タグ別アーカイブ: 女子高生ミスコン

船越雪乃(ゆきゅん)、“日本一かわいい女子高生”に決定!「女子高生ミスコン2016-2017」結果発表!

船越雪乃・亀井南美 女子高生ミスコン

“日本一かわいい女子高生”を決定するコンテスト「女子高生ミスコン2016‐2017」全国ファイナル審査が2017年3月29日(水)、東京・渋谷ヒカリエにて開催され、関西地方代表の“ゆきゅん”こと船越雪乃(ふなこし ゆきの)がグランプリに輝いた。応募総数約37万人もの中から見事に勝ち取った栄冠だ。

女子高生ミスコン2016-2017

船越雪乃
グランプリ受賞 関西地方代表 高2 船越雪乃(ゆきゅん)

グランプリに輝いた“ゆきゅん”(船越雪乃)には、“「女子高生ミスコン2017-2018」PR大使”として雑誌やテレビなどにおいて本ミスコンのPRを行うほか、大手芸能事務所へ所属できる権利などが授与された。“ゆきゅん”のTwitterフォロワー数は、現在約6600人となっており、女子高生の中で人気アカウントの一つとなっている。

▼船越雪乃Twitterアカウント
@spyaironepark

船越雪乃は、本コンテストへは「女優さんかモデルさんになりたくて自分から応募しました」と明かした。「朝ドラのヒロインと日本アカデミー賞の最優秀女優賞をいただくことが夢です!」と抱負を語った。目標とする女優は、堀北真希だそう。

【「女子高生ミスコン2016-2017」審査結果一覧】

船越雪乃
【グランプリ・船越雪乃(ふなこし ゆきの)】
・生年月日:2000年1月21日
・出身地:大阪府
・身長:159cm
・血液型:AB型
・Twitter:@spyaironepark

亀井南美(かめい みなみ)
【準グランプリ・亀井南美(かめい みなみ)】
※フリュー賞も獲得

・生年月日:1998年6月23日
・出身地:福岡県
・身長:157cm
・血液型:A型
・Twitter:@mnm_k0623

中村友茉(なかむら ゆま)
【審査員特別賞・中村友茉(なかむら ゆま)】

・ニックネーム:ゆまちょす
・生年月日:1998年7月25日
・出身地:福岡県
・身長:164cm
・血液型:AB型
・Twitter:@yjw_KG

伊藤夏音(いとう なつね)
【モデルプレス賞・伊藤夏音(いとう なつね)】

・ニックネーム:なつ
・生年月日:2000年6月23日
・出身地:東京都
・身長:158cm
・血液型:O型
・Twitter:@7272natune

女子高生ミスコン2016-2017

「女子高生ミスコン2016-2017」では、女子高生の生活習慣に基づいたエントリーおよび審査方法を採用。女子高生の日常生活に欠かせないプリ機をエントリーの主な窓口とし、審査過程においても、プリ機やTwitterなどを通して審査が行われた。“日本一かわいい女子高生”を同世代である女子高生らが選ぶという、一般的なオーディションとは一線を画すミスコンプロジェクト。

2016年12月に決定した14名の「全国ファイナリスト」たち(全国6エリアの地方代表12名とシード枠2名)は、最終審査に向けてさまざまな努力を続けてきた。2016年12月下旬から2017年3月にかけて実施された合宿やレッスンでは、プロの講師による歌唱・ダンス・演技・ウォーキングなどを受講。また、最終審査において重要選考項目となる“プリ機投票数”を獲得するため、YouTube番組やTwitterなどを通して一般投票者に向けた自己PRを実施した。

「全国ファイナル審査」では、MCであるNON STYLE
石田明さん進行のもと実技審査を実施。審査員らは実技審査の結果と、プリ機での投票結果(実施期間:2016年12月22日から2017年3月8日まで/総投票数:約79万票)をもとに、グランプリ1名と各部門の受賞者を選出いたしました。

【「女子高生ミスコン2016-2017」全国ファイナル審査】

女子高生ミスコン2016-2017
<概要>
[日時] 2017年3月29日(水) 16:00~
[会場] 渋谷ヒカリエ ヒカリエホール(東京都渋谷区)

女子高生ミスコン2016-2017
[登壇者]
MC
:NON STYLE 石田明(よしもとクリエイティブエージェンシー)
女子高生ミスコン2016-2017」アンバサダー
:ちぃぽぽ(吉木千沙都)
「女子高生ミスコン2016-2017」プレゼンター
:りこぴん(永井理子)(女子高生ミスコン2015-2016グランプリ)
スペシャルゲスト
:りゅうちぇる

