タグ別アーカイブ: 松井玲奈

松井玲奈×新川優愛W主演!映画『めがみさま』予告映像公開!

松井玲奈×新川優愛W主演!映画『めがみさま』

女優・松井玲奈(まつい れな)と新川優愛(しんかわ ゆあ)がダブル主演を務める映画めがみさま』の予告映像が公開された。

6月10日(土)より順次劇場公開される本作は、閉塞的な郊外の田舎町を舞台に繰り広げられる人間ドラマ。人生に絶望し自殺を決意した佐倉理華(役:松井玲奈)が、似た状況を克服したセラピストのラブ(役:新川優愛)と出会って展開されるストーリー。

予告映像は、新川優愛が演じるセラピスト・ラブの「我慢する必要なんてないんだから。あなたの好きなようにしていいの。」という印象的なセリフで始まり、松井玲奈が演じる佐倉理華にとって救いの手になるように見えながらも、予想外な展開へ……ストーリーの結末が気になる内容になっている。

▼こちらにて視聴可能♪

予告映像の公開とともに、次世代ピアノロックバンド・SHE‘Sの楽曲「Ghost」が本作の主題歌として起用されたことも発表された。今年1月にリリースされた1stアルバム「プルーストと花束」に収録されている楽曲だ。

映画『めがみさま』

松井玲奈×新川優愛W主演!映画『めがみさま』

本作は、Mシネマ製作による第2弾作品。第1弾は、2014年に公開された『gift』(遠藤憲一×松井玲奈 W主演)。愛知県発信映画として注目された。そして、本作も、宮岡太郎が監督を務める。映画『めがみさま』は、6月10日(土)より全国順次ロードショー!

<CAST(出演者)>
松井玲奈、新川優愛/廣瀬智紀/梅舟惟永、西沢仁太、西丸優子、片山萌美、鈴木ちなみ(友情出演)/筒井真理子(特別出演)、尾美としのり ほか

・監督:宮岡太郎(MMJ)
・脚本:大月もも(BLUE LABEL)
・配給/制作:MMJ
・製作:2017 Mcinema
©2017 Mcinema

松井玲奈×新川優愛W主演!映画『めがみさま』6月公開決定!

松井玲奈×新川優愛W主演!映画『めがみさま』

女優・松井玲奈(まつい れな)と新川優愛(しんかわ ゆあ)がダブル主演を務める映画めがみさま』の劇場公開が決定した。6月10日より順次公開される。

本作は、閉塞的な郊外の田舎町を舞台に繰り広げられる人間ドラマ。人生に絶望し自殺を決意した佐倉理華(役:松井玲奈)が、似た状況を克服したセラピストのラブ(役:新川優愛)と出会い、自分らしさを取り戻していく。しかし、ある事件をきっかけに佐倉理華とラブの関係に不協和音が生じ始める…

誰しもが遭遇するかもしれないリアリティを描いた本作は、メッセージ性の強い作品。そして、予想外のラストに…

松井玲奈が佐倉理華役、新川優愛がラブ役を演じるほか、理華の母・市絵を筒井真理子、ラブに救われた経験を持つ川崎拓海を廣瀬智紀が演じる。

本作は、Mシネマ製作による第2弾作品。第1弾は、2014年に公開された『gift』(遠藤憲一×松井玲奈 W主演)。愛知県発信映画として注目された。そして、本作も、宮岡太郎が監督を務める。

映画『めがみさま』は、6月10日(土)より全国順次ロードショー!

映画『めがみさま』

<CAST(出演者)>
松井玲奈、新川優愛/廣瀬智紀/梅舟惟永、西沢仁太、西丸優子、片山萌美、鈴木ちなみ(友情出演)/筒井真理子(特別出演)、尾美としのり ほか

・監督:宮岡太郎(MMJ)
・脚本:大月もも(BLUE LABEL)
・配給/制作:MMJ
・製作:2017 Mcinema
©2017 Mcinema

原菜乃華 主演!映画『はらはらなのか。』予告編映像公開!

