タグ別アーカイブ: 広瀬すず

広瀬すず、映画『ラプラスの魔女』に出演決定!嵐の櫻井翔・福士蒼汰と初共演!

広瀬すず

女優・広瀬すず(18)が、東野圭吾のデビュー30周年記念作を三池崇史監督が実写映画化する『ラプラスの魔女』に出演することが明らかになった。本作では、嵐の櫻井翔が主演し、福士蒼汰も出演する。

広瀬すずにとって、三池崇史監督作品に出演するのは、これが“初”。櫻井翔・福士蒼汰とも初タッグだ。

『ラプラスの魔女』のストーリーは、地球化学の研究者である大学教授・青江修介が、自然科学的に不可能な事件の調査を警察から依頼され、事件の真相に迫るもの。櫻井翔が、青江修介役を演じる。そして、広瀬すずは、事件現場に現れ次に起こる自然現象を言い当てる謎の女・羽原円華を、福士蒼汰は羽原円華が探す失踪した青年・甘粕謙人を演じる。

映画は、3月16日から撮影が始まっており、4月下旬にオールアップ予定。来年2018年に全国で公開される。

【『ラプラスの魔女』原作】

広瀬すず & 中川大志、ちょっと大人な休日デート!北村匠海の相手役は、佳島みさに決定!シーブリーズ・新CM発表!

広瀬すず・中川大志・北村匠海・佳島みさ シーブリーズ
(写真左から:北村匠海・佳島みさ・広瀬すず・中川大志)

本日2017年3月15日(水)、中高生のアクティブな毎日を応援するエフティ資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」の新CM発表会が開催され、CM主演の女優・広瀬すず中川大志が登壇した。発表会では、3月17日(金)より放映開始の「ちょっと大人」をテーマとした新CM第一弾「デオ&ジェル すずの3分」篇が初公開。そして、新CMの感想や撮影秘話、さらには「ちょっと大人」というキーワードにちなんだトークセッションが行われ、大いに盛り上がった。

佳島みさ シーブリーズ
佳島みさ

また、イベント後半では、5月よりOA予定の第二弾CMに出演する新CM出演者の北村匠海(DISH//)が登場。そして、「シーブリーズ シンデレラオーディション」で9,598人から青春のシンデレラに選ばれた佳島みさが登場。北村匠海から佳島みさに“ガラスの靴”が贈呈された。

以下に、イベントレポート掲載!

【「シーブリーズ2017新CM発表会」レポート】

広瀬すず・中川大志・シーブリーズ

<広瀬すず & 中川大志、新 CM 内着用の私服で登場!“ちょっと大人になったと思う瞬間”について語る!>

今回の新 CM のテーマである「ちょっと大人」にちなみ、広瀬すず、中川大志は
「デオ&ジェル すずの 3 分」篇で着用している休日デートスタイルで登場。これ
まで制服姿を披露していた二人が“ちょっと大人”な印象だった。

CM 内の「3 分待ったから、3 分つないで。」と広瀬さんがデートに 3 分遅刻した
中川大志に、3 分間手をつなぐことをおねだりするシーンを振り返り、広瀬すずは
「胸キュン感が一言につまっていて、恥ずかしかった」と正直な気持ちを打ち明けた。

また、中川大志は「毎年名台詞が登場する CM なんですけど、今年のセリフは何
分でも遅刻したくなるようなセリフだなと思いました。」とコメントし、会場の笑いを誘った。

広瀬すず・中川大志・シーブリーズ

また、プライベートで「ちょっと大人になったと思う瞬間」について、広瀬すずは「健康第一」とフリップで紹介し、「自分の健康について気にするようになった」とコメント。中川大志は『お刺身が食べられるようになりました』と発表し、趣味の釣りで釣った魚を食べる喜びを語った。

<9,598 人の中から選ばれた、青春のシンデレラ佳島みさ登場!>

佳島みさ

今年シーブリーズは、第二弾 CM に出演する北村さんの恋の相手を一般の女
子中高生から選ぶ「シーブリーズ シンデレラオーディション」を開催。その結果
発表がこの CM 発表会で行われ、9,598 人の中から選ばれた、青春のシンデレ
ラ・佳島みさが登場すると、会場は大歓声で盛り上がった。