<実技審査項目>
①ウォーキング審査
スタイル・姿勢・歩き方などを審査。
参加者は白Tシャツ・ショートパンツ姿でランウェイをウォーキング。
②ダンス&ヴォーカル審査
運動神経・表現力・歌唱力などを審査。
制服姿のファイナリスト14名全員でダンスと歌唱を披露。
③演技審査
演技力を審査。
昨年に引き続き、原宿系個性派読者モデルであり、バラエティ番組などでも大活躍中の“りゅうちぇるさん”がゲストとして登場。
参加者は2人1組となり先生役のりゅうちぇると共に、“ケンカ”をテーマとした演技を披露した。

<審査員> (敬称略)
株式会社角川春樹事務所:Popteen編集長 森 茂穂
株式会社ぶんか社:JELLY編集長 福田 京平
株式会社主婦の友社 :SCawaii!編集長 影山 和美
株式会社エイチジェイ:代表取締役 池田 隼人
株式会社ネットネイティブ:代表取締役 松下 佳憲
フリュー株式会社:GIRLS’TREND研究所所長 稲垣 涼子

【「女子高生ミスコン2016-2017」概要】
[名称] 女子高生ミスコン2016-2017
[主催] フリュー株式会社、株式会社エイチジェイ、株式会社ネットネイティブ(3社共同開催)
[応募資格] 事務所に所属していない15~18歳の女性(2016年4月2日時点)
[総応募数] 約37万人
[総投票数]
・地方予選 約114万票(モデルプレス投票+プリ機地方投票)
・全国大会 約79万票(プリ機全国投票)
[公式サイト] https://sp.pictlink.com/sp/special/misscon_2015/top
[公式Twitterアカウント]
女子高生ミスコン公式アカウント(@JKmisscon) https://twitter.com/JKmisscon
[YouTube番組]
「女子高生ミスコンFINALIST」 http://j.mp/jkmisscon_YouTube
地方ファイナル審査から最終審査に至るまでの全国ファイナリスト14名の様子を収めたドキュメント番組。女子高生らのレッスンに取り組む様子やなにげない日常の会話などをYouTubeを通して配信されている。

【「女子高生ミスコン2017-2018」開催決定!】

そして、「女子高生ミスコン2017-2018」の開催も発表された。2017年4月1日(土)より、公式サイト上にて先行エントリー、2017年7月よりプリントシール機(以下、プリ機)によるエントリーの受付が開始される。

女子高生ミスコン2017-2018」の実施予定について
2017年4月1日(土)より、「女子高生ミスコン」第3回大会となる「女子高生ミスコン2017‐2018」の先行エントリーを開始いたします。また、2017年7月1日(土)からは、フリューが2017年夏に発売する最新プリントシール機にてエントリー受付を開始いたします。詳細スケジュールおよび賞典内容に関しては、順次発表予定です。

▼「女子高生ミスコン2017‐2018」オフィシャルサイト
http://jkmisscon.jp/

◎情報提供:フリュー株式会社

「日本一かわいい女子高校生」を決定する「女子高生ミスコン2016-2017」全国ファイナリスト決定!

女子高生ミスコン2016-2017

2016年12月10日(土)、“日本一かわいい女子高校生”を決定する「女子高生ミスコン2016-2017」の「地方ファイナル審査」が実施され、 応募者数約37万人の中から最終審査に進出する各エリアのグランプリ・準グランプリの12名を決定した。 本審査にて選出された12名と日本一かわいい高校1年生を決定するミスコン「高1ミスコン2016」の受賞者2名を加えた計14名がグランプリを目指す。

<全国ファイナリスト一覧(各エリアグランプリ・準グランプリ受賞者)+シード枠>
全国ファイナリスト一覧(各エリアグランプリ・準グランプリ受賞者

<北海道・東北地方>
グランプリ:りったん
準グランプリ:まほっちゃん

<関東地方>
グランプリ:にーに
準グランプリ:あやまる

<中部地方>
グランプリ:おはなちゃん
準グランプリ:まりりん

<関西地方>
グランプリ:ゆきゅん
準グランプリ:ゆりぴ

<中国・四国地方>
グランプリ:はづぷん
準グランプリ:あいな

<九州・沖縄地方>
グランプリ:ゆまちょす
準グランプリ:みなみ

<高一ミスコン2016>
グランプリ:中町綾
準グランプリ:伊藤夏音

「女子高生ミスコン2016‐2017」全国ファイナリスト

「女子高生ミスコン2016‐2017」は、 プリントシール機(以下、 プリ機)『UP(アップ)』を窓口としてエントリー受付を開始し、 2016年7月1日(金)から9月11日(日)までの約2か月間で35万人を超える応募数を獲得した。 また、 SNSを使った投票では9日間で約70万票、 プリ機での投票数は開始から45日間で40万票を超え、 大きな盛り上がりを見せている。

