タグ別アーカイブ: 平原綾香

平原綾香、TOKYO FM・アースデーライブ2017に出演決定!一青窈、Crystal Kayと共に一夜限りのプレミアムライブ!

平原綾香(ひらはら あやか)

シンガーソングライター・平原綾香(ひらはら あやか)が、2017年4月22日(土)に東京国際フォーラム ホールAにて開催される『TOKYO FM アースデーライブ2017~We Love Music,We Love the Earth~』に出演することが決定した。本イベントは、TOKYO
FMが「世界アースデー」の4月22日(土)にちなんで開催するもので、1990年からアースデーに世界の若者と環境を考えるコンサートを開催している。
1990年の第1回開催から28年目を迎える今年は、 平原綾香、 一青窈、 Crystal Kayが出演する。 世界中の人と一緒に、
私たちの暮らす地球に想いを馳せて行動する日…「アースデー」に、 TOKYO FMが3人の歌姫と、ステーションメッセージである「アースコンシャス~地球を愛し、 感じるこころ~」、 「ヒューマンコンシャス~生命を愛し、つながる心」を象徴するコンサートをお届け。チケットは3月23 日(木)23:59まで公式サイトにて特別先行予約受付中。4月8日(土)より一般発売開始される。

【 「TOKYO FM EARTHDAY LIVE 2017~We Love Music,We Love the Earth~」概要】

■日時:2017年4月22日(土) 16:15開場/17:00開演
■会場:東京国際フォーラム ホールA
■出演アーティスト:一青窈、 平原綾香、 Crystal Kay
■チケット料金: 指定席 ¥5,800

■特別電話予約:3月21日(火)9:00~23:59
▼詳細は特設ページにて♪
http://www.tfm.co.jp/edl2017

■公式サイトチケット先行予約:3月9日(木)10:00~3月23日(木)23:59
URL : http://www.tfm.co.jp/edl2017
■受付について
・お申込みはディスクガレージ インターネットチケット販売サイト『GET TICKET』をご利用頂きます。
・初めてご利用の方は、 『GET TICKET』への会員登録(無料)が必要です。
・本受付は、 必ずしも優先的に良いお席・整理番号をご用意するものではありませんので予めご了承下さい。
■お申込後の住所変更・申込内容(抽選当落結果)確認はこちら
<PC・スマートフォンから> http://diskgarage.com/getticket/support.html
<携帯(ガラケ―)から> http://k.getticket.jp/cs/
■チケット一般発売:4月8日(土)10:00~
イープラス  http://eplus.jp/
ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003
チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999

■お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00-19:00)
■主催:TOKYO FM/JFN

【TOKYO FM EARTH DAY LIVE 2017 ~We Love Music,We Love the Earth~ 出演者情報】

平原綾香(ひらはら あやか)
平原綾香

2003年『Jupiter』でデビュー。 2004年の日本レコード大賞新人賞や、 2005年日本ゴールドディスク大賞特別賞をはじめ、
様々な賞を獲得。 2009年全曲クラシック曲のカヴァーアルバム「my Classics!」が「第51回レコード大賞」で優秀アルバム賞を獲得。
2011年「文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞」を受賞。 2015年12月、 音楽を通じて社会貢献、 様々な支援のために『平原綾香
Jupiter 基金』を設立。 東京国際フォーラムにて、 第1弾チャリティーコンサートを開催した。 2017年1月『第3回 平原綾香
Jupiter 基金 My Best Friends Concert ~顔晴れ(がんばれ)こどもたち~』を東京国際フォーラムにて開催。
4月26日、 10枚目のオリジナルアルバム「LOVE2」を発表予定。 5月より13度目の全国ツアー「平原綾香 CONCERT TOUR
2017~ LOVE2 ~」全20公演
がスタート予定。 7月8月には、 キャロル・キングの半生を描いた
ブロードウェイミュージカル「ビューティフル」(帝国劇場)へ主人公
キャロル・キング役での出演が決定している。

一青窈
一青窈

東京都出身。 台湾人の父と日本人の母の間に生まれ、 幼少期を台北で過ごす。 慶應義塾大学 環境情報学部(SFC)卒業。 在学時、
アカペラサークルでストリートライブなどを行う。 2002年、 シングル「もらい泣き」でデビュー。 翌年、 日本レコード大賞最優秀新人賞、
日本有線大賞最優秀新人賞などを受賞。 NHK紅白歌合戦初出場。 5枚目のシングル「ハナミズキ」、
そして初のベストアルバム「BESTYO」が大ヒットを記録。 2009年、 初の日本武道館ライブ開催。 2004年に映画「珈琲時光」、
2008年に音楽劇「箱の中の女」で主演をつとめ、 2013年に初の詩集「一青窈詩集 みんな楽しそう」を発売するなど、
歌手の枠に捕らわれず活動の幅を広げている。 今年2月、 映画「ママ、 ごはんまだ?」
の主題歌となる「空音(そらね)」を配信リリース。
10月にはデビュー15周年を迎える。

Crystal Kay
Crystal Kay

1986年2月26日生まれ、 横浜出身。 1999年「Eternal Memories」でデビュー。 「Boyfriend
-partII-」「恋におちたら」などのヒット曲で大ブレイク。 2011年、 活動の場をユニバーサル ミュージックに移し、
2013年よりニューヨークにも拠点を置いて、 アーティストとして更なる進化を遂げている。 2015年、 Crystal
Kay第二章がスタート。 「君がいたから」、 Crystal Kay feat. 安室奈美恵「REVOLUTION」、
「何度でも」と3曲のヒットを世に放ち、 11thアルバム『Shine』はロングヒット。 そして2016年、 「Crystal Kay
LIVE TOUR 2016 “Shine”」の全3公演即日SOLD OUTを受け、 第2章の勢いが加速している。

◎情報提供:TOKYO FM