広瀬すず・中川大志・北村匠海に暖かく迎えられた佳島みさは、選ばれた感想に
ついて「最初は実感が全然なくて、夢の中にいるんじゃないかっていうくらい信じ
られなかったんですけど、出演者 3 人にお会いして実感が湧きました」と喜びを語った。

フレッシュさ溢れる佳島みさについて、北村匠海は「(女優の)原石ですよ
ね」と、広瀬すずは「ほんとに可愛らしくて、シーブリーズのイメージにぴったりです」、中川大志は「妹にしたいです」とそれぞれ語った。

広瀬すず・中川大志・北村匠海・佳島みさ シーブリーズ

<広瀬すず協力サプライズ動画で、青春のシンデレラへの結果が伝えられた!?>

登場した佳島みさの手には“キャップの色が異なるデオ&ウォーター”が。実
は、佳島みさへの青春のシンデレラの結果発表時に、広瀬すずからサプライズで
渡されたものだった。

その時のサプライズ発表をまとめた映像を見る佳島みさの目には、発表時のことを思い出したのか少し涙が映っていた。

佳島みさ

そして、相手役の北村匠海より“ガラスの靴”が贈呈された。佳島みさは「こんなキラキラのガラスの靴をいただけてとても嬉しいです!」と素敵な笑顔を見せてくれ
た。

広瀬すず・中川大志・北村匠海・佳島みさ シーブリーズ

広瀬すずは、新たに仲間入りする佳島みさへ「堂々としていて、しっかりしてい
るので…、是非私と仲良くしてください」と CM 撮影に向けて優しく声をかけた。

【佳島みさプロフィール】
・生年月日:2003年7月3日
・出身地:鹿児島県
・血液型:O型
・特技:ダンス
・好きな科目:英語、体育
・好きな食べもの:たらこパスタ

【シーブリーズ新CM 公開!】

▼注目の新CMは、WEBにて先行公開され、こちらにて観ることができる。

<新CMのみどころ>
「デオ&ジェル すずの3分」篇は、デートに遅刻しそうな広瀬すずが、一生懸命に待ち合わせ場所へ走って向かうシーンから始まる。待ち合わせ場所に到着した広瀬すずだが、そこに中川大志の姿はない。すると、広瀬すずは遠くに走る中川大志の姿を見つけ、影にこっそり隠れて少しだけ汗をかいた首元にお出かけかばんから取り出した新商品デオ&ジェルをひと塗りする。

そして3分遅れて到着した中川大志に、いたずらな顔で広瀬すずが手を差し出し、恥ずかしげに目線を下げ一言。「3分待ったから、3分つないで。」恥ずかしくも、勇気を振り絞った広瀬すずの表情、思いの丈が詰まったセリフは、このCM1番の見どころだ。そしてその直後、中川大志は「3分じゃ、足りない。」と最大の胸キュンセリフを広瀬すずへ返す。

広瀬すず シーブリーズCM

どのシーンを切り取ってもキュンキュンが止まらない、そんな甘酸っぱいCMに仕上がっている。

【第二弾CMは、5月公開!】

017年5月からは、新CM出演者北村匠海(きたむら・たくみ)(DISH//)(ディッシュ)、9,598人の女子中高生の中から選ばれた”シーブリーズ 青春のシンデレラ”・佳島みさを起用した、フレッシュな青春と恋模様を描いた新CM第二弾を放映予定。

CM主題歌には「GReeeeN」が歌う、男子の片思いを熱く歌う青春ソング「テトテとテントテン with whiteeeen」を起用。こちらの新曲には「whiteeeen」もコーラスで参加し、新CM第一弾主題歌とのコラボレーションでさらにCMを盛り上げる。また、昨年度から引き続き、TVCMでは語られなかった物語などが楽しめるスマートフォンを使ったデジタルコンテンツも公開予定。今から楽しみだ。

◎情報提供:株式会社資生堂

広瀬すず、朝日オリジナルムック『現代学生百人一首の30年』に登場!映画「ちはやふる」で初主演、言葉の「熱量」と「繊細さ」を語る!