2016年12月10日(土)に「地方ファイナル審査」が実施され、 全国6エリアの代表者計84名の中から、 最終審査へと進むファイナリスト12名が決定した。 イベント当日は総合司会としてNON STYLE井上裕介(いのうえゆうすけ)が登壇、 さらに大会プレゼンターとして人気モデルの“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都(よしきちさと)と、 前大会グランプリ受賞者“りこぴん”こと永井理子(ながいりこ)が登場し、 会場を沸かせた。

本審査にて選出されたファイナリスト12名と、 日本一かわいい高校1年生を決定するミスコン「高1ミスコン2016」の受賞者2名の計14名は、 最終審査に向けて合宿およびレッスンに参加する。 さらに、SNSを通して一般投票に向けた自己PRなどを実施していく。 最終結果は、 プリ機での投票結果を経て、 2017年3月29日(水)実施の“全国ファイナル審査”にて決定する予定だ。

【地方ファイナル審査 概要】
・日程  :2016年12月10日(土)
・会場  :ベルエポック美容専門学校第2校舎
・内容  :全国ファイナリスト(各エリア受賞者)計12名の発表
・総合司会  :NON STYLE井上裕介
・登壇者  :吉木千沙都・永井理子

【全国ファイナル審査 概要】
・日程  :2016年3月29日(水)予定
・会場  :渋谷ヒカリエホール
・内容  :各種実技審査および受賞者の発表

【強化合宿・週末レッスン 概要】
全国ファイナリスト(各エリア受賞者12名と「高1ミスコン2016」受賞者2名)の計14名は、 最終審査に向けて、 歌唱・ダンス等のレッスンを受講する。 実際に芸能人などのトレーニングを行う指導者によるレッスンを予定しており、 審査に万全な状態で挑めるようサポートを受ける。
また、 レッスンの様子はWEB番組「~女子高生ミスコン~FINALIST」にて2016年12月14日(水)より放送予定。
▼「女子高生ミスコン」YouTubeチャンネル
http://j.mp/jkmisscon_YouTube

▼【#女子高生ミスコン FINALIST】#12-7 グランプリ発表映像

【「女子高生ミスコン2016-2017」概要】

・名称 :女子高生ミスコン2016-2017
・主催 :フリュー株式会社、 株式会社エイチジェイ、 株式会社ネットネイティブ (3社共同開催)
・賞典 :1.「女子高生ミスコン」PR大使に任命(TV、 雑誌などに出演しPR活動を実施)
2.大手芸能事務所へ所属できる権利
・応募資格 :事務所に所属していない15~18歳の女性(2015年4月2日時点)
・総応募数 :約37万人
・投票数 :約110万票(SNS投票 by モデルプレス+プリ機地方投票)※2016年12月4日時点
▼「女子高生ミスコン2016-2017」特設サイト
http://jkmisscon.jp/
▼「女子高生ミスコン」公式Twitterアカウント
@JKmisscon

・選考方法/スケジュール
女子高生ミスコン2016-2017 選考方法/スケジュール
※予告なく変更になる場合有。

【「女子高生ミスコン2015-2016」実績】

女子高生ミスコン2016-2017

★総応募数:約64万人
★総投票数:
・地方予選 約204万票(モデルプレス投票+プリ機/ピクトリンク投票)
・全国大会 約99万票(プリ機/ピクトリンク投票)
▼「女子高生ミスコン2015‐2016」グランプリ決定 ニュースリリース
http://www.puri.furyu.jp/allnews/press/160322_missgp/

※本リリースに記載の内容は、予告なく変更になる場合有。

◎情報提供:フリュー株式会社

藤田ニコル イメージモデル!プリントシール機『Shirayuki happy ending』12月8日(木)発売!

