RULES.』をブランドスローガンとする「KATE」のイメージにふさわしいミステリアスな雰囲気があり、ブランドの世界観に負けない存在感を持ち合わせていることから、新イメージキャラクターに起用された。目もとの印象の強さをはじめ、美しい顔の造形も特徴。コアターゲットである10代から20代女性たちからの人気も高く、CMや映画などの露出が増え、今後の活躍も期待でき、より多くの女性からの共感と憧れを獲得できる存在だ。KATEのCool&Sharpなブランドの世界観を体現するイメージキャラクターとして黒木メイサに加え、中条あやみが「THE BASE ZERO」のイメージキャラクターを務める。

中条あやみ、KATE・CM 新ベースメイクシリーズ「THE BASE ZERO」

中条あやみが出演する新しいTVCMは、水の世界で表現される少女のような彼女が、ファンデーションでメイクアップをして大人の女性へと変わっていくというストーリーで、新商品の「誕生」と、KATEらしい「美」を表現している。

中条あやみ、KATE・新ベースメイクシリーズ「THE BASE ZERO」

【CM STORY(ストーリー)】

中条あやみ、KATE・新ベースメイクシリーズ「THE BASE ZERO」CM STORY

暗い水の世界で足をかかえて座る中条あやみ。白いヴェールの衣装に身を包み、少女のようなピュアな表情でゆっくりと目を開く。場面が変わり、とある一室の中で、大きな鏡の前に座り込んでいる彼女。ファンデーションを手に取りメイクアップしていく。メイクが終わると美しい肌に仕上がった大人の女性の印象に。水の世界で丸くなる中条あやみが「誕生」をイメージさせ、そこに新商品のロゴマークとパッケージがオーバーラップされる。ドレスアップされた中条あやみが、カーテンを開け、風をうけながら自信に満ちた表情でこちらを見つめる。

中条あやみ、KATE・新ベースメイクシリーズ「THE BASE ZERO」

【中条あやみからのコメント】
<「KATE」のCMへの出演について>

こんなに壮大なセットは初めて見たので、現場に入った瞬間「はっ!KATEだ」という気持ちに、シュっと切り替えることが出来、セットが気分を作ってくれました。このリキッドファンデーションは、肌を本当にカバーしてくれるというのと、肌感が「塗りました」というより、肌に「馴染む」「スッと溶けていく」という感覚で、本番で自分自身で塗ってみて本当に驚きました。

【CM撮影エピソード】

<冒頭のシーン>
中条あやみ、KATE・CM 新ベースメイクシリーズ「THE BASE ZERO」
冒頭は、実際に水の中に座る中条さんをクレーンのカメラで撮影するという大変なカットでした。衣装が濡れてしまうため、限られた撮影チャンスの中で中条さんはカメラの動きとぴったり息を合わせた素晴らしい演技を見せてくれました。瞳を開けた瞬間の美しく印象的な表情にスタッフ一同引き込まれました。

<美しいメイクカット>
中条あやみ、KATE・CM 新ベースメイクシリーズ「THE BASE ZERO」
ファンデーションでメイクをするカットも、動きや商品の見え方・表情。そのすべてを美しく見せるという難しいものでしたが、中条さんは事前に何度も塗り方を練習し、とても魅力的なシーンになりました。

<商品の見せ方を追求>
KATE・CM 新ベースメイクシリーズ「THE BASE ZERO」
商品のテクスチャーの魅力を伝えるために、実際の商品をたくさん用意し、あらゆる動きを試しながらもっとも魅力的に見せられる瞬間を狙いました。伸びが良く滑らかな感触を伝えるリアリティある映像を狙っています。

<KATEの部屋>
中条あやみ、KATE・CM 新ベースメイクシリーズ「THE BASE ZERO」
KATEらしく妖しくも美しい部屋。大きな鏡やマントルピースの置かれた幻想的な空間に、中条さんも入った瞬間感動されていました。

【TVCM概要】

<放映スケジュール>
番組:4月1日(土)~ 「にじいろジーン」 (フジテレビ系列)
スポット:4月1日(土)~15日(土)

<訴求商品>
ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド)  全6色  30mL    2017年4月1日発売

<メージキャラクター>
中条あやみ

<KATE CM楽曲>
タイトル: Secret Society  / プロデューサー:山田勝也(愛印) /
作詞:Dennis Gunn / 作曲:たまこぜ / 歌手:武田(タケダ)カオリ

<表現のねらい>
今回のCMは、新ベースメイクラインの発売と新イメージキャラクターの起用ということで、「誕生」をイメージした水の世界が作られた。白い衣装で水の中に座る中条あやみが、少女のようなピュアな表情で誕生を演出している。KATEの世界らしい妖しく不思議な一室では、中条あやみがファンデーションに触れることで美に目覚め、大人の女性へと変わっていく。中条あやみの表情の変化や、美しい肌の仕上がりにも注目を。

【中条あやみ・プロフィール】

・生年月日:1997年2月4日
・出身地:大阪
・身長: 170 cm
・血液型:O型

<出演作品>
【映画】
2017年11月25日公開:「 覆面系ノイズ 」(主演)
2017年3月11日公開「 チア☆ダン 」(玉置彩乃役)
【TV】
2016年10月~ NTV「アナザースカイ」MC
【CM】
2016年10月~ ファーストリテイリング「GU」
2016年2月~ ハーゲンダッツジャパン「ハーゲンダッツ」
2015年12月~ NTTドコモ「dポイント」「dカード」
2014年12月~ 花王「メリット ピュアン」
2014年3月~ JR西日本「マイ フェイバリット関西」
【SHOW】
第22回 東京ガールズコレクション 2012~2017
SPRING/SUMMER継続的に出演
【その他】
第28回ベストジュエリードレッサー賞(10代部門受賞)
第71回毎日映画コンクール授賞(新人賞)

【「KATE」ブランドについて】

KATEは『NO MORE RULES.(=「自分・自由・個性」の解放)』をブランドスローガンに1997年2月に誕生した。欧米人と比べ、凹凸が少ない顔の骨格をしているアジア女性は、「ホリを深く目を大きく魅せたい」というのが重要なメイクニーズであり、KATEは顔全体に「陰影」をつけ、大きな目もとをつくることをこだわりのメイクアップスタイルとし、数々のアイテムを生み出してきた。そして今では、日本の他にアジア10の国と地域で展開するグローバルメイクブランドとなった。国内では10代から20代を中心に幅広い女性たちから支持を頂き、15年連続セルフメイクブランド売上げシェアNo.1※1の地位を確立している。

http://www.nomorerules.net

<新ベースメイクシリーズ「THE BASE ZERO」について>

KATE・新ベースメイクシリーズ「THE BASE ZERO
気になるところを一気にカバーし、美しい。なのに厚みの気配すら感じさせない仕上がり「ゼロ肌※2」。そんな理想の肌を目指したのが、KATEの新ベースメイクシリーズ「THE BASE ZERO」。(4月1日発売)
近年「薄づき」ファンデーションが主流の中、実は本当に求められているのは、肌悩みをきちんと隠せる確かなカバー力。KATEは「薄づき」を理想視せず、結局「薄づき」ファンデーションを何度も塗り重ねて「厚塗り」していた女性達の使用実態に着目しました。最初にカバー欲求を充分に満たす「厚づき」から、カバー力を保ちながらスルスルと肌と一体化することで厚塗り感をなくす『ハイカバー&スムース処方』により、簡単に美しい「ゼロ肌※2」を実現するシリーズ。
※2 THE BASE ZEROを使って仕上げた肌のこと。

◎情報提供:株式会社カネボウ化粧品