広瀬すず・現代学生百人一首の30年

競技かるたの魅力を詰め込んだ青春映画「ちはやふる」で初の主演に挑んだ女優・広瀬すずが、
3月17日(金)発売の『現代学生百人一首の30年』(朝日新聞出版)に登場。7ページにわたるグラビアにて、
撮影の秘話や学生時代の思い出も語っている。

本書は、1987年に始まった学生対象の短歌コンテスト「現代学生百人一首」(主催・東洋大学)の30年間をまとめた一冊。
コンテストには世の中の森羅万象を若者らしい感性で詠んだ短歌が多数寄せられ、
成人の日前後に朝日新聞「天声人語」で紹介されるのが恒例となっている。 「天声人語」とともに日本の世相を振り返るほか、 日本文化研究の権威、
ドナルド・キーンのインタビューが掲載されている。 世代を超えて楽しめる「短歌の素晴らしさ」をぜひ感じてみよう。

『現代学生百人一首の30年』概要


定価:907円
発売:3月17日

【おもな内容】

▼グラビア&インタビュー/広瀬すず
「言葉が相手に届いたと感じたときがうれしい」

▼日本の30年を「天声人語」とともに振り返る
「現代学生百人一首」で読み解く30年
▼ドナルド・キーン氏が若者たちへメッセージ
「自由な空気のなかで短歌を詠み、 楽しめる世界を」
▼五輪メダリストインタビュー
萩野公介×桐生祥秀「夢をカタチに」
▼教育現場レポート
東京都立府中高等学校/佐世保市立清水中学校/東京学館新潟高等学校/慶應義塾ニューヨーク学院
▼入選作品決定までを追うドキュメント
「現代学生百人一首」ってなに?
▼三十一文字が持つ不思議な魅力とは?
短歌は面白い
▼後グラビア
美しき百人一首の世界

「現代学生百人一首」で読み解く30年
「現代学生百人一首」で読み解く30年

短歌は面白い――三十一文字が持つ魅力
短歌は面白い――三十一文字が持つ魅力

◎情報提供:株式会社朝日新聞出版

『第3回 カバーガール大賞』発表!大賞は高畑充希!乃木坂・西野七瀬、スパガ・浅川梨奈等が初タイトル!

カバーガール大賞・雑誌表紙

3月4日『雑誌の日』を記念して『第3回 カバーガール大賞』が発表された。『カバーガール大賞』とは、オンライン書店Fujisan.co.jpで取扱いのある雑誌を中心に約10000誌を調査。表紙を飾った回数が多かった女性を選定し(※1)、第3回カバーガール大賞・各部門賞の受賞者として表彰する。本年からは、雑誌の表紙を飾った1000人以上の女性タレントについて、一部ディープランニングを利用した顔の識別を行い集計している。

3回目となる今回は、2016年(1月~12月31日)に発売された雑誌・電子雑誌のなかから、大賞の他、エンタメ・コミック・グラビア・ファッションの各部門賞と10代~30代の各年代でトップを飾った方々の他に、読者やファン、メディアを“ざわつかせた”表紙とカバーガールの方を讃えて、カバーガール大賞実行委員会が選ぶ【話題賞】が新設された。

『第3回 カバーガール大賞』の各受賞者を下記にて紹介!

【カバーガール大賞】 高畑充希

2016年、最も雑誌の表紙を飾ったのは高畑充希
高畑充希・2016年、最も雑誌の表紙を飾ったの

大賞および20代部門を制したのは、昨年NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で大ブレイクをした高畑充希だった。2014年・2015年と大賞に輝いた石原さとみや、昨年2位の有村架純を抑えて大賞受賞だ。

高畑充希は、『週刊少年マガジン』(講談社)から『婦人公論』(中央公論新社)まで、年代に関係なく各ジャンルの雑誌の表紙に幅広く登場。視聴率だけでなく表紙を飾った回数もハイスコアとなり、まさに2016年の“顔”だった。