映画『はらはらなのか。』

映画『はらはらなのか。』(4月1日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開)の予告編映像が公開された。

本作は、『いいにおいのする映画』で注目を浴びた新鋭監督・酒井麻衣監督の最新映画で、亡き母に憧れて女優の世界に飛び込んだ冴えない子役女優・原ナノカが苦悩しながらも成長していく姿が描かれる。主演を務めるのは、女子小学生向けファッション雑誌「キラピチ」の専属モデルやテレビ番組「おはスタ」の「おはガール」などで活躍している13歳の原菜乃華(はら なのか)。本作が記念すべき映画初主演作品で、本人役での登場だ。

原菜乃華

公開された予告編映像から、原菜乃華が1人2役を演じていることも明らかになった。

▼予告編映像は、こちらにて視聴可能♪

原菜乃華が主演を務め、亡くなったナノカの母・マリカ役を松本まりか、父・直人役を川瀬陽太、喫茶店の店主・リナ役を松井玲奈が演じる。

【映画『はらはらなのか。』概要】

映画『はらはらなのか。』

<CAST(キャスト)>
原 菜乃華 / 吉田凜音 粟島瑞丸 チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン micci the mistake 上野優華 広瀬斗史輝 水橋研二 松本まりか 川瀬陽太 / 松井玲奈

・監督・脚本:酒井麻衣

・音楽・主題歌:チャラン・ポ・ランタン「憧れになりたくて」(avex trax)
・原案・脚本協力:粟島瑞丸『まっ透明なAsoべんきょ~』
・企画:直井卓俊
・プロデューサー:和田有啓、戸山剛
・制作:マウンテンゲートプロダクショ ン
・撮影:伊集守忠/照明:小川大介/美術:鈴木千佳子/録音・効果・MA:吉方淳二/助監督:今井美奈子/衣装:藪野麻矢 /衣装協力:海口奈緒、まつながあき/ヘアメイク:菅原美和子/VFX:野島達司/制作担当:最上勝司/ミージカル振付:大 和/配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS/製作幹事:DLE
・製作:「はらはらなのか。」製作委員会
2017年/日本/カラー/ヨーロピアン・ヴィスタ/5.1ch/100分

★3.7(火)16:20/18:40【東京】新宿武蔵野館にて舞台挨拶付き先行公開!
★4.1(土)〜【東京】新宿武蔵野館【愛知】センチュリーシネマ【北海道】ディノスシネマズ札幌劇場【福岡】ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13【大阪】シネ・リーブル梅田ほか全国順次ロードショー!
★ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2017 公式出品作品(3.4/土 18:30-上映!)

▼Official Website
http://haraharananoka.com/
▼Twitter
https://twitter.com/haraharananoka

© 2017「はらはらなのか。」製作委員会

松井玲奈 主演!メ~テレ開局55周年記念ドラマ「名古屋行き最終列車2017」DVD化決定!

松井玲奈・名古屋行き最終列車2017

女優・松井玲奈(まつい れな)が主演を務めた、メ~テレ(名古屋テレビ放送)開局55周年記念ドラマ「名古屋行き最終列車2017」(東海地区ローカル番組)のDVD化が決定した。本ドラマは、名古屋の冬の風物詩としてすっかり定着した、地元を舞台にしたドラマの第5弾。2017年2月6日(月)から4夜連続で放送された。

全話に放送しきれなかった“未公開シーン”が追加された「ディレクターズカット版」が、 メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車season5」として発売される。 本編とは別に、メイキング映像などを収録した「特典ディスク」も加えた2枚組。メ~テレのネットショップ「メ~コレ」で予約受付中だ。

【「名古屋行き最終列車 season 5」 ディレクターズカット版DVD・商品概要】

松井玲奈・名古屋行き最終列車2017

■商品内容:disk 2枚組 ※本編映像(4話収録) 1枚、 特典映像1枚(メイキング映像等)
■販売価格:4,000円(税別)
■予約開始日:2017年2月11日(土)
■予約:メ~テレのネットショップ「メ~コレ」 http://mei-colle.com/ で受付中
■発売:2017年6月予定

<メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車 season 5」>
名古屋へ向かう最終列車で繰り広げられる、 笑いあり、 涙あり、 人情あり、 コメディありのストーリー。
普段は交わることのないそれぞれの人生が、 ふとしたきっかけから最終列車で交錯し、
そこで生まれるリアルな人間ドラマが描かれる。2012年放送の第1弾は「東京ドラマアウォード2013ローカル・ドラマ賞」、2014年放送の第2弾と2015年放送の第3弾は、「平成26年、
27年日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組優秀賞」を連続受賞するなど、高い評価を得ている。

■脚本:菊原共基
■監督:神道俊浩(メ~テレ)
■プロデューサー:大池雅光(メ~テレ)
■出演
 <一美、 失業する編>
  松井玲奈・浜野謙太・JOY ほか
 <今村、 手伝いに行く編>
  大杉漣・波岡一喜・関 太(タイムマシーン3号)・黒川芽以 ほか
 <奈美、 おっかけをする編>
  吹越満・松下由樹・宮崎香蓮・小林豊(BOYS AND MEN)ほか
 <宗太郎、 音鉄になる編>
  六角精児・入山法子・谷花音 ほか

▼Official Website
http://www.nagoyatv.com/nagoya_saishu2017/

◎情報提供:メ~テレ

松井玲奈、名鉄名古屋駅の構内アナウンスで癒しのメッセージ!

松井玲奈 メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2017」

1月21日(土)~2月9日(木)の間、名鉄名古屋駅・中央改札口付近で、女優・松井玲奈(まつい れな)の構内アナウンスが流れる。これは、松井玲奈が主演を務めるメ~テレ(名古屋テレビ放送)開局55周年記念番組ドラマ「名古屋行き最終列車2017」が2月6日(月)~9日(木)まで4夜連続で放送されることに合わせたもの。駅員が駅の状況を見ながら放送するので、聞けるかどうかは運次第!?流れる時間帯によって内容が異なるなどバージョンも豊富だ。名鉄名古屋駅を利用する方は、是非アナウンスも要チェック♪「おはようございます」や「お疲れ様」など、お出かけの時、お帰りの時など、様々な場面で松井玲奈のアナウンスでほっこりした気持ちになろう。

松井玲奈

なお、松井玲奈がデザインされた系統板を掲出した名古屋鉄道の車両が1月16日(月)から運行開始されている。2月9日(木)まで運行する。

そして、メ~テレの冬の風物詩とも言えるこのドラマが、いよいよ今年も放送となる。2月6日(月)からオンエア! 乞うご期待♪

【メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2017」番組概要】

松井玲奈 メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2017」

<タイトル>
開局55周年記念番組 メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2017」
<放送日時>
2月6日(月)~9日(木)  深夜0:20~深夜0:50
※放送エリア:東海地区ローカル(愛知・岐阜・三重)
<4Kについて>
4Kでの視聴方法についてはひかりTV独占で。
▼詳しくはこちら
http://www.hikaritv.net/

<出演>
松井玲奈、六角精児、大杉 漣、吹越 満、松下由樹、浜野謙太、入山法子、波岡一喜、黒川芽以、宮崎香蓮、関 太(タイムマシーン3号)、谷 花音、JOY、小林 豊(BOYS AND MEN)ほか
<脚 本> 菊原共基
<監 督> 神道俊浩(メ~テレ)<プロデューサー> 大池雅光(メ~テレ)

【ドラマ内容】
名古屋へ向かう最終列車で繰り広げられる、 笑いあり、 涙あり、 人情あり、 コメディありのストーリー。
普段は交わることのないそれぞれの人生がふとしたきっかけで最終列車で交錯し、 そこで生まれるリアルな人間ドラマが描かれる。 そして、今回は登場人物たちも視聴者の皆さんとともに1歳齢を重ねた物語になっている。
第4弾から1年後の姿・・・第5弾となったいまだからこそ描ける愛にあふれた4作品。 もちろんはじめてご覧いただく方も、すんなり物語に入っていただけて心がほっこりすること間違いなしの内容。冬の寒い夜中だからこそ共有できる物語の世界観を楽しめる。

▼番組ホームページ オープン!
http://www.nagoyatv.com/nagoya_saishu2017/

◎情報提供:メ~テレ