藤田ニコル イメージモデル!プリントシール機『Shirayuki happy ending』

雑誌「Popteen」の専属モデルであり、テレビなどでも活躍中の藤田ニコルが、プリントシール機(プリ機)『Shirayuki happy ending(シラユキ ハッピー エンディング)』のイメージモデルに起用された。外観イメージはもちろん、撮影や画像装飾時のゲーム画面上にも登場する。この新機種は、2015年夏発売のプリントシール機『Shirayuki(シラユキ)』のバージョンアップ機で、2016年12月8日(木)に発売される。

『Shirayuki happy ending』は、プリ機において最も重要な“写りの仕上がり”に関して、本シリーズの特徴である白く透き通るような仕上がり“白雪肌”を、最新の画像処理により繊細に表現する。加えて、撮影画像を確認しながら美白具合(白雪度)を調整できる機能を新たに搭載する。

「2人用コース」「カップルコース」では、2人の顔写真を合成した画像を自動生成する新機能「かおまぜプリ」を新搭載。画像は携帯端末へのダウンロードが可能となっており、友人同士での共有やSNSへの投稿にも有効活用できる。また、プリ機で証明写真が撮影できるサービス「証明プリ」も搭載される。

さらに、「大人数コース」の撮影ポーズ見本モデルとして、日本一かわいい女子高校生を決定するミスコン「女子高生ミスコン」の初代グランプリ “りこぴん”こと永井理子(ながいりこ)他、全国ファイナル審査出場者5名が登場する。

line2

<プリ機『Shirayuki happy ending』特徴>

藤田ニコル イメージモデル!プリントシール機『Shirayuki happy ending』
『Shirayuki happy ending』筐体イメージ

① 最新画像処理技術と「FACEレタッチ」による「新・白雪肌」

② 2人の顔を自動で合成、「かおまぜプリ」搭載

③ 「女子高生ミスコン2015-2016」受賞者が撮影ポーズ見本モデルとして登場!

line2

<プリ機詳細>

① 最新画像処理技術と「FACEレタッチ」による「新・白雪肌」

最新画像処理により、髪の毛1本1本を繊細に表現することで、全体的に動きのある軽やかな髪に写りを仕上げる。加えて唇は、グロスを塗ったかのようなみずみずしい質感を表現する。また、撮影後の落書き画面上で、本シリーズの特徴であるキメ細やかで白く透き通るような仕上がり“白雪肌”をより一層追求できるよう「FACEレタッチ」機能を新搭載。個別に自分の顔画像を見ながら、肌の美白加減(白雪度)を調整できるようになった。

藤田ニコル
写り仕上がり イメージ

藤田ニコル 白雪度
「白雪度」調整画面 イメージ

② 2人の顔を自動で合成する機能、「かおまぜプリ」搭載
「2人用コース」または「カップルコース」の選択時に、通常のプリ撮影前に実施する個別撮影画像を使用し、撮影者2人の顔の合成画像が作成できる「かおまぜプリ」機能を搭載。プリ機で遊んでいる間に完成画像を表示し、友人やカップルでの撮影をさらに盛り上げる。また、合成画像は携帯電話やスマートフォンにダウンロードが可能なため、SNSなどへの活用にも最適だ。

藤田ニコル かおまぜプリ
「かおまぜプリ」(2人用コース)画面 イメージ

藤田ニコル かおまぜプリ
「かおまぜプリ」(カップルコース)画面 イメージ

③ 「女子高生ミスコン2015-2016」受賞者が撮影ポーズ見本モデルとして登場!
「女子高生ミスコン2015-2016」受賞者
「大人数コース」撮影ポーズ見本 イメージ -写真左- 左上:グランプリ りこぴん(永井理子) 左下:準グランプリ まゆ(神里真優) 右上:フリュー賞 あーちゅん(高見彩華) 右下:全国ファイナリスト れーいん(大木玲奈)

4名以上のグループでの撮影に適した「大人数コース」の撮影ポーズ見本のモデルとして、Netflixにて独占プレミア配信されていた「TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY」に出演の「りこぴん(永井理子/ながいりこ)」をはじめ、「女子高生ミスコン2015-2016」の全国ファイナリストたちが登場。大人数での撮影時におすすめのポーズを紹介する。

<「女子高生ミスコン」概要>

「女子高生ミスコン」は、プリントシール機(プリ機)・SNSなど女子高校生の生活スタイルに沿ったエントリー・審査方法を採用。“日本一かわいい女子高校生”を同世代の女の子たちが選ぶ、一般的なオーディションとは一線を画すミスコンプロジェクト。前大会の「女子高生ミスコン2015-2016」では総応募数:約64万人、総投票数:約300万票と若年女性を中心に関心を集めた。

◎情報提供:フリュー株式会社