<各部門別受賞者>

【エンタメ部門】 西野七瀬(乃木坂46)

西野七瀬・乃木坂46・雑誌表紙

総合4位と大躍進。乃木坂46の一番人気は西野七瀬。乃木坂46は、ファイナリストのなかに白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥が登場。混戦模様だったが、総合4位【エンタメ部門】で見事NO.1を勝ち取った西野七瀬がトップとなった。

西野七瀬は、乃木坂46メンバーとして表紙を飾る他に『non-no』(集英社)の専属モデルとしても活躍。コスメ・ファッション誌、エンタメ誌のカバーガールを単体で幅広く務め、初のトップ5入りとなった。

3月22日(水)に発売される乃木坂46 の17thシングル「インフルエンサー」では、白石麻衣とWセンターを務める。また、映画化された『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載中の漫画「あさひなぐ」では、ヒロインの東島旭を演じることが決定しており、2017年も歌に演技にと目が離せない存在だ。

グループとしては、乃木坂46がアイドルグループの頂点になったことも目立った。AKB帝国だったカバーガール大賞。その牙城を崩して姉妹グループの乃木坂46が大躍進し、トップ10には白石麻衣と西野七瀬がランクイン。さらに、同じく姉妹グループの欅坂46の平手友梨奈も7位に登場と、AKB姉妹グループの活躍が目立った1年となった。

【コミック部門】 浅川梨奈(SUPER☆GIRLS)

浅川梨奈・SUPER☆GIRLS

新星現る!SUPER☆GIRLSの浅川梨奈。『第3回のカバーガール大賞』、一番のサプライズがSUPER☆GIRLSの浅川梨奈だった。【コミック部門賞】はAKB系姉妹グループの誰かで決まり?というのが実行委員会の下馬評だったが、並み居る強豪を抑えて見事受賞となった。

浅川梨奈は、2015年8月24日発売の『週刊ヤングマガジン』(講談社)で、ヤンマガ史上初、初登場で表紙と巻頭&巻末グラビアを飾ったことが話題になり、その“1000年に一度の童顔巨乳”が可愛すぎる!と評判に。 2016年のコミック誌には“なぁぽん”旋風が吹き荒れた。

【ファッション部門】 石原さとみ

石原さとみさん人気は健在
石原さとみ・雑誌表紙

V3は達成ならなかったものの石原さとみ人気は健在だった。総合では3位、【ファッション部門】で堂々の入賞だ。雑誌『美的』(小学館)の読者が選ぶ「美的ベストビューティーウーマン」に2年連続で選ばれるなど、もはやカバーガールとして殿堂入りレベルの存在感だ。

【グラビア部門】 石川恋<・h3>
2016年の最強グラドルは石川恋さん
石川恋

グループ系アイドルが多くの表紙を飾る中、見事、9位に入賞した石川恋。ウィークリー誌や青年コミック誌を中心にカバーガールを務めた。 2016年はドラマ『ラヴソング』(フジテレビ)や、映画『SCOOP!』(東宝)に。現在はドラマ『東京タラレバ娘』(日テレ)にレギュラー出演するなどモデルだけでなく「女優」としても活躍中だ。

【話題賞】 週刊プレイボーイ(43号)/ 二階堂ふみ

週刊プレイボーイ
話題賞は、50周年を迎えた週刊プレイボーイ(集英社)。創刊50周年企画の第2弾『週刊プレイボーイ』43号のぶち抜き36ページで掲載された “二階堂バニー”こと二階堂ふみの企画と、表紙に決定した。

二階堂ふみが自ら用意したバニーガールの衣装で撮影。また世界旅行中の二階堂さんの撮り下ろしショットも掲載されるなど、まるごと一冊二階堂ふみという、大胆かつレアな企画に。

また、続く44号では、『1976年、海の向こうから訪れた衝撃、アグネス・ラム奇跡の未公開写真発掘!』としアグネス・ラムの未公開グラビアが40年ぶりに登場。元祖、グラビアアイドルとして今なお愛されるアグネス・ラムが表紙を飾った。

SNSでは、新宿駅地下通路に登場した約30メートルにおよぶ『週刊プレイボーイ』の記事をピックアップした「駅貼り週プレ展」や、『週刊プレイボーイ』で活躍するアイドル10人の等身大カットが並ぶ「週プレ アイドルステーション」が。また山手線渋谷駅ホームなど都内21ヵ所で“二階堂バニー”のビルボードが展開され、大きな話題となった。

<年代別受賞者>

【10代部門】 広瀬すず

広瀬すず
V2達成!10代では敵無しの広瀬すず。【10代部門】は2年続けて広瀬すずが受賞。20代以上をターゲットとした雑誌が多いなか10代で総合6位と大健闘。『ちはやふる-上の句-』(東宝)で優秀主演女優賞を。『怒り』(東宝)で優秀助演女優賞と日本アカデミー賞でW受賞を果たすなど、着実に女優としてのキャリアを積む広瀬。2017年には、どのような新しい一面をみせてくれるのか楽しみだ。

【20代部門】 高畑充希

【30代部門】 綾瀬はるか

綾瀬はるか
大人女子から少年まで。幅広くカバーする綾瀬はるか。映画にドラマにCMにと大人気の綾瀬はるかだが、カバーガールとしてもさすがの安定感。総合8位で【30代部門】は綾瀬はるかが受賞となった。綾瀬はるかの魅力は、なんといっても『InRed(インレッド)』(宝島社)から『週刊少年マガジン』(講談社)まで、世代を軽く飛び越えてカバーを飾ることができるナチュラル感。その屈託のない笑顔に癒された読者も数多くいたのではないだろうか。

<トップ10>

1位 高畑充希 
2位 有村架純 
3位 石原さとみ 
4位 西野七瀬(乃木坂46)  
5位 桐谷美玲 
6位 広瀬すず 
7位 平手友梨奈(欅坂46) 
8位 綾瀬はるか  
9位 石川恋  
10位 白石麻衣(乃木坂46)  

(※1)複数人で撮影された表紙についても、個人の登場回数に含み集計されている。また、2016年の7月1日~12月31日の間に誕生日を迎えられた方は、年齢を繰り下げて集計。

▼大賞の高畑充希他、各賞受賞者の方々のコメントは、『カバーガール大賞 特設サイト』にて掲載されている。
http://magazinesummit.jp/covergirl/

カバーガール大賞実行委員会
【参加企業・団体】
一般社団法人日本雑誌協会
株式会社富士山マガジンサービス
マガジンサミット(運営企業:株式会社エイゼップ)
103R株式会社(技術協力)

◎情報提供:株式会社エイゼップ

広瀬すず、早口言葉で必死に歌う!「思い出マシマシマジック」WEB動画 公開!

広瀬すず・思い出マシマシマジック
女優・広瀬すずが出演する、富士フイルム“ましかくプリント”のプロモーション動画「思い出マシマシマジック」が、本日2月23日(木)、WEBにて公開された。この動画は、広瀬すずとお笑いコンビ三四郎の二人がユニットを組み、「思い出マシマシマジック」という早口言葉の歌で、“ましかくプリント”の魅力を伝えている。

▼こちらにて視聴可能♪

「思い出マシマシマジック」
歌:広瀬すず と ましかくん

噛みながらも踊りながら歌いきるために一生懸命頑張っている広瀬すず、滑舌が悪く最初からカミカミの三四郎・小宮浩信扮するましかくん(ましかくプリントオリジナルキャラクター)、二人を叱咤激励する三四郎・相田周二のコミカルなやりとりが楽しめる最後まで目が離せない映像になっている。

広瀬すず・思い出マシマシマジック

また、本動画のメイキングムービーも公開された。広瀬すずの真剣な表情や、相田周二の真面目なダメ出しを受けながらも、3人とも和気あいあいと撮影に臨んでいる様子が楽しめる内容だ。

▼こちらにて視聴可能♪

「思い出マシマシマジック」メイキング映像
歌:広瀬すず と ましかくん

▼思い出マシマシキャンペーンサイト
http://shaprise.jp/mashikaku/

◎情報提供:富士フイルム株式会社